T様邸 上棟

2020/02/04

山梨県北杜市清里町のT様邸 現場を現調をしたのは2019年10月21日でした。現場はまだ伐採工事、抜根工事、が終わったばかりでまだ少し木の根元が残っていました。

 

敷地は東西南北に勾配ついて、少し設計がやっかいな気がしましたが、高低差は2メートル位ですから問題ありませんでした。でも 設計前に現調に来て良かったです。

現場は清里駅の西側800m位ですから、標高:約1275メートルですので、冬場の変積雪量とか凍結深度を加味した設計が必要になります。

間取りは4LDKですが、1階のリビングルームは吹き抜けにして、暖房用に薪ストーブを設置する事にしました。標高が高いので夏は良いのですが、冬場はかなり冷えます。

我社の得意の高気密高断熱、計画換気で問題はないのですが、この時期は雪が降るととても大変です。

年内に基礎工事、外部の水道先行配管工事を終わらせて1月7日より建て方工事に入ってもらいましたが、暖冬とはいえ、橋本大工が現場に入った後 雪が3度ほど降りました。

そして、今日ようやく上棟しました。橋本さん(大工)ご苦労様です。後は屋根屋の中村瓦さんに屋根工事が終わればひと安心です。

その後造作大工の孫さんが内部造作工事にかかります。   

コメントは受け付けていません。