【アウトドア部】カヌー体験ツアー2017

皆さんこんにちは。アウトドア部の黒川です。

 

8月26日に毎年恒例のイベント「カヌー体験ツアー」を開催しました。

今回はその様子をちょっとだけご報告します。

 

昨年はあいにくの雨でしたが、今年は朝から天気もよく

絶好のアウトドア日和となりました。スタッフもほっと一安心です。

 

 

カヌーやカヤックといった形の違う乗り物を皆さん順番に

体験していただきました。

 

今回はなんとオリンピックのカヌー競技に出場された経験のある方にも

ご参加いただき初心者の方に向けてカヌーの乗り方、漕ぎ方などをレクチャー

していただきました。なんて贅沢なんでしょう!!

 

 

初めての方も開始してすぐに慣れていただいた様子でした。

思ったよりも手軽に楽しめるのもカヌーの魅力のひとつですね!

 

 

オーナー様同士の交流も生まれ和気あいあいとした雰囲気でした。

参加された方には「とっても楽しかったよ」「また参加したい」という

ありがたいお言葉をいただくことができ、今年のイベントも大成功となりました。

 

来年も皆様に喜んでいただけるような素敵なイベントを開催したいと思います。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

 

誕生日ケーキ

 

 

HP部9月号「誕生日」

こんにちは、HP部の木村です!やっと夏も終わり秋へと突入ですね!

今月9月は、皆様のお子様の誕生日の方が多いのではありませんか?

実は、日本人の誕生日が多い月第2位が9月らしいですよ!

ママたちは、今月は「誕生日ケーキ」作りでお忙しいですね!

私の小さいころは、自分の誕生日ケーキは自分で作るという

ルールがありました。なので、誕生日なのに大忙しでしたが、

皆が美味しそうに食べる笑顔は見てて嬉しいので、是非皆様の

ご家庭でもやってみてください(●^o^●)

【バラ部】夏剪定に向けて・・

こんにちは。バラ部の竹内です。

 

8月は雨の日が続き、バラのお手入れも行き届かず、
病気や害虫の被害に悩まされている方も多いのではないでしょうか?

 

実は、立川展示場のバラもまったく同様でして、
雑草もあいまって、
バラのお庭がジャングルのようになってきてしまいました。

 

この時期は蚊もどんどん寄ってきますので、
汗かきの私にとってはストレスが溜まる一方です・・(笑)。

 

今は四季咲きのバラの3番花が咲いている時期ですね。
この花が終わったら、いよいよ夏剪定の時期です。

秋のバラは春の花と違って色が深まって、また別の綺麗さが楽しめます!

 

その前に雑草や芝刈りもして、お庭を綺麗にしとかないと・・ですが、
ん~ん、何時やろうか、悩ましい・・です。

 

さて、シュートをグングン伸ばしているツルバラのガートルード・ジェキルですが、
もう2mはゆうに超えましたね!

 

支柱からは外せば、もう楽々アーチに届きそうです。

しかし、シュートを伸ばすのにバラ自身が全精力を傾けてるからだと思いますが、
この株はツボミをまったくつけようとしません。
咲いているピンク色のバラは、隣に植わっているブリリアントピンク・アイスバーグです。

ガートルード・ジェキルは来春まで楽しみはお預けですね!

 

バラ部でした。

野菜のゼリー寄せ

ホームパーティー部の笹井です。

AmaCanで取り上げた、夏野菜を使ったゼリー寄せについて詳しくご紹介いたします。

作り方は既にお話しましたがとても簡単です!

ゼラチン、水におだしやコンソメなどを混ぜ合わせて煮立たせます。

好きなグラスに野菜を入れ、冷ましたゼリー液を注いで冷凍庫へ。

固まったら冷蔵庫へうつしてください。

 

盛り付け方で雰囲気もかわります。

グラスに入れるのもいいですが、

 

四角く固めてお皿にうつし切ってみると見た目もより鮮やかでとてもきれいです!プリンのようなカップに入れてお皿に移し替えるだけでも可愛いですね。

野菜を型でくりぬいてみたり、オクラを使うと星型でかわいくできますね!

是非ためしてみてください!

 

【バラ部】9月にやっておくべきバラの手入れ

こんにちは!バラ部坪松です。
8月も終盤戦に差し掛かりました。暑い時期のバラのお手入れは大変でしたね。
皆さんお疲れ様です。あと少しです!

 

そんなことで、9月頃のバラの手入れをおさらいしておきます。

 

まずは、バラにとっても最も過酷な8月を乗り切ったご褒美に
【夏選定】と【追肥】をあげましょう。

夏選定と聞くとどうしても、8月までにやるイメージがありますが、
実は少し涼しくなってきたバラにとっても人にとっても9月に行うのが理想的です。

 

夏選定では、全体の高さを2/3程に合わせるようにハサミを入れていきましょう。
細い・弱い・向きが悪い枝も合わせて根元から切り落として、
全体的にバランスを整えてください。

夏の追肥を上げることで、四季咲きのバラはきれいに花を咲かせてくれますよ!!

(横浜展示場のジュビリーセレブレーション 2017.8.17撮影)

他にも9月と言えば、台風シーズンです。しっかりと枝をオベリスクなどに誘引しておくことで、風の被害を最小限に抑えましょう。せっかく伸びたシュートがポッキと折れてしまうなんて悲しすぎます。。。 

雨風が増えてくると合わせて病気も広がりやすくなります。しっかりと消毒をしてあげてくださいね。葉っぱや茎だけでなく、土にも散布してあげることで、地面に付着した菌も除菌できます。落ち葉などはこまめに取り除いてあげてくださいね。

綺麗な秋バラを是非咲かせましょう!!

