「2017輸入住宅にぴったりなクリスマス飾り」ツリー編

こんにちは。インテリアコーディネーターの霜島です。

今年もクリスマスの時期がやってきました。
イルミネーションや、お店の中、飲食店では限定メニューがあったりと
街はすっかりクリスマス一色ですね。

さてそんなクリスマスの雰囲気を、お家の中でも楽しんでいますか?

今日は、輸入住宅にぴったりなクリスマスの飾り付けと、
もうひと手間加えてよりクリスマス感をUPさせる簡単な飾り付けをご紹介します。

 

 

まずは、クリスマス飾りといえば、一番の主役「クリスマスツリー」です。
立川展示場では、2か所に飾っています。

また、せっかくなので飾る場所も、
輸入住宅ならではの場所に置くのがオススメですね。

一つ目は、定番クリスマスカラーの「赤」を基調とし、
マントルピースの横に飾っています。

 

2つ目は、ホワイトクリスマスをイメージし、
「シルバーとブルー」を基調とし、シックにしあげました。
こちらは塔屋に飾っています。

 

写真ではわかりずらいですが、ツリーに電飾をまわしているので、
オーナメントが少なめですが、
電飾を付けない場合は、オーナメントをめいいっぱいつけるのがオススメです。
また、クリスマスツリーの下にプレゼントボックスをたくさん置くのも
海外のクリスマスらしさが出ますよ。

 

ちなみに、海外ドラマや映画で、クリススマスのお話しがあるものを観てみるのも
面白いですし、クリスマス飾りの参考になるのでオススメです。

個人的に好きなのは、
「ポーラーエクスプレス」「ホームアローン2」「フルハウス シーズン6 12話」です。
良かったら、ホリデー気分を映像でも楽しんでみてくださいね。

 

続いては、簡単にクリスマス感UPできる、プラスひと手間の飾り付け
「オーナメント編」です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です