【アウトドア部】デュアルスノーボード!

こんにちはアウトドア部の小林です!

今年最後の月に入りましたね。一年早いものです・・・

寒さもいよいよ本格的になって来ましたが、この時期はウィンタースポーツが盛り上がってくる季節ですね♪

ウィンタースポーツといえば、スキーやスノーボードが定番ですよね♪

スキーは大スキーな私ですが、スノーボードは大の苦手です(笑)

今回は2017年人気急上昇中の「デュアルスノーボード」というスポーツをご紹介致します!

「デュアルスノーボード」とは簡単に言うとスキーとスノーボードを合わせたスポーツです!

リフトを乗る際に片足を脱ぐことなくそのまま乗れて、尚且つスノーボートの靴と同じためスノーボードの方々と交換も出来るそうです!

スキーとスノーボードではなしえない技も出来るそうなので、私もチャレンジして今年はかっこいい男性になれるよう頑張ります!!(笑)

では!

「2017輸入住宅にぴったりなクリスマス飾り」オーナメント編

こんにちは。インテリアコーディネーターの霜島です。

前回に引き続き、輸入住宅にぴったりなクリスマス飾りのご紹介です。
今回は「オーナメント編」です。

クリスマスツリーに飾る、オーナメント。
これをツリー以外の場所に飾ると、手軽によりクリスマス感がUPする
プラスな飾り付けができちゃいます。

 

 

例えば、照明に。

吊るしただけですが、一気に華やかになってみえませんか?
照明自体がシンプルな場合は、より印象が変わりますよ。

★引っ掛ける場所がない場合は、針金で巻きつけたり、見えない位置にセロハンテープで固定がオススメです。

 

 

続いては、カーテンのタッセルに。

部屋にあわせてオーナメントの色を選ぶのもポイントです。
この部屋はシックな雰囲気なので、それを壊さないように、
オーナメントは「シルバー」を使いました。

ですが、お子さんのお部屋や、クリスマスツリーが飾ってあるお部屋には
定番カラーの「赤」や「緑」のオーナメントを使い
楽しいわくわくな雰囲気にすると良いかもですね。

 

あとは、いつものインテリアに加えて置いていくだけでも
こんなに季節感がでます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上の写真では、机の上や小物入れの中、お皿の上に置いていますが
他にも、透明の空き瓶や、ワイングラスを逆さにしてその中に入れるのも
おしゃれで素敵ですよ。

 

お部屋の模様替えは大がかりで大変ですが、
こういうイベントの季節は、少しインテリアに手を加えるだけで
一気に季節感が出て、お部屋の雰囲気を簡単に替えることができるので、
楽しいですね。

また、ツリーを飾ったりする時間が取れない!という方は、
空いてる数分の時間に、少しずつ分けて、
小物や今日ご紹介したオーナメントを飾るだけでも、季節感がでるので

ぜひ試してみてくださいね!

 

 

「2017輸入住宅にぴったりなクリスマス飾り」ツリー編

こんにちは。インテリアコーディネーターの霜島です。

今年もクリスマスの時期がやってきました。
イルミネーションや、お店の中、飲食店では限定メニューがあったりと
街はすっかりクリスマス一色ですね。

さてそんなクリスマスの雰囲気を、お家の中でも楽しんでいますか?

今日は、輸入住宅にぴったりなクリスマスの飾り付けと、
もうひと手間加えてよりクリスマス感をUPさせる簡単な飾り付けをご紹介します。

 

 

まずは、クリスマス飾りといえば、一番の主役「クリスマスツリー」です。
立川展示場では、2か所に飾っています。

また、せっかくなので飾る場所も、
輸入住宅ならではの場所に置くのがオススメですね。

一つ目は、定番クリスマスカラーの「赤」を基調とし、
マントルピースの横に飾っています。

 

2つ目は、ホワイトクリスマスをイメージし、
「シルバーとブルー」を基調とし、シックにしあげました。
こちらは塔屋に飾っています。

 

