【バラ部】クリスマスパーティーでバラのイベントを行いました。

こんにちは。バラ部の竹内です。

 

昨日は天草ハウジング主催のクリスマスパーティーが横浜モデルハウスでありました。

 

赤レンガの洋館 横浜モデルハウス

 

3時からのパーティーに先立って
2時からバラ部による冬のバラのお手入れ講座を行いました。

 

展示場のお庭にあるバラを使って
冬の間に行う作業の説明や
それぞれのポイントをお話しいたしました。

 

バラ部 坪松による剪定の説明

 

冬の時期のバラのお手入れの手順は、

① 全ての葉を取り除く。

② 冬剪定を行う。
(ツルバラは誘引をし直す。)

③ 寒肥をあげる。

④ 消毒をする。

です。

 

ただこの作業を1日で行うわけではなく、
特に①と②の間は最低でも2週間あけます。

 

バラは全ての葉を取り除かれたことで
冬の休眠に入る準備を始めます。

休眠時期に入ると
今まで葉や花に栄養を送っていたのをやめ、
養分が株元に集まるようになってきます。

その前に剪定をしてしまいますと
養分まで一緒にカットしてしまうことになりますので、
そうならない為に2週間という期間をとるんです。

 

 

今の時期はまさに葉を取り除くのに良いタイミングです。

ここのところ急に冷え込むようになりましたが、
それまでが暖かい日が多かったので
まだ咲いているバラは花が終わってからでも良いと思います。

 

イベント当日も寒かったですが、
これからの作業を行うのも寒さが厳しい時期になりますので、
防寒をしっかりとって風邪をひかないようにしましょうね!

 

②以降の詳しい内容は1月に書きたいと思います。

 

バラ部でした。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です