【バラ部】ピエールにシュートが出た!・・かも。

こんにちは。バラ部の竹内です。

 

毎日暑いですね。
この季節はバラのお手入れも大変です。

熱中症にかからないよう、気を付けてくださいね。

 

立川展示場のバラは、
品種によってはまだ花をつけているものがあるものの、
ほぼ2番花が終わったようです。

 

フロリバンダのサー・クローは、
花が開いた直後よりも散る間際になった方が
はかなげな感じになって奇麗ですね。

 

花が殆どないこの時期、
楽しみはツルバラのシュートの成長を見ることです。

 

新入りのツルバラ「リバプール・エコー」のベイサル・シュートは
70センチほどの高さまで伸びてきました。

 

 

ツル・ブルー・ムーンのベイサル・シュートは2メートルを超えましたでしょうか。

 

そんな中、
樹齢15年のピエール・ドゥ・ロンサールの根元付近に新芽が出ているのを見つけました。

 

モデルハウス正面右側のアーチに2本のピエールを誘引してあります。

私がお世話をさせていただいてからは
ベイサル・シュートの発生がなく、
勢いが徐々に弱まってきているのを気にしておりました。

 

冬の剪定の時に少しずつ古い枝を切り落としてきました。
切り株の跡がありますね~。

残っている枝もそうとう古そうです。

 

が、よく見ますとチョコっと新芽が出ていました!

まだベイサル・シュートなのかどうか、判断できませんが、
ちょうど2番花が終わった後なので、
シュートのような気がします。

というか、シュートであって欲しいです!!!

 

シュートであれば、
何年振りになるかわかりませんが、
枝の更新、そして若返りが出来るかもしれませんね!!

 

しばらく観察していきたいと思います。

 

バラ部でした。

 

【バラ部】カナブンの食害

こんにちは。バラ部の竹内です。

 

7月に入り、害虫たちの活動が盛んになってきました。

 

この時期はカナブンの食害がひどくなってきます。

 

カナブンの食害にあった葉

 

カナブンは殺虫剤の散布により退治できますが、
散布後3日もすれば、
どこからかやってきて花や葉っぱを再び食い散らしてしまいます。

 

殺虫剤により落ちたカナブン、黒い点々はカナブンの糞です。

 

元気よく飛んできますし、移動距離もそこそこありそうなので、
もうここはイタチごっことあきらめて、
週1回の消毒を欠かさないようにするしかありませんね。

 

カナブンはバラだけでなく、
別の木にも食害を与えます。

立川展示場では欅の木にもカナブンがよくいるので、
バラの消毒のついでに欅の木にも届く限り散布したら
カナブンが数匹落ちてきました。

 

緑が多い場所なので、
完全に退治することは難しそうです。

 

バラ部でした。

 

 

【バラ部】フロリバンダの花ガラ摘み

こんにちは。立川展示場の竹内です。

 

毎日暑いですね~。

こんな日は人も体力を奪われるような感じがしますが、
バラも同じく体力を消耗する季節です。

毎日の水やりと、
場合によっては肥料をあげるなどして、
バラの健康状態に特に注意しましょう!

 

さて、今の時期は
四季咲きのバラの2回目の開花が終わるころかと思います。

 

今回は房咲きのフロリバンダの花ガラ摘みについてお話ししたいと思います。

 

 

まるで大輪咲きのハイブリッドティーかのようなこちらのバラは
実はフロリバンダで、最後の1輪が咲いている状態です。

ご覧のように花もしおれかけていますので摘んでしまおうと思いますが、
さて、この枝のどこを切ったらいいでしょうか?

 

枝をよ~く見ていきましょう!

 

まず花首付近。

 

フロリバンダなので、他の花がついていた細い枝が残っています。
(赤丸のところです。)

 

さらに枝の下側を見ていきます。

 

その下にも花が摘まれた後の枝が残っています。
たくさんあるので、この枝はシュートだったようですね。

 

更にその下までいきますよ!

ようやく新芽を携えた葉っぱが見つかりました。

 

このような枝の場合、
新芽がついている葉の根本より上は
残していても成長もせず、芽も出さない、
残しておいても全く意味のない部分になりますので、
新芽のある葉の根本より5ミリほど上の部分で切ってしまいます。

 

殆どのバラは、
枝の一番上の芽だけを成長させようとしますので、
秋咲きに向けてこの芽が成長をしていくことになります。

 

切り落とした枝です。60センチくらいはありますでしょうか。

 

木立性バラの場合、
シュートは花を咲かせずに
ある程度の高さになった時点でピンチして
伸びるのを止めてしまうのが正解なのですが、
そのまま花を咲かせてしまった場合は
このように思いっきり切り詰めてしまいましょう。

 

シュートでない枝も
フロリバンダの場合は
新芽のある葉の根本まで切り詰めるのは一緒です。

 

是非実践して、奇麗な樹形を作っていきましょう。

 

バラ部でした。

 

【ホームパーティー部】7月の願い夜のお供に煌めきを

ホームパーティー部です。

7月といえば七夕ですね。

そんな七夕にピッタリの大人向け飲料をご紹介します。

「VINTENSE」フランス産の本格的ノンアルコールワインです。製造方法はワインと途中まで一緒なので香りや風味は残っているそうです。

こちらのワインに、フルーツを星型に切り付け込めばお手軽七夕用サングリアの完成です。ほんのひと手間でお洒落ドリンクに変身します。

今年の7/7は土曜日ですので是非ご友人や、ご家族と大人な七夕はいかがでしょうか?