‘煉瓦づくりの魅力’

煉瓦づくりの魅力

伝統的な建造物に象徴される、朽ちることのない重厚なフォルムをまとう家

HOME > 天草ハウジングの家づくり > 煉瓦づくりの魅力

  「100年住める住宅を目指して-」

天草産業はここに一つの回答を得ました。
『100年安心して住み続けられる家は、100年耐え続けられる外壁でなくてはならない-』
それは、ただ端正な佇まいだけはなく、存在として確かで、朽ちることのない素材。

北海道丁赤煉瓦庁舎

本物の煉瓦の家は住人に安らぎをあたえ、
何世代も住み継がれていく家となります。
また、いつまでも変わらないそのフォルムは、
10年、20年・・・50年・・・そして100年。
いつの時代も愉しめる、
時代を超える風格を感じさせます。

煉瓦が持っているその耐久性遮熱性防音性
デザイン性は他の外壁とはまったく別格の存在感となります。

    東京駅

自然素材である煉瓦は、その土地から採れる土の性質や焼き加減により
微妙な風合いの違いが表れる。
そんな色合いや風合いといった、
機能面や性能面ではないデザインを求めて、
社長の藤川は中国、オーストラリア、マレーシアetc.と各国を訪ねています。
年々増える天草ハウジングの煉瓦積みの家に、
カタチは違えど表情の違いをつけるため、これからも新しい色や仕上げの
変わった煉瓦を探求し続けます。

 

煉瓦は積み上げてこそ本当の実力を発揮します

 
・ツーバイフォーの壁の外側にもう一枚の壁が存在している構造です。

・煉瓦は熟練した職人が一つ一つ積み上げていきます。

・耐火実験では900度近い炎で45分燃焼しても室内側の温度は2度しか上がりませんでした。 そこには、縦横に背筋した鉄筋による強固な一つの構造体が家を守っているイメージがあります。 建物の劣化を防ぐばかりではなく、音や熱を和らげ、炎にまでも耐え得る『防護壁』の役割をします。

煉瓦積みの家 デザインバリエーション

 

レッド系

最もポピュラーな赤煉瓦。時間をかけてじっくり焼いているので、
深い色合いの落ち着いたレンガ積みの家になります。

    

 

イエロー系

明るすぎず優しい雰囲気のイエロー煉瓦の家。焼きムラがでやすいので、煉瓦一本一本が違った表情。単色で積み上げてもまるで計算して積み上げたかのような色合いです。

  

 

ホワイト系

 煉瓦と聞くと赤やオレンジがポピュラーですが、白い煉瓦積みの家も作ることができます。白煉瓦は上品なイメージが強く、赤煉瓦とは違った雰囲気を楽しめます。

  

 

ミックス系

お好みの割合で色を混ぜて積むことができるのも煉瓦ならでは。同じ色の煉瓦を使用しても、混ぜる比率によって印象が変わります。

    

煉瓦の家に関するお問合せ・ご見学は・・・

お問合せ・資料請求

お問合せは(042-526-2433:天草ハウジング)までお電話ください。

▼より詳しい資料はこちらから!
資料請求

実際にご覧になりたい方は・・・

モデルハウスで実際にその質感、色感を体感してください

▼モデルハウスのご案内はこちら(どのモデルハウスも煉瓦づくりです)

 

 

 

HOME > 天草ハウジングの家づくり > 煉瓦づくりの魅力