金沢旅行4 atひがし茶屋街

高橋です。

 

兼六園を離れた後、二つの茶屋街へ向かいました。

 

金沢には大きく分けて2つの茶屋街があります。

ひとつは「ひがし」、もう一つは「にし」

そしてその「ひがし」の方にもう一つ訪れるべき場所があります。

 

「主計町茶屋街」です。

 

浅野川沿いの数十メートルの距離の規模ですが、それでも川辺や一本中に入ったところを通ると世界が一変します。

両サイドを木造の由緒正しいお店や宿が静かに立ち並ぶこの道は、人が少なく、観光にとてもおすすめ。

主計町茶屋街

 

とても静かなので声を立てることも恐れ多いくらいです。

ひっそりとした細い路地が好きな方にとっては良き風景に出会えると思います!

 

 

 

そしてそこから歩いて10分くらいのところに有名な

「ひがし茶屋街」があります。

 

 

ここはやはり観光客が多かったですね!

美味しそうな甘味処が立ち並んでました。

良い撮影スポットがあったので柳の前で和傘をさしました。

無加工なので気持ち小さく表示

 

左側になにか言葉を入れたいですね・・・(笑)

ちなみにこの和傘は着物を貸出した際に一緒に持ち歩いていました!

移動中、トートバックからのび出る和傘の絵面がシュールだったかもしれません・・。

 

 

 

撮りあいをしているとまたもや外国人のギャラリーが集まってきて

撮影会が始まってしまったのには友達と後で笑っていました。

京都ではあまりこんなことは無かったのですが、金沢では着物を着て歩く人が少ないからこうなったのかな・・?と考えています。

 

そこに居た人の事をスペインや韓国、カナダあたりの方なのかな・・・と顔と英語の発音から推測したりするのも楽しかったです。

 

 

 

ここに来たからには行ってみたかった場所がありまして、

その名前は「金沢ひがし 志摩」という1820年江戸時代に建てらてた国指定重要文化財です。

金沢の町は戦争で焼け野原になることを免れたので、この茶屋は、当時建てられたままの状態で公開されています。

茶屋には舞妓さんがいることもあるそうです。

赤い壁の部屋にある金の屏風や二階からも眺めることのできる素敵なお庭、階段(ほぼ梯子)の急な勾配、木の黒光り・・・・空気の違いを大いに感じることが出来ました。

 

訪れた時には既に日が暮れて暗かったのと、中はスマートフォン撮影のみokだったので少し見えにくいのですが、このような感じです。

 

お庭 金沢ひがし 志摩

 

 

そして観光客がほぼほぼ居なくなった午後6時頃、撮りたかったものを撮ってきました!

外灯があったのでそれを利用させて頂きました。 ひがし茶屋街 写真 夜

 

三脚が欲しかったのですがさすがに着物を着て機材を持って三脚を担ぐ筋力がなかったので諦めました;;

これを私が撮っている時に、カメラが好きそうな外国人の方から「撮ってもいい?」と聞かれたので友達に承諾を得ながら一緒に撮影していました(笑)

 

夜のひがし茶屋街はとても静かな街でした。

 

お店の二階出窓にかわいい提灯 ひがし茶屋街

和傘 ひがし茶屋街

 

続きます。

 

 

 

乾燥の冬、加湿器とアロマウォーター

こんにちは。岩瀬です。

 

もうすぐ冬本番!

みなさん風を引かないように気をつけてくださいね。

こんな空気が乾燥する中、

ただいま横浜展示場では加湿器を稼働中です…。

 

右下にちらり

 

1階に2つ、2階に1つ。

合計3つの加湿器を動かしています。

展示場ですので3台稼働させていますが

部屋の大きさや用途によって場所をと個数を変えましょう。

 

加湿器は乾燥した空気に潤いをプラスするだけでなく、

アロマオイルを入れてあげることにより

ふわっといい香りが部屋全体に行き渡ります。

 

 

こちらがアロマオイル。原液は石鹸のような香りがします。が

ハスの花の香りらしいです。

「みずみずしく、神秘的な香り」と、書いてありました。

 

これを加湿器の水タンクに「キャップ一杯分ほど」入れます。

こちらを使うときは、必ず原液を水で薄めてからご使用下さい。

 

あとは加湿器をスイッチオン!

翌日にはアロマの香りが部屋中に行き渡っていますので

どこにいても体感できます。

 

リラックス効果もあるので、寝る前にスイッチを付ければ、

安眠間違いなし…?

