外がとても寒い…

こんにちは。横浜の岩瀬です。

寒いですね…。横浜の現在の気温、11度。

風も吹いていて外に出るのがいやになります…。

 

今朝、展示場の看板を付けに行ったとき、

ふと薔薇に目が行きました。

 

こんな寒いのになぜこんな綺麗に咲くのだろう…

写真だとわかりずらいのですが、

一番高いところが今たくさん咲いています。

 

 

薔薇はもともと寒さに強いとグーグル先生が言っていました。

 

ハウジングプラザ内の木々はほぼ枯れ、

枝も切り落とされていました。(プラザの人が切ったのだと思います)

 

いかにも冬!という雰囲気の中、薔薇たちが元気に咲いていると

「まだ暖かいよ~」って言っているみたいです。

冬は虫も少なくて私は好きですが、やっぱり寒さには負けます…

 

 

今日はこんな寒い中、たくさんのお客様がご来場しました。

 

来場したお客様のお子さんが元気に走り回っているのを見て、

子供ってどこからあんな元気が湧き出てくるのだろう…としみじみします。

あれ…すごくデジャヴ…。

 

外で立ち話は寒いですよね。いつでもお立ち寄りください。

プリズム

高橋です。

 

 

昨日の夜22時くらいに地元を数分歩いただけで「 冬 」を感じて

今朝、今年初の冬用コートを出してきました。

 

寒いですね;;

寒いと感じると、今、松岡修造さんはどこにいるのだろうか?と思い浮かべてしまう私です。

調べたら現在、彼はロシアにいるそうですね・・・・

なるほど、だからこんなにも寒いのか、と納得しました。

 

早く日本に帰ってきてほしいと願いつつ、立川展示場を清掃していると、、、

「 虹 」を見つけました!

 

空ではなく、壁に。

 

シャンデリアの煌めき

 

 

スタンドの形に沿って、東側から差し込む日光がシャンデリアの幾重にもカットされたパーツでプリズムが起きた輝きがダイニングへ届いていました。

 

 

ふと見ると床にもちらほら。

 

 

シャンデリアの光と、シャンデリアに当たった日の光のコラボレーション

 

 

朝からちょっとうれしい気持ちになりました!

 

秋になると地球の公転によって日差しの降り注ぐ角度が変わってきますね。

なので家の中にも差し込む光の量が多くなる分、夏には届かなかったところまで明るく照らされ、思いがけない発見があります。

 

外で落ち葉掃きをしている時も、もう夕方なのでは?と思うほど、入射角が鋭利になってきます。個人的にこの日差しがとても好きです。

 

シャンデリアの楽しみ方は照明をつけた時の煌びやかさのほかにもこういうものもあるんだなあと思った朝でした。

 

フレア

 

秋は気温的にもすごしやすいだけでなく、気持ちがちょっと柔らかくなるのではと思います。

寒くなって身が縮こまり肩が強張りそうですが、見る景色の移ろいでゆくスピードが速く、毎日目新しい季節でもあります。

 

ちょっとした発見を楽しみましょう!

 

 

 

 

 

我が家のシンボルツリー

業務の小山です。

我が家も気づけば築7年。時のたつのは早いですね。。

シンボルツリーはフリーシアという樹です。
息子が0歳の時に植えたので、息子の樹と呼んでいます。
植えてから6年ほどになるのですが、劇的な成長を見せています。

植えた当初。ヒョロッとした1本の枝でした。
風が吹けは倒れそうです。

2年後、娘が生まれたころには大分背丈が伸びました。
それでも風が吹くと傾いてしまったりとまたまだ支えが必要でしたが
常に新緑の様な、葉色が綺麗な樹でなかなか楽しませてもらっています。
手前に植えたリボンのついたのは娘の樹、姫リンゴです

こちらが去年。5年目のフリーシアです。
ウッドデッキに気持ちのいい日陰を作ってくれるようになりました。

ただ、毎年の剪定はかなり大変で
毎回かなり枝を落とすのですが夏になるともう、うっそうとしています。

こちらが今年のフリーシア。
一番上の主枝は落して、頭は止めているつもりなのですがもう手が届かなくなり
手が付けられません。。
一度植木屋さんにお願いして整えてもらわないとダメかもしれませんね

