甲斐 武田神社

2022/03/22

今日はお彼岸なので甲府市にある善光寺にお参りに行きました。参拝客は7年に一度の御開帳が4月から始まるのでいつもよりは、多いような気がしました。

せっかく甲府に来たので近くの武田信玄公を祀られている武田神社にお参りをしようと思い国立山梨大学の北側に位置する武田神社にお参りに行きました。ここは山梨県の一番の観光スポットですので、参拝客も全国各地の方で賑わっていました。

武田信玄というと、戦国最強といわれる武田軍を率いて、数々の戦をしたことから武力派のイメージが強いかもしれません。しかし、内政にも力を注いで領民から慕われていた一面も持ち合わせていた武将と言われています。

武田信玄は、1521年(大永元年)に甲斐国(現在の山梨県)で生まれた戦国武将です。当時戦国最強とも言われた騎馬兵を率いた武田信玄は、織田信長も恐れるほどの武力を誇りました。天下統一を目指して上洛を見据えますが、病に倒れて志半ばで亡くなります。

もし武田信玄が病に倒れていなければ、日本の歴史も変わっていたのではないかと考える人もたくさんいるほどです。現在広く知られているのは「武田信玄」という名前ですが、こちらは本名ではありません。「信玄」という名前は、39歳の時に出家した際の法号です。

武田信玄の本名は「武田晴信」。幼名は太郎でしたが、元服した時に室町幕府第12代将軍・足利義晴「晴」の字を賜り、「晴信」と名のるようになりました。

武田信玄は武力だけでなく、内政にも政治手腕を発揮します。「甲州法度次第(こうしゅうはっとのしだい)」という分国法を制定。検地や棟別調査を行い、優秀な家臣を各地の城将として配置するなど家臣団の増強を図りました。

また、甲斐の領地や甲府盆地には川の氾濫により利用できる耕地が少なく、年貢収入の期待が薄かったため、武田信玄は治水に注力することで、新田開発を積極的に行いました。ほかにも金山の開発をして、金貨を製造・流通させることで領民を潤わせたそうです。

武田信玄というと、越後の国(現在の新潟県)など北陸地方を支配していた上杉謙信とのライバル関係が有名です。武田信玄と上杉謙信は互いの領地に挟む信濃(現在の長野県)巡って、1553~1564年の11年もの間に5度も川中島で合戦を行いました。

この合戦においては、お互いに小競り合いはしても、激しい衝突は少なかったそうです。武田側に大きな被害が出たのは、1回目と4回目の合戦ぐらいだったと言われています。5度目の合戦では、衝突すらありませんでした。

その理由として、武田信玄は信濃を手に入れるために戦っていたのに対し、上杉謙信は自分の領地の越後を守るために戦っており、互いに戦う目的が違っていたからではないかという見解があります。

武田信玄が越後を攻めようとすれば上杉謙信も激しく抵抗しますが、そうでない場合は必要以上には戦わなったというわけです。

山梨県のひとは「人は城、人は石垣、人は堀、情けは味方、あだは敵なり」とは武田信玄が残した言葉だと言います。

そして、武田信玄の軍旗である「風林火山」はとても有名ですし、甲府市で毎春開催される山梨県最大級の祭り「信玄公まつり」は毎年山梨県民のみならず関東や外国人の方も戦国武将になどに仮装して盛大に行われます。

上総国一之宮玉前神社(かずさのくにいちのみやたまさきじんじゃ)

2022/03/09

国道128号を茂原市から南下して行くと右手の参道との角に御菓子司 角八本店があります。この和菓子屋さんは玉前神社の参道沿いにありますが、みかん大福とイチゴ大福が有名です。とくにみかん大福は絶品です。

そして、この参道沿いに他にも古そうな和菓子屋さんがあります。その参道の先に大きな赤い大鳥居をくぐると玉依姫命を祭っている玉前神社です。玉前神社は、上総国の一宮です。JR外房線上総一ノ宮駅から徒歩7分ですし、車で行くと九十九里波乗り道路一宮インター直ぐ

創建年代などは不詳です。境内には本殿、幣殿、拝殿、社務所、神楽殿、が立ち並び、境内神社として十二神社が祀られています。皇室や武将の尊崇が篤い社でした。社殿の造営は貞亨4年(1687年)で、建築様式は本殿と拝殿を幣殿でつなぐ権現造です。平成8年に県指定有形文化財に指定されています。

玉前神社は上総国一之宮として格式があり、日本の東(巽の最大の吉方)に位置する社として、首都圏から開運を求めて多くの参拝者が訪れます。大晦日から元旦にかけては、県指定無形民俗文化財「上総神楽」の奉納や、甘酒、福餅のふるまいが行われるほか、政治家、芸能人、各界著名人の書いた絵馬を展示す「大絵絵馬展」が開催されます。

