モデルハウスで実物をしっかりと見よう!!

こんにちは。立川展示場の竹内です。

 

寒い一日、三連休の最終日ですが、
展示場はお客様が少なめです・・・。

 

こんな日こそ、
暖かい全館空調のモデルハウスを見ていただきたいのになぁ~。

 

いまはインターネットでモデルハウスが見学できてしまう時代。

ですが、実際の質感や空気感は
実際に手に触れて、ご自身の生の目で見てみないとわからないですよ!!

 

立川モデルハウス 廊下

 

アーチが連なるこの廊下には
こんな装飾が施されています。

 

クリスタル照明とブラケット装飾

 

彫刻のように手の込んだデザインのブラケット装飾と
それに負けない存在感のクリスタル照明。

エレガントですね~!

 

 

クラシカルな書斎ルーム

 

重厚感たっぷりの書斎には
壁面に木製の装飾がたっぷりと施されています。

 

壁面装飾

 

モダンなインテリアが全盛のこの時代に
こんな手の込んだ装飾を施した重厚な部屋を備えたモデルハウスは
天草ハウジングくらいですよ!

 

 

建材以外にも
家具やカーテン、設備品も
ぜひ実物をお手にとって質感を確かめていただきたいです。

 

立川モデルハウス 家具

 

立川モデルハウス 暖炉(電気式)

 

モデルハウスは疑似体験ができる施設ですから、
お時間が許す限りゆっくりとご見学いただければ嬉しいです。

 

ぜひお気軽にご利用ください。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

クロスの続き

こんにちは。横浜の岩瀬です。

 

前回…と言っても随分前の話になってしまうのですが、

クロスのお話をブログに書きました。こちら

そちらの続きで、

天草で実際に施工したクロスを再び貼っていこうと思います。

 

やはりクロスは同じ柄でも色が違ったり、

若干素材が違ったりと何千通りと種類があり、

じっくり時間をかけて選ぶお客様は沢山いらっしゃいます。

 

これからお打合せでクロスを選ぶお客様へ、

参考までにこの記事を読んでみてください。

 

まず、1面にクロスを貼る方法。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMER

 

こちらのお家は、フローリングがパイン材・サッシがや柱の装飾がホワイトである為

奥の壁紙1面がパステル調の緑で、優しい雰囲気を出しています。

また、1面だけ貼って他は無地のホワイトだと、より1面が引き立って見えます。

シンプルでかわいいクロスの貼り方です。

もし、フローリングがブラウン系であれば、

1面をダークに染めると、シックに決まりかっこよく仕上がると思います。

 

 

次に、腰パネルを入れる方法。前回は、チェアレールを入れて上下クロスの写真でしたが、

こちらは木材のパネルをいれる方法。

クロスよりお値段が張ってしまいますが、一層高級感が増します。

ゴールドのペーパーホルダーも、ホワイトの腰パネルと相性が良いですね。

 

最後に、色合について。

これは個人的に好きなのですが、

上下でクロスを分けて、同系色を選ぶ方法です。

 

写真を見てわかる通り、全体的にまとまりがあり

3つもクロスを使っていてもブルーで統一され、

グラデーション風に仕上がりとてもオシャレに決まっています。

 

また、天井を無地のブルー、

上下に花柄と無地のホワイトを使っても良いかなと私は思います。

 

クロス選びは無限に方法があってまだまだ話足りないものもありますが、

今日はここまでにさせていただきます。

長々と失礼いたしました。

おもてなしドームの後ろって・・・?

