コーヒーの大学院・・・?

高橋です。

先月、私の大好きな作品のLIVEに行ってきました!

 

横浜文化体育館

 

 

そのことを話すとただの趣味でしかないので、

公演後立ち寄った  「自分にはもったいないカフェ」  について書いていこうと思います。

 

 

LIVE会場は、最寄が「関内駅」でしたが

関内駅には初めて降り立ったので近くの建物などがわかりませんでした;

時間も公演後15時くらいだったので、昼ごはんというよりもお茶が楽しめるところが良いと

友達と決めて、カフェが多くある通りに出ることに。

 

 

場所は横浜ベイスターズのホーム「横浜スタジアム」のみなと大通りを挟んで向かい側。

 

黄色い場所が今回の舞台

 

 

 

球場で試合が行われていたのか、歓声の声が上がっていました。

そんな中、辺りを見回していると・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

面白い看板を見つけました。

 

大学院・・・?

 

インスタ映えという言葉が現代にはありますが、それは考えず、

ネタに走る人間同士だったため、

ほぼ同時に「あそこにしよう」と意見が一致し入ることに。

 

 

「店名に魅かれた」  「書体と看板の色が最高」  「ここにしかないだろうというにおいがした」

という理由も一致して笑いながら近づいていくと・・・。

 

甲冑がありました。

 

それにもかなり驚いたのですが、

「あれ、思った以上に格式高い・・・・・?」。

店内には木製の落ち着いた木製の家具があり、その床には赤いじゅうたん。

とても古くからありそうな雰囲気のある店内。客層もきっちりした落ち着いた人が多く、

LIVEから直行した私たちが居ていいのだろうか?という気持ちもありました。

 

が、こういう店内がとても好きなのでメニュー表も見ずに入ることに。

(ちなみに服装はロングスカートに靴もフォーマル寄りだったため、

まだ大丈夫という気持ちで乗り切りました。)

シャンデリアに赤い椅子

 

きょろきょろしながら奥の部屋へ案内され、着席したその席から見た景色は、

語彙力が乏しく、圧倒されていたので

「とてもロイヤル・・・」と口から洩れました。

 

 

天井にはいくつものシャンデリア、

中央には貴族の食卓にあるような長いテーブル

椅子も一つ一つ凝っていおり、

タイルや鏡がたくさんあしらわれた空間。

 

まさに黄金の空間でした。。。

 

 

ちなみに左隣には滝のようなものがありました(水は流れてませんでしたが)

 

びくつきながらメニューを選んで(価格は普通のカフェ料金で安心しました)

待っている間も周りを常にきょろきょろしていました。

 

テーブルの天板の石もとてもきれい

 

私が注文したのはロイヤルミルクティーとレアチーズケーキ。

食器の色味が絶妙で、例えて言うなら「翡翠色」。

翡翠色と金ライン、金のカトラリー上品さ。

スプーンに映る景色もすべてが異世界のようでした。

 

金のスプーンとフォーク

 

 

 

ケーキの味も甘すぎず、紅茶もとてもおいしかったです。

今度は店名にもあるコーヒーを飲みに来たいなと思います。

 

 

 

後から調べて知ったのですが、私たちが案内された部屋は

「特別室」だったようです。

なるほど・・・だからあような官僚になったような空間・・・・・と理解しました。

 

 

 

創業1974年、44年前にできた「コーヒーの大学院 ルミエール・ド・パリ」

とても通いたくなる空間でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

西東京市 明るく開放的な2世帯住宅

こんにちは黒川です。

 

さて今回はお引渡し直前の

西東京市S様邸のご紹介です。

 

こちらのお家は家族7人でお住まいになる

2世帯住宅となります。

 

今回、建て替えでのご計画でしたが

プラン作成にあたってこだわったのは以下の2点です。

 

1.日当たりの悪い立地で、いかに明るい室内にするか

2.世帯ごとのプライバシーをいかに守るか

 

こちらのお家は庭先に2階建てのお家が建っており

前の家では室内に光が届かずとても暗い家なのが悩みでした。

 

そこで今回の家では思い切って吹抜けをつけることになりました

 

西東京市 2世帯住宅 吹き抜けのある家

 

大きさにして3帖ほどの吹き抜けですが

2階の窓から光がたくさん入る家になりました。

 

1階にお住まい予定のお母様にも「明るくていいわね~」と

とても喜んでいただきました。

 

西東京市 2世帯住宅 内窓

 

吹抜けというと開放的にはなりますが

音漏れの問題などが気になるところです。

 

そこでこの家では吹抜けに内窓をつけることで

各階の音は届かないようにしつつ

2階にもふんだんに光を採り入れるように工夫しました。

 

ちなみにこの窓のサイズと配置は

ご夫婦様と一緒に何度も打合せを重ねた結果

ようやくたどり着いた会心作です。

 

もちろんご夫婦様にも大変

気に入っていただきましたよ~。

 

兼ねてよりご希望されていた

プライバシーを守りつつ明るく開放的な

2世帯住宅になったと思います。

 

こんなことが出来るのも

注文住宅の良いところですね!

