【用田接骨院】渡邊様

世間とは違う家。・・・まさに天草じゃん!!(笑)」
〔インタビュアー〕
 榎本・東山 〔お客様〕 ご主人奥様、お子様(1人)


榎本
よろしくお願いします。

ご主人
よろしく。 

榎本
まず、家造りを考えるようになったきっかけを教えてください。


ご主人
そうだね。老後に向かってのスローライフをエンジョイしたい!・・・いいだろ?こういうの。
なぁ!・・・60代からのスローライフを楽しくエンジョイしたい!書いて!

榎本
あ・・・はい。 

ご主人
いろんなハウスメーカーを見てきたけど、天草が何となくイメージが合った。
年代を意識しない、我々の年代に即した、重厚感とゆとりのある建物

東原
ゆとりって、天草のテーマにも入ってます!

ご主人
やっぱり!!別に天草のパンフレットとか見て言ってるわけじゃないよ!(笑)
・・・それと、充実感だよね。

榎本
どんな家が理想でしたか?

奥様
日本にいながら、ヨーロッパの雰囲気を味わいたくて。
おうちリゾートみたいな、ホテル暮らしを家で楽しめたらっていう感じですね。

ご主人
随分まじめに答えるんだな~。

奥様
別に、うけ狙ったりしてもしょうがないじゃん!!(笑)

ご主人
俺はね。住んでて楽しい、今まで自分が生きてきた一つ一つの時間を再現できるような家だね。
世間とは違う雰囲気で、落ち着いた創造的な空間。
そこに入るとゆっくりとした時間を過ごせるような家だよね。(一同感心)
・・・スローライフだよ!スローライフ!世の中なんて関係ないんだよ!地震が起きても、政治がどうなっても。
そこに入ったら自分の時間を過ごせる、世間とは違う家。・・・まさに天草じゃん!!(笑)

ご主人
天草行く前はいろんなところ見に行ってるんだよ。
ここら辺にもたくさん展示場があるし。
なんかキラキラした感じじゃなくって、ゆったりとした時の流れを感じる家だよね。
ここもそうだね!

奥様
何となく重みがある、ヨーロッパ的な家。
なんとなく近代的だけど、昔懐かしい感じがする。
お母さんとかが来てもすぐになじめるような家ですね。

榎本
なるほど~。まだ質問してもいいですか?

ご主人
いいよ!どんどんやってよ!!

榎本
家を建てる前に何に悩んでましたか・・・?

ご主人
家を建てる前に・・・・・何に悩んでたか・・・・・

奥様
純和風はどうだろうかなって思ってたよね。

ご主人
いや。家を建てる前に悩んでたのは金額だね!・・・天草の家は、高くもないし、手ごろ。金額的に満たされた!

奥様
普通、金額によっては悪くなるっていうか、我慢しなくてはならないことがあるけど、天草は我慢しなくても満たされる。

ご主人
そう、そう!金額に応じて満たしてくれる。
我々の意を汲んで、榎本さんも、東山さんも対応してくれる。じゃあ駄目ですね。
じゃあなくてどうすればいいのかを我々の立場に立って相談してくれる!!
・・・・・えぇと、何だっけ?質問は(笑)


榎本
・・・何に悩んでたかです。。。

ご主人
任せて、安心できる。
我々の立場に立って相談してくれる。・・・そうだ。人間関係だ!!そこだ!!ハウスメーカーとの相性だ!!

奥様
ハウスメーカーはどこでもお金を出せばそれなりにいいものを建ててくれるし、逆に安く頼めばそれなりにしかならないっていうのはどこでも同じだと思うんですよ。
でも天草は金額に応じて相談に乗ってくれる。信頼っていうか、そこに頼めば任せられるっていう感じでしたね。
ここの現場は狭くて大変でしたけど、大変な中でやってくれて、すごくやさしい印象がありましたね。

ご主人
おい。インタビューに答えろ。勝手に語るな。(笑)

奥様
今度建てる自宅はもう悩まなかったですね。
ここの診療所を建替えて、3年間住んでみて居心地がいいです。
暖かいです。前の家は土間の造りで、Pタイルとかホームセンターに買いにいって自分で貼ったりとかいろいろやりましたけど、すごい寒かった。ここの家は床暖も入ってるし、絶対次の自宅では床暖はゆずれない!患者さんにもそう言ってます。

榎本
最初に天草に来られた理由とかは何ですか?

