現場のクロス

こんにちは。横浜ショールームの岩瀬です。

先週、横須賀の現場を見てきましたが、一部クロスが貼ってありました。

 

こちらは奥様が選んだパンダ柄のクロス。
サンゲツのFE6321のクロス。こちら

 

フィンレイソンというブランドとのコラボ商品。
北欧フィンランドで1820年に創業された歴史あるブランドだそうです。

私はサンゲツでこちらのブランドを知りましたが、
単色でシンプル・なおかつ可愛らしい柄が多く、
色々な方に好かれそうだな~と思いました。

 

同じ北欧系ブランドで私が好きなものは、マリメッコです。

マリメッコも同じくフィンランド創業で
単色でシンプルな物が多いですが、
マリメッコの中で特には目玉とも言えるこちらの花柄。
とても大人気です。

これはクロスにないですが、あったらそれはそれで可愛いと思います(笑)

 

話がそれてしまいましたが、現場にはマグネットボードもありました。

壁に埋め込まれているためものは見えませんが、
磁石のついたものを近づけると反応してくれます!

 

本当はマグネットを付けようとしたんですが、
持ってくるのを忘れてしまい、
イヤホンに付いている磁石で代用させてもらいました…。

 

あとはこの上からクロスを貼り、できあがりです。
どんなクロスを貼るかはお楽しみに。

引渡しまであともう少し。完成が待ち遠しいですね。

クリスマスツリー

こんにちは。コーディネーターの東山です。

昨日は、とうとう朝の気温が1ケタになりましたね。

いよいよ、冬到来ということで、

この休日は、息子達とクリスマスツリーの飾りつけをしました。

「クリスマスツリーを出して、飾りつけをしないと、サンタさんが来てくれない!」

と思っている息子達は真剣です!

 

綺麗にできたかどうか、次男は、最後まで入念にチェックしていました。(笑)

 

そして、彼にとって1番大事な、サンタさんへの手紙を靴下の中に入れます。

これも、真剣です!

 

サンタさん、ちゃんと来てくれるといいね♬

波に見えた・・・

こんにちは。竹内です。

 

 

澄んだ青い海と押し寄せるさざ波・・。

 

寒々しい写真から失礼します。

それにしても奇麗な水ですね!!!

 

この写真を撮るのに
冷たい波打ち際まで入って撮りましたよ・・・。

いや~冬の海は水が冷たかったです~・・・・。

 

・・・な~んて(笑)。

 

実はこの写真、正しくはこう見ます。

 

 

上下逆さまでした(笑)!

 

そう、波ではなく、空に浮かぶ雲でした!!

 

 

今朝、窓の外を見たら
雲がスジ状の珍しい形をしていたので
思わず写真を撮ってみました。

逆さまにして見たら波に見えるんじゃないかな~っと思って
ひっくり返してみたら、
本当に波に見えたので、
ついつい騙してすみませんでした・・・。

 

寒くなってしまったところで、
暖かいストーブの画像をどうぞ!

 

 

朝晩が特に冷え込みが強くなってきましたので、
体調管理に気を付けて
暖かくして過ごしましょう!!

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

 

築17年の北欧型輸入住宅

こんにちは。竹内です。

 

いや~、本社は寒い!!

全館空調が入っていた立川モデルハウスに慣れていたせいで、
古い本社の家屋の中が寒く感じてしまっています。

今からこんな感じなので、
寒くなるこれからのことが思いやられてしまいます・・・。

 

さてそんな中、
本社にほど近い場所で17年前に建てたお宅より
全館空調についてのご相談があったので
夕刻にお約束をして
お宅へ伺ってきました。

 

 

北欧型輸入住宅Svenska Husの建物で、
窓は3枚ガラス、2×6工法の超高性能住宅です。

 

室内に入ると
柔らかい感じの暖かさ・・・。

あ~、気持ちいい~!!
すでにこの感覚が懐かしくすら感じてしまいます!!!!

 

しかしビックリしたのは
まだ暖房は朝晩の寒い時だけしか使っておらず、
実際にご訪問した時は暖房はしておられませんでした!!!

なのにこの暖かさって・・・。

 

 

やっぱり天草ハウジングの家は超快適なんですね。

あらためて実感しましたよ・・・(笑)。

 

それと、建ててから17年も経っているとは思えないほど
家の中の方も奇麗にお使いでした。

家を大切にしてくださっていると
本当に嬉しく感じてしまいます。

まだまだこの先も長いお付き合いをお願いいたします!

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

タワマンに宿泊

こんにちは

横浜ショールームの坪松です。

 

本格的に寒くなってきました。コートが手放せない季節になりました。

 

例年、布団から中々出にくくなるこの季節ですが、
高気密高断熱住宅の天草ハウジングの新居に引っ越したこともあってストレスから解放されました。

 

快適な我が家

 

一軒家は寒いイメージを持たれることも多ですが、天草ハウジングのお家は元々住んでいたアパートより温かく、保温性が高い!!!!