高橋です。

 

少し前に金沢に行った時の写真で載せきれていなかったものを載せつつブログを書いていこうと思います。

 

金沢駅の写真を一切乗せていなかったことも理由の一つになります(笑)

金沢駅で一番有名なのは「おもてなしドーム」かと思います。

 

おもてなしドーム 金沢駅 手持ちの限界撮影でした

 

金沢へ旅行に行くにあたり、行きたいところを挙げていったときに真っ先に思い浮かぶくらい今となっては立派な観光地となりました。

2020年開催オリンピックの場所のプレゼンテーションとして挙げられ一躍有名になった「おもてなしドーム」

 

樹のより上げれられたデザインの柱と重くのしかかった屋根の門をみなさんご存知かと思います。

 

ですがその後ろにある無機質な色の屋根のことにはあまり触れられていないと感じたので(ちょっと気になったということもあり)調べたことを画像とともに紹介します。

 

ドームの内側から撮った写真 下へショッピングモールに続くエスカレーターがのびる 金沢駅

 

バスとタクシーのロータリーと、駅前広場、地下ショッピングモールへのエスカレーターを覆っているT字型のこの屋根は主に「アルミフレーム構造」(立体トラス構造)で作られています。

ですが、金沢は積雪量の多い地域なので積雪荷重を考えると、いろいろな構造にしなくては計算が間に合わないとのことでハイブリッド(混合)構造になったそうです。

 

 

立体トラス構造にした理由は、広場に光をもたらしたいからという理由でした。この構造の上にガラスドームが覆っています。

簡単に言うと、部材にかかる力の関係上、この構造は柱をできるだけなくして設計ができる構造です。なので複雑に接合された屋根構造がよく大きな空間に用いられているのです。

 

金沢駅 東口 エキスパンションリング

 

T字型の屋根で意匠的に一番気になるのは、この「わっか」。

調べた結果、あらゆる方向から中心に向かって力が集結する場所なので構造的にとても重要なものでした。

立体トラス構造の部材はアルミ合金で軽量なのに対して、わっかはステンレス製で作られています。屋根を少しでも軽く、大きな空間を作るにはアルミフレーム構造で軽量に抑えている工夫がみられました。

ただのデザインかと思いきや構造のためのわっかだったのです。

デザインには理由があるというのはまさにこのこと。

美しい物を作り上げるにはたくさんの苦労があるんですね・・・。

 

 

予習して行った方が何倍も楽しめたかもしれません。

ですが、旅先で見かけたものを振り返るのもまた楽しみであると思うので、時間を見つけて訪れた場所を調べてみるのも新たな発見で良い。。。

まさに修学旅行ですね(笑)

新選組などを調べてから学生気分でまた京都あたりに旅行に行きたいです。

横須賀の北米住宅。

こんにちは。横浜の岩瀬です。

週末は寒くなるぞ!と、月曜辺りに言われ、覚悟をしていましたが

今日は本当に寒いです…。

おまけに、神奈川で雪がちらついているそうな。

 

雪は綺麗で好きなのですが、やっぱり寒さには勝てないですよね。

真夏の時は「冬の方が我慢できる!」と言っていたのですが、

実際はどっこいどっこいの勝負です。

さて、話は変わりますが、一昨日横須賀市M邸の現調へ行ってきました。

本当は12月中に行こうと思っていたのですが、

中々行けずにいて、やっと10日に見ることができました。

 

現場へ着いた時はすでに日が落ちてしまっていたのですが、

外観はまだぎりぎり、見ることができました。

煉瓦も積み始めていたのですが、色までしっかり見れず

そこだけ残念だったな、と思いました。

 

M邸で使用する煉瓦の色はピンクで、焼きムラのある煉瓦だそうです。

よーく見てみたのですが、やはり暗かった為色の具合がわかりませんでした…

 

内部の方も見ていくことができました。

 

職人さんが玄関ホールで作業をしていましたが、

室内と言っても中の空気がひんやり。ストーブをつけながら作業をしていました。

夜遅くまでご苦労様です…。

 

中は中で、ものすごい広かったです。

動線もしっかり計算されていました。特に二階のランドリー、収納。

3方向から収納部屋へ行けるようになっているのと、

ランドリーでの洗濯物をそのまま収納することができます。

 

また、廊下の幅は大きく取り、立川展示場のようになっていました。

これだけ幅にゆとりがあると、荷物を運んだり、

誰かと入れ違いになる時、ぶつかることも少ないですよね。

 

 

大豪邸、これからどんどん出来上がっていきます。

また時間があるときに見に行きたいなと思いました。

 

イルミネーション

高橋です。

 

先週の金曜日に今年のお仕事がスタートしました。

その日の退勤後に五反田と恵比寿にイルミネーションを撮りに行きました。

 

寒い日中に外を歩き回っていた友人と合流して夕食を済ませてスタート!

