バレンタイン

こんにちは。横浜SRの岩瀬です。

本日2/15、昨日は14日でバレンタインデーでしたね。

先日のお休みに、友達に会いに千葉へ行き、
ららぽーとで買い物をしました。

売り場はピンクと茶色のポップだらけ、
ショーケースに並べられた可愛らしいチョコレートは色とりどりで
ラッピングやパッケージもこだわりが強く、毎年よく考えるなぁと思います。

宝石箱っぽい

どうやって開けるのか気になります…

 

元々は海外行事のものだったのに今ではすっかり
日本の文化として成り立っている…すごい事です。
私もその文化に便乗して
父と母、祖父母にそれぞれバレンタインを用意。。。

とはいえ自分だけないのも悲しいので
ビヤード・パパのシュークリームを買ってむしゃむしゃと食べていました。
しかしそんな私に友達がチョコレートをくれました!

とってもかわいい…食べるのがもったいないです。

お気に入りはこのホットケーキでした。

見るからにホットケーキ。ですがチョコレートです。

ベルアメールというチョコレートらしく、
このチョコレートの種類はなんと50種。どれも可愛いですよね…

url:https://www.belamer.jp/

 

どの製菓会社さんもすごいです。来年も楽しみです!

長文失礼いたしました。

体感の違い

こんにちは。横浜の岩瀬です。

まだまだ冬の寒さが続きますね…
朝、外で電車を待っていた時あまりの寒さに手の感覚をなくしてしまいそうでした。

SRオープンの頂き物ですが、このカエルがお気に入りです

 

私は普段、電車で通勤しているのですが、
同じ電車に軽そうなパーカーを一枚だけ羽織った体格の大きな外人さんがいて…

日本人との体感温度の差を感じました。

 

なぜ外人と日本人がこんなにも体感温度が違うのだろうと
思ったので軽く調べてみました。

まず、「慣れ」。
電車にいた外人さんは海外の寒さに慣れていた為、パーカーだけで大丈夫だった。
日本人でも海外の寒い地域で育っていたら同じようになったかもしれません。

つぎに、「体格差」
寒い国に近づくほど、平均的に身長が高くなる。
高ければ、体内の熱の保温量も違ってきますよね。

最後に「人間の体の冷点」
寒さを感じ取る皮膚の機能、冷点が
日本人より外人の方が少ない結果が出ているそうです。
つまり、外人さんは寒さに鈍いという事がわかります。

日本人が寒がりな理由がわかり、なるほど~と感心しちゃいました。

けど女子高生のスカートを見る度に
所詮カワイイには適わないものなのかなぁと思います。

長々とすみません。

 

天草ハウジングの施工実例

天草ハウジングの施工実例

天草ハウジングの施工実例

わかりそうでわからないもの

こんにちは。岩瀬です。

最近テレビで、「知ってるようで知らないもの」の名前を当てる番組をみました。
つまり、いつも見ているモノのなら名前くらいわかって当然だよね?
ということです。

 

けど「あれだよ、あれ。えっと…なんていう名前だっけ?」
と言って、結局「こんな形のあれ」。
…すごく曖昧な言葉で終わってしまうんですよね。

 

少しでも知識を身に着けてビシッと決めたいです。

その中でも家づくりに関係しそうな
わかりそうでわからないものを集めてみましたので
よかったら当ててみてください。

 

①ドアを壁と繋ぎとめてくれるあれです

 

 

②カーテンをとめてくれるあれです

 

③植物を壁にかけたり、吊るしたりするあれです

 

 

ネットが普及した今、曖昧な検索でもすぐわかってしまうんですけどね…。
例えば、「和室にある段」とか「天井に掛ける棒」とか。

 

さて、先ほどの問題はどうでしたでしょうか?簡単でしたか?

答えは
①蝶番(ちょうばん)
②ふさかけ
③ハンギング(ハンギングバスケット)

です。

 

次はもう少し難しそうなものを集めてみようかな…。

読書ブーム

こんにちは。

出社する時、スヌードが欠かせない岩瀬です。
まだまだ寒い冬が続きますね…

年末の時に読もうと思って買った本があったのですが、
結局読まずに過ごしてしまって、最近やっと読み始めました。
通勤の移動中、椅子に座ったら寝てしまうんですが、
立っている間は何しても暇なのでその間に少しずつ読んでます。

 

