土地を決める前に一声ご相談ください

こんにちは。竹内です。

 

いつの間にかすっかり秋めいてきましたね。

過ごしやすい季節ですので
日本の四季の移り変わりを感じつつ、
この時期を楽しんでいきたいと思います。

 

さて、今日は土地を探している方に
お勧めできる土地がないか、
実際に足を運んでいくつか物件を見てきました。

 

 

土地の立地場所や価格はお客様のご判断にゆだねるのですが、
私どもがチェックするのは
建築を行う際に思わぬ出費や問題になる点があるかないか!が主になります。

特に多摩地方は丘陵地帯を宅地にしているところが多く、
その為どうしても傾斜地だったり
隣地との高低差が大きい物件が多くなります。

 

 

既存の建物がある場合、
また擁壁などがある場合、
それを解体するときや再利用するときに
障害になることはないか、
それを主にチェックをします。

 

 

既存の擁壁の強度証明が出来れば
そのままその擁壁を利用することが可能ですが、
もし強度証明をする手段がなければ
その擁壁は無かったものとして考えなければなりません。

その場合は擁壁を造りかえるのか、
または基礎や地盤補強で対策をとることになり、
通常の場合はどの方法をとるにしても
結構な出費となってしまうことになります。

 

 

そのようなポイントは
専門知識があったとしても販売図面上では分かりませんし、
ましてや専門知識がなければ気付きようがございません。

もっとも私どもが現地を見に行っても
既存の擁壁の強度証明が出来るのかどうかは
その時点では分からず、
役所へ行って調べてみないと判らないのですが、
可能性があるのかないのかくらいは
その場で判断ができます。

 

 

思わぬ出費とならない為にも
土地をお選びになるときは
私どもに一声ご相談いただけましたらお調べいたしますので、
どうぞお気軽にご相談ください。

 

今回見に行った土地はほとんどが角地でしたが、
どの土地でもそこにスタイリッシュな輸入住宅が建ったら
きっと目を惹いて素敵でしょうね!

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

 

築10年レンガ積みの家 点検に行ってきました

 

こんにちは。横浜ショールームの黒川です。

 

今週末を過ぎるとようやく秋らしい

気候になるそうです。

そろそろ衣替えの準備をしなくてはなりませんね。

 

さて先日の事ですがお引渡しから約10年経過した

お家の点検に行ってまりました。

 

 

こちらは過去にAMACANの

実例紹介にも登場したことのあるお家です。

コロナの影響もありなかなかお会いする機会が

ありませんでしたが今回、久々の訪問となりました。

 

外壁にレンガ積みを採用いただいたこちらの家は

10年たったとは思えないほど綺麗な外観でしたよ。

もちろんメンテナンスフリーなのでお引渡しから

一切のお手入れなしでこの状態です。

さすがレンガ積みの家ですね(^^♪

 

今回はお引渡し10年の節目ということもあり

お家の隅々をチェックしてメンテナンスが必要な個所がないか

確認していきました。

 

 

今回は業者さんも協力いただき屋根の点検も

行いました。

 

こちらはスレート瓦を採用しております。

さすがに新築時に比べると若干の色落ちはありましたが

割れや変形などは見当たらず良好な状態でした。

まだしばらくはノーメンテナンスで

問題なさそうです。

 

 

雨樋に詰まりがないか等もチェックしていきます。

ホコリなどで汚れはありますが機能は大丈夫そうです。

 

 

普段はあまり見ることのない床下も潜って確認します。

床下はしっかり換気されており土台や床合板も

全く問題ありませんでした。

 

といった感じで点検は終了。

 

緊急を要するメンテナンスはありませんでしたが

前回、行った防蟻工事の保証期間がそろそろ終了するため

工事のご案内をさせていただきました。

シロアリは暖かくなる時期に発生しやすくなるので

今年の冬に実施する予定で進めることになりました。

 

その他、リフォームのご相談などもいただきましたので

あらためてお打合せを進めていきたいと思います。

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

地震に強いツーバイフォー住宅

こんにちは。竹内です。

 

一昨日の地震、凄かったですね!!
地震による大きな被害は無かったようですが、
皆様のところは大丈夫でしたでしょうか?