 

 

 

アロマウォーターと加湿器を上手に使い、快適な冬を過ごしましょう。

 

では。

Milky way cafe 星空のカフェ

高橋です。

 

前回のカフェのお話、今回は別のカフェのお話をします。

 

 

先月、友達と池袋のカフェに行ってきました。

名前は「Milky way cafe」

名前の通り、天の川、13星座に関するコンセプトのカフェです。

公式サイト様より

 

ここ5,6年は池袋に通っているのですが、午後から一人で買い物をするだけだったので

ノンストップで耐力尽きるまで動いて直帰コースが定番でした。

 

なので友達とゆっくり座って会話を楽しむことがほぼほぼなく、

いつも通り過ぎていた場所にあるかわいいカフェに行くことができて嬉しかったです!

 

ショーケースにはたくさんのパフェのサンプルがずらりと。

見ているだけでもワクワクします。(画像撮り忘れました)

 

 

 

螺旋階段を抜けてガラスのドアをひらくと、青い空間が待っていました。

平日の昼間だったためにとても空いてました(休日は待つらしいです)

乙女の可愛い空間かな、と思いきや青と白がきれいな色合いで、特に昼間の空いている時間は若いサラリーマンでも入れるくらいのデザインでした。

外は大きな交差点を見下ろすことができるので眺めも最高です。

 

どれもおいしそう

 

ここの目玉商品はこの13星座パフェ。

 

なぜ12星座ではないのかな・・・・と思い公式サイトを探ってみたのですが、

13星座である理由は記載されていませんでした;

 

15年ほど前に「へびつかい座」も加わるとNASAの発表があったそうですね。

(あまり広く知れ渡っていなかったため私も実際のところ忘れていました)

 

 

 

自分の星座のパフェを注文しよう!と意気込んできたのですが

12星座のものと期間がちょっとずれていたりして・・・・・・・・・・・・・。

友達からも「食べたいもの食べたほうが幸せになる」と聞いたので

結局、獅子座のさっぱりしたパフェにしました!(笑)

 

映り込みをスタンプで隠させていただきました;

バニラアイスが食べたかったのが選んだ主な理由です!

結構大きく、お昼ご飯の代わりにだね~と話したり。

 

飲み物も、フルーツたっぷりの大きなグラスのものを頼んで、美味しくいただきました!

 

キラキラ

 

こんなにも多くのフルーツの入ったジュースを飲まないので、目も舌も楽しい。

 

会話も弾んで、とても楽しい時間を過ごすことができました^^

 

 

気になった方はぜひ池袋へ!以上、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

北杜市の明野サンフラワーフェス

高橋です。

お久しぶりです。

夏に投稿したかったメモがあったので、今、南半球にいる気持ちで読んでいただければ幸いです。

 

夏頃ブログで紹介した「ハイジの村」を覚えていますか?

バラがとてもキレイとこちらで綴りました。

今回は秋バラの紹介、ではなく、夏に実はここに行ってきたことを書いていきます。

 

 

 

「ハイジの村」と、最後に紹介した「北杜市明野サンフラワーフェス」です。

 

ここに行った目的は「ひまわり畑にいる白いワンピースを着た女の子を撮りたい!」といった私の欲からでした。

自分の誕生月だからと言って友達を誘ってきました^^

 

 

東京から「はとバスツアー」などが出ていますが、集団行動ではなくゆったりとしたいということで

朝、鈍行列車でJR中央線から乗換を繰り返し山梨県の「韮崎駅」まで行きました。

そこから路線バスでゆられること約25分。

 

 

「クララ館」という宿泊施設で降車し、そこから徒歩でひまわり畑へ向かいました。

 

 

現地の天気は「晴れ」。8月下旬に行ったにもかかわらず、ずっと外にいると暑かったですね・・・

つばの広い帽子をかぶっていたので顔はセーフでしたが、袖をまくっていた腕はきちんと日焼けの跡が残りました(笑)

 

 

 

7月から咲き始め、8月下旬まで畑の区画ごとに開花時期が違うので長期間楽しむことができます。

なので事前にどこが今見ごろかを、公式サイトをチェックして畑の位置を覚えていかないととっても広いので時間と体力が勿体ないのです(要チェック)

 

明野サンフラワーフェス ポートレート

 

この日はハイジの村近くのメイン会場が一番咲いていました!

みてくださいこの一面のひまわり畑を・・・!

(お顔出し許可得てないのでモザイク失礼します)

 

 

ひまわり畑 × 青空 = 最高な景色

夏休み期間でしたが平日だったので割とすいていたのかと思います。

明野サンフラワーフェス ポートレート

ここで軽く2時間半は居ました。

 

明野サンフラワーフェス ポートレート

 

 

フォトスポットがあるらしく、instagramに載せられる寸法の枠が設置してありました。

ちょっと恥ずかしかったので、私たちはそこへ入らず、

その奥にある畑に入ってもいい区画に入って来ました!

