ジビエ料理

2019/08/03

ジビエとは狩猟で得た天然の野生鳥獣の食肉を意味する言葉(フランス語)で、ヨーロッパでは貴族の伝統料理として古くから発展してきた食文化です。

その昔フランスなどでは、ジビエを使った料理は自分の領地で狩猟ができるような、上流階級の貴族の口にしか入らないほど貴重なものでした。

そのためフランス料理界では古くから高級食材として重宝され、高貴で特別な料理として愛され続けて来ました。

そこでは、動物の尊い生命を奪う代わりに肉から内蔵、骨、血液に至るまで、すべての部位を余すことなく料理に使い、生命に感謝をささげようという精神が流れています。

山野を駆け巡り大空を舞った天然の肉は、脂肪が少なく引き締まり、栄養価も高い、まさに森からの贈り物。

日本では、11月15日~2月15日まで狩猟が解禁となり、ジビエのシーズンが始まります。ジビエにあまり馴染みのない日本でも根強いファンが多く、ワインにも合うため、グルメ好きには人気の高い料理です。

現在、日本では野生鳥獣が増えすぎてしまい、農林業や自然環境にとって大きな問題になっています。おもに鹿や猪等が農作物を食べたり、田畑を荒らして深刻な被害をもたらしています。

鹿肉や猪肉は、本来おいしいお肉です。食肉として活用を図り人間と共存する世の中が望ましいと思います。

天草会レクレーション大会

2017/07/26

毎年恒例の天草会レクレーション大会を都留市のロッジ鹿留で行われました。社員 職人さん達 業者さん達 又その家族の人たち たくさんの方に参加 して貰い大変盛り上がりました。フライフィシングで鱒をたくさん釣りました。腕というよりはフライを巻いてくれた 山下さんのお陰だと思っています。釣りの後はみんなで一緒にバーベキューを楽しみました。これからもお付き合いのほど宜しくお願致します。本当に楽しい一日でした。皆様ありがとうございました。

IMG_1014

IMG_1018IMG_1019

 

冬のティーパーティ

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

2015/03/01
我社の若手の坪松の発案で 自宅でティーパーティを開きました。まず、自宅を隅々まで案内しまして、ストーブの火の付け方の説明や空調の温度設定等の話をした後 私が八王子で一番蕎麦がおいしいと思っている穂科さんにご案内しました。そして 我が家に戻り ベールの丘のケーキに舌鼓を打ちました。

参加して 頂いた皆さん 本当に有難うございました。とても 感謝しています。機会が有れば又 皆さんとお会いしたいです。

ドリアン

P1020228.JPG

2011/03/09

ホテルに帰る途中 クレイ ブリックの社長にドリアンのチャレンジしないかとあおられて、つい オーケーと言ってしまった。
でも、日本で食べるよりは、まだ 少し熟れていないせいか、ちょっとだけ 臭いがきつくなかった。

ディナー

P1020226.JPG

2011/03/09

クレイ ブリック社 訪問の為 シンガポールから ジョホール バルに着いた。夜も遅かったのだが、社長と営業部長がディナー
に招待してくれました。