【北欧型輸入住宅】多摩市H様

ご主人=(主)、奥様=(奥)、社長=(社)、高田=(高)

雑談からの始まりで失礼します…インタビューも少ししています(笑)

高「社長は多趣味なんですよ(笑)」

社「私、仕事休めって言われたんですよ(笑)新婚の時。酒は40過ぎてから飲み始めまして」

高「私が入社したころはほとんど飲まれませんでしたからね」

社「だから仕事ばっかりやってましたよ。だから40過ぎになったころ気が付いたら筋肉全然なくなってて、仕事人間だったんで、特に何もやってなかったんですけど、最近になって薔薇はやるはフライはやるは、カヌーはやるはで(笑)天草に帰った時海釣りは父親の船に乗せてもらってやってたんですけど。そんなもんですよ(笑)」

奥「うちを建ててもらった時カヌーをやってらっしゃるって」

社「ちょうど始めたくらいの頃ですね(笑)」

主「カヌーは10年くらい前からですよね?」

社「はい。それでも年に一回やるかやらないかくらいですけどね(笑)なんか趣味ないとつまらないじゃないですか。先にうちの工事部長が薔薇を始めたんですけどね。それの影響と、ちょうどそのころ煉瓦の家を造りたいと思ってて、煉瓦の家を造るきっかけがあって、煉瓦と薔薇は合うと思って。それで展示場をすぐ煉瓦に変えてしまったんですよ。」

奥「富士見ヶ丘にも桜ケ丘にもこんなきれいな薔薇が咲いてるところないです」

社「桜ケ丘で何軒かありますよ。」

主「なかなかできないよね」

高「この近所で薔薇友が増えているんですよね(笑)」

社「うん。薔薇友にいろんなものもらったり。世代を超えて交流が広がっていますよ。薔薇が好きでうちで家を建てたいって方いるよね?」

高「そうですね。共通の趣味から広がっていくのって大きいですからね。今ホームページをつくりかえたんですよ。ちょっとチェックしていただければ(笑)」

主「毎日は見れないんで週一くらいでチェックさせていただきます(笑)」

高「今、天草オーナーズ倶楽部と銘打って、レイク倶楽部とか薔薇部とかホームパーティー部とかストーブとかそういった部活動みたいな形で、コミュニティーを広げていこうってことをやっております。なにか興味あるのがあれば是非参加して下さい(笑)」

主「自分たちストーブに興味ありますよね」

社「奥さんは薔薇でしょ?」

奥「薔薇やっているんですけどね(笑)」

主「ちょくちょくはやっているんですけど(笑)」

社「薔薇なんて一本か2本植えとけばあとはすごく増えるんですから(笑)」

高「展示場に植えたのなんてすごいでかくなっちゃって(笑)オリーブとか(笑)」

奥「オリーブって手入れどうするんですか?」

社「オリーブは特に手入れは必要ないですよ。ただすごくでかくなるんですけど(笑)」

高「立川2本植えてあるんですけど、日向のほうはぐんぐん伸びていきますね(笑)」

主「虫はつかないんですか?」

社「オリーブは虫はつかないですね」

高「虫が目立つのはハーブ系ですね」

社「あとうちの畑にゆずが植えてあるんですけど、ゆずは13年かかりました(笑)やっとおととし1個実がなって、去年花が咲きましたよ。工事部長はレモンやってるんですよ(笑)」

奥「へー毛虫とかはつかないんですか?」

社「いや、ほとんど見ないですね」

奥「うちはやりっぱなしだからね(笑)」

社「じゃあオリーブとかいいんじゃないですか?手がかからないし。あと薔薇の植えてある家は泥棒が入らないんですよ(笑)」

奥「そうなんですか?」

社「だってとげがあって入りにくいじゃないですか(笑)うちの家内もストーブで薪たててやってるんですけど、やっぱり年取ると趣味って変わってくるんですよ。週に3回くらいジムいってる人いますよ。筋肉付きすぎですよね(笑)でも結構うちで建てた人ガーデニングする人いるよな?」

高「はい。せっかくこういう家建ててくれたんで是非やっていただければと(笑)そういえば取材してもよろしいですか?(笑)福山さんのところは建てて何年くらいですか?」

主「ちょうど4年くらいになりますかね」

高「基本的にはうちで建てた理由とか、うちで建てたきっかけとかを聞いてるんですけれども。」

主「それは社長が良くご存じだと思うのですが(笑)子供が生まれて、それでやっぱり家って欲しいなって感情が芽生えてきて、私は商売柄、いろんなメーカーのいろんな物件を年に数百件今までに見てきたわけですね。だから今までに数千件も。その中で、たまたまなんですけど、私は2×4、2×6の家が好きで、展示場に行ったら社長に会ったんですよ。その近所にも似たような家があったんですけど、その家は見栄え的にも見なくてもいいかなって思ったんですよ。」

