富士ゴルフコースと別荘

2020/06/07

富士山麓にたくさんの別荘を建ててきましたが、改めて気が付いたのは「富士ゴルフコース」の近くに多くの注文住宅を施工していることです。「富士ゴルフコース」のことは何も知らなかったので少し調べてみました。

山梨県選出代議士で富士山麓鉄道(株)(現、富士急行)社長・堀内良平は当時、富士山麓山中湖近くの梨ケ原に、約300万坪の県有地を借用していた。だが、遊休の為に没収される瀬戸際にあった。

堀内は、住まいが近かった小田急参宮橋の隣人、品川主計(読売新聞社社長)に相談した。「何か始めないと社員の給料も払えない」と話した。品川は、多摩川河畔に六郷ゴルフ倶楽部を完成したばかりの安達貞市を紹介した。

それより5年前、安達は大阪の茨木CCを見学、「富裕階級が嬉々として楽しむゴルフは、大衆階級にも楽しいはず」と考えていた。『ゴルフは金持ちのスポーツだ』と切って捨てなかったのが安達の先見だった。

六郷ゴルフは大衆化、パブリックをとらえた野心作第一号だった。しかし、電車広告までやって宣伝したものの大衆の反応はゼロ、40年早かった。

止むを得ず東京ゴルフ倶楽部(駒沢コース)理事長・森村市左衛門に頼み、名物支配人・岡本秀雄を譲り受けて、会員制としてスタート、それが戦前の六郷GCで、近衛文麿もメンバーになった。

そういった背景があっただけに、富士ゴルフコースの創設に際して、安達が提案したのは、「借地している県有地を300坪単位に区分、別荘を分譲する」というもの。

入会する人は別荘分の借地権を譲り受けることになり、会社はこの入会金を建設資金とするという案だった。分譲地第一号は、安達自身が購入、白樺を門柱代わりにした。日本草庵を造った。

山梨県南都留郡中野村山中の富士山と山中湖を美晴る。大パノラマの27万坪に着工。労力は全て地元民に頼った。設計・明石和衛は荏原製作所の創業者で東京GCのメンバー。

昭和8年の記録ではハンディ8、当時の8には大谷光明、鳩山一郎がいる。明石も名高いシングルだったのだ。富士ゴルフコースは、現在パブリックだが、戦前の発足時には会員制に頼らざるを得なかったとわかる。

昭和10年8月1日、18ホール・6811ヤード・パー72が開場。富士山系ゴルフ場の第一号である。こうして、ゴルフ場付き別荘の工事が始まった。現在でも当時の名残の場所がたくさん残っている。

しかし、当時の建物は殆ど残っていない。今日 富士山系の別荘ライフも大きく変わってきている。快適な環境の夏でもエアコンが必要な日もある位になっている。雨の多い山中湖では湿気も多いので久し振りに別荘を訪れると カビ臭さを感じてしまう。

 

カビ臭さは別荘には当然のこと思っている方殆どだと思いますが、非常に勿体ない話である。なぜカビ臭くなるのか?別荘の為、換気がうまく出来てないので湿度が高くなり、カビ臭くなります。

この問題を解決するには換気と同時に常時除湿をして、なおかつ電気代がかからないようなマッハシステムを導入が良いと思います。

初期費用もランニングコストも安価で済むと思います。そして、昔と違って今日  別荘ライフは一年中利用されています。その際 輸入住宅の全館空調マッハシステムであれば冬場のー20℃位までの気温でも快適に過ごせます。

外気温がー20℃まで下がる地域で湿気が多いのであれば建物の外壁が傷みやすいので、レンガや石材、又はタイルがお勧めですが、石材やタイルは表面剥離の心配があります。

横須賀の家

2020/04/01

横浜横須賀道路の衣笠インターチェンジを降りて、西の方に坂道を上ってトンネルを抜けた辺りに高級住宅の立ち並んだ山科台という高級住宅街があります。

山科台の中でも特に目立つお家が今回 ご紹介する「横須賀の家」です。ビルトインガレージが3台分あり、リビングルームに吹き抜けのある大きなお家です。

外壁は素敵な赤レンガです。お庭はとても素敵なガーデニングで完成されていますが、草花が咲き誇るには少し早いようです。

山科台を東の方下って行くと直ぐに馬堀海岸にでます。16号を北に行くと米国海軍の第七艦隊の母港横須賀基地があります。

第七艦隊は、原子力空母「ロナルド・レーガン」と艦載される第五空母航空団を戦闘部隊の主力とし、350機の航空機を擁する規模となる。

馬堀海岸には東京湾に浮かぶ無人島で、海を見ながらBBQのできる「猿島」があります。

猿島にはかって砲台が置かれ、東京湾を守る要の役割をしていました。猿島は”要塞の島″だったのです。当時は一般人の立ち入りが禁止されていたため、貴重な自然や歴史遺産

が残されたことにより、2015年に「国史跡」に指定されました。兵舎、砲台、そして、長いトンネル。「フランス積み」で積み上げられたレンガの建造物は、日本に数ヶ所しか現存しない貴重なものなのです。