1つ目「嫌われる勇気」。まだ読み途中ですが、、、
この本は自分が歩んできた人生について
今一度考え直す機会を与えてくれた気がします。

内容は一人の青年が哲学者と対談するお話です。
対話形式の文章なのでとても読みやすい所が良いなぁという所と
心に刺さる言葉がいくつも出てきて共感できる部分がたくさんありました。

2つ目の「ボトルネック」。ページ数が少なかったのですでに読破してます。
著者が「氷菓」でおなじみの米澤穂信だから読んでみたいなと思い、手に取りました。

あらすじに「パラレルワールド」(自分が存在していなかった世界)と書いてあり、自分がいない世界?と、ワクワクしながら読んでみたのですが、思った以上に切ない、感動ものでした。

 

 

読書ブーム、いつまで続くかなぁ。

長々とすみません。

掃除と断捨離と荷造り

こんにちは。横浜の岩瀬です。

昨日一昨日から、横浜展示場の掃除をしながらせっせと備品整理をしています。

とはいっているものの、なかなか物が減っていかないです。

 

これは使うのだろうか…

次のショールームでこんなにいるのか…

と、色々考えて結局捨てられずに手元に残っているのです。

 

いるor要らないの2択が選択できず

3択目の「とりあえず保管」になってしまう…。

 

いつの事だか忘れましたが何かの記事で、

「部屋が片付かない人は、要らない物こそ仕舞ってあり、

必要なものこそ散らかっている(手元にある)」

という言葉を見た覚えがあります。

つまり、「とりあえず保管されているものは今後使う事がない

として認識すれば断捨離も成功する…!

 

 

増えすぎた食器、使いかけの洗剤や消耗品は捨てて、後で購入すればいいのです。

そう考えてみると、なんだかサクサクと進む気がしてきました。

(間違えて本当に必要なものは捨てないように注意…!)

もう少しがんばります!

 

※横浜展示場は2019/11/17(日)が最終営業日となっております。

ショールーム巡り②

こんにちは。

横浜の岩瀬です。前回の続きの記事となります。

前回は照明のコンコルディアショールームについて書かせていただいたのですが、

今日はクロスとカーテンで有名な

リリカラの新宿ショールームについて書こうと思います。

 

リリカラショールームの場所は、新宿駅から徒歩15分くらい。

隣の駅、新大久保駅から徒歩5分くらいの場所にあります。

 

私は新大久保駅から歩いてショールームへ行ってみました。

初めて降りた駅だったので、人の多さにびっくりしたのですが

新大久保駅付近は「イスラム横丁」やら「コリアンタウン」と呼ばれているそうですね…

 

日本だけでなく中国韓国英語…それぞれの言語での文字で書いてありますね。

異国の世界だ…と様々な看板を眺めながら歩きました。

タイ料理は日本と似てると誰かから聞いた事があるのでいつか挑戦してみたいです。

 

 

そして、リリカラショールームに向かうために、iPhoneの地図アプリを見ていたら

今歩いてる大通りが「職安通り」と書かれており

唐突のハローワークに驚きました。

なぜ職安…?と由来が気になってしまい、思わずすぐに検索をかけてしまいました。

結果はそのまま、「職業安定所があったから。」で、

何のひねりもなく率直で面白いな~と思いました。

 

そんな事を思いつつ、ショールームの入口で待機すること20分。

開店時間の10時ぴったりに警備員さんが自動ドアを開けてくれました。

 

入口に入り、エレベーターで2階へ上ると、すぐ目の前がショールームです。

 

クロスのサンプルは、大きなパネルに貼られているため、カタログよりも

イメージしやすく、他のクロスとの比較がしやすかったです。

 

無地だと余計にカットサンプルだと色が濃く見えたりするので

細かく確認していただくことができます。

 

また、リリカラさんのショールームはクロスとカーテンが一緒になっている為、

同時に選ぶ事ができてしまいます。

次回はそんなリリカラのカーテンについて書こうと思います。

長々と失礼しました。

ショールーム巡り①

こんにちは。

お久しぶりです。岩瀬です。

間をあけてしまっての更新となりましたが、

今日は最近見たショールームについて書こうと思います。

 

まずはコンコルディア照明。

本店は兵庫県にある為、東京の銀座にある展示ルームに行ってきました。

ヨーロッパの伝統的な照明をそのまま現代に持ち込んだかのようなアンティークぶり。

チェーンやカップの部品、装飾は全て真鍮で作られており、

どれも電球色に似合う形をした照明ばかりです。

 

 

シェードと呼ばれるガラスの傘の種類も豊富で、

またその種類の中も色別に分かれて選べるので、

一つ決定するのにかなり時間がかかってしまいそうですね。

 

 

 

東京展示ルームは少し変わっており、スタッフは常駐していないのです。
(週に一日スタッフがいるそうです…)

気軽にすぐ行けるわけではなく、

ネットでスケジュールを確認してから予約する必要があるみたいです。

 

 

やはりカタログやネットで見るだけでなく

直接ショールームで見るとだいぶ違いますよね。

価格も書いてあるのでとても分かりやすいですね~

 

 

次回はリリカラショールームについて書こうと思います。

では。

夏真っ盛り

こんにちは。横浜の岩瀬です。

お盆休みはいかがお過ごしですか?

