明治・大正ロマンの建物

2013/03/08

明治・大正時代 日本の西洋建築の黎明期に造られた様な建物が一般住宅として  横浜市でようやく外構工事を残して完成しました。

 

 

一応 施主様のご希望に添うような形で建物は出来たと思っていますが、とても凄い
建物なので満足していただけたか?少し不安ですが精一杯やったつもりです。

この建物は一見古いデザインですが、最新の空調設備のマッハシステムがついていますので、春夏秋冬 快適に過ごしていただけると思います。

 

 

営業担当の坪松君をはじめ、コーディネーターの東山さん、意匠設計の長浜君、小野塚さん、構造設計の飯野君、現場担当の専務、資材発注の小山さん、基本設計は私が担当しましたが、皆 よく頑張ってくれました。

そして、この家に携わってくれた すべての職人さんに感謝しています。フレミング工事の笠井建築さん、造作工事担当の孫さんと福島さん、真鍮でできた船用の丸窓を磨きながら、内外部の塗装工事を担当した三ッ本塗装さんの親子

外壁は赤レンガと白レンガそして、建物の基礎部分は御影石です。アーチ状の赤レンガを多用しましたので、レンガ職人の東さんは大変だったと思います。

残りの工事は門柱工事と階段工事 は大変な土木工事になります。そして、南側はかなり広いウッドデッキ工事になります。

施主様とこの建物に携わっていただいた方々に、とても感謝しています。

 

煉瓦積み工事

IMG_0770 IMG_0769

2015/08/11

世田谷のW氏様邸の煉瓦積み工事、暑い中 煉瓦を一個づつ積むのは大変ですが、熱中症に気を付けて下さい。

秋山邸

P1020295.JPG

2011/03/17

A邸の施主検査に立ち会うために担当の藤井と高知に行きました。お客様にとても喜んでいただき感謝しています。
有難うございます。

クレイ ブリック社 訪問

P1020229.JPG

2011/03/10

何度も訪れている工場、それにこちらの望むレンガを作る為に苦労を一緒にしてきたので、打ち合わせも問題なく終わった。
そして、ジョホール バル空港からクアラルンプールに移動して、遅くなったのでホテルのレストランで食事した。