鶴岡八幡宮

2020/01/21

逗子市の現場に行く途中で、久し振りに鶴岡八幡宮に参拝しました。由比ヶ浜の国道134号から鶴岡八幡宮の参道であり、鎌倉の目抜き通りでもある「若宮大路」の

「一の鳥居」から左折し参道に沿って行くと、二の鳥居から三の鳥居までは一段と高くなった「段葛」と呼ばれる道になっています。

数年前まではいつも工事中で大渋滞でしたが、いま程 参拝客は多くはありませんでした。近くの有料駐車場に車を停めて 境内の入り口に立っている三の鳥居をくぐると「源氏池」と「平家池」があります。

 

 

そして、そこに架けられた「太鼓橋」。現在は渡ることができないので両側どちらかの橋を渡って参道を進み、まずは手水舎にて手を清めてから参拝にむかいましたが、相変わらずの人の多さに閉口します。

鶴岡八幡宮は、大臣山の中腹に位置する本宮(上宮)と大石段の下に位置する若宮(下宮)があり、上下両宮の形態をとっています。

 

 

参道をまっすぐに歩くと、見えてくるのが舞殿。こちらは源義経の愛姜であった
静御前が義経を想う舞を納めたとされる回廊跡に建っており、現在でも
「鎌倉まつり」ではそれにちなんだ「静の舞」が行われます。

私は以前「鎌倉まつり」で「静の舞」を見たことがあります。大変な賑わいでした。舞殿の向こう側には大石段があり、石段の右側にあるのが若宮です。

若宮の近くには祈祷受付があり、御朱印はそこで受けられます。大石段を登って本殿に参拝を済ませた後、源平池のぼたんを鑑賞しました。とても綺麗でしたが、以前とは少し変わっている様な気がしました。

 

今度は桜のころに参拝しようと思います。参拝後は「小町通り」でランチを楽しみたいと思います。

 

 

 

みなみ野からの富士山

2020/01/19

今朝は 雲一つない青空でした。何時ものように愛犬のココを連れて家から片倉つどいの森公園を散歩しました。ココはとても元気に走り回って嬉しそうでした。

 

 

公園までの歩道は寒くてかなり凍っていましたが、昨日の一日中降り続いた雪の天気とは打って変わってとても良い天気です。

高台の片倉つどいの森から見渡す 八王子市はこの町が盆地だとよく解ります。高尾山から連なる北側の山々があり、昨日からの雪で真っ白に雪化粧をしてとても綺麗です。

 

 

東の桜の名所 片倉城跡公園の雪化粧した桜の木も見事です。花盛りも 良いですが、薄っすらと雪化粧した桜の木も良いですね。

特に西に見える富士山は今朝は一段と大きく、そしてとても綺麗に見えました。
日本の町名で多いのが富士見町らしいのですが納得です。

 

 

こんなに富士山がよく見えてこの町に来て良かったと思います。海の近くで生まれ育った私たち夫婦ですが、富士山の良く見えるこの地もなかなかいいものです。

仕事で行くまじかで見える山中湖もいいです。そして、海の向こう側に見える富士山の良く見える町もとても良いと思います。

例えば三浦半島の横須賀市や三浦市から見る富士山もとても素敵な眺めです。

新年あけましておめでとうございます。

2020/01/04

新年あけましておめでとうございます。

今年の初もうでは久し振りに日野市の高幡不動尊に家族揃って行きました。
駅から高幡不動尊参道に入るまで、大変な人込みで、たくさんの警察と警備員の方々が参拝客の交通規制をしていました。

仁王門から本堂まで、40分位かかりましたが、無事に不動様にお祈りをすることができました。

高幡不動尊は関東三大不動尊の一つとして有名なお寺です。厄除けのご利益があると有名ですが、他にも交通安全、商売繫盛、合格祈願、必勝祈願などのご利益があります。

境内はたくさんの屋台がズラリと並んでいました。牛すじやじゃがバター、たこ焼、
イカ焼き、チョコバナナにおでん、本当にたくさんのお店が並んでいました。

だるまもいっぱい売っていました。厄除け、家内安全、そして商売繫盛、にいいですね!

そして境内には新選組「土方歳三」や「近藤勇」の碑や、「土方歳三」の銅像が展示されています。ここらは「土方」という名字がとても多い地域です。

高幡不動に駐車場はありますが、初詣期間中は車のお払いお払いをする方専用の駐車場になるんです。なので車のお祓いをしない場合は、他の駐車場に止める必要があります。