 

この時期になると、必ず高校の部活合宿があったのを思い出します。

朝から夜まで、ず~っと食べて動いての繰り返しだったな…。

よく熱中症にならずにいたなぁと思います。

 

ティーンエイジャー、恐るべし。

 

(考えてみると、5年前と気温が違ったのかもしれません…)

 

 

 

さて、現在の横浜の気温は…現在30度。

これから33度まで上がっていくみたいです。

これから外出する方はお気をつけておでかけください。

 

天草ハウジングはお盆休み中、毎日営業しておりますので、

いつでもいらしてください。

そしてぜひ快適な空間をご体験ください。

 

 

また、tvkハウジングプラザ内では、ショールームを見学してスタンプを集めると

ファミリーマートで「ピーチフラッペ」がもらえますよ!

 

夏にぴったりのクーラードリンクです!

ぜひ参加してみてください。

 

TBS「立派なお家にピンポンしてみた」 国立のお家

こんにちは。

先日、天草のお家がTVにて紹介されておりました!

TBSの月曜夜7時より放送中の「立派なお家にピンポンしてみた」と言う番組です。

 

なんと、出川哲郎さん・若槻千夏さん、アナウンサーの河北麻友子さんが

都内のオーナー様ご自宅へ突撃訪問…!

 

放送していたのは8/5だったので、すでに終わってしまってますが、

この番組は色々なお家を回っていますので、

もしかしたら他にも天草の物件をこの番組にて紹介しているかもしれません…。

 

 

TV中では家の中の紹介までありました。

検索では画像まで出てきませんでしたので、施工写真をご覧ください。

ダイニングカウンターが付いたオープンキッチンで、

すっきり・広々な空間です。

 

 

和洋どちらのお部屋も素敵ですよね。

 

 

TV中ではオーナー様の趣味が詰まったお家として紹介していました。

 

テラスは立川展示場っぽい雰囲気がありますね。

実は現在この写真の右側に温室があるそうです…!

 

黒いタイルも煉瓦とメリハリがついてとてもカッコいいです。

 

番組録画しておけばよかったな~と思いました…残念。

 

もし番組をご覧になられて天草ハウジングを気になった方がおりましたら、

ぜひ展示場までご連絡ください。

快適に過ごすために 扇風機ON

こんにちは。

今日の横浜の最高気温は33度。暑いです…

毎朝出社する時は直射日光があたらないよう日傘を使っているのですが、

逆に傘の中に熱がこもってしまい、暑く感じてしまっています。

もう少し快適に出社ができればいいな~と思いつつ、毎日過ごしています。

 

そんな時に坪松さんより教えていただいたのですが、

首にかける扇風機がすごくよさそうでした。

 

見た目はヘッドホンのような形で、使い方としては、首にかけるだけなのですが

結構スタイリッシュなので、何かスポーツをしながらの方が似合うかもしれません。

 

続けて夏のひんやりグッズを紹介してみようと思います。

まずは持ち歩き扇風機です。

ディズニーシーで人気すぎて完売してしまったダッフィーハンディファン。

パーク内で楽しむためにはひんやりグッズは必須ですね。

(可愛いので家に飾ってしまいそうです)

 

持ち歩きの扇風機は、どちらかと言うと

韓国人や中国人が持ち歩いているイメージがあります。

以前福岡へ旅行に行った時、観光地は外人ばかりだったのですが

大半の若い外人さんたちはこの持ち運び扇風機を持っていました。

向こうでは必需品なのでしょうか…

 

 

通勤する人向けで見つけたのは、LOFTのモバイルフォン。

 

これはたまたま発見したのですが、こういった四角でスマートな形だと

ネームプレートと同じ扱いができるのではないでしょうか

 

これであれば人目を気にせず扇風機を付けながら歩けそうです。

熱中症に気をつけて過ごしていきましょう。