『バラの剪定会2013』を行いました!!

こんにちは。バラ部の竹内です。

 

2月2日立川展示場の庭園にて、バラ部主催による『バラの剪定会2013』を行いました。

想定外の(?)暖かく穏やかな空のもと、合計10組のバラ好きなオーナー様にお越し頂き、
おかげさまでとても大盛況な催しとなりました。

また、当日に急きょお越しになれなくなってしまった方もいらっしゃいました。
お会いできずに残念でしたが、次回はぜひお越しくださいね。

 

さて、バラを選定して頂くにあたり、まず突然講師をお願いした西原様より、
バラの剪定のコツや注意点を伝授いただきました。

主に残すべき枝と切るべき枝の見分け方、芽の残し方などを中心に説明して頂きました。
みなさん、とても熱心に 説明を聞かれていましたし、質問もバンバン出ていて、
とても参考になられたのではないかと思います。

 

そして、展示場にあるバラを使って、皆さんで剪定の実習を行いました。

剪定しがらも、「この場合はどうしたら良いんだろう?」とオーナー様同士でご相談されたり、
私どもに質問されたり、いや~皆様本当に夢中になっていらっしゃいました。

 

休憩をはさんで今度は植え込みの講習です。
再び講師の西原様より実演を交えた説明を行って頂きました。
穴掘りはバラ部員の榎本君の担当です。

肥料の上げ方や土の作り方が主な内容でした。
特に肥料については私も知らなかったことが多く、とても参考になりました。

今回植樹したのはピンク色の大輪の花をつける「クィーン・エリザベス」です。

ご参加頂いた皆様にも植樹をして頂けたらよかったのですが、
時間が押していたこともあり、そこは残念ながらカットとなってしまいました。

 

私たちにとっても初めての試みで、準備が行き届かないところも多々ありました。
特にバラの名前がわかるようになっていたらよかったのに・・、というご意見が多かったです。
次回はそういった反省点を踏まえて、もっともっと良い会にしていきたいと思います!

今回はバラをやっている方だけでなく、これから始めようという方もいらっしゃいました。
「バラ」という共通の趣味を持っているというだけで、
初対面のオーナー様同士も和気あいあいとされていたのが、とても印象的でした。
この出来かけの「輪」がもっともっと大きくなっていくといいですね!!

ご参加くださったオーナー様、また講師をして頂きました西原様、
本当にどうもありがとうございました。
おかげさまでバラたちもとてもすっきりして、春に向けた準備ができました。

5月には手入れをして頂いたバラが花を咲かせますので、
「バラを楽しむ会2013」で、またお会いしましょう!!
【煉瓦積み輸入住宅ナンバーワンを目指す天草ハウジングです】