033【温泉地に建つ高級な別荘】

外観

箱根の別荘地に佇むN様の別荘。
高級リゾートホテルのような風格は、
二つの塔屋や大きなアーチ屋根が持つデザイン性と本物のレンガが醸し出す本物にしかない味わいによるもの。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

玄関へのアプローチにローマ調の噴水を設置。
訪れる人を優雅な気持ちにさせてくれる。

 

ホテルのラウンジのようなリビングルーム。
大理石のマントルピースの両脇のキャビネット収納は立川モデルハウスからアイデアを得た。

 

吹抜け

リビングの天井は吹抜けており、6mほどの天井高となっている。

 

キッチン

アメリカDeWils社製のキッチン。使いやすさとデザイン性を両立させた高級キッチンで、
扉はチェリー材を選択。

 

塔屋はティーコーナーとして活用。
この空間でいただくアフタヌーンティーは最高でしょう。

 

サーキュラー階段

サーキュラー階段には柄物の絨毯を敷き詰めた。
昇り降りの際に段を踏み外すことがないように、柄は全ての段で同一になるように施工している。

 

お部屋間の廊下もこの豪華さ。
アーチ状の装飾に彩られた贅沢な空間だ。
奥に見えるSimpson社製の白いドアの奥は
この建物のハイライトである浴室エリアになっている。

 

浴室

箱根といえば温泉。
強い硫黄泉による腐食に強い檜材の浴槽を使用。
ほぼ全面をガラス張りにし、景色を楽しみながら入浴が出来るのも、この立地ならではのこと。
源泉かけ流しの、贅沢な空間だ。

 

洗面室

スポーツクラブの脱衣室をイメージした洗面室。
湯あがりに奥の休憩スペースで涼むのもよし、入浴前にひと汗かくのもよしと、
高級別荘ならではの装備だ。

 

サウナ

温泉の湯につかるのも良いが、サウナも装備。
木の香りが漂う中でのリラクゼーションは格別でしょうね・・。

 

裏庭にはお社を設置。N様のちょっとしたこだわりだ。
お社の上に見えるのは浴室から続くウッドテラス。
まさにリゾートならではのアイデアだ。