 

私は翌朝の朝ランに向け、すでにベッドの上で熟睡中でしたが、
さすがに敏感ではない私でも
これはマズイ!!と飛び起きました。

 

もっとも、我が家のボロ屋でも大丈夫そうだったので
これは多分平気だろうと、
地震が治まったら再び夢の中へと落ちてしまいました・・・。

 

しかし翌日の出勤には苦労しました。

 

 

JR横浜線が一部運転見合わせしていたのは朝から知っていましたが、
八王子へ行く方は大丈夫そうだったので
普通に駅へ行ったところ、
まさかの入場制限!!

しかも駅員さんではなく
お巡りさんが入場制限を仕切っていました。

相手がお巡りさんだから?かもしれませんが、
文句を言う人もおらず、
状況を理解してきちんと順番待ちする様は
日本人の良いところだなぁ~と感心してしまいます。

文句言ったって仕方ないですもんね。

 

さて、地震といえば
わが天草ハウジングが採用しているツーバイフォー工法は
地震にとても強い工法であることが知られています。

これは理屈云々よりも
過去に起こった大地震でのツーバイフォー住宅の耐震性の高さが
証明してくれています。

 

 

 

 

津波や地盤変形でない限り、
大地震でも倒壊することがほぼ皆無だったツーバイフォー住宅は
内部の被害も最も少なかったと言われています。

 

まだ大震災級の地震を経験したことはございませんが、
今後30年の間に来ると言われていますので、
それまでに我が家も
強いツーバイフォーに建替えたいな・・・と願って止みません。

宝くじ、当たらないかな~。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

 

ワインは値段じゃない?

こんにちは。竹内です。

 

先日の仕事がお休みの日、
近所のスーパーに夕食の買い出しに出掛けました。

何にしようかな~??と
夕食を作る当番の日はなかなか悩んでしまいます。

レパートリーも少ないですし・・・。

 

ただ家には実家から送られてきたお野菜が
豊富に残っていますので、
それを生かしつつ、なにか秋っぽいものをと思案した挙句、
マッシュルームとホタテ貝がたっぷり入った
クリームシチューにすることにしました。

 

そうなると白ワインが飲みたいなと思ったので、
お酒コーナーへ移動。

スーパーなのであまりワインの品ぞろえには期待していませんでしたが、
眺めていると思わぬビックネームが目に飛び込んできました!

 

 

『ROBERT MONDAVI』!!!

ロバート モンダヴィといえば
カルフォルニアワインの巨匠。

ワイン好きなら知らない人はいないくらいの凄い人で、
カリフォルニアのワインを世界レベルまで押し上げた第一人者なんです。

プロ野球で言えば長嶋茂雄さんみたいな存在ですかね (笑)。

 

 

もうすでに他界されていますが、
いまはご子息の方がワイナリーを継いでいたかと思います。

 

ロバート モンダヴィといえば
カリフォルニアワインのトップブランド、オーパス・ワンでも知られています。

 

 

お値段は1本うん万円する、高級ワインです。
もちろん、飲んだことはございませんが・・・。

 

このオーパスワンは
ボルドーの5台シャトーの一画であるシャトー・ムートン・ロートシルトの
フィリップ・ド・ロスチャイルド男爵と
ロバート・モンダヴィがタッグを組むことで生まれたワインで、
二人の横顔のシルエットがラベルにもなっています。

 

ところで見つけたワインですが、
シャルドネなので白ワインです。
そしてバーボン樽で熟成させたとありました。

お値段も2千円しないお求めやすいものだったので、
お名前だけのワインかな??とあまり期待もせず購入しましたが、
飲んでみてびっくり!!

とてもボリュームがあってバランスが良く、
味も香りもふくよかで、とても美味しいワインでした。

コスパ最高!!ってことになります。

これはお気軽にリピートできそうですね!!

 

ちなみに作ったシチューは好評で、
生ハムのサラダとトリュフの香りがするというピザ(チンするだけのヤツ)を
付け合わせました。

 

 

そしてワインのお供に
残ったマッシュルームとエビとトマトでアヒージョも作りました。

どれもワインとの相性が抜群でした!!

 

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

 

家庭学習!!?

こんにちは。

横浜ショールームの東山です。

緊急事態宣言、明けましたね。

小学校に通う息子も、毎日、学校に行けるようになり、

少しずつ、平常を取り戻しつつある我が家ですが、

9月中は、分散登校ということで、ちょっと大変でした。

 

そもそも、「分散登校」とは???