 

 

さてさて天草ハウジングは過去にも2世帯住宅で

多数の施工実例がございます。

 

玄関から完全に分ける「完全分離型」

設備を共有して生活する「同居型」

など2世帯住宅は様々なバリエーションが

ありますが、もちろん対応可能です。

 

もしプランのことなどでお悩み事が

ございましたら是非ご相談くださいませ。

 

2世帯住宅 輸入住宅 施工例

 

 

2世帯住宅 輸入住宅 施工例

おすすめ映画No.63

こんにちは。

横浜展示場 田澤です。

 

書いているうちに何を書いていて、何を書いていないのかが分からなくなっている昨今です。

今回第63段は!

「宇宙兄弟」

です。

 

2時間程度の名前の通り宇宙関係の映画です。

小栗旬さん、岡田将生さんが主としてストーリー展開が行われております。

高校時代、授業中に同級生と読みまわしておりました、、

決して授業が面白くない訳ではないんです。漫画が面白すぎるから悪いんです。

 

私がおすすめしたいのは映画ではなく漫画ですが、興味を持っていただけるのならば俳優さんからでもよいのでみてください。アニメもありますよ!

JAXAが協力しているとあってとても内容がとても濃い漫画です。

 

結果から申しますと2人とも宇宙飛行士にはなれるのですが、幼少期からの長い長い道のりの物語です。

簡単に冒頭部分を勝手にご説明させて頂きますと、、

弟のヒビト(岡田将生)が先に宇宙飛行士となり兄のムッタ(小栗旬)に「むっちゃん(宇宙)いかないの?」と声を掛けた所から物語が始まります。

ムッタは宇宙飛行士になるまでの間の宇宙飛行士試験でであう人々とのかかわり合い、ヒビトは宇宙飛行士になってからの困難がストーリーの大きな要点となっております。

 

個人的になのですが、天文学者のシャロン博士の言葉がとても良いんです!!

 

「迷ったときはね、どっちが正しいかなんて考えちゃダメ。どっちが楽しいかで決めなさい」

「悩むなら なってから悩みなさい」

「It’s a piece of cake!(楽勝さ)」

「最初の動機なんてみんな大差ないわよ。好奇心だったり、憧れだったり、
入口は夢みる少年少女よ」

漫画を読んでいるとぐさぐさ来る言葉ばかりです。

 

住宅の特にお勧めできる内容はないのですが、本当に面白いのでご興味が分かれましたら是非ご鑑賞してみてください!

愛用のキャンプ用品4

小山です。

あまりいい道具は揃えていないのですが
キャンプ道具で愛用と言えばこの一品です。

コールマンの414というコンロです。
今は日本では販売していないらしいです。
親から譲り受けたもので、私が子供のころから使っているので、もう30年近い骨とう品レベルのツーバーナー。

ホワイトガソリンだけでなく、レギュラーガソリンでも大丈夫という代物です。
雑に扱っているので、さびも出ていますが、壊れない。

 

こういったツーバーナーは便利なものがたくさん出ているのだと思うのですが、
なんだか愛着がわいてしまって使える限り使ってやりたいという気にさせられます。

我が家にある全てのものの中で、夫と自分の次に年寄りかもしれません。

そう考えると家はまだ築7年。
こちらも大事にしてあげないといけません。

 

天草ハウジング

こんにちは。横浜展示場の岩瀬です。

最近、日が落ちるのが早くて18時には真っ暗です。

 

昨日は帰り道に、綺麗なまん丸月が見えました。

(写真は上手く取れなかったです)

 

よく空の写真を撮っているのですが、

夜はあまり映えず失敗してしまうので、帰る頃の写真は撮れないです。

 

夕暮れの空が一番雲がくっきりと浮き上がり、幻想的で綺麗に写るので好きです。

 

 

寒くなって冬になれば夜空にオリオン座が見えますよね。

空気が澄んでるので星がぴかぴかに光って見えて…

やはり冬の夜空は肉眼で見るに限ります。

花粉症

こんにちは。横浜の岩瀬です。

季節の変わり目は、衣替えしようか、迷う所ですね…

ただ今週と来週は雨の日が続くそうなので、長袖をオススメします。

ヒートテックもそろそろ出さないと…。

 

季節の変わり目で厄介なのが、風邪だったり、台風、低気圧による頭痛…

そして花粉症ですね。

姉が花粉症なのですが、毎年毎年、目を真っ赤に充血させ

ティッシュで鼻をかんで…、見て分かる通り人より重症です。

 

こっちまで辛くなってきます。

 

私はそんなのお構いなしに外に出かけているのですが

最近鼻水がひどくて「ついに私も花粉症になったのかな…」なんて思ってます。

耳鼻科予約をしないと。

 

