032【2つの塔屋がある赤レンガの家】

二つの塔屋

 

 

大きなアーチ屋根の玄関を挟んで、塔屋をシンメトリーに配置したファサードが印象的なN様邸。
ご主人様の希望でレンガの目地はホワイトにした。その為、本来は重厚になりがちな見た目も、鮮やかな印象になった。

 

サーキュラー階段

 

 

玄関を入ると最初に目に入るのがこのサーキュラー階段。
優雅な曲線を描く階段を限られたスペースに納めるのには設計上の苦労があった。
階段に敷き詰められた絨毯は、足ざわりが格別なだけでなく、全ての段の柄が同一になるように施工されており、昇り降りの際の事故軽減にも役立っている。

 

リビング

大理石の床と高級な腰パネルが施されたリビングルーム。
塔屋の場所にはグランドピアノを置き、ホームコンサートを行うことも可能。

 

キッチン

アメリカDeWils社のHorizonsシリーズのキッチン。面材は高級感あふれるチェリー材をチョイス。
アイランドカウンターの隣にミカゲ石カウンターのテーブルを造りつけにした。
「とても作業がし易くて大正解でした。」と奥様。

 

6Q6A0012

 

豪華なウッドパネルで装飾された書斎兼ご主人様の寝室。収納ドアやキャビネット収納とが違和感なく同質・同色でまとめられている。

 

6Q6A0020

 

広々とした洗面室には2ボウルの洗面台だけでなく、2台の洗濯機も装備。
作業途中にはルームランナーでエクササイズも出来る、なんとも優雅な空間だ。

 

6Q6A0025

 

 

 

ご主人様お気に入りのサウナは、きっと1日の疲れをとってくれることでしょう。

 

6Q6A0075

 

家族が集うダイニングルーム。
リビングとはSimpson社製のドアで仕切ることも可能。ドアはキッチンのチェリー材に合わせて、赤みが強めの褐色に塗装した。