【アウトドア部】カラフルネームプレート

 

こんにちはアウトドア部の小林です!!

本日で【カヌー体験ツアー2017】の締め切りとさせて頂きます!

例年通り変わらず沢山の方々からご応募頂きました!アウトドア部一同感謝しております!

アウトドア部では、お客様に楽しんで頂けるよう会議を重ね、今最終準備に取り掛かっております♪

そんな本日はネームプレートを作成致しました♪

あれ?今回のネームプレートはカラフルだな~!と思った方!そうなんです!昨年初の試みでチャレンジ致しましたで【グループ分け】を今回も行います!

折角カヌー体験や食事をするのであれば、皆さん一緒になって楽しんでもらいたいですからね♪

更にカヌー体験だけではないですよ!!全員で楽しんで頂けるように色々なゲームもご用意しております!

皆さんと盛り上がれること今からとても楽しみです♪

開催まで2週間を切りました!全力で準備してまいります!

では!

【アウトドア部】カヌー体験ツアー2016のまとめ

 

こんにちはアウトドア部の小林です!

HP上で、告知させております【カヌー体験ツアー2017】ですが有りがたいことに沢山の方からご応募を頂きました!

とても嬉しいです♪ご応募して頂いた方々、どうも有難うございます!!

応募されてない方!まだまだ間に合いますよ!!!!

今回は【カヌー体験ツアー2017】に先立ちまして、昨年のイベントの振り返りをさせて頂きます!

昨年はかなりの悪天候でしたが、例年通り沢山の方にお越し頂けました!

最初はカヌー体験が出来なかったですが、みなさんと我々スタッフの願いも叶い、午後から天候に恵まれ、皆さんにカヌーを存分に楽しんで頂けました♪

一番の大イベントですので、体験して頂けて本当にうれしかったです♪

「燻製料理」のお写真です!今回初挑戦でしたので不安ばかりでしたが予想をはるかに超えるおいしさで、一番人気の食事でした♪私もいくつか頂きましたが、とても美味しかったです!!!

普通のBBQもいいですが少し変わった1品があると、皆さんにもより一層喜んで頂けますね♪

一番このイベントの良い所は、オーナー様と天草社員が一緒になって交流を楽しめる所や北米北欧の生活の楽しみ方をご提案出来る所です!

こちらの写真は去年の集合写真ですが、皆さんいい笑顔されておりますね!!今年もこちらの写真に負けないくらいお客様が素敵な笑顔になれるイベントに致します!!

開催まで1ヶ月を切りました!!全力で準備してまいります!!

では!!

【バラ部】ツルバラのシュート~その5

こんにちは。バラ部の竹内です。

 

8月になりました。

四季咲きのバラのほとんどの品種は、谷間の時期で花はつけていないです。

 

さて、地植えして初めての夏を過ごしているツルバラの「ガートルード・ジェキル」ですが、
順調にシュートを伸ばしてきています。

 

ベイサルシュートが発生してから2ヶ月足らずで
最大のもので1.8mまで伸びています。

アイアンのアーチにもう少しで届きそうです!!

 

葉の色つやも申し分ありません。

 

が、しかし残念なこともありました。

 

6本発生したベイサルシュートのうち2本が食害にあい、
これ以上伸びられなくなってしまいました。

 

やわらかい新芽の部分をバラゾウムシに食べられてしまいました。
ヤツらは消毒が効かないんですよね・・・。

バラゾウムシ

 

残る4本が冬まで無事に育つことを祈るばかりです。

 

 

バラ部でした。

【バラ部】ブルー・ムーンの復活

こんにちは。バラ部の竹内です。

 

6月29日のオーナーズ倶楽部レポートで、
夏の元肥のお話しをいたしましたが、
その際に、まったく元気が無いバラとしてブルー・ムーンをご紹介しました。 ⇒こちら

 

そのブルー・ムーンですが、
努力の甲斐あって元気な芽が出てきましたよ!!

 

ここだけ季節感が違うのは相変わらずですが、
病気に比較的掛かり易い品種なので、
消毒をしながら育てて、
秋咲きに間に合わせたいと思います。

 

バラ部でした。

 

【バラ部】ツルバラのシュート~その4

こんにちは。バラ部の竹内です。

 

ツルバラの「ガートルード・ジェキル」のベイサルシュートは162cmまで成長しました。
前回(7月2日)のブログの時点では80cmだったので、
18日間で倍以上に成長したことになりますね!

 

鉢植えから地植えして半年ほど、
ようやくツルバラらしい雰囲気が出てきましたよ~!!

 

ただ、さすがにここまで伸びてくると、
強風で折れたりし易くなってきましたので、
支柱を立てて固定してあげました。

 

安定感は出てきましたが、支柱がちょっと短かったですね・・。
すでに枝の方が背が高いです。
これでは1ヶ月も持ちませんから、
もっと長い支柱を買ってきてつけ替えてあげようと思います。

 

 

さて、今の季節はシューが発生する時期ですね。

夏の2番花が終わり、お礼肥や元肥をあげたことで、
バラは栄養たっぷり。

でもその栄養を送るツボミや花は摘み取られてしまっています。

そこで、新しい栄養の送り先としてシュートを出すんですね。

 

ツルバラのシュートは大切に育てましょうね。

今から冬の誘引が楽しみです!!

 

但し、木立性のシュートはピンチして成長させないようにしてくださいよ!

木立性バラの「ブルー・バユー」

先端を折り曲げることを「ピンチする」と言います

木立性のシュートの枝は花をたくさんつけますが、
その後、良い枝を伸ばしていくことが無く、
他の枝の生育を邪魔するだけなので、
伸ばしても良いことないですよ。

 

バラ部でした。