奥様
外観がかっこよくて。
こんなすごい外観の家を建てる会社ってどんなところだろうって思いながら見たのが理由ですね。

榎本
雑誌でみてですか?

奥様
展示場に来て見つけたんです。

榎本
そうだったんですか?!

奥様
娘がわりと近くに住んでて、遊びに行ったときに近くに大きな展示場があるよって言われて立川の展示場に見に行ったんです。
オーストラリアに住んでた頃も近所のおばさんと一緒に売り物の家に見に行ってました。でも、最初に行ったときに立川の展示場が休みで開いてなかったんですよ!でも、どうしても中を見たいと思って曜日を変えてまた見に行ったんです。

ご主人
ほら。また見に行きたいって思ったんだって。ここはちゃんと書いておいたほうがいいよ!!(笑)

榎本
あ・・・はい(汗)・・・天草で決めていただいた理由は何ですか?

ご主人
うん・・・・・。やっぱ、人だよね。こっちの想いをちゃんと考えてくれる。
ギブアップしないんだよね。こっちのことを考えて、これがだめでも、じゃあ、こっちの方法はどうですか?って。
他のメーカーみたいに機械的じゃない。わざと汚い格好して展示場に見に行ったけど、パンフレットもくれない。相手にしてくれなかった。
でも、天草は汚い格好しててもコーヒー出してくれた(笑)。
身なりに関係なくちゃんと相手にしてくれる(笑)

奥様
最初は、幼馴染の設計事務所にプランしてもらってたこともあったんです。
この町の感じに合わせて都会派のイメージでいこうって感じで。
でも、天草さんと話しててなんか一生懸命にやってくれそうだし、暖かいものを感じたから、天草さんとは別に知り合いでも何でも無いんだけど、天草でやりたいって言って、申し訳ないってその設計事務所の人には断ったんです。
でも、後悔はしてないです!天草で建ててよかったなって思ってます。

榎本
他に、住んでからの感想はありますか?

ご主人
あるよ!まずね、暖かくて、涼しい。
あと、音が聞こえない!逆に困る時もあるけど。この間の地震のときも外で騒いでたのが全然わかんなかった。

東山
え~、そうですか!

奥様
揺れて、地震だなとは思ったけど、患者さんがピタッと来なくなって、1・2時間全然来なくて。
何だこんな地震くらいでって思ってたんだけど、誰も来ないからちょっとパンでも買ってお茶しようって思って外に出たら、歩道橋にロープは張られてるし、電車も動いてないし、パン屋もみんな閉まってるし(笑)

榎本
横浜は結構揺れたんですよね。地盤もよくないからかもしれないですけど。

ご主人
藤沢でもここら辺は地盤がいいのかもな。家もしっかりしてると思うけど。

奥様
でも、上のアパートの住人の人も言ってましたよ。
鵠沼の実家の家は結構揺れたから、お母さんに地震の時はここに来たほうが安全だって言ったって。

榎本
へぇ~そうなんですね。他にはありますか?


ご主人
やっぱ、この作り付けの収納家具がいいよね。最高!

奥様
あと、ドアとかの建具が重みがあっていいですよね。
患者さんも日本の家じゃないって言ってくれるんです。

ご主人
トイレの床の大理石が最高!!
素足で、スリッパはかなくても全然オッケーなんだよ。清潔感があって、最高!!・・・あ、あとこのカウンターが最高!!これも写真とってよ。


榎本
あ・・・電池がなくなりました(汗)

ご主人
なんだよ~(笑)

榎本
すみません・・・(涙)。
もうひとつ質問なんですが、天草で家を建てると幸せになりそうな人はどんな人でしょうか?

