横浜イングリッシュガーデン

2019/02/18

テレビ神奈川の松井さんの依頼で横浜イングリッシュガーデンに久し振りにいきました。センターハウスのリフォームの見積依頼です。

「NHKの趣味の園芸」で使われているプライベートガーデンとセンターハウスの一部を改装してガーデン パーティができるようにして欲しいとの依頼でした。

横浜イングリッシュガーデンブログより

横浜イングリッシュガーデンは私は企画段階から参加して、がーディナー選定、天草産業株式会社はセンターハウスの設計、施工まで受注させていただきました。

オープンした頃はあまりお客様も多くなくとても心配していましたが、ここ数年来場者が増えて、とても喜んでいます。

横浜イングリッシュガーデンブログより

最近の園内は最初に春を告げると言われている ミモザの花が見頃を迎えています。目にも鮮やかな黄色が見事です。

そろそろ河津桜や梅の花が咲き、毎年さまざま球根植物、そしてクリスマスローズの花の季節になりました。まだ、朝 晩は寒いですが、だんだん暖かくなってきました。

横浜イングリッシュガーデンブログより

横浜イングリッシュガーデンは、1800種類のバラを中心に、横浜の気候風土にあった草花や樹木をちりばめて、春の芽吹きから枯れ行く秋の自然の風景を何年かけて育てています。

特に香り高い四季咲きのバラをふんだんに使い、春から秋までバラを楽しむ事が出来るイングリッシュガーデンです。

栃谷戸公園

2019/02/16

八王子市も少しずつ暖かい朝が増えています。今朝の散歩は梅の花が咲いている
みなみ野の栃谷戸公園に出掛けました。展望台から眺めると白梅、紅梅ともに、
咲き誇ってほのかな心地よい梅の香りが漂っていました。

ここ「栃谷戸公園」は段々畑など里山の風景を再現した公園です。
春が来ると近くのみなみ野小学校の生徒たちが、畑仕事や田植えをします。丘の上に
は広場があり、子供たちや犬の遊び場になったり、老人会のボウル遊びの場所です。

大きな池もありますが、近くの排水が流れ込んでおり魚もいますが、
水はあまりきれいではありません。つまり調整池です。天気の良い日には展望台から
富士山が良く見えます。そしてこの展望台には次のような事が書いてあります。

「ダイヤモンド富士について」
八王子市南西部地区で「ダイヤモンド富士」が見られる公園と日時は下記の通りです。朝ヶ丘富士見公園(散田町2-60)12月5日~6日、1月6日~7日

栃谷戸公園(みなみの5-18)11月28~29日、1月13~14日 宇津貫公園(七国6-1) 11月24日~25日、1月17~18日の16時25分ごろです。

近隣の方に迷惑をかけないようマナーを守って見ていただくようお願します。
八王子市は「ダイヤモンド富士」が見られる公園が結構あると思います。

栃谷戸公園から「みなみ野グリーンゲイブルズ」という産婦人科病院が良く見えます。

横須賀の家Ⅲ

2019/02/13

鎌倉の家を見学した後 横横道路インターが近いので、横須賀まで行くことにしました。インターを降りると現場は5分ほどの場所にあります。

ちょうど、前日に足場が取れて全景を見る事ができました。やっぱり大きい家です。バランスが取れてカッコイイ家になり、予想通りでした。

外壁のレンガの風合いがとても良い感じですが、施主様が気に入って下さるか少し心配したのですが、偶然施主様ご家族が現場に来られて、気に入っていただきほっとしました。

今回のレンガは色ムラが有るタイプなので、どうしてもレンガの粘土の成分によって色が違います。そして、工場の釜の温度、時間によっても違いが出ます。

まだ、足場が取れたばかりで外部塗装工事もまだこれからですが、塗装工事を担当している中畑塗装さん頑張って下さい。

造作工事を担当している福島大工さんもモールディングの取付工事がたくさんあると思いますが、よろしくお願いします。

外部足場が解体されて、次は内部塗装工事や内装工事そして照明器具取付、空調工事の仕上げ、住宅設備の取付等たくさんの仕事が残っていますが、

電気工事の岡林さん親子、空調工事の宇留間さん、住宅設備屋さん頑張って早く素敵な家を仕上げて下さい。

すし屋のかっちゃん

2019/02/13

横浜展示場の 坪松所長は社内では中々のグルメである。先週 横浜展示場で彼に横須賀の家近くにおいしい変わったすし屋さんがあると聞きました。

その名は 「すし屋のかっちゃん」横須賀インターを降りて「武山方面」に坂を登った先のトンネルを越えるとお店の看板が見えます。

駐車場は店の周りに15台ほど停められるようです。人気のお店なので土日は早くに満車になるみたいです。「横須賀の家」を見学していたら17時過ぎたので、持ち帰りのお寿司をお願いすることにしました。

お店に入ると大きな水槽と、中で泳ぐ変わった魚たちです。ネコザメ、水槽を歩いているホウボウ、ヒラメとタイです。

帰り際に聞いたところ、水槽から取り出してさばいて提供しているとのこと。「ネコザメ」はネコザメ目ネコザメ科に属します。日本では北海道以南に見られるサメの一種です。

比較的飼育も簡単なことから観賞魚としても人気の高い魚として知られていますが、調べてみると非常に面白い魚です。ネコザメは、泳ぎがあまり得意ではなく、

胸ビㇾを使って海底を歩くように移動する事もあります。私はこのネコザメを湯引きにして昔から天草で時々食べていました。大きさは1mくらいでとても美味しいです。

通常サメはあまり美味しくなく、かまぼこの材料になりますが、ネコザメだけは別です。

いっぽうホウボウは暖海性の底生魚で、西太平洋から黄海、東シナ海、南シナ海まで分布し、水深100~200mを中心に600m程の深い砂泥底で下向きに付いた大きな口で甲殻類や小魚などの底生動物を捕食し生息しています。

ホウボウは面白い魚で、胸びれに3本の脚の様に見える物を使って海底を歩くように砂の中の獲物を探し回ります。実は私はこの魚も何度も食べた事があり、とても美味しい魚です。

坪松所長の言うとおり「すし屋のかっちゃん」はネタはとても大きく新鮮で安くて美味しかったです。坪松所長今度は一緒にいきましょう。

 

鎌倉の家

2019/02/13

「鎌倉の家」は基礎工事が終わり フレマーの笠井 大工さんが工事を始めて4日ほどたつので、現場見学に行きました。現場は1階の建て方が終わり

2階の床工事も終わり(床合板が貼り終わった)段階でした。仕事の手を休めさして申し訳なかったのですが、一寸ひとやすみして貰い、今後の工程を打合せしました。

笠井大工さんは殆どの現場をトラックについた クレーンを使い一人でフレーミング工事をします。後10日位でフレーミング工事は終わると思います。

この団地も以前、うちで工事した家が2棟あると思います。今度来る時 訪ねて見ようと思います。

鎌倉は横須賀や葉山の現場があると海沿いの 134号線を通って圏央道で帰るので、良く通るのですが、鎌倉の観光地巡りはあまりしません。

でも、たまに仕事の打合せを日曜日に鎌倉駅前ですると、小町通りの最近の観光客の多さにはビックリします。特に外国人のお客さんが多いと思います。

鶴岡八幡宮をはじめ、高徳院の鎌倉大仏など有名なお寺がたくさんあります。最近では、パワースポットとして、良く紹介されている銭洗弁財天

まだ 少し早いですが、稲村ケ崎海岸 はじめサーファで込み合う海岸がたくさんあります。そして、江の島の海鮮丼はお勧めです。