クロスの続き

こんにちは。横浜の岩瀬です。

 

前回…と言っても随分前の話になってしまうのですが、

クロスのお話をブログに書きました。こちら

そちらの続きで、

天草で実際に施工したクロスを再び貼っていこうと思います。

 

やはりクロスは同じ柄でも色が違ったり、

若干素材が違ったりと何千通りと種類があり、

じっくり時間をかけて選ぶお客様は沢山いらっしゃいます。

 

これからお打合せでクロスを選ぶお客様へ、

参考までにこの記事を読んでみてください。

 

まず、1面にクロスを貼る方法。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMER

 

こちらのお家は、フローリングがパイン材・サッシがや柱の装飾がホワイトである為

奥の壁紙1面がパステル調の緑で、優しい雰囲気を出しています。

また、1面だけ貼って他は無地のホワイトだと、より1面が引き立って見えます。

シンプルでかわいいクロスの貼り方です。

もし、フローリングがブラウン系であれば、

1面をダークに染めると、シックに決まりかっこよく仕上がると思います。

 

 

次に、腰パネルを入れる方法。前回は、チェアレールを入れて上下クロスの写真でしたが、

こちらは木材のパネルをいれる方法。

クロスよりお値段が張ってしまいますが、一層高級感が増します。

ゴールドのペーパーホルダーも、ホワイトの腰パネルと相性が良いですね。

 

最後に、色合について。

これは個人的に好きなのですが、

上下でクロスを分けて、同系色を選ぶ方法です。

 

写真を見てわかる通り、全体的にまとまりがあり

3つもクロスを使っていてもブルーで統一され、

グラデーション風に仕上がりとてもオシャレに決まっています。

 

また、天井を無地のブルー、

上下に花柄と無地のホワイトを使っても良いかなと私は思います。

 

クロス選びは無限に方法があってまだまだ話足りないものもありますが、

今日はここまでにさせていただきます。

長々と失礼いたしました。

おもてなしドームの後ろって・・・?

高橋です。

 

少し前に金沢に行った時の写真で載せきれていなかったものを載せつつブログを書いていこうと思います。

 

金沢駅の写真を一切乗せていなかったことも理由の一つになります(笑)

金沢駅で一番有名なのは「おもてなしドーム」かと思います。

 

おもてなしドーム 金沢駅 手持ちの限界撮影でした

 

金沢へ旅行に行くにあたり、行きたいところを挙げていったときに真っ先に思い浮かぶくらい今となっては立派な観光地となりました。

2020年開催オリンピックの場所のプレゼンテーションとして挙げられ一躍有名になった「おもてなしドーム」

 

樹のより上げれられたデザインの柱と重くのしかかった屋根の門をみなさんご存知かと思います。

 

ですがその後ろにある無機質な色の屋根のことにはあまり触れられていないと感じたので(ちょっと気になったということもあり)調べたことを画像とともに紹介します。

 

ドームの内側から撮った写真 下へショッピングモールに続くエスカレーターがのびる 金沢駅

 

バスとタクシーのロータリーと、駅前広場、地下ショッピングモールへのエスカレーターを覆っているT字型のこの屋根は主に「アルミフレーム構造」(立体トラス構造)で作られています。

ですが、金沢は積雪量の多い地域なので積雪荷重を考えると、いろいろな構造にしなくては計算が間に合わないとのことでハイブリッド(混合)構造になったそうです。

 

 

立体トラス構造にした理由は、広場に光をもたらしたいからという理由でした。この構造の上にガラスドームが覆っています。

簡単に言うと、部材にかかる力の関係上、この構造は柱をできるだけなくして設計ができる構造です。なので複雑に接合された屋根構造がよく大きな空間に用いられているのです。

 

金沢駅 東口 エキスパンションリング

 

T字型の屋根で意匠的に一番気になるのは、この「わっか」。

調べた結果、あらゆる方向から中心に向かって力が集結する場所なので構造的にとても重要なものでした。

立体トラス構造の部材はアルミ合金で軽量なのに対して、わっかはステンレス製で作られています。屋根を少しでも軽く、大きな空間を作るにはアルミフレーム構造で軽量に抑えている工夫がみられました。