 

 

もう寒い・・・と体力の削がれている友人たちだったので、ささっと回ることにしました。

まずはじめに「五反田」。

こちらの目黒川沿いに桜の木を模したイルミネーションをみることができます。

 

五反田 イルミネーション エコ 目黒川

 

この付近にあるレストランやホテルなどで出た廃油を使ってイルミネーションを灯すというエコプロジェクトをしているそうです。

 

「冬の桜(R)」というタイトルです。

 

五反田 イルミネーション エコ 目黒川 桜

 

期間が6日までだったので現在は見ることが出来ません;;

22時までだったというのを知らずに撮影している途中で電気が消えてしまい、枚数は少なかったものの、良い雰囲気でした。

 

 

次へ向かったのは「恵比寿」。

ガーデンプレイスは人が沢山いるかな・・・と思っていたのですが22時台というのと寒さもあり、人が少なかったです!

三脚を持ってきている人もいました。

私たちは持ってこなかったので手持ちでキラキラな世界を撮ってきました。

 

恵比寿ガーデンプレイス イルミネーション

 

恵比寿ガーデンプレイス やっとイルミネーションの撮り方がわかってきた

 

ここへは人生で二度目に訪れたのですが、やはりロケーションが素敵ですね・・・

イルミネーションの時期は初だったので

大きいシャンデリアにただただ感動していました。

 

バカラシャンデリア 恵比寿 ガーデンプレイス

 

バカラシャンデリア 恵比寿ガーデンプレイス イルミネーション

 

とても綺麗だったのでずっと見ていたかったのですが、風が強く吹いて寒さに限界が来たのでちょっと室内で暖を取って、

脇にあった青い方の道も見てきました。

 

コロプラキャナルウォーク イルミネーション 恵比寿ガーデンプレイス

 

コロプラキャナルウォーク 恵比寿ガーデンプレイス イルミネーション

 

23時を回り、寒さに限界が来た友人の一声でそれぞれ家に帰ることに。

私はまだ外にいる時間が短かったので延長戦を考えて居ました。

それは何でしょうか。次回へ続きます。

 

 

 

 

 

2018年下半期

高橋です。

 

続いて下半期の振り返りです!

 

七月

お世話になっている業者様との感謝会いうレクリエーションの「Fish ON!」が開催されました。

今年も美味しいBBQと美しい川を堪能しました。

社員のお子さんと一緒に川遊びに行ったりしたことがとてもいいリフレッシュになりました!

やはり自然っていいですね・・・**

おとなのなつやすみ

 

川の中に入って撮影しました

 

八月

ここにきて八月の写真がありませんでした;;;

スケジュール見返したら私が多忙の時期でした。。。

すみません、代わりに個人的に行ってきた日替わり旅行で見た最高のひまわり畑を載せておきます。

明野サンフラワーフェス 北杜市 ひまわり

 

九月

台風がやってきた翌日の様子が辛うじて記録されていました。(台風が来たのは9月30日)

JR路線が夜八時以降運転をしないと告知したあの強い台風24号を覚えていますか?

この日朝私一人でしたので表の荒れ具合に圧倒されていたのですが、何とか片づけました!

 

10月 台風24号

 

10月 台風24号 地面に枝や葉っぱがたくさん

綺麗になった時の写真がありませんでした(泣)

掃除は好きなので苦ではありません。

綺麗な展示場の姿でお客様を迎えたい一心で黙々と・・楽しかったです。

 

十月

様々な分野のスキルアップ講習を受けてきました!

ブログの書き方や、写真をうまくとるコツを学びました。

講習会

 

ここから少しずつ社員の撮る写真が変わってきた・・・?と思って頂けたら幸いです。成果が出ているのでしょうか・・・第三者様に伺いたいですね。

私は文章を練るのがとても苦手なので、余計な事ばかり書かないように気を付けないと・・・と痛感した。

講習会で撮った写真

十一月

秋薔薇が綺麗な季節ですが、花壇の前方がさみしいことになっていたので

花壇に新たな仲間を迎えました!

