鎌倉散策②

横浜展示場の岩瀬です。

 

前回のブログに引き続き、鎌倉で食べたものをご紹介!

リスと遭遇した私と友達は、パシャパシャ写真を撮り、散策を再開しました。

 

本当は、昼時になる前に昼食を済ます予定だったのですが、

リスで時間を取られ、12時半頃(ちょうど混み合ってる頃)に参道へ向かいました。

 

友だちと話し合い、空腹には勝てない…という事で

比較的空いていて、なおかつ美味しいお店を探しました。

 

参道を歩く事10分、「ボウルズ」というお店へ入店!

お店の方に中へ案内してもらえると思い、

友達と一緒に立って待っていたのですが、自分で席を取るお店でした。

(こういうの、少し恥ずかしいですよね…)

 

2人とも、当然の様にしらす丼を注文。

美味!

どんぶりの大きさは大中小選べたのですが、

このあとも色々食べるだろうから、と言って小の大きさにしました。

 

散策はまだまだ続き、

抹茶専門店でほうじ茶のアイスをいただきました!

 

アイスは好きですが、抹茶の苦さにこだわるほど好きでもないので

抹茶から外れたほうじ茶を選びました。

これもまた美味。

この日はまだ夏日で、じりじりと太陽が肌を焼き付け、

外にいるだけで汗が止まりませんでした。

なのでこのアイスを食べている時は本当に至福の時でした!

 

さて、お次は鎌倉にできたばかりのチョコレート専門店、チョコレートバンク。

気分はチョコレートではなかったのですが、

人気のお店と聞いていたので入りました。

注文したのは「カカオビネガースパークリング」

店員さんにオススメされたものがこれなのと、

さっぱりしたものが飲みたくて炭酸を選びました。

 

カカオの風味とさっぱりしたお酢のジュース!!!

美味でした~!

 

 

実は友達と会うのが2年?ぶりくらいで、久々の再会に話が盛り上がり、

ほぼこのカフェで話し込んで一日が終わりました。

 

とても充実した一日でした~!

 

天草ハウジング

鎌倉散策➀

こんにちは。横浜展示場の岩瀬です。

真夏の暑さがなくなり、秋の風が吹いていますね。

 

 

今週の火曜日、鎌倉散策をしてきました。

 

神奈川に住んでいる私の家からさほど遠くはない…と思っていたのですが、

片道40分弱、かかりました。

そして、14日のお盆だったからか、やたら観光客が多くて驚きました。

 

 

中には浴衣を着て楽しんでいる外人さんもいて、

夏っぽいな~と思いながら見てました。

 

人の流れに沿って鶴岡八幡宮に向かって歩くと、

なんと…

野生のリスに遭遇しました!

すごく人に慣れたリスで、頭をちょんちょんと撫でたりして触れ合いました。

 

そして自分でも驚くほどのヘタクソなカメラワーク。

 

正面の写真が1枚もないです…。

挙句の果てには毛すら写っていない…。

 

午前中はこんな感じで、ふらふらと歩き回っていました。

 

午後はほとんど食べ歩き散策です。

 

 

 

この食べ歩き散策の続きは次回に!

おすすめNo.61

こんにちは。

横浜展示場 田澤です。

 

早い物でもう8月です。

あと4ヶ月で2018年が終了します。

数か月前に年が明けたばっかりですのに、、

 

お待たせいたしました。

今回第61段!

「風が強く吹いている」

です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一時とてつもなく有名になりましたよね。

2時間弱の青春系のお話しです。

箱根駅伝っていつ見ても泣いてしまうんですよね、、

3年生は最後で今までの全てをかけても勝てるのは1チームしかないんです。

往路と復路合わせたら2チームですが、、

しかも箱根駅伝は本戦の前の予選や、試合後もタイムによるシード権も見どころがあり日本国民の半分は見てるんじゃないかというあれです。

 

あつく語り過ぎました。

そんな箱根駅伝が舞台のお話しです。

私は中学生の時に読書感想文で三浦しをんさん作の「風が強く吹いている」を1回よんで虜になってしまい、10回以上は読みました、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本の出版の3年後に小出恵介さんと、林遣都さんにより映画化されました。

10人の仲間と「竹青荘」という寮の生活など見所沢山です。1人1人のストーリーもしっかりあるので飽きることなく見ることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本から映画をみても◎

映画観てから本を読んでも◎

 

涙もろいひとはハンカチ、ティッシュ。必須です。

建築的にいいな、と思う点はないですが映画の内容はとても良いです!!!

 

是非ご興味が分かれましたらご鑑賞下さい。

インスタグラマー活動日記

こんにちは!

立川展示場の木村です。

わたくし木村は5月に「インスタグラマー」に

なると決意いたしました。

詳しくは下記記事をご覧ください。

instgram始めました!

 

さて、そこで現状報告です。

なんと、アカウントのフォロー数が

なんと今週800人を超えました!!!

今月中に1000人を目標とし、名を広げ

今年中に1万人を目指しています!

 

何を目指しているのか?

とくにないですが

ペットを通して世界中の人と触れ合えればと

思っています!

投稿の内容はこんな感じで、

わんちゃんの日々を主に動画を投稿しています!

かわいいシーン撮影できれば好評化も増え

広まっていきます!

 

次回は1000人を超えましたらお伝えさせていただきます!