ただのデザインかと思いきや構造のためのわっかだったのです。

デザインには理由があるというのはまさにこのこと。

美しい物を作り上げるにはたくさんの苦労があるんですね・・・。

 

 

予習して行った方が何倍も楽しめたかもしれません。

ですが、旅先で見かけたものを振り返るのもまた楽しみであると思うので、時間を見つけて訪れた場所を調べてみるのも新たな発見で良い。。。

まさに修学旅行ですね(笑)

新選組などを調べてから学生気分でまた京都あたりに旅行に行きたいです。

久し振りに立川展示場へ

ご機嫌いかがですか。

輸入住宅・天草ハウジング

神奈川 横浜展示場の永田です。

 

昨日は、昨年よりお世話になっている

O様ご夫婦との打合せ。

毎回わいわいと盛り上がるので、

わくわくしながら待ち合わせの

立川展示場まで行きました。

天草ハウジング立川モデルハウス

時間をおいて改めて観る展示場は新鮮でした。

素晴らしい外観ですね。

これぞ天草ハウジングのレンガの洋館。

当社のシンボルです。

リビング

書斎

子供部屋

トラディショナルなデザイン、

気密断熱性がとっても高く住み心地も最高。

 

贅沢に心豊かに暮らしせるお家が

天草ハウジングです。

 

打合せ後、東京都内の天草ハウジングの

実際のお家を見学させて頂きました。

O様とは何回も見学会を開いていますが、

今回も新たな発見もあったりして、

お家づくりの楽しさを感じました。

 

皆さまも是非 立川モデルにも足をお運びください。

輸入住宅の良さを実感していただけるのではないかと思います。

 

それでは。

 

 

 

 

来年のカレンダー

ご機嫌いかがですか。

輸入住宅・天草ハウジング

神奈川 横浜展示場の永田です。

夜の横浜展示場

日が落ちるのがすっかり早くなりましたね。

17時には暗くなってきます。

すっかり冬になってきたな、と感じます。

 

皆さまは、これから2019年を迎えるにあたり、

手帳を買ったり、

来年の準備がもう始まっているのではないでしょうか。

 

天草ハウジング2018年カレンダー

来年のカレンダーは買いましたか?

 

天草ハウジングでは、オーナー様用に

スウェーデン製のかわいいカレンダーを作り、

使っていただいています。

 

結構好評をいただいているのですよ。

 

来年2019年のカレンダーもそろそろ出来る予定です。

どんなデザインなのか、楽しみです。

 

わたしの担当のオーナー様には、

12月に入ったら年末のご挨拶に

カレンダーを持って伺えたらいいな

と思っています。

楽しみにお待ちください。

 

もう今年もそんな時期になってきましたね。

 

皆さまも風邪に注意して、

暖かくしてお過ごしください。

 

それでは。

 

 

 

 

国産階段から夢の輸入サーキュラー階段まで

こんにちは。

横浜展示場 田澤です。

 

今回は「階段」についてご紹介させて頂ければと思います。

まず!

天草ハウジングの標準の階段はと申しますと、、、

お客様のご要望とご予算によりご提案する物が異なって来ます。

大きく分けて「WOODONE」さん、「L.J.Smith」さん、「TADA」さんの階段を使用しており、全社2社を御使用になられる方が本当に圧倒的に多いです。

なので、今回は前2社をご紹介させて頂きます。

 

まず「WOODONE」さん

国産の階段だけあり、選べる種類が豊富なのにお安いのが特徴です。

HPより

直線階段からかね折れ階段、折り返し階段、カーブ階段がございまして、色や木の種類を選ぶことが出来ます。

HPより

「ちょっとだけ可愛い手摺にしたい」

そんな夢もかなえられます。化粧手摺の種類には標準がありますが、その他選ぶことの出来る化粧手摺も豊富ですよ!

