八王子市の桜Ⅰ

2019/04/05

私の住む八王子市は桜の名所がたくさんあります。春の片倉城跡公園はお花見の穴場と言ってもよいと思います。桜は丘の上の本丸跡と二の丸跡の横手にあり、周囲を木立で遮らているために周囲からは見ることが出来ず、

公園下の国道16号を走る車や公園の南側を通る横浜線の車窓からも、公園に見事な桜があることわからない。地元の人には良く知られているが、それだけに「知る人ぞ知る」的なところもあってたのしい。

国道16号に面した公園入口から「彫刻広場」を抜けて住吉神社へと向かう階段を上り、丘の上に出ると、頭上を覆う見事な桜が、出迎えてくれる。

住吉神社の横の階段を上ると広場が本丸跡で、その広場の神社側に大きな桜がを枝を広げている。本丸跡から西へ空堀跡らしい窪地を抜けて行くと二の丸跡の広場へ出る。

この二の丸跡と本丸跡との間に桜が多く、、頭上は桜色に染まったように見える。訪れた時にはすでに満開の時期をわずかに過ぎてはらはらと花の散る時期だったが、

落ちた花弁が地面を覆い、まさに「桜の絨毯」といった表情で楽しませてくれました。二の丸跡の広場の真ん中に立って西の方角を眺めると、雪を頂いた富士山が桜の花の間に見えて、とても絵になります。

 

コメントは受け付けていません。