八王子みなみ野の桜

2020/03/19

私の住む八王子みなみ野も桜の季節になりました。毎朝の散歩も桜の花で華やいできました。片倉つどいの森公園のソメイヨシノ、つどいの池 周りの「ソメイヨシノ」そして、「しだれ桜」

 

 

西片倉町の黄色の「ろうばい」はじめ 白、桃色等の花木がたくさん植えられて見事に 開花してとてもきれいです。木元に群生して咲いた「黄色の水仙」も見事です。

 

 

公園の東側は丘の上に広がる畑地で、これはもちろん私有地ですが、その中の農道を抜けていけばほんの数分で「片倉城跡公園」の「二の丸広場」に出ますが、広場の周りの「ソメイヨシノ」が見頃です。

 

 

「宇津貫公園」も桜の名所です。公園の名となった「宇津貫」は住宅街として、造成される以前の町名「宇津貫町」に由来する。

 

 

「宇津貫」はかって江戸時代には「武蔵野国多摩郡宇津貫村」だったところで、明治時代には「南多摩郡由井村宇津貫」となり、1955年に八王子市に編入されて「八王子市宇津貫町」となった。

この「宇津貫公園」はたくさんの移植された「ソメイヨシノ」と植えられて十数年の「ソメイヨシノ」で桜の名所になりつつあります。

例年この時期から、花見の人やバーベキューを楽しむ人々でたいそう賑わっていますが、残念ながら今年は静かな花見が楽しめそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。