フリーシアはマメ科の樹なので、特別成長が早いようです。
キクイムシも出たり、トゲで怪我をしたりとなかなか苦労させてくれるやつですが、
この緑の綺麗さは代えがたい魅力もあります。
さすが息子の樹。特性が似てます

お花紹介②

ICの高橋です。

 

横浜展示場

 

前回に引き続き、二つ目のお花の紹介です。

 

 

次に昨日のブログでも載せたこの写真のお花

ネットから拝借

・「ジニア」

キク科の別名「百日草」と呼ばれるメキシコ産の花です。

百日草は、初夏から晩秋まで長く咲き続けることから名付けられたそうです。

 

白や黄色、赤やビビッドなピンクの色の仲間を持つこのジニアですが、

こちらは「サカタのタネ」という大きな園芸用品店が品種開発してできたものらしいです。

横浜展示場には「アプリコットオレンジ」と「黄色」と「オレンジ」を植えました。

位置決めの段階の写真

理由としてはちょっと優しいオレンジの色が外壁の煉瓦と似ているな~

と思って親近感がわいたので購入しました!

三色あると色の違いも楽しめていいなあと思っています。

他者様のブログであったこちらのように白い小花と合わせるととても可愛いですね*

拝借しました https://greensnap.jp/post/2313728

 

こちらも成長すると「増える」らしいので

数か月後には花壇いっぱいに花が咲いているのかなと思うと楽しみですね。

 

花言葉は「不在の友を思う」「遠い友を思う」「注意を怠るな」だそうです。

長く花が咲くので、会えない期間その人のことを想う、

また、時間の経過とともに注意力が衰えるという意味もあるそうです。

 

花言葉って素敵な言葉だけでなくこういった意味合いも付けられるんすね・・!

普段気にしていなかったので勉強になりました。

 

 

 

次のお花は何でしょうか・・?続きます。

晴れ予報

こんにちは!

横浜営業部の後藤です。

もうすぐGWということで、天気予報が気になる頃ですね!!

幸い横浜市は、5/2までは雨が降る予定がありません。

展示場のすぐとなりに、イングリッシュガーデン(バラ園)も併設されているのでまだGWの予定が決まっていない方は、是非遊びに来てください。

今日は天気が本当に良かったので、外の掃除を行いました。

 

 

 

あっという間に乾き気持ちいいですね。

バラ関係を整理したのでこれからのバラの季節は、準備万端で臨みたいと思います!!

輸入住宅 アメリカ 店舗 バラ 比較

 

丘からの景色

ICの高橋です。

前回の続きです。

階段をひたすら登ることになったのには理由があります。

 

 

 

この「Foot Path」という文字を見ると歩きたくなるんです。

※Foot Pathって何?という方は詳しくはこのブログにあります

「歩く人のための道」ってどういう道なのだろう、今回はどんな道かなとワクワクするんですよね。

 

海から見ていた高い丘でしたが、出発地点では頂上が見えなかったので限りなくハイペースで階段を上り、家の裏を通り、

 

 

そして最後頂上が見えたときにはダッシュして登り切りました!

 

男子に合わせて行動していたのでこういうことをするの楽しかったです!

 

いざ振り返ってみると、夕日がまぶしく目に飛び込んできました。

 

 

 

本物の良さが伝わるのか不安なのですが、ちょっと編集してみました。

最高の景色ですよね・・・・。

 

 

高低差のある土地からの砂浜、海、地平線

風も気持ちよく、晴れた日に登るとすごく癒される場所です。

右へ視線を移していくと、傾斜面に沿って建っている家たちがみえてかわいいですよね。

 

 

 

 

ずっと眺めていたい気持ちでしたが、向こう側にもう一つの丘があることに気が付きました。(四枚目の写真の右上に注目)

あっち側にも行ってみよう、ということで一回麓に戻ってまた頂上を目指すことに。

 

それはまた次回。

 

 

Vivienne Westwood

こんにちは。本社設計部の田澤です。

 

本日の内容は、、知る人はとても驚いたであろう内容です。

なんとなんと!

