【アウトドア部】防災薪ストーブ

こんにちは!

アウトドア部の後藤です。

4月に入り、新生活を迎えられている方が多いと思います。
引っ越されたばかりの方は、防災の準備はいかがでしょうか?

先日、代々木公園でジャパンアウトドアデイ2018が開催されました。

https://outdoorday.jp/tokyo/photo2018←当日のご様子

アウトドアでは、道具のことを「ギア」と呼んでいるそうです。

参加者は、遊び感覚でキャンプの知識を学べたり、防災時など外での生活を体験できる貴重なイベントです。

薪ストーブの体験イベントや、薪割もしているようなのでお家に薪ストーブを考えている方にはいいですね。

災害時は、灯油が売切れたり、電気が断線するのが本当に苦労するそうです。

薪ストーブがあれば、暖房や料理ができるので重宝しそうですね。

最期にあると便利なものランキングに、サランラップが紹介されていたので豆知識でご紹介したいと思います。

サランラップは、お皿にまいて洗う水を節約でき、包帯の補助替わり、防寒具、カッパ代用、、割れた窓の一時補強と多用途で活躍できるので備えておきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です