025【一つの家に様々なテーマを盛り込んだ本格輸入住宅】

東京都G邸①

 

 

 

 

 

 

「家を建てる時には階段はサークル状のものに」と夫人が初めから考えていたという大階段が玄関ホールから続く。
木のステップと手すりにアイアンの組み合わせも本物ならではである

東京都G邸②

 

 

「家の前を通る人が見ていくんです」とGさんも語るように、周辺の街並みにあってひときわ偉容を誇る煉瓦積みの外観は、
外国の街の風景から邸宅がそのまま出てきたかのよう。家の前を飾る庭も、「ベランダを、芝生を貼った広い庭側に設けることで、
ガーデンパーティをできるようにしました」とご夫妻ならではのこだわりが詰まっている

 

 

東京都G邸④

 

 

階段の途中にニッチを。細部までこだわりのデザインが施されているのがG氏邸の特徴である

 

 

 

 

東京都G邸⑤

 

 

中近東風のG氏の部屋。アジア、ヨーロッパと部屋ごとのテーマがある

 

 

 

東京都G邸⑥

 

中国をイメージした壁紙が特徴的な洗面室の隣には、山小屋風に壁紙を遊んだトイレも

 

 

 

 

 

東京都G邸⑦

ホームパーティなど家に人を招くことが多いのでキッチンは大勢で作業できるアイランドスタイルに。壁面には、立川のモデルハウスで気に入ったというタイルのデザインを採用

 

 

 

 

東京都G邸⑧

キングサイズのベッドを配したマスターベッドルーム。奥の塔屋部分には、ふたりが座ってコミュニケーションできるコーナーも設置

 

 

 

 

 

東京都G邸⑨

 

「暗いから好き」という、夫人が「家の中でも一番のお気に入り」というご自身の部屋は、窓がひとつしかないのが特徴。ヨーロッパの家からそのまま持ってきたような雰囲気が漂う

 

 

 

 

東京都G邸⑩

「外国から来たお客さまや家族に日本の良さを知ってもらうために、ゲストルームとして設けた」という古風な和室。縁側の外には庭師に頼んだ本格的な日本庭園もある