「2017輸入住宅にぴったりなクリスマス飾り」オーナメント編

こんにちは。インテリアコーディネーターの霜島です。

前回に引き続き、輸入住宅にぴったりなクリスマス飾りのご紹介です。
今回は「オーナメント編」です。

クリスマスツリーに飾る、オーナメント。
これをツリー以外の場所に飾ると、手軽によりクリスマス感がUPする
プラスな飾り付けができちゃいます。

 

 

例えば、照明に。

吊るしただけですが、一気に華やかになってみえませんか?
照明自体がシンプルな場合は、より印象が変わりますよ。

★引っ掛ける場所がない場合は、針金で巻きつけたり、見えない位置にセロハンテープで固定がオススメです。

 

 

続いては、カーテンのタッセルに。

部屋にあわせてオーナメントの色を選ぶのもポイントです。
この部屋はシックな雰囲気なので、それを壊さないように、
オーナメントは「シルバー」を使いました。

ですが、お子さんのお部屋や、クリスマスツリーが飾ってあるお部屋には
定番カラーの「赤」や「緑」のオーナメントを使い
楽しいわくわくな雰囲気にすると良いかもですね。

 

あとは、いつものインテリアに加えて置いていくだけでも
こんなに季節感がでます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上の写真では、机の上や小物入れの中、お皿の上に置いていますが
他にも、透明の空き瓶や、ワイングラスを逆さにしてその中に入れるのも
おしゃれで素敵ですよ。

 

お部屋の模様替えは大がかりで大変ですが、
こういうイベントの季節は、少しインテリアに手を加えるだけで
一気に季節感が出て、お部屋の雰囲気を簡単に替えることができるので、
楽しいですね。

また、ツリーを飾ったりする時間が取れない!という方は、
空いてる数分の時間に、少しずつ分けて、
小物や今日ご紹介したオーナメントを飾るだけでも、季節感がでるので

ぜひ試してみてくださいね!

 

 

「2017輸入住宅にぴったりなクリスマス飾り」ツリー編

こんにちは。インテリアコーディネーターの霜島です。

今年もクリスマスの時期がやってきました。
イルミネーションや、お店の中、飲食店では限定メニューがあったりと
街はすっかりクリスマス一色ですね。

さてそんなクリスマスの雰囲気を、お家の中でも楽しんでいますか?

今日は、輸入住宅にぴったりなクリスマスの飾り付けと、
もうひと手間加えてよりクリスマス感をUPさせる簡単な飾り付けをご紹介します。

 

 

まずは、クリスマス飾りといえば、一番の主役「クリスマスツリー」です。
立川展示場では、2か所に飾っています。

また、せっかくなので飾る場所も、
輸入住宅ならではの場所に置くのがオススメですね。

一つ目は、定番クリスマスカラーの「赤」を基調とし、
マントルピースの横に飾っています。

 

2つ目は、ホワイトクリスマスをイメージし、
「シルバーとブルー」を基調とし、シックにしあげました。
こちらは塔屋に飾っています。

 

写真ではわかりずらいですが、ツリーに電飾をまわしているので、
オーナメントが少なめですが、
電飾を付けない場合は、オーナメントをめいいっぱいつけるのがオススメです。
また、クリスマスツリーの下にプレゼントボックスをたくさん置くのも
海外のクリスマスらしさが出ますよ。

 

ちなみに、海外ドラマや映画で、クリススマスのお話しがあるものを観てみるのも
面白いですし、クリスマス飾りの参考になるのでオススメです。

個人的に好きなのは、
「ポーラーエクスプレス」「ホームアローン2」「フルハウス シーズン6 12話」です。
良かったら、ホリデー気分を映像でも楽しんでみてくださいね。

 

続いては、簡単にクリスマス感UPできる、プラスひと手間の飾り付け
「オーナメント編」です。