大鳥居をくぐった右手に立派な五葉松や手水舎先のさざれ石、社殿を囲むように植えてある大きな槙野木 黒漆塗りの本殿も威厳があり、そんなに大きくはありませんが、美しいです。

玉前神社には、はだしの道というのがあります。靴も靴下も脱いで、白い玉石の上を3周すれば、いろいろなご利益があるとのこと、たくさんの人が痛そうに歩いていました。

もちろん、足裏は真っ黒に汚れてしまうので、ウェットティッシュを持っていかれることをお勧めします。痛かった分きっと良いことがあると思います。

そして、境内には能の舞台もありますし、松尾芭蕉の句碑もありました。今年の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」に演じられている「源平合戦」のとき、2万の軍勢を率いて源頼朝を助けるために鎌倉にかけつけた、上総介広常(佐藤浩市さんが演じています。)の石碑があります。

玉前神社は室町時代以前に建立されている本当に古い神社です。以前の社殿は火事で焼失したようです。上総一ノ宮は九十九里浜の近くで東京オリンピックのサーフィン会場のすぐ近くです。

魚料理の食堂も多くとても安くて、美味しいお店が多いのはビックリします。しかも中華料理の美味しいお店もたくさんあります。玉前神社の参道沿いの和菓子屋さんもオリジナル商品が多くてとても楽しいです。

また、一年中温かくてとても良い所です。とても好きになりました。

上総一ノ宮の家

2022/02/12

上総一ノ宮駅の近くの家を現場確認に向かったのですが、予定より早いので東京アクアラインの木更津東インターを下りて「道の駅 木更津うまくたの里」によって行く事にしました。

土曜日なので、とてもたくさんのお客さんであふれていました。ここは木更津市で初めての道の駅らしいです。さすが、千葉県、農業国だけあってこの寒い時期にもかかわらずたくさんの野菜と花き類がありました。

「道の駅 木更津うまくたの里」は千葉県の特産品ピーナッツの巨大なオブジェが店舗の前にありますので直ぐにわかると思います。ピーナッツを使った色々な商品やお菓子が所狭しと並べてありました。

店舗の奥はレストランになっていました。そして、和菓子やケーキと共にお弁当もたくさん並べてあります。とても美味しそうです。

エンゲル係数の高い(笑) 我が家の為に春キャベツや白菜など地元農産物をたくさん買い込んでふたたび 圏央道で上総一ノ宮を目指すと40分位で現場に到着しました。道路脇は思いの外、昨夜降った雪がたくさんありました。

現場の外壁は防水シートが貼ってあり、雪や雨水の心配はありません。現場は予定より少し遅れていると思っていましたが、ほぼ予定通り進んでいるようでした。しばらくすると、外壁のレンガ職人も入って外部の工事も進むと思います。

現場の職人さんと打ち合わせの後、楽しみにしていたランチの時間です。上総一ノ宮駅の前に 魚料理 タカラ亭という食堂があります。このお店は営業担当の黒川君に教わりました。彼は近くの勝浦市の出身で しかも高校は近くの県立高校です。絶対美味しいと思います。しかも安いのです。

店内はテーブル席が4席と座敷に2席ととても小さな食堂です。そして、とても雑然として壁には店のオーナーらしき人と自民党の重鎮との写真が所狭しと張ってあります。もちろん現職の総理大臣との写真もたくさんあります。

メニューは壁に貼ってあります。年中無休らしいです。だいたい皆さんは刺身定食か?海鮮丼にもう一品 注文している方が多いように見えました。

私は海鮮丼1000円、家内は800円の刺身定食を注文しました。刺身定食は500円、800円、1000円とありますが、刺身定食を注文した人のほとんどの人が、その違いを聞いていましたが、魚の種類によって違うらしいのですが、よくわかりません。

もちろん海鮮丼にも刺身定食にもお吸い物と漬物と野菜の煮つけが付いてきます。とても新鮮でおいしいです。さすが、魚屋さんが経営しているだけのことはあります。

 

 

自宅サウナ

2022/1/27

久し振りに自宅サウナに入りました。自宅は完成してから20年ほどたちますが、寒い季節になるとサウナに入ります。我が家のサウナは乾式と湿式の両方使えます。まずは、サウナに入り前に熱源機器に水を入れます。

 

ストーブの石(サウナストーン)に水をかけるロウリュをしなくても湿式のサウナになり、乾式に設定すれば、90℃位まで温度が上昇します。もちろんそれ以上に温度は上昇しますが、私は高い温度を好まないので湿式にして利用しています。

その後、水風呂で体温を下げます。それを2・3回繰り返します。1回10分程ですので1時間位かかりますがサウナの後は最高です。サウナ室の中では以前は新聞とか雑誌を読んでいたのですが、湿式(スチーム)ですと、紙が濡れて大変です。

