030【海沿いの高台に佇む白煉瓦のお家】

_MG_0005

白いレンガを採用し上品にコーディネートされたY様邸。玄関と塔屋をバランス良く配置することでレンガ積み外壁ならではの凹凸感をより立体的に演出しています。センスの良いコーディネートは外観のみらなず、内観までトータルコーディネートされております。

_MG_0045.jpg-b

 

玄関の入ると開放的な吹き抜けとサーキュラー階段がお出迎え。奥様が一番こだわった空間が広がります。

階段下のR開口やリビングへとつながるR開口。腰パネルを用いる事でラグジュアリーに!

緑色のアイアンを用いる事で空間を柔らかく演出しております。

 

 

 

 

 

 

_MG_0050

 

 

南面の窓からの明るい日差しが降り注ぐリビングダイニングは連続性のある空間となっております。

 

 

 

 

_MG_0055

 

家族のつながりを大切にしてダイニングを見渡せるL型のオープンキッチンを採用。白で統一された空間はとても上品な仕上がりとなっております。

 

 

 

_MG_0048

 

奥様が教室にピアノルーム。生徒さんとその家族を招いてサロンコンサートにも利用されているそうです。

 

 

 

 

_MG_0070

 

 

KOHLER社製ペデスタル水栓はこれぞ輸入住宅と言わんばかりの存在感を演出してくれております。

 

 

 

 

 

 

 

_MG_0010

 

 

希少なイタリアンタイルをライトなど細部までこだわった洗面化粧台

 

 

 

 

 

_MG_0027

 

奥様の憧れだった塔のある寝室は南面の明るい日差しをたくさん取り込める贅沢な空間です。

 

 

 

_MG_0033

 

 

 

二階から見下ろした玄関ホールは毎朝を楽しい気持ちにさせくれます。