熱海梅園

2019/01/23

「熱海梅園」の梅の花が、咲き始めていると思い「熱海梅園」の「梅まつり」にいきました。
まだ4分咲きでしたが、梅の花香りがほのかに漂い春を感じられます。

「熱海梅園」へのアクセスは、JR熱海駅から伊東線に乗り換え、来宮(きのみや)駅で下車し
徒歩10分ほど。急勾配の坂道を600mほど登ります。

車で行く場合は熱海梅園の近くに駐車場があり、梅まつり期間中は係員がいました。駐車料は600円・税込です。

熱海梅園ができたのは1866(明治19)年のこと。当時の内務省の長与専斎が「温泉が良く病気に効くのは、ただその中に含まれている塩気や鉄精にばかり頼らず、適当な運動をするからである。

もし一日中部屋にいて、温泉に浸かっていたら、疲れるし、養生にならない」と提唱したことが
きっかけで、横浜の豪商たちが造成し完成しました。確かに、駅から梅園まで続く登り坂はキツイけれどいい運動になる!

熱海梅園の園内には初川が流れ、いくつもの橋がかかる。44000平方メートルの広い敷地には、59品種・472本もの梅の木が白、桃、紅、の花が咲き誇る光景が、寒さをを忘れさせてくれます。

熱海梅園に植えられている梅の木は、早咲き272本、中咲き104本、遅咲き96本が植えられており、順に開花していきます。時期をずらしていけば違った景色を楽しめると思います。

ちなみに、私が好きな梅の花は中咲きの梅「呉服枝垂れ」(くれはしだれ)と遅咲きの「思いのまま」 この梅は1本の木に紅梅と白梅が混在して咲く珍しい品種。

育てている人の希望など気にせず思いのまま咲き分けるので、この名前がついたそうです。毎年姿を変えて咲き誇るのが特徴です。

海鮮三昧 やまもと

2019/01/23

熱海に行く途中 根府川に 海鮮三昧「やまもと」と言う 海鮮料理屋さんがあります。以前は時々食事で寄っていたのですが、久しぶりにランチをそこですることになりました。

海が真下に見える席で、最高のロケーションです。私は天ぷらと刺身定食を注文していただきました。蟹の入ったみそ汁と茶碗蒸しもとてもおいしかったです。手ずくりの「いかのしおから」もなつかしい味がしました。

 

奥さんは海鮮どんを娘は刺身定食を注文しておいしくいただきました。隣の席のかたは生ビールと日本酒を美味しそうに飲んでいたのですが、飲めずに残念でした。

食事の後レストラン前の海岸に下りてみました。風もなく海もおだやかでとてもさわやかな感じでした。ほんとうにここに来るのは久しぶりなので良かったです。

もう少し暖かくなったら、また来ようと思いました。

 

 

消防赤バイク

2019/01\23

前を走っている 赤いバイクに少し違和感を感じました。おかしいい 赤いバイクは普通郵便局の手紙を配達してるイメージがありますが、前を走っているバイクは

明らかに郵便局ではなく 消防署のバイクのバイクです。初めて見ましたので、びっくりしました。

2012年、総務省消防庁では、全国の消防本部を対象に「消防活動用バイクの活用状況等の調査」を行い、6月に調査結果を公表しました。これによると、

赤色灯とサイレンを備えて緊急走行のできる消防バイクを保有している消防本部は、東京消防庁、京都市消防局、浜松市消防局、熊本市消防局など58本部で、車両数は合計183台でした。

また、運用方針や活動要領を定めている消防本部が29あり、バイクの利点を活かして早期に現場到着出来る場合に出動し、災害への初期対応、情報収集、本隊支援を行うというのが基本になっているようです。

バイクを活用するメリットは「大型車両や救急車等が進入できない狭い道路や場所(山岳)に進入出来る為、迅速に各種活動が可能であること、また、車両渋滞時に

先行して現場到着して活動ができる」など沢山のメリットがあると思います。私が目撃した消防バイクは東京消防庁の、通称「クイックアタッカー」と呼ばれている赤バイクでした。

任務は大変でしょうが、日々頑張ってください。

薪ストーブ

2019/01/20

12月の下旬から薪ストーブに火を入れ始めました。我が家は全館空調なので薪ストーブは必ず必要な訳ではありませんが、ハッキリ言って良いです。

薪ストーブは一度は一度設置してしまってから買い替えたり修理することは非常に
困難です。薪ストーブは自然環境に優しく、心にも寛ぎを与えてくれる素晴らしい
暖房器具です。

しかし使い方次第で、危険な事故を起こす場合もあります。スイッチひとつで動く
便利な暖房器具ではありません。プラス面 マイナス面をしっかり認識して購入した方が良いと思います。できれば新築時に設置するのが望ましいいです。

薪ストーブは色々有りますので、経験のある建築会社と相談しながら決めた方が良いと思います。住宅地のなかでの家は煙が心配ですが、現在の薪ストーブは三次燃焼タイプが多いので、煙は煙突からあまり出ませんが、匂いはします。

煙突の値段はストーブ本体より高くなる場合もあります。設置工事費もかかります。そして、肝心の薪はインターネットで注文して買うことが出来ますが、薪を買って
薪割りを楽しむ事も良いと思います。

ただし、家の傍に薪置き場が必要です。薪ストーブにも寿命があります。20~30年は問題ないと思います。ただし、4,5時間以上は燃やさない方がいいでしょう。

私の家は横浜展示場のストーブと同じですが、今度はアメリカ製のVERMONT CASTINNGSの赤が欲しいです。別荘に普通の赤色の薪ストーブと白色のキッチンストーブを設置した方がいます。

薪ストーブのクックウェアやアクセサリーや薪割用の斧をコレクトするのも楽しいと思います。

バラの剪定

 

2019/01/23

 

我が家のバラの剪定と誘引が娘と奥さんの

手伝いのおかげで終わりました。

 

 

去年は花の数が いまいちだったので

今年は頑張って咲かせようと思っています。

 

 

我が家のバラは大きく分けると

「木立性」と「つる性」が有ります。

 

木立性は春から秋まで咲く「四季咲き」が多くあり

大輪咲きの「ハイブリッドティー・ローズ」や

房咲きの 「フロリパンダ・ローズ」がこれに当たります。

 

これらのバラは「咲き終わったら枝を切り戻す」を繰り返すことで

次々と花を咲かせることができるはずですが

なかなかうまくいきません。

 

とにかく冬の間は剪定と誘引をします。

目が出る前に消毒と肥料やりをします。

消毒は硫黄凝固剤が良いと思います。

 

肥料は発酵牛糞と有機肥料そして化学肥料を混ぜます。

ストーブの灰も混ぜます。新芽が出てしばらくして

殺菌剤と殺虫剤を混合して消毒します。

私も以前消毒無しでバラを咲かせようと

色々試してみましたが

残念ながらどれもうまくいきませんでした。

 

その一つが木酢酢とかイソジンも試しましたが

どれもうまくいきませんでした。

 

最近では諦めて殺菌剤と殺虫剤を

複数用意して混ぜて散布しています。

 

去年はカミキリムシの幼虫(鉄砲虫)

に枯らされたので頑張って消毒をしようとおもいます。