小学校のおたよりを読むと、「1日おきに登校」と書いてあります。

ふむふむ。なるほど。まぁそうか。

 

そこまでは良かったのですが、

さらに読むと、「登校日でない日は家庭学習」と書かれています。

ん?「家庭学習?」

え!「家庭学習!!?」

 

 

 

そこから、あっと言う間に、ipadが配られ、

登校日でない日のオンライン授業が始まりました。

正直、登校日でない日でも、仕事はある為、

息子には民間学童に行ってもらうことを考えていましたが、

その当ては完全に外れ、会社には在宅ワークをする許可を頂いて、

学校と自宅、交互で授業を受ける生活がスタートしたわけです。

 

 

初めは、オンライン授業なんて、

会社にも行けないし、困ったなぁと思っていたのですが、

これがやってみると意外と面白い。

普段のクラスの様子も見ることができ、

オンラインでの授業の進行も、とてもスムーズで、内容も分かり易く、

何より、画面から聞こえる先生や子供達の声にほっこりする気持ちになれました。

 

先生も随分、ご準備されたことでしょう。

それにしても、自宅で授業が出来るとは、時代も変わりましたね。

 

オンライン授業が体験出来たことは、

学校の柔軟な対応力に子供達の未来を感じることが出来たと共に、

コロナ禍でも画面を通じて子供達の声に元気を貰えた貴重な経験となりました。

 

とは言え、子供達には、早く元気に校庭を走り回らせてあげたいので、

このまま、コロナが終息してくれることを切に願います!

 

 

相模原市赤レンガの輸入住宅は上棟を迎えました。

こんにちは。竹内です。

 

10月とは思えないような陽気が続いていますね。

今日も結構暑かったです・・・・。

 

さて、今日は相模原市で建築中の赤レンガの輸入住宅で
上棟時の電気配線についての現場確認をしてきました。

 

 

各お部屋ごとにコンセントの位置、スイッチの位置などを細かく確認していきます。

 

現場は屋根の防水下地が済み、
また窓も入ったということで
完全に雨仕舞が出来ました。

 

実はこちらの物件は床下の防蟻剤にホウ酸を使用しており、
防蟻施工後は絶対に雨に濡らしてはいけないんです。

なので、つい先日までは
床の防水の為に
なんと気密シートを貼っていたんです。

 

10/1 台風が通過した後

 

先週の台風が通過した際に見に行った時は
この写真のように窓も入っておらず
床がだいぶ水浸しになっていましたが、
気密シートを貼っておいたおかげで
床下には全く浸透せずに薬品を守ることが出来ました。

雨仕舞が出来たということで
床の気密シートはもちろん剥がされていました。

 

 

 

2階に上がると屋根裏空間に空調システムのダクトの施工中でした。

上の写真の中央やや左寄りに
銀色の空調ダクトが密集している場所がありますが、
この場所が全館空調マッハシステムの機械室になる場所です。

この小部屋から家中のお部屋に冷暖房が運ばれていくんですね!

 

 

完成は12月初旬の予定です。

完成が楽しみです!!

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

 

フレンチスタイルの3階建て 上棟しました!

 

こんにちは。横浜ショールームの黒川です。

 

都内で建築中のフレンチスタイル3階建てが

いよいよ上棟しました。

 

 

 

オーナー様にも現場にお越しいただき

電気配線や照明の位置なども確認いただきました。

 

 

 

現場はすでにコンセントボックスが施工済です。

コンセント位置などを現場で細かく確認していきます。

こちらの家は2階リビングなのですが

明るく開放的な雰囲気です。

 

 

屋根葺きはこの日からスタートしましたが

ほぼ完成といったところまで進んでおりました。

 

 

こちらは防蟻工事の様子です。

1階床から1mの高さに薬品を塗布していきます。

薬品に色がついているので施工済みかどうか

現場を見るとすぐにわかるようになっています。

 

さて、こちらの建物ですがデザイン左官という

塗り壁の技法を用いたフレンチスタイルの外観になります。

 

正面デザインにこだわって

打合せを重ねてきましたので完成が楽しみです。

もう少し進むと外壁工事がスタートしますので

あらためてブログで紹介させていただきますね。

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

基礎工事中 町田市K様邸

 

こんにちは。天草ハウジングの黒川です。

 

町田市K様邸が着工から約1か月が経過しました。

現在、基礎工事が進行中です。

 

 

幅9.5m×奥行7.5mの長方形の建物です。

天草ハウジングの建物は複雑な形の建物ばかり

というイメージをお持ちの方もいらっしゃるかも

しれませんが、そんなことはありませんよ。

 

建物のサイズとしては延床面積43坪の2階建てとなります。

 

 

基礎立ち上がり部分はこの日の午前中に

流し込んだようです。

固まっていないコンクリートを見ると

いたずら心でつい触りたい誘惑に駆られてしまいます。

もちろん大事な基礎なのでそんなことはしませんが

この気持ちわかってもらえる方いませんかね?(#^.^#)

 

さて、こちらの現場は順調に進むと

すぐに建て方工事が始まり今月末には上棟する予定です。

次回レポートもお楽しみに!

