【レンガ積みの家】相模原市S様

立川に行ってモデルハウスの前に立った時・・ 
〔インタビュアー〕
 黒川、藤井 〔お客様〕 ご主人奥様


黒川

本日はお忙しい中、お時間作っていただきありがとうございます。
よろしくお願いします。
では、まず家づくりを考えるようになったきっかけは?

ご主人
前の家が雨漏りし始めたっていうのもあって。
まぁ、住めないことはなかったんだけども前の家が築40年経っているというのもあったんでそろそろこの辺で建替えした方がいいかな、と 。


奥様

あと年齢的な部分もあったよね。
本当は前の家に後10年ぐらいは住めると思ってたんですよ。

水廻りをリフォームしたばかりだったし。
ただ、私たちが高齢になった時に建替えとなると体力も気力も必要だと思ったし丁度主人が定年を迎えるということもあったので時期的にも タイミングが良かったがきっかけにはなったよね。

黒川
ありがとうございます。
では、当初はどんな家が理想だったか覚えてますか?

奥様

あまり決まってなかったよね。

ご主人

そうですね。
なんとなく和洋折衷の家が主流な気がしていたのでそういった雰囲気になるのかなとは思っていましたが。

黒川
なるほど。

奥様
輸入住宅にしようっていうのは全く考えてなかったです。
最初に行った住宅展示場には国産住宅メーカーさんばかりだったので「それが当り前なのかな」と考えていたぐらいですね。
昔、実家の方で2件ほど〇〇ハウス(←某大手メーカー)で建てたことがあって、それが鉄骨造でかなり頑丈をしていたんですね。
だから結構気に入ってて「いいかなぁ」と思ってたりもしました。


ご主人
でも、建てたい家のイメージが決まっている人ってそんなにいないじゃないですか。
まずは展示場を見学してという感じで

黒川
そうですね。最初から決めている方は少ないと思います。

奥様
そう。でも天草さんの展示場は「これっ!」っていう感じでやりたいイメージがそのままあったので(リビングにある)この柱も、横浜モデルハウスを見学した時に「これだっ」と思ってそのまま作ってもらうことにしたんですよね。
「これは絶対欲しいです。」みたいな 。

藤井
じゃあ、その柱さわってもらってるシーンの一枚写真撮っておく?

奥様
え~っ(困惑気味に)

黒川
是非お願いします。家の中で特に「ここ気に入っています。」というところの 写真を撮らせていただきたいんです。

奥様
そうなんですか。わかりました。


黒川
ありがとうございます。

奥様
あっ、あとトイレも。


黒川
トイレ?

奥様
はい、壁紙や小物など全てバラで揃えていてお気に入りの空間です。

黒川
わかりました。では、写真を1枚・・・ありがとうございます。
では続きですが、弊社で家を建てる前に悩んでいたことはなんですか?

奥様
前の家がすごく寒くて、隙間風も多くて大変でした。
その辺が改善すればいいかなぁと。 

ご主人
あと前の家だと瓦屋根で上にでっかい温水器がついてて。
大きな地震が来たらこわいな~とは思っていたんですよ。

黒川
そういえば建物のお引渡ししたのが3月11日でちょうど地震のあった日でしたね。

奥様
そう。午前中に鍵の引渡しをして午後に引っ越ししていたら急に大きな地震があって。
私たちは外にいたんですけどカーテン屋さんが家の中にいてシャンデリアが揺れていて怖かった、と。

黒川

あの後はすぐに連絡がとれなくて心配しました。

奥様
何か一生忘れられない日になっちゃいましたね。

黒川
 本当そうですね。では天草の展示場にご来場頂いた理由を伺えますか?

