【北欧型輸入住宅】日野市H様

ご主人=「」奥様=「」 社長=「」 高田=「

 

社・高
「よろしくお願いしいます。」


「どうですか空調は?」


「空調は意外と・・・今は止まってますね。今日なんてあったかいんで。」


「日当たりいいですもんね。」


「湿度も50~60%くらいで。これくらいだと冬でも温度は22度くらいでいいみたいね。」


「加湿器で50~60%をキープできるんですか?」


「はい、なんとか。一階と二階でバランスが違うんでね。二階だけ弱くしているんですよ。自分で改造してさ(笑)」


「すごいですね、さすがです(笑)」


「いや、空気取り入れるのもみんな変えているんですよ。弱でもすごい勢いで空気交換してるじゃないですか?うち二人しかいないもんで。」

●全館空調について


「例えば冬の時期に家の中が22度くらいなら、外がマイナス5度くらいでも朝起きるの楽じゃないですか。体に負担もあんまりないし。夏も暑くてもそんなにいえの中は暑くならない。
普通の風通しの良い家は窓を開けると埃が入ってきて掃除が大変だったりするんですけど、
こういう家だとフィルターを掃除しとけば割りと楽なんです。
だけどなかなかお客様にそれが伝わらないんですよね。(笑)」


「わからないよね。
たとえば朝寒くて起きるの辛いねって言われても、あぁーそうですよねっていうしかないんですよ。
うちの家がこうであーでって言っても分かってもらえない(笑)」


「だって林さんなんて下手したら冬でも半袖でしょ?」


「まあ半袖ってことはないけど、靴下は絶対履かない。」


「そういう所の説明が難しいんですよ。」


「人に話すの難しいね。
一度体験しちゃうといいんだけど。
口だけだと、また嘘言って~ってなっちゃうんですよね(笑)」


「床暖房してるって言われちゃう(笑)」


「みんな床暖房?って聞いてきますね(笑)」


「裸足でいられるってこと自体が信じがたいですよね。」


「みんな分かんないよね。たとえば20人に会ったら20人みんな知らないから”林さんの家は床暖房?”って必ず聞かれるのよ。しょうがないから床暖房って答えて。
電気代も意外に安いよって言ってもみんな信じないですからね(笑)」


「そうそう。オール電化っていうとみんな”電気代どのくらいかかるの?”って聞かれますね。」


「実際いくらくらいかかってるんですか?」


「ー年間通じて一万円台後半?夏とか一番使って二万二千円くらい?」


「フィルターをちゃんと掃除しているから電気代も安いんですよ。」


「あーうちフィルターの掃除は大々的には半年に一回。全部ばらして。それと吸い込み口の網は一カ月に一回。ちゃんとやってます。」


「それやってると電気代かからないんですよ。だってそんな安い電気代でこんな快適な暮らししている人いませんよ?」


「だって前住んでたところだって夏はクーラー入れて、電気代結構しましたよ。それにガスも使っているから。」


「だいたい光熱費で5万くらい使われてますよ。林さんの家くらいのお家だと。」


「そんなに食わないよね?」


「食わないように設計しているんですって、苦労して苦労して(笑)本当はうちなんてもっと売れてもいいと思うんですけど」


「ところでさ、湿度が50~60%くらいあるとガラスが曇るんだけど。空気が部屋のどっかから漏れていくの?」


「アルミの部分と木製の部分とで多少空気が介入しますんで、たとえば梅雨時期ですと多少外側のアルミのところが結露する可能性もあります」


「真冬でも?」


「冬でも中の湿度が高いと温度差で結露することもありますね」


「やっぱりそこの穴から漏れていくんだ?」


「そうですね」


「真冬の寒い時期に?」


「はい。あったかい空気が外に逃げていくと」


「あとね、端っ子にずーっと露が付くんだよ」


「よっぽど寒いんですね」


「ただねこれほど湿度あるうちってないと思うんだよ。うち大体50~60%くらいだから。真冬でも」


「すばらしいですね。展示場なんてどんなに加湿器かけても湿度40%くらいなのに。そんなにいかないですからね」


「そうですね。うち簡単に行っちゃいますから」


「あの加湿器がいいんですか?」


「あの加湿器いいですよ。2階でLOWでかけといても大丈夫ですから。もう売ってないみたいなんですけど」

●これから家づくりをする方へのアドバイス

 
「もうここ建てて何年ですか?」


「7年半かな?」


「白アリ駆除しました?」


「してないです」


「しなきゃだめですよ。冬はあったかくていいんですけど定期的にやらないと白アリの住処になりますからね。うちの地下室の断熱材に白アリが住み着いてるってことありましたから。
定期的にチェックしてくださいね。
自分で見るのが大変でしたら、うちの榎本っていうのが行きますんで。
なんでも早め早めにやったほうがいいで」



「あと窓のスポンジがなくなっちゃうんですよね。」


「それも早めにいってくれれば取り寄せるんで。
あとたまに窓開けてくださいね。」


「ところで本来の目的は”何で天草で家を建てたのか?”とかこれから家を建てる方に何かアドバイスがあればとかそういうことを聞きたいのですが。」


「そうだね。あったかくて涼しい家、光熱費が安い家。結果的には高気密高断熱だよね。
ブラインドもいいし、それからオーニングもいいよね。よその家とかゴーヤとかやるじゃない?日よけのためにうちはオーニング下ろすからその対策はばっちりだよね。これから建てる家はみんなオーニングつけたほうがいいよ(笑)省エネに貢献してますよ。」


「うちも自宅は全部オーニングついてますよ。」



「ついてるんですか?だから朝顔とかゴーヤやるよりも(笑)うちも失敗したなと思うのがオーニングにモータードライブ入れればよかったなって。今ロープでやってるんですけど数が多くて大変なのよ(笑)
いま会社でモータードライブ作ってて、無線でコントロールするやつ。もう実験は成功してるんだけど、ボタンを押したら2階が全部閉まるんだよ。」


「できたらぜひ教えてください。うちモデルハウス全部付けます(笑)」


「全部ストッパーとかつけてね。位置が検出できなかった場合は、振り出しに戻るとかね。」



「すごいですねぇ。商売になるじゃないですか(笑)」


「いやー小さいモーターでギアが40キロくらい出せるすごいのがあるんですよ。それでこのオーニングが4キロくらいあるってわかったの。」


「自宅で実験やってらっしゃるんですね(笑)」


「まずね(笑)」


「商品開発ですね(笑)」


「今、朝顔とか、ゴーヤやろうっていうのが増えてる中で、2階なんて朝顔できないじゃん。オーニングやることによって、部屋が暖まらないし、そういった意味ではいいと思う。」


「いいと思いますよ。言ったって朝顔がいいみたいな(笑)」


「こっちなんもしなくていいからね。朝顔なんて1回しかできないじゃん。オーニングのほうがいいよ。ホームページにちゃんと書かなくちゃ(笑)」