ご主人
俺たちだね!(笑)
・・・どういう人っていうと、リゾート感覚で、夢を持って一日一日を暮らしている人。
夫婦仲良くウェルカムな感じ。

奥様
そうやって楽しく暮らせたら幸せだよね。

ご主人
それが天草の家だよな。・・・もう随分宣伝マンになっちゃったよな!(笑)
もう一度質問してみて!

榎本
天草で家を建てると幸せになる人は―

ご主人
ウェルカムだよ!!!(一同笑)一緒にみんなで楽しくやっていけるような人。天草の家は来る人も家族!そんな家だよ
今度建てる自宅も見てみ。赤レンガの家なんてあの変にはないから。ウェルカムだね!
来た人みんなが家族だよ!ウェルカム!いいコメントだよな~。みんなが家族だよ。落ち着けるんだよね。安心するんだよ。安心して幸せ感のある家。
そんな感じでコメント入れて!ウェルカムだって!

奥様
お客さんもちょっと来て、テラスでビール飲んでもいいし、子供も一緒に来てそこら辺でゲームをしてて、2階の部屋でくつろいでるような。
誰が来ても、勝手にそこら辺でくつろいでる。
接待もしないで、みんなが楽しめる家っていうのが理想ですよね。おうちリゾートみたいな感じですよね。

ご主人
だから、時間を忘れる空間。
そんな中で死ねたら一番いいんじゃないの!!
・・・・・だから、天草の家って“安心して死ねる家”だって。社長にも言っといて!

榎本
はい・・・(汗)。
最後に、天草でこれから家を建てる人へのアドバイスはありますか?

奥様
何でもわがままを言って大丈夫!
要求をぶつけたら、何でも考えてくれて要求を満たしてくれる心優しいハウスメーカーだって言いたい。

ご主人
・・・それって、アドバイスになってないよね(笑)俺が思ったのは、諦めない。
要求を満たしてくれる。
商売じゃなくって、自分たちの家を建てるつもりで接してくれる。
最初、3階にジャグジーを作ってって言ったら、バルコニーを作って外が見えるようにって設計してくれる。
こっちが黄金風呂って言ったら―――黄色い浴槽を提案してくれる(笑)

榎本
それって黄金じゃなくて・・・“黄”しか合ってないですね・・・

奥様
他のメーカーは屋上にはジャグジーは揺れるから無理とかって言ってて、でも素人にはそんなの付くだろうって考えるじゃないですか。
でも無理とは言わずにベランダを付けて外を見れたらどうですか?って何でそうしたいのか、開放感かな、とかって考えて別の方法を考えてくれる。

榎本
そうですね。
ところで、アドバイスを・・・

ご主人
わがままを聞いてくれるとかそうじゃなくって・・・・・
そうだな・・・・・他は見るな!他はよせ!!無駄な時間を使うな!無駄はよせ!!天草!!(爆笑)
そりゃあ、社長も喜ぶと思うよ!他は見るな!!無駄な時間を過ごすな!!無駄!!(爆笑)

ハウスメーカーを選りすぐってる無駄な時間があったら自分の計画を考える時間に専念しろ。俺はそれが一番だと思うよ!!
そうだよ!!よかったな~!!ぱっと出てきたんだけど、どういう言い回しにしようかと思って。
単純な言葉でまとまってよかったよ!!(笑)

榎本
強烈ですね(汗)
インパクトがありますね。

ご主人
そうだよ!!強烈だよ!!
・・・載せるときは“用田接骨院”って入れてよ。(笑)

ご主人
あと、入れてもらいたいのは、海外で生活している経験がある人が、日本に合った海外の雰囲気で暮らせる家ってのも入れて欲しいね。
日本の気候に合った条件で満たしてくれる海外の家。今度建てる自宅の方も載せてね!風見鶏と、塔もね!!

榎本
わかりました!・・・・・今日は本当にありがとうございました!!