 

見えずらいのですが、8~10月は

ブタクサ・ヨモギ・カナムグラがピークだそうです。

 

花粉症はいきなり発症する事があるので、皆さんも気を付けてください。

(とは言ったものの、花粉は知らず知らずのうちに体内に取り込んでいるので

気を付けようにも対処できないのですが…)

 

天草ハウジング

愛用のキャンプ用品2

業務の小山です。

我が家で愛用しているキャンプ用品、
オイルランタンです。

頂き物ですが、造り自体は単純な仕組みのものなので、大事に使えば一生もので使えるランタンです。
LEDのものやガスのランタンにもそれぞれ良さがありますが、
オイルランタンのゆらゆら揺れる炎がなんとも温かみがあっていいですよ。

我が家では庭のウッドデッキに出て夕涼み、なんて時にも使っています。
電気にはない癒し効果がありますので、
キャンプ等のアウトドアの趣味のない方にも、お庭やバルコニーにあると、
いつもとひと味違う雰囲気が楽しめてお勧めのアイテムですよ。
使い方も簡単です。

こんなかわいいオイルランタンもあります!
お家メインで使うなら、デザインを重視したくなりますね。

それぞれのランタンで適用するオイルの種類が違うので要確認ですが、
虫よけ効果のあるアロマランタンオイル等も販売されているようです。

SNS

こんにちは。

横浜展示場 田澤です。

 

「HOUZZ」というオンラインツールをご存じでしょうか?

 

ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、建築・インテリア・装飾・ランドスケープ・リフォームの画像を一覧で見る事ができるオフィシャルツールです。

アメリカのシリコンバレーのご夫妻が始めたサービスで、日本には2015年から開始されました。150万社の会社が専門登録を行っている為、家づくりを始められる方はこちらのサイトを参考にされている方も多いと思われます。

 

弊社でもこちらのツールを使用しているんです。

オフィシャルホームページ

https://www.houzz.jp/

天草ハウジングのページ

https://www.houzz.jp/pro/amakusa

オーナー様の、夢のようなご住居の写真を使用させて頂いております。

 

新居を考えられている方、屋根の色を迷って居る方、家具の配置の良い案が浮かばない時、カーテンのスタイルをどのようにすれば分からない方・・・等々少しでも皆様のよりよい日常にする為のご参考になれば幸いです。

愛用のキャンプ用品

業務の小山です。

週末、1泊ですが家族でキャンプに出掛けてきました。
前回のキャンプで椅子とテーブルを忘れたのですが、その後椅子を買い足しました。
この椅子がとてもいい買い物でした!

アウトドアショップWild-Oneのオリジナルブランド、Qualzのハイバックチェアです。
画像はネットから借りてきたもので、ディテールが少し違ったので我が家のは一つ前のシリーズなのかもしれません

この手の椅子ではHelinoxというブランドがとても有名なのですが、高い。
下手をすれば我が家のダイニングチェアより高いです。

こちらの椅子はそれから比べれば半額くらいなので、大人用にと2脚購入しました。
首にあたるところに椅子を収納していた袋をしまうようになっているのですが、
これがちょうどいい枕になって気持ちいいです。
しばらく我が家の家の中で使っていたほどです。

我が家のギアは頂き物が多いのですが少しづつ好みのものを買い足して、
段々我が家に合ったキャンプスタイルというのも考えるようになってきました。

家づくりも一緒で、建った時から少しづつ我が家流に、家具を買い足したり、
庭造りをしたりと、一般に比べてもスローペース過ぎるくらいのペースですが、
少しづつバージョンアップさせていきたいな、と最近考えるようになりました。

気になるお酒

天草ハウジング

 

ICの岩瀬です。

一昨日、昨日、と涼しい日が続いてましたが

今日はまた夏のような暑さで、半袖で過ごせそうです。

 

最近、「誕生花」「誕生石」の他に「誕生酒」「誕生鳥」がいることを知り、

ネットで検索をかけています。

 

知ってどうするんだ、って感じですけど、もしそれを外出先で見つけたとき

少し気になったり、ちょっとした幸せを感じませんか?

 

私は「誕生石」のものを見かける度に、

自分の誕生石であるアメジストを探してしまいます。

 

 

また、「誕生酒」は日にちを入力すると出てくるサイトがあるので見てみてください。

https://www.oiwai-item.com/alcohol

 

私は「ルジェカルテットソーダ」が誕生酒のようで

ルジェ クレーム ド カルテットと呼ばれるフランスのお酒をソーダで割ったもの。

ルジェ クレーム ド カルテット

ルジェカルテットソーダ

 

カシス・フランボワーズ・ブルーベリー・ストロベリーの

4つの特徴を上手に活かした、厚みのあるリッチな味わいが特長、らしいです。

 

すごく気になります。

今度どこかのお店で飲んでみたいです。