022【両世帯納得の2世帯住宅 北欧型輸入住宅】

_MG_2900 (2)

ご高齢の両親が住む親世帯と、外国人の夫を持つ子世帯が住む二世帯住宅を建てることになったNさん。
Nさんがこだわったのは部屋ごとに温度差のない快適な室内空間。
ある時、友人の家を訪ねた時に、木造住宅でその理想空間が実現されていた。そして、その家を設計・施工したのが、天草ハウジングだった。
同社の家の快適性に納得したNさん夫妻は同社の室内空間を体験して納得の家づくりを行ったのである。

東京都N邸①

デザイン性はもちろん、断熱効果もある煉瓦積みの外壁を採用

 

 

 

 

東京都N邸②

広さと使いやすさにこだわったキッチン

 

 

 

 

 

東京都N邸③

 

屋根の勾配を利用し、天井を高く設けたリビングには薪ストーブも設置

 

 

 

 

東京都N邸④

家族が集う空間を重視したN氏邸では私的空間はシンプル

 

 

 

 

東京都N邸⑤

入浴は主にシャワーという夫、浴槽で足を伸ばしたいという妻。双方のニーズに応えるバスルームをデザイン

 

 

 

 

 

 

東京都N邸⑥

親世帯のキッチンはスウェーデンHAGA社のものを採用