 

叔父様が携帯で撮影してくださいました

 

だかしかし、ここへ入るにはひまわり畑のアーチをくぐらなくてはならなかったのです。

くぐり抜けていくのがとても困難でした;

 

なぜかと言いますと、「蜂」が居るからなのです。

きれいなお花畑には「ミツバチ」がつきものですね。

ビビりながらもタイミングを見計らってサッと入って来ました・・!(結構時間がかかりました(笑))

最後の写真、実はシャツの前に蜂が飛んでいるのが映り込んでますね。

 

 

次回はハイジの村に入った時の事を書いていきます。

早くかわいいパーク内を紹介したいです。

コーヒーの大学院・・・?

高橋です。

先月、私の大好きな作品のLIVEに行ってきました!

 

横浜文化体育館

 

 

そのことを話すとただの趣味でしかないので、

公演後立ち寄った  「自分にはもったいないカフェ」  について書いていこうと思います。

 

 

LIVE会場は、最寄が「関内駅」でしたが

関内駅には初めて降り立ったので近くの建物などがわかりませんでした;

時間も公演後15時くらいだったので、昼ごはんというよりもお茶が楽しめるところが良いと

友達と決めて、カフェが多くある通りに出ることに。

 

 

場所は横浜ベイスターズのホーム「横浜スタジアム」のみなと大通りを挟んで向かい側。

 

黄色い場所が今回の舞台

 

 

 

球場で試合が行われていたのか、歓声の声が上がっていました。

そんな中、辺りを見回していると・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

面白い看板を見つけました。

 

大学院・・・?

 

インスタ映えという言葉が現代にはありますが、それは考えず、

ネタに走る人間同士だったため、

ほぼ同時に「あそこにしよう」と意見が一致し入ることに。

 

 

「店名に魅かれた」  「書体と看板の色が最高」  「ここにしかないだろうというにおいがした」

という理由も一致して笑いながら近づいていくと・・・。

 

甲冑がありました。

 

それにもかなり驚いたのですが、

「あれ、思った以上に格式高い・・・・・?」。

店内には木製の落ち着いた木製の家具があり、その床には赤いじゅうたん。

とても古くからありそうな雰囲気のある店内。客層もきっちりした落ち着いた人が多く、

LIVEから直行した私たちが居ていいのだろうか?という気持ちもありました。

 

が、こういう店内がとても好きなのでメニュー表も見ずに入ることに。

(ちなみに服装はロングスカートに靴もフォーマル寄りだったため、

まだ大丈夫という気持ちで乗り切りました。)

シャンデリアに赤い椅子

 

きょろきょろしながら奥の部屋へ案内され、着席したその席から見た景色は、

語彙力が乏しく、圧倒されていたので

「とてもロイヤル・・・」と口から洩れました。

 

 

天井にはいくつものシャンデリア、

中央には貴族の食卓にあるような長いテーブル

椅子も一つ一つ凝っていおり、

タイルや鏡がたくさんあしらわれた空間。

 

まさに黄金の空間でした。。。

 

 

ちなみに左隣には滝のようなものがありました(水は流れてませんでしたが)

 

びくつきながらメニューを選んで(価格は普通のカフェ料金で安心しました)

待っている間も周りを常にきょろきょろしていました。

 

テーブルの天板の石もとてもきれい

 

私が注文したのはロイヤルミルクティーとレアチーズケーキ。

食器の色味が絶妙で、例えて言うなら「翡翠色」。

翡翠色と金ライン、金のカトラリー上品さ。

スプーンに映る景色もすべてが異世界のようでした。

 

金のスプーンとフォーク

 

 

 

ケーキの味も甘すぎず、紅茶もとてもおいしかったです。

今度は店名にもあるコーヒーを飲みに来たいなと思います。

 

 

 

後から調べて知ったのですが、私たちが案内された部屋は

「特別室」だったようです。

なるほど・・・だからあような官僚になったような空間・・・・・と理解しました。

 

 

 

創業1974年、44年前にできた「コーヒーの大学院 ルミエール・ド・パリ」

とても通いたくなる空間でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガラス板厚測定カード

こんにちは。

横浜展示場 田澤です。

 

先日ガラスカウンターの厚みを調べていたら面白い物を見つけました。

「ガラス板厚測定カード」

OOKABE GKASS HPより

OOKABE GLASS HPより

 

何だこれはと思い、すかさず検索。

ガラスの厚みを表面上から測ることのできる優れものです。

業者の方の方が使う頻度は高いかもしれませんが、

目の前にあるステンドガラスが欲しい時、新築を建てる際気になった窓の厚みが知りたいときに使用できるかもしれません。

 