 

ご覧いただきありがとうございました

 

 

横浜ショールームは今日も営業中

こんにちは。竹内です。

 

まるで夏に戻った可能ような暑さですね。

でも湿気が夏に比べたら少なくて気持ち良いです!

 

今日も輸入住宅の天草ハウジング、横浜ショールームに来ております。

 

 

天草ハウジングの横浜ショールームは
輸入住宅の間取りや規模感を確認していただくというよりは
住宅設備や内装の雰囲気をご確認いただくための施設となっております。

残念ながら今はモデルハウスがございませんので、
間取りや規模感などは実際に建てた建物でご確認をいただいております。

実際の建物のご見学は完成現場見学会がお手軽で便利です!

最新の完成現場見学会はコチラ!

 

さて横浜ショールームに話しを戻しまして、
こちらに展示してございます住宅設備は
現役バリバリの人気商品となっています。

 

 

タカラスタンダードさんとのコラボ商品、天草オリジナルキッチン!
ホワイトの扉材とキラキラとした光沢の人造石のカウンターが美しいです。

 

 

 

お手頃価格でご紹介できる輸入洗面化粧台!
アンティークな雰囲気の蛇口とペイント入りのボウルが素敵です。

 

 

 

TOTOさんのタンクレストイレ!
オート開閉の優れものです。

でもこのおトイレの一番の見どころは
モリスの壁紙ですけどね・・(笑)。

 

 

これ以外もの、ドアやサッシ、レンガや小物などのサンプルも
多数取り揃えてございます。

 

横浜の港北ニュータウンエリアにお越しの際は
ぜひお気軽にお立ち寄りください。

 

天草ハウジング 横浜ショールーム

 

天草ハウジング 横浜ショールーム

 

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

 

台風接近前夜

こんにちは。竹内です。

 

明日は台風の接近で関東地方は荒れた天気になりそうです。

明日の通勤時間を直撃するかもしれないようですから
くれぐれもお怪我なされませんようお気を付けください!

 

当然、朝から雨風が強いでしょうから
明朝のラン・トレーニングもお休みします。

 

雨の日のランニング WEBより

 

まだ暑さが残るこの季節、
雨が降っていると体温上昇を抑えられて
走るのにはむしろ好条件なのですが、
台風となりますと危険でもあり
周りの方々にもご迷惑をお掛けしてしまうかもしれませんので
ここは控えておくべきですね。

 

年明けのハーフマラソンに出るぞ!と息巻いてみたものの、
冬の骨折、春はリハビリ、夏は猛暑と
走り込み出来なかった期間が長かった影響をもろに感じていて、
かなり自信を無くしております・・・。

あと3か月もある??
いや、3か月しかない??

自己記録更新よりも
楽しんで完走を目指すべきなのか・・・。

そんな、甘えた気持ちに支配されそうです・・・。

 

 

さて、そんなに気分を下げていてもいられません。

先週の横浜ショールームに行った帰りに、
近くのワイン屋さんで見つけたワインが美味しかったですよ!

 

 

ドミニク・ローランのブルゴーニュ広域ワイン。

ブルゴーニュ・キュヴェ・ヌメロ・アン、なんと2014年ものです。

このワインは以前に2017年ものをいただいたことがあるのですが、
2014年ものということで躊躇なくゲットしました!

広域ワインで7年熟成は
なかなか売っていないですよ~。

 

家族が残した(笑)ピザと一緒にいただきました。

 

 

熟成香が出始めていて
まさに飲み頃!!!

タンニンも酸味もまろやかに溶け込み、
香りも芳醇で
若いワインにはないポテンシャルでした!!!

3000円台と決して安い!というわけではありませんが、
ぜひリピートしたいワインでした。

 

 

竹内でした。いつもありがとうございます。