 

そのかいあってかいまだに寝室のエアコンは使っていません。エアコンの風を受けながら寝るのもストレスだったので、劇的な違いです。

 

 

さて、先日
都内にタワーマンションを購入した兄の新居へ遊びに行ってきました!

 

天草ハウジングの戸建て住宅とは、また考え方の違うタワーマンションですが、誰しも一度は憧れを抱いたことがあるのではないでしょうか?

なんでもこのマンションにはゲストルームも完備されているようで、予約してもらいました。

そこからの眺めが

 

最高の景色

 

最高・・・・・

これには子供も大興奮でした!!!!

 

景色に夢中

 

車好きのわが子は、目の前の首都高が何より楽しいようで・・・
ひたすら車を眺めては興奮していました。

 

素敵なゲストルーム

 

お部屋も上品で旅行に来たかのようです。
こういったサービスがあるのはうれしいですよね~~~

景色を見ながの夕食は格別でついつい飲みすぎたのは言うまでもありませんね・・・・

田園調布に家が建つ?

 

こんにちは。営業部の黒川です。

 

今日は新規でお問合せをいただいたお客様との

お打合せのため、朝から外出しておりました。

 

場所は都内でも有数の高級住宅街、田園調布です。

きれいに区画された街区に緑あふれる街並み

せっかくなので早めに到着して駅前をぶらぶらと

散策してみました。

 

 

 

駅前通りはイチョウ並木に囲まれ

本当に綺麗でした。

天気も良かったので、散歩に出る方や

画を書いている方なども多くみられました。

 

 

 

田園調布といえば道路を放射状・同心円状に配置し

街区をつくったことで有名ですが、こうなった理由としては

道をカーブさせることで、歩く人の視界に中心に常に緑の生け垣が

続いて見えるようになり、面白い街並みに出来るという発想から生まれたそうです。

(と、昔ブラタモリで放送していました。)

 

確かに「この先はどんな景色なんだろう」と考えながら

歩く楽しみがありますね。本当によく考えられていると思います。

 

さて、今回はお客様とのお打合せに加えて

現在、購入を検討している土地の調査もしてきました。

 

 

道路から少し高低差のある高台の土地で

L型に変形した土地でした。

 

そして、敷地の奥をよくよく見ると

赤レンガのお家が建っていますね。

実はこの家、天草で数年前に建てさせていただいた建物でした。

こんな偶然もあるのだな~と感心してしまいました。

 

プラン難易度がなかなか高そうな条件ですが

ここにも天草の家を建てられるようしっかり検討してみたいと思います。

 

 

そして打合せ後には今年、田園調布で

建築した建物の見学に行ってきました。

 

 

赤レンガを使った素敵なお家です。

現在、外構工事中でアプローチに石を敷いているところでした。

そして何やら噴水のようなものを作っている様子でした。

完成後、どんな外構になるのか今から楽しみです。

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

そろそろクリスマスの準備をしませんか?

こんにちは。竹内です。

 

そろそろクリスマスの季節ですね!

しかし今年はコロナ禍でのクリスマスとなってしまいます。
特に今の時期、第3波が来ているとのことで
連日ニュースで大騒ぎをしています・・・。

この3週間が正念場なのだとか・・・。

寒くなったらウィルス性感染症は猛威を振るう・・・

いまさら分かったことじゃないのにって
思ってしまいますけどね・・・。

 

なので、今年のクリスマスは
家で家族と過ごすのが良さそうです。

少しでも雰囲気を盛り上げるために
そろそろクリスマスの飾り付けをしてみてはいかがでしょうか。

暗いニュースが多い中、
少しは明るい気分になれるかもしれませんよ!!

 

クリスマスの飾り付け(2019 立川モデルハウス)

 

キラキラと輝くイルミネーションで
あちこちの街も彩られてきていますが、
明かりや輝きがあるって良いですよね。

寒い中でも、ホッと暖かいものを感じてしまいます。

 

クリスマスの飾り付け(2019 立川モデルハウス)

 

今年はもう無理そうですが、
来年にはみんなで集まってパーティーが出来るような
当たり前の世の中に戻っていて欲しいものです。

 

クリスマスの飾り付け(2019 立川モデルハウス)

 

そういえば昨日、
取り壊し工事中の立川モデルハウスの状況を確認しに行ったのですが、
なんと、驚いたことに・・・

 

 

バラが元気に咲いていました!!!

 

思いがけない出迎えに、
バラをお世話していた者として
なんか、センチメンタルな気分になってしまいました。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

フレンチスタイルの家の外観のつくり方

こんにちは。竹内です。

 

レンガ積みの輸入住宅に次いで
ジワジワっと人気が出てきているフレンチスタイルの家。

 

フレンチスタイルの家

 

フレンチスタイルの家の外壁は
塗り壁が殆どですが、
石貼りも人気があります。

 

石貼りの場合
本物のライムストーンあたりを貼り付けることもできますが、
天然石は重い上に
高い吸水性が故の汚れ防止のことも対策をしないとなりません。

 

以前施工させていただいたプチ・ヴェルサイユ邸では
本物の石ではなくて
塗り壁と同じモルタル系の材料を使って
石積み風を表現いたしました。

 

 

この方が建物に与える負担が少なく、
結果として長持ちがする家になると思いますよ。

見た目ももちろん大事ですが、
住み始めてトラブルが少ない方が良いですよね!

