バラ便り

こんにちは!横浜展示場バラ部の坪松です。
ゴールデンウイークも始まり温かい日が増えてきましたね。

横浜展示場のバラも見ごろを迎え始めました。
ゴールデンウイーク後半や5月の週末の予定の一つに
組み込んでみてはいかがでしょうか?

是非、頑張って育てたバラを見に来てくださいね~

 

~横浜展示場のバラ紹介~

まずは建物向かって右側の花壇ゾーンに咲いている
1品種目が「ダークレディー」

ダークレディー

濃い赤色の大輪の花が特徴的です。
バラと言えば赤!!まさにバラ!!な品種です。

 

その隣に咲いているのが、このバラ↓↓

品種名が分かりません・・・涙

 

実は名前が分からないんです・・・・・・・
ご存知の方がいらっしゃれば是非教えてください。
中輪で可愛らしいピンクの花を咲かせてくれるバラです。

 

続いて建物正面の花壇に咲いているのが、
「アンブリッジローズ」

アンブリッジローズ

このバラは断トツで香りがいいです。
オレンジとピンクの中間位の色が可愛らしいですね。

 

「ジェントル・ハーマイオニー」

ジェントル・ハーマイオニー  (まだ咲いていないので去年の写真です)

スペースの関係もありあまり大きな株ではないので、花の数は少ないですが、
ほんのりピンクのお花をつけてくれます。

 

メアリーローズ」

メアリーローズ

 

 

大型のオベリスクに誘引しているツルバラの一つで、濃い目のピンクが特徴的!
小ぶりですが毎年沢山の花を咲かせてくれます。

 

 

クウィーンオブスウェーデン」

クウィーンオブスウェーデン

天草ハウジングの北欧型モデルハウスにぴったりのバラ品種!
病気に強い所と小ぶりの花の為、花の重さに負けずまっすぐ咲いてくれる所が
お気に入りポイントです。

 

レディー・エマハミルトン」

レディ・エマハミルトン (まだ咲いていないので去年の写真です)

 

目の覚めるようなオレンジ色が特徴的。
香りもいいです。

 

「ナエマ」

ナエマ

 

 

オベリスクに誘引している二品種目のバラ。
メアリーローズとのコラボレーションは圧巻です。

 

そして建物コーナーから側面の花壇にかけて咲いているのが

「クレアオースチン」

クレアオースチン

薄黄色の可愛らしい花が特徴的
病気に弱く繊細です。。。
今年は思い切って剪定をしたのであまり高さがないです・・・

 

「ウィズレー」

ウィズレー

はっきりとしたピンク色のバラ
比較的病気に強くて育てやすいです。

 

「チャールズレニマッキントシュ」

チャールズレニマッキントシュ

お花はきれいなのですが、正直一番病気にやられる手のかかる子・・・・
今年は何とか守ってあげたいと思います。

 

「ピエールドゥロンサール」

ピエールドゥロンサール (まだ咲いていないので立川展示場の写真です)

言わずと知れたバラの超人気品種
薄いピンクとホワイトのグラデーションカラーは素敵です。
病気にも虫にも強く花がバラバラに散りにくいのがお世話のしやすいポイントです。

 

「ルージュピエールドゥロンサール」

ルージュピエールドゥロンサール

色違いのピエール
深い赤色が特徴的なツルバラです。
展示場では大理石のバラスターや外壁に這わせています。
上のピエールとのコラボレーションが今年は見れると思います。

 

「ジュビリーセレブレーション」

ジュビリーセレブレーション (まだ咲いていないので去年の写真です)

写真だと分かりにくいですが、オレンジとピンクのグラデーションカラーが
特徴的なバラです。
通りかかる方にも良く品種を尋ねられる人気なバラです。

 

 

あとは正面と同じ「ナエマ」・「メアリーローズ」・「アンブリッジローズ」
なんと全17株14品種のバラが植わっています。

ぶっちゃけちょっとしたバラ園には負けない位綺麗ですよ。
是非ご来場お待ちしております。

 

2018.4.29現在の様子
(品種によっては見ごろ)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です