写真ではわかりずらいですが、ツリーに電飾をまわしているので、
オーナメントが少なめですが、
電飾を付けない場合は、オーナメントをめいいっぱいつけるのがオススメです。
また、クリスマスツリーの下にプレゼントボックスをたくさん置くのも
海外のクリスマスらしさが出ますよ。

 

ちなみに、海外ドラマや映画で、クリススマスのお話しがあるものを観てみるのも
面白いですし、クリスマス飾りの参考になるのでオススメです。

個人的に好きなのは、
「ポーラーエクスプレス」「ホームアローン2」「フルハウス シーズン6 12話」です。
良かったら、ホリデー気分を映像でも楽しんでみてくださいね。

 

続いては、簡単にクリスマス感UPできる、プラスひと手間の飾り付け
「オーナメント編」です。

 

【ホームパーティー部】イベント告知

 

こんにちはホームパーティー部の小林です!

皆さん最新イベントの告知はご覧頂けましたか??

12/16(土)に横浜展示場にてクリスマスパーティーを開催致します!!!

バラ部合同で「冬のバラ剪定」やクリスマスにちなんだ「リース作り」またジャズコンサート等盛りだくさんですよ!!

バラ部の告知はこちらをご覧ください→クリック!

イベント申し込みの詳しいご案内はこちらから→クリック!

皆様のご応募お待ちしております♪

と、イベント告知はこの編にして今回は2015年に行われた「クリスマスパーティー2015」について簡単にご紹介致します!

「クリスマスパーティー2015」も今年と同じく横浜展示場にて行われました!

ー開始早々オーナー様との会話が弾みますー

沢山の方で大賑わいです!

まず初めに今回の目玉企画!立川展示場所長竹内・横浜展示場所長坪松による「ワインのテイスティング教室」を開催致しました!

ーテイスティング前の様子ー

ーテイスティング中の様子ー

しっかりと知識を付けた二人によるティスティングは、ワイン知識0な私もとても勉強になりました!

もちろんオーナー様にも喜んで頂き、大盛り上がりでしたよ♪

ー演奏中の様子ー

その後はおたしなみながら、毎年恒例のジャズコンサートをオーナー様とスタッフで鑑賞致しました!

モデルハウスでも優雅な曲が流れておりますが、生演奏は全く違いますね!!素晴らしい演奏に皆さん聞き入ってました♬

鑑賞後はジャズ演奏をBGMに皆さんで会話を楽しみました♪

ー記念写真ー

どうですか??クリスマスパーティーの雰囲気お分かり頂けましたか?

このように皆さんで楽しむイベントですので、是非ご参加ください♪

楽しいクリスマスパーティーにしましょう!

では!!

 

【バラ部】4月中旬のバラ状況

こんにちは。バラが植わっている庭を見つけると、
ついついバラの状態をチェックしてしまう、バラ部の竹内です。

 

久しぶりの日差し・・と感じてしまうほど、
どんよりとした日が多いこの頃。

 

今日はバラの消毒をしました。今シーズン何回目だろう?

週に一度のペースで行ってはいます。

 

001

今回は殺虫剤と殺菌剤が混合されている2つの薬を配合しました。
サンヨールとスミソンです。

 

消毒をしながらバラの状態をチェックすると
いくつか発見がありましたので、
近況をレポートします。

 

002

葉っぱの勢いがナンバーワンなラベンダー・ラッシー。
すっかり生い茂ってきましたが、ツボミはまだ出ていません。

でも、もうすぐにでもツボミが出そうな勢いです!

 

004

玄関左のオベリスクのアンジェラは、
ここ数年、勢いに陰りが出ていたので、
冬に太い枝をかなり切り落としました。

なので、少し隙間が多く今年は見栄えはいまいちかもしれません・・。

が、太い枝を切ったことで、
逆に若い芽が出てきそうな予感がします!!

005

ベイサルシュートが出るのは花が終わった夏以降ですから、
これらの新芽はシュートではないと思いますが、
でもこの図太い、しかもしっかり木質化した古枝から芽が出るということは、
夏以降の期待大ですね!!

ツルバラはこうして若返っていくんですよ!!!