奥「私は、最初に展示場はいって天草さんの家を見たときに、このまま持って帰りたいと思ったんですよ(笑)」

主「で、こっちだったら是非見たいって思って、中に入ったところ社長に会ったんです。それで話を聞いて、建てるんだったらここかなって思って。天草ファンとして10年以上前からいるんですけど、資金とかタイミングがつかめなくて、5年くらい前に、家の相談に乗ってもらって、色々お力添えしてもらって、やっとの思いで立ったんですよ。衝動買いが出来るものじゃないですからね。たまたまなんですけど縁があって、建てさせていただきました。」

高「言い方変えると一目ぼれみたいな感じ?」

奥「そうですね。煉瓦から、キッチン、バルコニーから、シューズクローゼットから、階段から、木の色合いからね」

主「そうそう。見た瞬間からここでやりたいなっていうのがきっかけですよね。この前社長と会ったときに少なくとももう一回は社長のところにお願いしたいって(笑)ここはここで取っといて、別のところに建てるかもしれないからその時はぜひお願いしたいって(笑)」

社「私が現役のときでしたらいつでも(笑)」

高「現役じゃなかったらどうなっちゃうんですか(笑)」

社「そりゃお前がやるんだろ(笑)」

高「はい(笑)」

主「希望していたコンセプトが、家族で一つのところに集まれるってことだったんですけど、プライベートの部屋はきちんと作られつつ、家族が一つに集まれる場所も作っていただけたんで、今の家としては非常に満足していますよね。」

高「逆に4年住まわれて失敗したなって思うところはございますか?」

主「そうですね。予算をケチらないでもう少し広い家を建てれば良かったですね。」

高「少し手狭な感じなんですか?」

主「そういうところもありますね。あの時は精いっぱいだったんですけど・・・」

高「まあ皆さん限られたご予算の中で建てられますからね。」

社「昔は予算を上回ってても頑張って建てる人が多かったんですけど、今は予算を削ってしまいますからね。」

主「確かに今社長がおっしゃったように、もうちょっと頑張んなよって伝えたいですね。」

高「当時からずっと設備関係のお仕事で?」

主「はい。設備関係の商社に勤めていました」

高「そうするとやっぱりお仕事されながら先行きの不安とか感じていたんですか?」

主「んー当時は不安というか、自分が出来るのはここまでだからって線引きしていたんですよね」

高「じゃあもう自分で出来る範囲をきちんと決めてやっていたんですね」

社「そりゃあ社長になるわ(笑)」

主「(笑)出来る範囲を決めて、それを超えちゃうとほかのところの余裕がなくなっちゃうからね。」

社「趣味にお金掛けるから(笑)」

主「いやいや(笑)身の丈に合わせてやらせていただきました。」

高「今趣味の話が出ましたけど、何をなさるんですか?」

社「オートバイで骨おったりしたんですよね(笑)」

主「えぇ(笑)趣味でオートバイに乗ってるんですけど、転んでけがをしたり(笑)」

社「子供が三人いてバイク乗ってけがするなんて(笑)」

奥「ねぇ~(笑)」

社「うちの近所の人が結構リフォームを頼んでくるんですよ(笑)」

主「これだけのいい家(社長の家)なんですから、せっかくの機会なんでみんなに見てもらえばいいんじゃないんですか?」

社「いや、近所の人は誰もうちに入ったことはないんです。もうここも11年ですからねぇ」

主「まあそうですよねぇ~」

奥「八王子の展示場がすっごい気に入っていて、何回も見せていただいていたんですけど、なくなってしまったんですよね?」

社「そうそう。だけど横浜があります(笑)ちょっと派手になりましたけど(笑)」

高「みんな煉瓦だと西洋のお城っぽい雰囲気にするんですよね。」

主「白っぽいやつは割と好きなんですよね」

社「白い煉瓦はやっています。だからもっといいですよ。」

高「焼き加減で色が違うんですよね」

主「きれいですよね」

高「取材の続きなんですけど(笑)家づくりで一番こだわった点ってございますか?」

主「んーそうですね。やっぱりみんなが集まれる空間ですね。リビングダイニングですね。全部が見渡せて、どっからでもどこに誰がいるかってのがわかるっていうところですかね。」

高「見た目から入ってこられたわけですよね?」

主「スタートはね。でも梁にきれいな壁をつけても立派に見えてしまうわけですから、やっぱり外壁と内壁の間の部分が最終的な判断でしたね。」

高「お仕事がらとして、知ってらっしゃったんですよね?」

主「はい。これなら大丈夫だなって。断熱を生かすためには気密が重要だなって思ってたんで、気密の面では天草さんは非常にいいですよね。ずば抜けてますよね」

社「そうですね。新気調なんて普通のエアコンで冷暖房出来ちゃうわけですから(笑)」

主「そうですね。壁がいいんですよね。この新気調って便利ですよね。24時間の空調システムってメーカーでもなくなっちゃって、メンテナンスが出来ないんですよね。うちは予算の関係でつけなかったんですけど、つけていなくても気密がいいのでうちのリビング20畳以上あって、普通の壁掛けエアコンなんですけど非常にきくんですよ。」