使い方は簡単です。

①大体45°の角度にカードを傾けます。

②青の線と赤の線が重なったところがその窓の厚みです。

OOKABE GKASS HPより

OOKABE GLASS HPより

この場合「5」の位置に重なっているのでこのガラスは5mm。

 

サイトの方に飛べば無料でいただくことができるそうです。

面白いと言っておきながら何ですが、こちらペアガラス等の空気層の厚みをを測ることは出来ないそうです、やり始めたら一番気になるところかもしれませんが、、

 

しかし横から見れない時の為にこんなものができるなんて便利な世の中ですね。

愛用のキャンプ用品2

業務の小山です。

我が家で愛用しているキャンプ用品、
オイルランタンです。

頂き物ですが、造り自体は単純な仕組みのものなので、大事に使えば一生もので使えるランタンです。
LEDのものやガスのランタンにもそれぞれ良さがありますが、
オイルランタンのゆらゆら揺れる炎がなんとも温かみがあっていいですよ。

我が家では庭のウッドデッキに出て夕涼み、なんて時にも使っています。
電気にはない癒し効果がありますので、
キャンプ等のアウトドアの趣味のない方にも、お庭やバルコニーにあると、
いつもとひと味違う雰囲気が楽しめてお勧めのアイテムですよ。
使い方も簡単です。

こんなかわいいオイルランタンもあります!
お家メインで使うなら、デザインを重視したくなりますね。

それぞれのランタンで適用するオイルの種類が違うので要確認ですが、
虫よけ効果のあるアロマランタンオイル等も販売されているようです。

愛用のキャンプ用品

業務の小山です。

週末、1泊ですが家族でキャンプに出掛けてきました。
前回のキャンプで椅子とテーブルを忘れたのですが、その後椅子を買い足しました。
この椅子がとてもいい買い物でした!

アウトドアショップWild-Oneのオリジナルブランド、Qualzのハイバックチェアです。
画像はネットから借りてきたもので、ディテールが少し違ったので我が家のは一つ前のシリーズなのかもしれません

この手の椅子ではHelinoxというブランドがとても有名なのですが、高い。
下手をすれば我が家のダイニングチェアより高いです。

こちらの椅子はそれから比べれば半額くらいなので、大人用にと2脚購入しました。
首にあたるところに椅子を収納していた袋をしまうようになっているのですが、
これがちょうどいい枕になって気持ちいいです。
しばらく我が家の家の中で使っていたほどです。

我が家のギアは頂き物が多いのですが少しづつ好みのものを買い足して、
段々我が家に合ったキャンプスタイルというのも考えるようになってきました。

家づくりも一緒で、建った時から少しづつ我が家流に、家具を買い足したり、
庭造りをしたりと、一般に比べてもスローペース過ぎるくらいのペースですが、
少しづつバージョンアップさせていきたいな、と最近考えるようになりました。

壁紙と電球

こんにちは。

横浜展示場 田澤です。

 

数か月前コーディネーターに移動してから、お客様を目の前にして初めて気づいた点があります。

・クロス選びの大変さ

・照明の多さ

その他諸々たくさんありますが、この2点が自分が想像していたよりも品数がとてつもなく多く一番お客様を悩ませる原因という事を気づかされました。

私の実家のクロスは和室とトイレ以外は全て同じなので全然分かっていませんでした、、

分かっていないというよりもそれが「普通」と思っていました!

自分の中の「普通」って怖いですね(笑)

育ってきた環境によりけり、普通が存在しないことを改めて実感しました。

 

こちらは部屋全体が緑なのでとてもリラックス効果がありますね。

 

暇を見つけてクロスと、電気のカタログと格闘しております。

 

以前竹内さんのリフォームの記事にもありましたが、上部の壁や電球1つ変えるだけでも十分にお部屋の雰囲気が変わります。

Before

After

家にいて、「いつも同じ光景だ、、」「もう何十年もいるから飽きて来た、、」と感じ始めた方は是非ご検討されてみてはいかがでしょうか。

肌寒い…

天草ハウジング

こんにちは。ICの岩瀬です。

 

今日は少し気温が低いみたいですね。

 

また暑くなるそうですが

すぐ冬が来そうです。

冬になると一番ダメなのが

朝起きたとき、全く布団の外に出られないこと…

 

 

リビングに行ってストーブがすぐに温まればそれでいいのですが、

全体的に温まるのに10分・・・

起きてから数分はストーブの近くでぼーっとしてます。

 

夏の時期ははやく冬になってくれ、と思っていたのですが、

いざ冬がくると、やっぱり夏に戻ってほしいな~と思います。

天草ハウジング ストーブ

今年の夏、異常気象が多くとても暑かったですが、

冬もその影響で大雪などになるのでしょうか。

地味に気になるところです。

 

では。