【バラ部】ようやくブルー・バユーにツボミがつきました!

こんにちは。バラ部の竹内です。

 

先日、さいたま市中央区役所へ行ったときに
バラが奇麗に咲いていたので

さいたま市中央区役所のバラ

立川モデルハウスも負けていられないと、
今日もバラの手入れをしました。

 

レンガの洋館とバラ「プリンセス・ドゥ・モナコ」

ハイブリッド・ティーのプリンセス・ドゥ・モナコが可憐に咲いていました。

大輪なので、一輪でも存在感があります。

 

 

レンガの洋館とバラ

裏庭では名前がわからないピンクのバラが奇麗に咲いていました。

フロリバンダなので花数が多く、
しかも次々と咲いてくれるので、
花がついていることが多いバラです。

なんて品種なんですかね??

 

 

レンガの洋館とバラ「レディー・ヒリンドン」

今年はレディー・ヒリンドンも良く咲きます。

ハイブリッドティーですが、
枝を長く伸ばすので、ひょろひょろな樹形になってしまいがちです。

香りの良さは素晴らしく、
まさに濃厚なロイヤル・ミルクティーの香りがします。

 

 

今日一番の発見は、
今年一回も花をつけなかったブルー・バユーにツボミがついたことです!

 

ツボミをつけたブルー・バユー

 

病気にもならずに枝をグイグイ伸ばすばかりで
一向にツボミをつけてこなかったバラですが、
ようやく一つだけですが、ツボミが出ました。

あ~、なんだかうれしい・・・!

 

どうやらこちらの株はツル性だったようで、
枝を曲げてあげないと花がつきにくいのだそうです。

木立性のように育ててしまったので、
この冬から一気にツル仕立てにしようと考えていた矢先でした。

 

咲けばこんなお花になる ブルー・バユー

 

一つしかツボミはついていないので、
今年はそれで終わりかも知れませんし、
いままでも伸びた枝を次々にピンチしてしまったので、
今からツル仕立てにするのは難しいですが、
来年はたくさん咲いてほしいので
冬剪定がんばります!!!

 

バラ部でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です