HPより

 

次に「L.J.Smith」さん

こちらの階段は都度物件ごとに合わせた形になるので、~円ですという事が出気ない商品です。

K様邸

しかしとても多い装飾の種類と高品質な材料を使用しており、映画やドラマで使用されているかの階段のような出来栄えになります。

HPより

こちらの階段はサーキュラー階段という商品ですが「WOODONE」さんと異なる部分は階段の下です。

「WOODONE」さんの場合は階段下が収納になりますが、「L.J.Smith」さんの場合下を空間にする事が出来るんです!

なので玄関の前に配置し、開放感を出される方が多いです。

Y様邸(現在アイアン塗装は行えません)

 

手摺も木のものからアイアンの手摺りまで幅広く、またお客様の好みに合わせて本数やバランスも1つづつ変更することが可能です。親柱の種類も豊富にございますので、悩み始めてしまったら選ぶのに一苦労です。

HPより

 

 

展示場の手すりはと申しますと、、

立川展示場はどちらも「L.J.Smith」でサーキュラーとかね折れ階段が入っております。

横浜展示場は「ATAB」でかね折れ階段が入っております。

横浜展示場

 

横浜展示場の物はスウェーデンからの輸入品を使用させて頂いております。

以前立川営業マン竹内よりご紹介を行わせて頂きました。(ブログはこちらからどうぞ!)

http://www.amakusa.co.jp/blog2/?p=26581

毎回歩幅を変えることなく歩くことが出来る、手摺の高さも違和感がない、という言葉だけでは伝わらない凄い階段なんです。

 

是非お客様の目で確かめに来てみてください!

小田原の煉瓦の家 着工しました!

ご機嫌いかがですか。

輸入住宅・天草ハウジング

神奈川 横浜展示場の永田です。

天草ハウジング 横浜展示場

打合せ進行中の 神奈川県 小田原市のW様邸新築工事。

現場はどうなっているでしょうか!?

チェックをしに行きました。

 

神奈川県 小田原市 W様邸

先日までは地縄の状態

いよいよ基礎工事が始まりました!

W様邸の建築スタートです。

 

来年の春のお引渡しまで、

工程は進んでいきます。

 

いよいよ神奈川県 小田原市に、

天草ハウジングのレンガ積みのお家が建ちます。

 

完成イメージ

職人さんと協力しながら、

素敵な洋館を造っていきます。

 

がんばるぞ!

 

 

 

 

気持ちの良い日曜日

ご機嫌いかがですか。

輸入住宅・天草ハウジング

神奈川 横浜展示場の永田です。

天草ハウジング 横浜展示場

天気の良い日曜日になりました。

 

私は本日はお客さまとの打合せが無いので、

終日 横浜展示場のご案内係です。

 

天草ハウジング 横浜展示場

沢山の来場があると思うので、

朝から張り切っております。

 

お出かけするのに丁度よい陽気ですね

 

天草ハウジング 横浜展示場

 

天草ハウジング 横浜展示場

天草ハウジング 横浜展示場

煉瓦積み外壁や、北欧キッチン、ウッドパネルの書斎、サンルームや吹き抜けなどなど、

天草ハウジングの輸入住宅の外観や内装を実際にご覧ください。

 

建物のデザインや間取り、そして資金計画など、

お家づくりのご相談を

どんな事でもお待ちしております。

 

 

天草ハウジング横浜展示場

神奈川県横浜市西区西平沼町6-1tvkハウジングプラザ横浜内

TEL: 045-534-9888

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小金井市の天草ハウスのご紹介【クリスマスイベント告知もあります☆】

ご機嫌いかがですか。

輸入住宅・天草ハウジング

神奈川 横浜展示場の永田です。

 

天草ハウジング横浜展示場

今回は東京都 小金井市にある

天草ハウジング施工のお家「N様邸」

ご紹介いたします。

 

小金井市N様邸の外観

塗壁仕上げの壁に、

塔屋と窓周りは煉瓦仕上げの外観。

愛車のブルーも鮮やかで素敵ですね!