 

007

昨日までにツボミが確認できたのは
・ツルバラのアンクル・ウォルター
・ツルバラのポール・ネイロン
・木立性のルイ14世
の3品種でした。その中でもアンクル・ウォルターは開花間近です!!

 

そして、本日4番目のツボミを発見しました。

008

ツルバラのゴールデン・セレブレーションが一つだけツボミつけていました。
しかも、結構膨らんでいました。

 

満開まではまだ1ヶ月ほど掛かりますが、
今週末くらいにはポツポツと咲き出す花が見られそうです。

 

もうすぐですね!楽しみです~!!

 

バラ部でした。

 

 

【バラ部】消毒と雨

こんにちは。バラ部の竹内です。

 

今日の午後、天気も良かったのでバラの消毒をしました。

使用した薬品は殺虫剤スミチオンと殺菌剤ダコニールです。

 

が、しかし、夕方雨が降りました。

立川では雷もなって、結構降りましたよ。

005

 

ガビーン!!消毒した意味無いじゃーん!!

・・・と、思うことなかれ。

 

スミチオンとダコニールは、
どちらも揮発性の薬品で、蒸発している時に効果を発揮する薬品です。

つまり、消毒して乾いた後(2時間後くらい)であれば、
雨が降っても効果は変わらないのですよ!

 

皆さんも、消毒した後に雨が降っても落胆しないでくださいね!

 

バラ部でした。

 

【バラ部】バラを楽しむ会2017開催決定

こんにちは。バラ部の竹内です。

 

毎年恒例の『バラを楽しむ会』が、今年も立川展示場で行うことが決定ました。

 

日時   2017年5月13日(土) 13:00~16:00

場所   天草ハウジング 立川モデルハウス 庭園 (雨天の場合は中止となります。)

お申込み方法  お電話、メール、または担当者に直接お伝えください。
諸事情により15組限定となります。

 

目玉としましては、「お好きなバラを自由に使ったブーケ作り」がございます。

お店でバラの花を買うと高いですよね。
でもここでしたら、どのお花を選んでも無料!!

833aeb28be853423df68ac4abfbbb18b

 

バラと触れ合いながら、お好きなバラを選んでいくのは楽しいと思いますよ!!
今年は新しい色のバラも加わり、さらにバリエーションが増えましたので、
是非、素晴らしい作品づくりにチャレンジしてください!!

もちろん、お作りになったブーケはお持ち帰りいただけます。

 

私たちも楽しみにしておりますので、
どうぞお早めにお申し込みください!お待ちしております。

『バラを楽しむ会2016』の一コマ

『バラを楽しむ会2016』の一コマ

 

バラ部でした。

 

【バラ部】開花までの準備③~害虫対策

こんにちは。バラ部の竹内です。

 

前回のブログにも書きましたが、
数は少ないもののアブラムシが発生してきています。

 

3日前に雨が降り、その後まずまずの好天が続いていますので、
今日あたりは消毒をしておきたいですね。

004

よ~く見ると、アブラムシがいますね、やはり。
(中央の赤い葉の裏側にポツンとある緑の点がアブラムシです・・)

 

今回は殺虫剤マラソンと殺菌剤のサンヨールを配合しました。

003今日は風が強いので、噴霧器の調整をして、霧状ではなくシャワー状にしました。

005

 

立川展示場でも桜の開花が秒読み状態です。

バラの方も少しずつ葉を増やしてきました。

009

まだまだ花を咲かせるまで長い道のり・・かと思いきやっ、、

006

ツボミでてますよ~!!

しかも1個だけかと思ったら、、

007

出てるわ出てるわで、数えたら6個ありましたよ!!

 

さて、ここで問題です。
花が咲きそうなのはどのバラなんでしょうか?

答えは~、
立川展示場で是非探してみてください!