 

クラインガルテン

こんにちは、ICの岩瀬です。

 

夏休み後半。

暑い日に、地元の小学生たちはみんなプールに行き、

帰りはマックでたむろっているのを見かけます。

私の中ではある意味、風流と化してます。

 

さて、話が変わりますが、

以前「コロニヘーヴ」について記事に書きました。→前の記事

 

今回はその続きの事を書いていきたいと思います。

家庭菜園を主とする「コロニヘーヴ」はデンマーク発祥ですが、

似たようなものがドイツにもあるのです。

 

その名も「クラインガルテン」

 

 

19世紀、産業革命によって急速に発展したドイツでは、

庭用スペースの減少による生活環境の悪化が問題となりました。

そして市民のための緑地空間として考案されたのがこの農園制度です。

 

非常利の賃貸農園として整備され、住民の週末休暇小屋として親しまれています。

大きさは一区画100㎡から500㎡までさまざまで、

その区画内に最大24㎡の小屋(ラウベとも呼ばれる)を建て農園を楽しむそうです。

 

多数のクラインガルテンが集まる場所は協会が管理しており、

敷地内には共有の建物があり、借主以外の人も利用できる

ビアガーデンやカフェがあるそうです。

 

日本にもそれを模したクラインガルテンがあります。

クラインガルテン下郷

これは日本らしいクラインガルテンですね。

もう少しデザインをひとつひとつ変えても良いと思います。

大量生産されると違うものに見えてしまう。

 

 

いつか行ってみたいな~

夏前半終了ですね。

立川展示場の木村です。

夏休みも折り返し地点ですね。
まだ夏は続くのですが、
ここまでの木村の夏休みを振り返ってみたいと思います。

7月20日頃 初めて渋谷でサイファーを見学しに行きました。
有名なラッパーさん2名が路上でラップを披露!

7月20日頃 ディズニーシーでを満喫!

7月25日頃 宮が瀬湖を友達と小ツーリング!

7月25日頃 友達の会社のお祭りを楽しみ花火見学!

8月初旬 江東区花火大会を満喫!

こう見ると毎週毎週何かしらおでかけしてますね!

後半戦は、プールしか予定を入れていないのですが、
夏を楽しみまくります!

こども

インテリアコーディネーターの岩瀬です。

 

午前、営業の打合せ中、お客様のお子さんの子守をしていました。

5歳の女の子で、最初は無口だったのですが、徐々に打ち解けてくれました。

遊ぶ姿を見ていると昔の自分とかぶって見えて、なんだか懐かしく思えました。

 

今、やはり女の子に人気なのは「ハグっとプリキュア」で、

ネットから拾ったぬりえを持っていくと楽しそうに塗っていました。

 

 

ただ飽きるのも早く、「人形で遊びたい」「プリキュアのゲームしたい」

「次はパズルがしたい」「折り紙がしたい」と。

事務所を行ったり来たり…。

 

そして折り紙で作ったツルや紙のロールケーキで「パクパク、おいしい!」

と言いながら動かすんです。可愛いですよね。

 

 

私が小さい頃も紙や新聞紙、お菓子箱で作った何かで遊んでいた記憶があります。

あの頃の私だったら何をしてもらいたかったか、思い出しながら子守をしました。

 

 

皆さんの子供時代はどうでしたか?

 

天草ハウジング

 

夏休み2

2日目は川遊びへ。

キャンプ場から歩いて5分くらいのところにあある川で、
子供たちはテントで水着に着替えて続々と出かけていきます。

川幅が広く、浅瀬がずっと続いているのでこども達も安心して遊ばせられました。
ちょっと泳げるようなところもあるのですが、
息子は水が冷たすぎる、とか何とか言って泳ごうとしません。
こういうところはすごく慎重派です。


台風で一日日程をずらしたのですが、この日は台風一過の晴天。
暑い!!
でも東京に比べて湿度は低く、気持ちのいい天気でした。

飛び込む少年たちをビビりながら見つめる息子。
息子が飛び込むようになるのは後何年後になるのでしょうか・・・

おすすめアプリ

こんにちは、ICの岩瀬です。

朝、いつもiPhoneにイヤホンをさし、音楽を聞きながら来てるのですが

電車の中で座っているといつの間にか寝てます…

 

そうすると降りる駅を逃してしまうんです。

 

 

どうしたら起きられるのか、考えた結果。

 

「目覚ましをかける」です。

でもiPhoneの目覚まし機能はイヤホンではなく、

本体から目覚ましの音が鳴ってしまいます。

つまり電車内、音楽が鳴り響きます。

 

そうすると周りからの目線が痛いですよね…

 

 

そんな悩みを解決してくれたのがこのアプリ。

 

アプリの名前はそのまま、「イヤホン目覚まし時計」

 

最初に設定しておいた方がいいのが、音量です。

車内は案外静かなので、初期設定がそのままだと爆音で心臓が飛び跳ねます。

 

また、設定したあと、アプリの履歴をシュッと消さないようにしてください。

 

消してしまうと鳴らないので要注意です。

 

 

電車通勤してる方はぜひ使ってみてください。

横浜展示場

 

天草ハウジング

 

 

夏休み

業務の小山です。

先日、少し早い夏休みを頂いて、キャンプに出掛けました。
今回は近場で・・という事で白州に行きました。

 

子供たちも設営をお手伝い。

なんと、イスとテーブルを忘れてきました!
テーブルはキャンプ場で借りたのですが、
椅子はツールボックスで我慢です。
椅子があるとないとでは快適性が違いますね・・・

いつも何かしら抜けてるのが我が家です。
これはこれで楽しむことにします。

息子はすぐに隣のサイトの子と仲良くなって遊んでいました。
息子のこの性格は、ずっとなくさないでいてほしいな、と思います。