【バラ部】立川モデルハウス 冬剪定の準備完了!

こんにちは。バラ部の竹内です。

 

やっと、やっと終わりました!!!
12月から始めて結局1ヶ月掛かりましたが、
50本のバラの葉の摘み取り作業が完了しました!

 

レンガの輸入住宅とバラの庭

 

玄関側は昨日完了しました。

 

レンガの輸入住宅とバラの庭

 

そして今日は裏庭の5本のツルバラを作業。

残していただけあってどれも巨大で、
9時から始めて午後の3時まで掛かってしまいました。

風が強くて落とした葉が飛んでいかないように、
結局全く休憩もとらずに作業をする羽目になってしまいました・・。

日ごろのランニングのおかげで、
こんな時にも体力が役に立ちます!!

 

レンガの輸入住宅とバラの庭

 

葉っぱが無くなり、
一気に寂しくなりましたね。

 

レンガの輸入住宅とバラの庭

 

思えば、この壁に這わしてあるツルバラのアンクルウォルターは
二度の台風で大打撃を受け、
上の方の大枝が折れてしまったんでした。

その為コンパクトになってしまったんですが、
こういう作業の時は手が届きやすくて助かります・・。

きっと春以降にまた元気に伸びてくれることと思います。

 

パーゴラとツルバラ

 

こちらのパーゴラは結構苦労しました。

3本のツルバラが屋根面まで伸びていて、
脚立に乗りながらアンバランスの態勢で手を伸ばせるだけ伸ばして
それでもやっと届くような状態で、
けっこう体幹周りに疲労がたまりました。

トゲに衣服が穴だらけにされましたが、
終わってみると何とも爽快な気分です。

 

さあ、いよいよ冬剪定の準備が整いました!

昨日今日で葉っぱを摘み取ったバラは2週間くらい置いてからの剪定になりますが、
それ以外のバラは十分養分も株元に下がってきていると思いますので、
明日から地道に始めていこうと思います。

何しろ50本・・。

 

冬もバラの手入れは大忙しですね!!!

 

バラ部でした。

 

【バラ部】9月にやっておくべきバラの手入れ

こんにちは!バラ部坪松です。
8月も終盤戦に差し掛かりました。暑い時期のバラのお手入れは大変でしたね。
皆さんお疲れ様です。あと少しです!

 

そんなことで、9月頃のバラの手入れをおさらいしておきます。

 

まずは、バラにとっても最も過酷な8月を乗り切ったご褒美に
【夏選定】と【追肥】をあげましょう。

夏選定と聞くとどうしても、8月までにやるイメージがありますが、
実は少し涼しくなってきたバラにとっても人にとっても9月に行うのが理想的です。

 

夏選定では、全体の高さを2/3程に合わせるようにハサミを入れていきましょう。
細い・弱い・向きが悪い枝も合わせて根元から切り落として、
全体的にバランスを整えてください。

夏の追肥を上げることで、四季咲きのバラはきれいに花を咲かせてくれますよ!!

(横浜展示場のジュビリーセレブレーション 2017.8.17撮影)

他にも9月と言えば、台風シーズンです。しっかりと枝をオベリスクなどに誘引しておくことで、風の被害を最小限に抑えましょう。せっかく伸びたシュートがポッキと折れてしまうなんて悲しすぎます。。。 

雨風が増えてくると合わせて病気も広がりやすくなります。しっかりと消毒をしてあげてくださいね。葉っぱや茎だけでなく、土にも散布してあげることで、地面に付着した菌も除菌できます。落ち葉などはこまめに取り除いてあげてくださいね。

綺麗な秋バラを是非咲かせましょう!!