奥様
最初は厚木や相模原の展示場などに行って、
そこには天草さんの建物はなかったんですけど国産住宅のメーカーや洋風住宅のメーカーをみてほぼ決めかけた時もあったんですけど展示場を見るとちょっとイマイチだなぁ、って思っていたんです。

黒川
イマイチでしたか

奥様
そう。建物も営業さんの対応もそんなに悪いとは思わなかったんですけどそんな時、テレビを見ているとパっと天草さんのテレビCMが流れてきて立川展示場が出てきたんですね。
その瞬間に「あ~ステキだぁ」と。
最初に私が見つけて騒ぎ出して(笑)その時にはもう他のメーカーさんは関係なくなっちゃいました。
それですぐホームページを調べて立川展示場に電話したら丁度、黒川さんに対応していただいて「良かったら一度来て下さい。」って言っていただいたんですよね。

黒川
そう。テレビCMがきっかけでしたね。で少し経ってお越しいただくことになったんですよね。


奥様
で、立川にいってモデルハウスの前に立った時には・・

ご主人
「うわぁ、なんじゃこりゃ~」っていう感じで(笑)

奥様
そう「なんじゃこりゃ~」ってなったんだよね。
で、中を見させてもらったら、もうダメでしたね。
他のメーカーのものは全部、消え去ってしまった感じで気にいっちゃいました(笑) 
で、そこからはトントン拍子でした。
やっぱり展示場を見て気に入ったのが一番でしたね。

黒川
そうですか。でも、このお家を見ているとそれが表れてますよね。

奥様
そう。良く考えてみたら洋がすごく好きだというのがわかってきたので

黒川
そういえば、最初はご主人様は和風がお好きと伺っていたような気がしましたが・・

奥様
私と娘がとにかく洋が好きだったし、女性の意見が強かったということででも主人も洋が嫌いってわけではなくて洋楽などもわりと聴きますし。

ご主人
そうですね。ただひとつ心配だったのは、この地域でこの家がはたしてあうのかっていうのはあったんですけど。

奥様
そう。周りの風景からちょっと浮いてしまうというかもっと都会だったら気にしなくていいんでしょうけど

黒川
同じような悩みで気にされる方はいらっしゃいますね。実際に建ててみてどう思われました?

奥様
もう気にならなくなりましたね。周りの方はどう思われているかわわかりませんが。
外から帰ってきても外観をみて「あ~いいなぁ~」と思いますしやっぱり煉瓦の家にして良かったですね。

黒川
それを伺えてホッとしました。
住んでからの印象はいかがですか?

奥様
なにも欠点はないですね。
住んでみて高気密・高断熱の良さがすごくわかりますよ。
最初は24時間空調も考えていたんですけど結局、2階はほとんど使わないからってことでエアコンを勧めていただいて。でもそれで十分でしたね。

夏は27、8℃ぐらいの冷房で冬は20℃ぐらいでメインエアコンを付けっぱしにしておけば大丈夫でしたね。
後は各部屋ごとにエアコン温度を調整するようにしてました。建ててからもすごくお気に入りです。

煉瓦で重厚感もすごくあるし、あの階段も入れたかったし希望は全部叶ったので良かったですね。
階段を中心にした動線がすごく使いやすいのも良かったです。テラスを付けたのもすごくよくて今は玄関よりこちらから出入りすることが多くなってますね。テラスに屋根を付けたのもすごく良かったです。

ご主人
これはあって良かった。

奥様
良かったよね。たまにここでお茶を飲んだりもしてます。
あと、この(リビングにある)塔の部分とかは特に良かった。
これがあるのとないのとではだいぶ雰囲気も違うかなって思いますね。
このコーナーでは本を読んだりインターネットをしたりしてますが通りがかりの人が外から(うちの家を)見てるのがわかるんですね。



黒川
思わず見ちゃいますよね。

奥様
立ち止まって見てる人も結構いますよ、門のところで。
丁度、通学路にもなっているので子供が家の前で「お城みたーい。」って はしゃいでたりとか(笑)

黒川
ハハハ(笑)

奥様
あとちょっと失敗したなと思うのはコンセントをもっといっぱいつけておけば良かったです。
今でも延長コードを使ったりしているので。

ご主人
そう。テレビでも2口3口あっという間に使ってしまいますからね。
余ってもいいから多目につけておいてもいいかなと思いました。

黒川
なるほど。もう少し良い提案が出来れば良かったです。
では、最後に「こんな人だったら天草の家をオススメできるなぁ」という人か、
お聞かせ頂けますか?

奥様

う~ん、そうですね・・。
やっぱり輸入住宅なので海外に興味ある人かな。
私たちも元々は海外旅行やTV映像などをみて興味は持ってました。
あとは高性能の建物に興味がある人にもお勧めですね。

黒川
わかりました。ではインタビューは以上になります。 ありがとうございました。