沼津市の家

2019/07/06

今日は午後から八王子から100㎞ほど離れた沼津市の家を見に行来ました。小雨の中1時間ほど到着しました。雨は降っておらず曇っていました。

沼津インターチェンジを出て10分ほどですが、ここに来るのは3度目なので道に迷う事無く着くことができました。

現場は基礎工事が終わり、建て方大工さんが1階の壁工事がもうすこしで、終わり 明日から2階の床工事が始まるところです。

沼津市は、静岡県の東部、伊豆半島の付け根に位置する人口 約19万人の市です。八王子からは圏央道から新東名高速道路の沼津インターチェンジを降りると海鮮料理のお店がたくさんあり、港が近いと思います。

私が沼津市で行きたい場所はあの有名な深海水族館です。そして、港近くの海鮮料理やさんでお寿司を食べたいです。もちろんが終わったらの話です。

約70年前、コモロ諸島で発見されたシーラカンスは、生きた化石と呼ばれ、私たちに大きな衝撃を与えました。ウロコ。手足のように動くヒレ。

青黒く、巨大なからだ。はじめて脊柱動物が誕生した。3億5千年前と変わらぬ姿で、なんと!生き続けていたのです。「もしかしたら、ほかにも太古の生物が、生き残っているんじゃないか?」そんな期待すらはらんできます。

深海は、まさに神秘の世界です。そんな深海水族館に是非 行ってみたいです。

 

コメントは受け付けていません。