最近はテレビ(浴室用)を見たり、スマホを見たりしています。我が家のサウナ室は3・4人は楽に入れます。営業の時ご自宅にサウナを進めたいのですが、スペースが取れないと言われます。しかし、たとえば浴室(ユニットバス)2畳 洗面所2畳 トイレ1畳 通路1畳 計6畳

これらのスペースか?8畳あればワンルームにすれば出来ると思います。ただし、大きめの据え置きタイプの浴槽、そして シャワーキャビンが必要になります。

スーパー銭湯や温泉旅館のサウナも良いですが、近くにあるスーパー銭湯は乾式サウナと湿式サウナがありますが、さすがにコロナ感染リスクがあるので、ちよっと入りにくいですが、自宅サウナはコロナ禍の時代には最高です。

サウナ後汗を流さずに水風呂に直行する輩。俗に言う「かけず小僧」や「直行野郎」。かけ湯をせずに浴槽に入る野郎。カランに石鹸やシャンプーを置きっぱなし 野朗。公共の入浴施設には少なからず見かけますが、多分、私もこんな不届きものだったかもしれません((笑)。

自分では注意していたつもりでも うっかりして迷惑を掛けていたかもしれません。これからは十分注意して迷惑をかけないようにサウナライフを楽しみたいと思います。自宅サウナが出来て20年過ぎましたので、色々なものが、壊れてきていますので又少しずつ買い替えていきたいです。

一番ひどいのはサウナ桶です。乾燥して木が割れてしまいひどい状態です。なるべく早く買い換えたいのですが、なかなか気に入ったのが見つかりません。もっと真剣に探さなければと思います。

そして、温湿度計です。現在付いている物はデザインは素敵なのですが、温度も湿度も適当です。最初からそうなのですが、もう少し精度の高い温湿度計を探したいと思っています。

そうして、自宅サウナライフを楽しみたいと思います。

 

レンガ建築

2022/1/17

住宅街で、レンガ造りのお家や店舗に目が留まったことはありませんか?日本ではレンガ建築の数は決して多いわけではありませんが、レンガ建築は木造建築や鉄筋コンクリート造にはない、レンガ建築独自の魅力を持っています。

レンガ建築は木造建築最大のデメリットである「火災に弱い」という点をカバーできるだけでなく、アーチや凹凸のあるお洒落な外観にできるというメリットがあります。

火災に関しては鉄筋コンクリート造でも条件をクリア出来ますが、他にもレンガ建築にしかない魅力がたくさんあります。ここでは、レンガ建築をご紹介します。

レンガ建築と言えば、お洒落な洋風建築をイメージする方が多いと思いますが、レンガ建築は欧米で造られるようになって、日本でも明治維新後、たくさん造られました。

レンガ建築の資材である「レンガ」は紀元前6000年以前にヨルダンで確認されています。バビロンの城壁が窯焼きレンガで築かれ、ローマ時代に入ると一般的にレンガが使われるようになりました。

欧米でも住宅火災が多発し、これを機に耐火性のあるレンガ建築が普及したのです。ところが、地震の多い日本では欧米の工法では耐火には強いのですが、地震にはそんなには強くないので一般住宅には使われることはありませんでした。

しかし、ここ20年くらい前から地震に弱いという弱点をクリアーする工法が、考案されました。一般住宅の場合は構造躯体は木造建築にして外壁の仕上げ材としてレンガを使用するので殆ど問題はないです。

レンガ建築は実際の耐火には問題がないのですが、建築基準法上問題があります。モルタル20㎜以上、タイル、石等は耐火試験を受けなくてもよいのですが、 近年よく流通している工場生産の防火サイディングは火災を想定した実験を行い、国土交通大臣が安全性能を認定したものでなければなりません。

同じようにレンガ建築に使うレンガも火災実験を行い国土交通大臣に認定されなければなりません。当社は単独でこの火災実験を行い認定されました。もちろん私もこの実験に立ち会いました。

この火災実験とは、大きさ約3.0m角の実験壁体を加熱し、30分間室内側に火災の噴出が無く、室内側壁面温度上昇が平均で140℃、最高で180℃を超えないという条件をクリアできなければなりません。

実験開始30分後の加熱温度は840℃に達しましたが、室内壁面温度は開始から+2℃の温度上昇にとどまり屋外の火災の熱の影響を全く受けませんでした。この実験により国土交通大臣の認定を受けることができました。

天草の建物は現在では7割位が煉瓦の建物です。では何故そんなにレンガの家は人気があるのでしょうか?

レンガ建築の魅力

・耐用年数は100年以上

・耐熱性が高く、外気温に影響されにくい

・耐火性があり、遮音性に優れている

・定期的なメンテナンスフリー

・自然素材で、建物に優しいぬくもりが感じられる

・外観が欧米的でお洒落れ

 

レンガ建築はいいことばかりではありません、デメリットもあります。レンガそのものが重い為 運送費が高くなること、そしてレンガ工が少ない為 工期が少しかかること等があります。でも、それ以上の魅力的な家が出来ると思います。