029【間口の狭い土地を活かした赤レンガの家】

埼玉県さいたま市T邸②

煉瓦積みの外壁が印象的な外観。「間口が狭いのに、とてもきれいにかわいらしくまとめてくれた」とT氏。「煉瓦タイルとは全然違う重厚感がステキ。耐震性が心配でしたが、鉄筋を入れて日本に合わせた工法にしているので安心でした」

埼玉県さいたま市T邸①

 

 

2階天井までを大胆な吹き抜けとした玄関ホール。外観のポイントにもなっている上部のステンドグラスが、光にあふれる空間を演出している。大理石の床から続くアイアンモールと木の手すり・ステップの階段という流れもステキ

 

 

埼玉県さいたま市T邸③

 

リビング・ダイニング(こちらはリビングルーム)は、柱のない連続した空間。落ち着いたトーンの空間は、T氏が25年くらい前から長年にわたって買い集めてきたメーカーの家具がしっくりと収まるようにデザインしたもの。天井のメダリオンやコーナーのモールディングなど、輸入住宅らしいあしらいも随所に

 

 

埼玉県さいたま市T邸④

 

リビングのコーナーにある、外側に突き出した塔屋の内部。南と西からふんだんに日射しが注ぐ。「カーテンのデザインは駒沢モデルハウスと同じ。色は私が選びました」とT夫人

 

 

 

埼玉県さいたま市T邸⑤

 

マントルピースは、「家具と合わせて、アンティーク調のものを探してもらいました」

 

 

 

埼玉県さいたま市T邸⑥

 

HORIZON社のキッチン。「他の空間とマッチする面材があったのでよかったです。天草ハウジングのコーディネーターさんは、要望に合わせていろいろ探して提案してくれました」

 

 

 

埼玉県さいたま市T邸⑦

 

マントルピースの横にはダイニング。「壁は塗り壁。『この壁にはこの質感が似合う』とアドバイスもいただきました」とT夫人。キッチンとは扉のないR形状の下がり壁でつながる

 

 

埼玉県さいたま市T邸⑧

 

 

 

リビングの入口のアーチには装飾を。「入口にふさわしい表情をつくりたかった」とT夫人

 

 

 

埼玉県さいたま市T邸⑨

 

ライティングができる寛ぎのコーナーもある、ゆったりとした広さのマスターベッドルーム。「新気調システムを全館に採用した室内は、とても快適」とT夫人

 

 

 

埼玉県さいたま市T邸⑩

 

囲碁が好きなご家族のために和室も。「Pella社の窓って和室にもマッチするんですね」