 

外観上で同じくご要望の多いのは
やはり装飾部材ですね!!

 

 

装飾部材をつけるかつけないかで
建物の印象がガラッと変わってしまいますので、
洗練されたパリのアパルトマンスタイルなんかは
装飾部材を取り付けて
華やかな感じに仕立てていきたいですね。

 

装飾部材はある物を貼り付けるだけ・・ではありますが、
何でもかんでも貼ればいいというわけではなく、
もちろん設計段階から綿密に計算をして
形状や大きさを決めて施していきます。

 

 

これらがすべて融合して
ステキな1軒のフレンチスタイルの外観が出来上がっていくんですね。

思い通りに仕上がったときは感動ものですよ~。

 

インテリアはもっと細かい作業になりますので、
ここはインテリアコーディネーターと大工さんの腕の見せ所です!!

 

 

インテリアの造りこみについては
またいずれご紹介します。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

 

びっくりする一日

こんにちは!

横浜ショールームの坪松です。

 

本日の横浜ショールーム

 

最近、横浜ショールームの家具や小物が増えて少しにぎやかになりましたよ!!

 

さて、本日は朝から驚かされる一日でした。

まずは、家を出ると

スズメバチ ブログの為に恐る恐る撮影

スズメバチがっ

ウッドデッキにっ・・・・・

 

攻撃的なカラーのスズメバチ・・大の苦手な私(好きな人も少ないかと思いますが)

恐る恐る駆除しました。

 

 

気を取り直して出勤した先でもハプニングが!!

 

勤務していると、なんだかショールーム内から音が???

様子を見に行ってみると・・・

 

鳥が飛びまわっていました・・・・・

カーテンにとまったメジロさん

 

横浜ショールームでは感染症予防の為、常に換気をしながら運営をしています。

そのせいで入ってきてしまったようです。

 

捕まえようにも、逃がそうにも中々うまくいかず・・・・

大変でした。

 

この後はなにもないといいのですが・・・

気を付けて帰宅しようと思います。

 

 

今年はガチだぜ!!に便乗

こんにちは。竹内です。

 

本社への通勤に変わり、
通勤の道すがらバラが咲いているお庭を見つけては
懐かしい思いをしております。

 

ちょうど一年前の立川モデルハウスのバラたちも
この時期は結構花をつけていました。

 

1年前の立川モデルハウスのバラ

 

1年前の立川モデルハウスのバラ

 

新しいショールームがまだいろいろと決まってこない現状ですが、
次の場所でもバラを育てたいな~とひそかに願っております・・・。

 

 

さて、この秋に復活して放送が始まったNHKのスポーツバラエティー「ランスマ」。

今年はコロナ禍の影響で各地のマラソン大会が無くなり
多くのランナーさんがモチベーションを失っている中、
今回のランスマは半年のトレーニングを経て、
2人の女性タレントさんの目標を達成させるという
けっこうガチな企画となりました!!

 

 

佐野千晃さん(写真右から2人目)はサブ3が目標。

サブ3とはフルマラソン3時間切り!なので、
すでにかなりのハイレベルのランナーさんです。

 

佐野千晃さん

 

サブ3を達成するには1時間当たり4分15秒のラップで刻まないとならないので、
私なんかには到底真似のできないレベルです・・・。

特に女性ランナーでサブ3達成者は
全ランナーの 0.5% しか存在しないそうです・・・。

 

もう一人のランナーさんが高樹リサさん、通称りさっちです。
先ほどの写真の左端の方です。

高樹さんはサブ4が目標。
フルマラソン4時間切りは1キロ当たり5分40秒のラップ。

 

高樹リサさん

サブ3に比べればハードルはかなり低いですが、
それでもサブ4達成者は全ランナーの2割程度と言われており、
そんなに簡単なことではありません。

ちなみに私のベストタイムは4時間39分21秒!!
サブ5です・・・。

 

総監督はマラソン中継などでおなじみの金哲彦さんです。

金さんが半年の番組の中で
この二人の目標を必ず達成させると意気込んでいますので、
私も番組で紹介される練習方法を取り入れて
ぜひともサブ4が達成できれば・・・と願っております。

私もコロナ禍のこともあったり
走るモチベーションが曖昧になってきたりと、
だいぶ走力を落としてしまったので、
ここでもう一回ギアを入れ替えて
上を目指して頑張ろうと
あらためて思いました。

 

今年は頑張ります!!!

 

竹内でした。いつもありがとうございます。