ヴィヴィアンウエストウッドの映画が公開となることが1月に発表されました。

みなさん一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?

こちらのマークです。

 

 

 

 

 

イギリスでは3/23に公開となる予定で、日本は来年の公開となるそうです。

 

 

興味がない方はとことん面白くもなんともない映画だとは思うのですが、、

私的にとても興味が湧いてしまったので勝手に宣伝させて頂きました。

ホームページより

ホームページより

ホームページより

ホームページより

 

ヴィヴィアンはあのストリートやパンク系はもちろんの事、財布を例にあげますと最近は多くの方が持ちやすい且つ、お洒落を基調としブラックのエナメルやキャメルの皮など沢山のデザインが出てきているんですよ!

しかも服も靴も、、本当にとても可愛いんです、、

 

知らなかったのですが、こちら1995年にも同系統の作品として1度公開となっているそうです。

これは一度みないとと思います!!

という、宣誓の投稿でした(笑)

 

H30。

松も取れ、お正月気分もそろそろ抜けたころでしょうか。

そんな1月11日に初投稿なんかしてみるスロースターター、立川展示場おやつ奉行でございます♪

本年もパースに、そしておやつ調達に邁進する所存ですのでなにとぞよろしくお願い申し上げます。(まあおやつは内輪の話ですけど(*^ω^))

さて、では例によって画像連投^^

これはちょっとコンテンポラリーを意識したパースでございます^^

輸入住宅だからってクラシカルにこだわるこたーないですよね♪

人の好みは千差万別。

もちろん王道クラシカルだってオッケイさヾ(^ω^*)ノ♪

とまあこんな調子で、本年も頑張ります^^

平成ラストの年、平成30年が良き一年となりますように(* ̄人 ̄)♪

 

 

百花繚乱。

師走もすでに目前、街中の華やいだイルミネイションやXマスソングに心躍る季節ですね♪

さて、立川展示場おやつ奉行の働きぶりのほんの一部を前回のブログにてお披露目させて頂きましたが、引き続き今までの作品をまたちょっくらばかりご紹介させて頂こうかと思います。

 

お家を建てるにあたり、皆様それぞれ様々なイメージをお持ちの事と思います。アーリーアメリカンやらロココ、

はたまたフレンチスタイル、正統派英国スタイルだとか欧州の古城風とかね。

いかがですか、こんなヴィクトリアンハウスなんて^^♪

ちょっと変わったとこだと、こんなレトロな洋館風なんかもいかがでしょう♡

こんな家に住みたい、こんな風なのは出来るのかな?

そんなあなたのご希望、担当者がしっかりと受け止め、おやつ奉行がこうして形にし、あなたの夢のお家を実現するお手伝いをさせていただきたい、そう思ってます^^

もとより輸入住宅にご興味がおありの方は、こだわり屋さんが多いものです。まずはなんでも、担当者にぜひお話してみてください。参考になるような写真とかあれば尚良いですね。

最初にご提案する時は、基本的には平面図、立面図、完成予想図(外観)を提出するのですが、ご希望がおありの場合は室内のパースも作成いたします。例えばリビングはこう、とか、玄関ホールはこんなとか。吹抜けにした場合のイメージとか。

では。素晴らしいお家が出来ますように(* ̄人 ̄)♪

 

京都旅行 その3

こんにちは!八王子営業部の高橋です。

京都旅行その3!

 

嵐山にもいってきました。
紅葉は色づき始めでしたがきれいでしたよ!

 

 

竹林もいってきました。
この場所だけとても幻想的で、木漏れ日がここちよかったです。

 

お昼はお豆腐をたべました。

みてくださいこの色合い!!!
そば豆腐と緑のが抹茶味です!

湯豆腐と冷ややっこで選択できます。
私は冷ややっこにしました。

 

気になる味ですが、豆腐の味が濃厚でとってもおいしいです。
しっとりもっちりとしたお豆腐でした。
抹茶豆腐もほんのりと抹茶の風味がして美味しかったです。

 

あとはお抹茶もいただきました!
和菓子とお抹茶が喧嘩しない上品な味でした。

 

優雅なひと時でした~~!!