社「熱交換ですよね?」

主「熱交換のみです。」

社「今新気調を仕様にプラス3,40万で、できるように変えていってるところなんですよ」

奥「冬場でも、朝床暖房のタイマーつけとけば、タイマーが切れても、エアコンつけなくてもかなりあったかいんですよね。ほとんどエアコンいらずなんですよね」

社「床暖房はなんでしたっけ?」

主「温水式のです。灯油を使うんですけど、うちは150リットルも使わないんじゃないですかね?」

社「そのくらいならあんまりかかりませんね?」

主「はい。もう全然いくら高くなってもガスの半分以下ですよ」

奥「気密がしっかりしてるから。普通の家だと灯油を使いますけどね」

主「今までの最高記録では真夏でも電気代は2万円行ってないですね。子供たちが夜エアコンつけっぱなしで寝てるんですよ。それでも2万円行かなかったですね。今付き合いで太陽光を載せたんですけど、電気代が7,8千円ですね。買い取が1万4,5千円ですかね」

社「7,8千円ってすごいね」

主「今までの電気代が一万三千円から五千円だったんですよ。だから今までの電気代の半分になったんですよ。それで買い取があるから、差し引きで二万円くらい変わりましたね。だから太陽光乗っけたら支払いしてもプラスなんですよね」

高「ゼロハイムよりいいじゃないですか(笑)」

社「ゼロハイムよりいいね」

主「夏にしても冬にしても非常にランニングコストは安いですよね。ある程度計算して建てたんですけど。いままで冬になったら床暖房を入れてたんですけど、灯油が毎週20リットルは軽く使ってましたからね。」

高「毎週20リットル(笑)」

主「くらいの勢いでバンバン使うんですよ。今はひと冬で150リットルも使ってないと思いますよ」

高「昔は入れっぱなしで、今は朝タイマーをしているんですか?」

主「はい朝あったかくしといて、夜寒くなったらつけるという感じです」

高「お子様たちは建てられた時はおいくつだったんですか?」

主「建てたときは高校生と小学生2人でしたね」

高「家づくりに携わっていたんですか?何がいいとか」

主「子供たちは全くわからないですよね」

社「家のお嬢さんはもう大学生ですか?」

主「はい」

社「早いねー(笑)」

奥「ショールームの絨毯の上にジュースをこぼしてしまったりして(笑)」

主「もう大変です。帰ってくると勝手に人のビール飲んでますから(笑)」

社「うちも昨日久々に娘が家に帰ってきて、シャンパン冷えてないって(笑)」

主「家としては非常に快適ですよ。私24時間空調のフィルターを割とこまめに掃除しているんですけど、メンテのわかっている人はたまーに掃除するだけで、快適に動くんですよね。空気の流れがうまくいかないと計画換気も台無しになっちゃうから」

社「みなさん花粉アレルギーはないんですか?」

奥「私、アレルギーです。家の中にいるときは平気ですね」

社「洗濯物外に干しちゃうから花粉がついちゃうんですよね。」

主「以前よりはずいぶんいいよね。昔は春先になると機嫌が悪くなって(笑)」

社「平野さん逆に幸せじゃないですか(笑)いじめられなくて(笑)」

主「まあ今は違う意味でいじめられていますけど(笑)」

奥「(笑)あと階段を上がったところのホールが好きだったんですよね。輸入の空間というか。」

社「プライベートルームを多少狭くとってもいいからその空間を広くとりたいって人もいらっしゃいますよ」

奥「そうですよね。あの空間魅力的です」

主「日本従来の概念の設計の仕方じゃなくて、生活の中の共有の空間を作るって意味で勉強させられましたね。」

高「そうですよね。我々はあれを見慣れているので(笑)」

社「お前入社した時からそうじゃん(笑)八王子はユニットバスだったっけ?」

高「八王子はユニットバスですね」

社「今お風呂もモデルハウスのはワンルームにしているんですよ。あとで地下の私のお風呂をご覧ください(笑)」

奥「地下にもこだわっているんですね(笑)」

社「今、年に5,6件は地下付き住宅やるよね。都心に多いかな。平野さんもそのうちビルトインガレージが欲しくなるんじゃないの?(笑)」

主「いや、家じゃなくてもガレージがあればいいかな(笑)」

社「年取ってガレージで寝るわけにはいかないですよ(笑)年取ったら面倒見てくれるのは奥さんと御嬢さんですよ(笑)」

主「うちは散々面倒見てきてころっと逝っちゃうと思いますよ(笑)」

社「皆さんそう言われますけどそうはいかないと思いますよ(笑)」

奥「私は面倒見てもらって、車いすとか押してもらいます(笑)」

社「私もそうならないようにジム行って筋肉鍛えていますよ(笑)自分で意識して動かさなくちゃだめだよね。」

主「だからせっかく家を作ったんで、花壇をやったりしてるんですよ」

社「それいいですよ。私もストレス溜まってないと思ってたんですけど実際たまっているらしくて、そういう時に庭をいじったりするのがいいんですよ。