逗子市の家

2020/03/18

天気がとてもいいので、逗子の坪松様邸に行きました。現場はフレミング工事が二階の壁まで終わっていました。屋根工事が完了まで後数日ですね。

 

 

現場は高台なので、少し離れた場所から「富士山」や「相模湾」そして、千葉の「房総半島」がよくみえます。そして この時期道路わきには野草の白いスミレの「アリアケスミレ」が咲き誇っていました。

 

 

せっかく海の近くの逗子市まで来たので三浦半島西岸にある横須賀市の佐島漁港周辺にある。地魚料理のお店を探していたら天神橋を渡ったところに良い店が見つかりました。

 

 

風も無くとても良い天気なので 地魚料理 佐島の「はまゆう」でランチをテラス席で佐島漁港を見ながら 大好きな「刺身定食」をいただきました。

島には佐島マリーナとホテルがあります。マリーナに行く途中「佐島天神島公園」があり、貝殻が細かく砕けた砂浜と磯に住む海に住む生き物たち、ここが北限のハマユウや明日葉などの海洋性植物をたくさん見ることができます。

 

 

そして、相模湾越しに見える富士山の絶景や丹沢山系、伊豆半島などもよくみえます。

ヨット好きの私は佐島マリーナのヨットをゆっくりと見てみたいのですが、ヨットハーバーの入り口に関係者以外「立ち入り禁止」の看板があり、とても残念です。

 

 

T様邸 上棟

2020/02/04

山梨県北杜市清里町のT様邸 現場を現調をしたのは2019年10月21日でした。現場はまだ伐採工事、抜根工事、が終わったばかりでまだ少し木の根元が残っていました。

 

敷地は東西南北に勾配ついて、少し設計がやっかいな気がしましたが、高低差は2メートル位ですから問題ありませんでした。でも 設計前に現調に来て良かったです。

現場は清里駅の西側800m位ですから、標高:約1275メートルですので、冬場の変積雪量とか凍結深度を加味した設計が必要になります。

間取りは4LDKですが、1階のリビングルームは吹き抜けにして、暖房用に薪ストーブを設置する事にしました。標高が高いので夏は良いのですが、冬場はかなり冷えます。

我社の得意の高気密高断熱、計画換気で問題はないのですが、この時期は雪が降るととても大変です。

年内に基礎工事、外部の水道先行配管工事を終わらせて1月7日より建て方工事に入ってもらいましたが、暖冬とはいえ、橋本大工が現場に入った後 雪が3度ほど降りました。

そして、今日ようやく上棟しました。橋本さん(大工)ご苦労様です。後は屋根屋の中村瓦さんに屋根工事が終わればひと安心です。

その後造作大工の孫さんが内部造作工事にかかります。   

地下駐車場のある家

2019/11/09

横浜市の高台に地下駐車場のある家も ようやく上棟にこぎ着けたところです。建築確認申請に手間取りました。家が高台にある為、地下駐車場工事の後

1階の基礎工事ですが、地盤改良工事を建物と地下駐車場の両方が必要でしたので、どうしても時間がかかってしまいました。

基礎工事 完了後 順調に建て方工事 屋根工事 が終わり造作工事をはじめ、電気配線工事、屋内給水設備工事そして、空調設備工事の配管工事も終わりました。

内部造作工事も順調に進んでいます。断熱工事、石膏ボード貼工事、床工事等 とても凝った造作なので たいへんだと思います。

でも大変なぶん竣工したら、とても素敵な内装になると思います。

外壁工事(レンガ工事)も始まりました。メインは赤レンガ コーナーに白レンガですので、外観もお洒落になると思います。

全体的には大正時代に創られた様な外観になると思います。屋根材は和瓦ですし、内装は豪華客船の船内をイメージして造られています。

この後 外構工事のうちあわせになりますが、横浜市は宅地開発の規制が厳しくてとても大変です。施工業者はなるべく お客様の希望に沿うよう頑張ります。

そうすれば、とても素敵な地下駐車場のある家出来ると思います。

近所には数年前に完成した 全く違った外観の家があります。