 

ヒントはツボミの写真に写り込んでいるある物・・・です。

 

バラ部でした。

 

【バラ部】開花までの準備①

こんにちは。バラ部の竹内です。

 

冬の休眠時期も終わり、どのバラもどんどん芽を伸ばす時期になりました。

品種によっても成長に差があり、早いものでは葉がどんどん増えてくるものもあれば、
遅いものは葉が開き始めというものもあります。

001

どんどん葉が開いている、ツルバラのラベンダーラッシー。

 

006

こちらも葉が開いてきているツルバラのバレリーナ。

 

007

一方で、こちらはまだまだな感じのピエール・ドゥ・ロンサール。

 

まだ気温も低く、害虫や病気の被害がまず見当たりませんが、
油断大敵!気がつけばアブラムシが・・・なんていう日はもうすぐやってきます。

 

そこで、開花までの間は、定期的に殺虫・殺菌剤の噴霧(=消毒)を行いましょう!

 

噴霧器

消毒を行うには噴霧器の使用をお勧めしますが、
数が少ない場合はハンドスプレーでも良いです。

 

次に薬品ですが、
殺虫剤、殺菌剤とも複数種類ずつ用意しましょう。

薬品

右から、殺虫・殺菌剤のサンヨール、殺菌剤のサルバトーレ、同じく殺菌剤のダコニール、
殺虫剤のスミチオン、殺虫剤のマラソン。
一番左は株元に撒くだけの殺虫剤オルトラン粒剤です。

消毒する時は殺虫剤と殺菌剤を混ぜますが、
その組み合わせはランダムに組みかえるのがポイントです。

やっかいなもので、
害虫や病原菌は同じ薬品の繰り返し使用で耐性を作ってしまい、
初めのうちは効果が出ていた薬も、次第に効果が無くなって行ってしまうんです。

配合を毎回変えていくのは耐性を作らせない為なんです。

 

どの薬品も水で希釈して使用することになっています。
希釈率は薬品ごとに指定がありますので、必ず守りましょう。

 

あとは、噴霧するだけですが、
噴霧する際は薬品が周りのものや自分自身にかからないように
十分注意をしながら行いましょう。

消毒中

消毒の頻度ですが、最低でも2週間に1回は行いましょう。

いまはまだアブラムシも出ていないし、病気にもかかっていないのですが、
これから数ヶ月間、バラを害虫や病気から守る為には
予防の意味も込めて、今からしっかりと消毒をしていくことをお勧めします。

 

消毒する時は、バラ全体はもちろん、
株元の土の表面にも散布しましょう。
菌はいたる所にあるものです。

 

001

 

 

立川展示場では、今回殺虫・殺菌剤のサンヨールを散布しました。

次回は27日頃に薬品を変えて散布する予定です。

 

バラ部でした。

 

 

【バラ部】消毒について

こんにちは。バラ部の霜島です。

 

だんだんと暖かくなってきましたね。

選定したバラ達が、芽や葉を出し始めているころでしょうか?

IMG_1958

そんな生まれたてのバラ達を、病気や害虫から守る為に、この時期は「消毒」が大切になります。

 

まずは、農薬を買う時に害虫のみに効く害虫駆除「殺菌剤」なのか、病気予防の「殺菌剤」なのか、またはそちらにも効くスプレーなのか確かめて下さい。

使用方法は、薄めて散布するもの、土に混ぜるもの、そのまま散布するものなど、種類がさまざまあります。

説明書をよく読んで、確認して使用しましょう。

 

 

天草ハウジングでは、2週間に1回、朝に消毒を行います。

111

そして、消毒剤は何種類かローテーションで使います。

紙にメモしておくと以前何を使ったか分かりやすいので、オススメですよ。

 

 

ここで【ワンポイントアドバイス】

栽培本数が少ない場合は、バラ用の「スプレー式」農薬が便利です。

IMG_1955

ただし噴霧する時、葉から30cmは離してかけてくださいね。

 

 

冬に手をかけた分、たくさん咲いてほしい!という気持ちがあると思います。

しかし、肥料をやり過ぎると病気、

特にウドンコ病にかかりやすくなってしまうのです。

肥料のやり過ぎで病気に罹ったら、どんな薬を撒いても治りませんので、

くれぐれも程ほどにして、素敵なバラが咲くよう一緒に頑張りましょうね!