 

N様邸 玄関ホール

こちらはワインレッドが美しい玄関ドアです。

スウェーデン・レクサンド社製

アーチ、タイルアート、アイアンバラスター

お客様をお出迎えします。

 

N様邸 リビングルーム

N様邸 リビングルーム

オークの無垢フローリングのリビングルーム。

折り上げ天井と家具やカーテンが雰囲気を引き立てます。

 

N様邸暖炉

暖炉の火の揺らぎを眺めながらの

ぽかぽかと温まる冬の暮らし。

 

N様邸キッチン

アイランド型のキッチン。

そのアイランドの中にIHヒーターを設置。

クッキングがショータイムになりますね!

 

N様邸塔屋

塔屋のハーフサークルの形の窓からの

光が柔らかく明るい空間を作り出しています。

 

 

いかがでしたか。

N様ファミリーは天草ハウジングのオーナー様のイベント

にも良く参加してくださいます。

12月15日(土)14:00~

開催予定の、

「クリスマスパーティー2018」でも

お会い出来るかな?

 

皆さまもふるってご参加ください!

 

↓詳しくはココ!

「クリスマスパーティー2018」

お待ちしております!

 

 

それではまた。

 

 

 

 

 

 

 

快晴 小田原市W様邸の地鎮祭を行いました

ご機嫌いかがですか。

輸入住宅・天草ハウジング

神奈川 横浜展示場の永田です。

天草ハウジング・横浜展示場

 

10月20日 月曜日 大安。

快晴の青空の中、

朝から神奈川県 小田原市に向かいました。

 

秋なのに桜が開花していました 小田原市にて

 

 

 

 

 

 

 

 

向かったのは、

来春に天草ハウジングの煉瓦の家を

お引渡し予定の、

神奈川県 小田原市 W様邸の建築現場です。

ここ

 

 

 

 

 

現地は建物の位置を示す

地縄が張られております。

 

今日ここで行うのは「地鎮祭」

 

神様より土地の利用の許可を得て、

祈り鎮め、工事の無事と安全を祈念する

日本古来の儀式です。

 

天草ハウジングは輸入住宅 洋館を建てる

ハウスメーカーですが、

お施主さまで地鎮祭を行うかたは

多くいらっしゃいます。

 

本日もW様邸 新築工事の地鎮祭を

静かにとり行いました。

小田原市W様邸 地鎮祭

 

 

 

 

 

 

神職のもと祭壇にお供え物をして、

安全祈願をしました。

 

この節目の日を快晴で迎える事ができ、

晴れやかなる気持ちにさせていただきました。

 

天草ハウジングのもと、

責任をもってお引き渡しまで、

工事を進めてまいります。

 

 

それではまた。

 

 

 

 

 

 

 

 

横浜モデルハウスの主寝室のご紹介

ご機嫌いかがですか。

輸入住宅・天草ハウジング

神奈川 横浜展示場の永田です。

輸入住宅・天草ハウジング

2018年10月 8日 月曜日 体育の日。

三連休の最終日です。

tvkハウジングプラザ横浜は

今日も沢山のお客さんで賑わっています。

 

天草ハウジング横浜展示場

 

今日は天草ハウジング横浜展示場の

主寝室をご紹介いたします。

 

天草ハウジング横浜・主寝室

横浜展示場の主寝室は、

建物の二階にあり、

広さは約15畳です。

 

無垢フローリングの色に

インテリアの色を揃え、

クリーム色系の壁と

マッチさせました。

いつもボリュームを絞り気味で

ゆったりとしたクラシック音楽が

流れており、

しっとり落ち着いた雰囲気を

演出しています。

 

主寝室の壁の仕上げ

グラスファイバー製の壁。

水性ペイントで仕上げています。

 

天草ハウジング横浜・主寝室

ソファーで映画を楽しめます。

主寝室にこのような

くつろぎのスペースがあると

リッチな時間を過ごせますね。

 

天草ハウジング横浜・ウォークインクローゼット

収納量たっぷりの

ウォークインクローゼットもあります。

これだけのスペースがあると

主寝室がスッキリと整頓できますね。

 

いかがでしたか。

 

主寝室は、

お家づくりの時、

リビングやキッチンや子供部屋

のイメージを優先し、

後回しになるかたが見られます。

 

おやすみになる大事なスペースですので、

展示場にお越しになり、

実際に体感しイメージしてみて下さい。

 

それでは。

 

横浜展示場・主寝室