育てやすく綺麗でイングリッシュガーデン風になるものとは?

と探してリスト化をしてようやく植え替えました。

生い茂っていたハーブも竹内さんが移動してくれ、

黒川さんと買い出しに行ってきた成果がこちら。

 

11月の花壇

 

赤紫の植物とパンジーの横にある白い小さなお花たちがが増えるらしいのですが

一カ月経っても大きくならず、これは季節的に成長より栄養を蓄える時期

なのでしょうか・・・ちょっと寂しいなと思っています。

年明けでもパンジーあたりなら植えても良いのかな・・・と検討中です。

11月花壇

また季節外れの花火大会が昭和記念公園にて行われたのも11月でした。

今年初の花火大会、外は冷えますがよきものでした**

 

 

十二月

クリスマスの飾りつけを一日と少しかけて仕上げました!

展示場内のBGMもクリスマス仕様にし、一気に季節感が増しました。

これもあと少しで可愛い空間ともおさらばなのかと思うとちょっと寂しいですね。

12月 立川展示場 クリスマス 天草ハウジング 輸入

12月 立川展示場 クリスマス 天草ハウジング 輸入

12月 立川展示場 クリスマス 天草ハウジング 輸入

12月 立川展示場 クリスマス 天草ハウジング 輸入

12月 立川展示場 クリスマス 天草ハウジング 輸入

 

気がつけば今日はクリスマスイブですね・・・。

明日がクリスマス本番!

そこから年末年始とイベントが盛りだくさん。

ここ一週間でインフルエンザが流行っているようですので、

体調に気を付けつつ気分盛り上げて楽しみましょうb

 

 

 

 

 

 

2018年上半期

高橋です。

 

もうすぐ今年も終わり、振り返りの月ということで

ネタが少ないながらも天草ハウジングに関することで振り返ってみたいと思います。

 

 

一月

大雪が降り、立川展示場の玄関前の大理石のタイルが氷のリンクになっていました。

新年早々思いもよらぬ大雪で雪かきが大変だと思いつつ、白い景色を楽しみました!

2018年 大雪 1月

2018年 凍り付いた大理石 1月

 

 

二月

私が設計部だったときに少し図面を書かせていただき、

営業部に移りコーディネーターの補佐として、内装などを打合せに出て決め、

トータルで携わったS様邸の施主検査がありました。

コンセプトも全て私の好きなお家です。

S邸 2月

S邸 二月

S邸 二月

 

 

三月

立川展示場の外観を撮った写真が残っていました!

このころはまだハーブが小さかったんだなあ・・・と植物の成長に感心してしまいました。

3月

 

現在、予想以上に大きく育ってくれました

 

現在

 

新たに11月に植えたグラウンドカバーになるものと赤い植物

が成長して大きくなってくれるのを待つばかりです。

パンジーなどもうすこしお花を増やそうかな・・・。

 

 

四月

横浜展示場に移動になり、私は何やら花壇の花を植える検討をしていたそうです。

雑草も全部抜きました・・・薔薇の棘におびえながら大変でしたが綺麗に植わったものを見ると達成感があります。

花が彩る季節になったということで先輩と一緒に花屋さんで新しいお花を買いに行きました。

この日からちょっとずつお花について詳しくなっていったのでしょう。。

今では街中の花壇に植えてある花をみると「これサイトで見たことある・・・」(名前はうろ覚えですが)と思いながら通勤しています。

横浜展示場 花壇 tvkハウジングプラザ

 

 

五月

バラを楽しむ会が開催されました!

立川展示場の薔薇は毎年見ても綺麗です‥いつも竹内さんありがとうございます。

私は雑草抜きなら任せてというくらい手つきが慣れてきました。

オーナーの皆様が楽しんでいらっしゃるのを見て私たちも大満足です。

満開の薔薇 立川展示場 ABCハウジングワールド立川 天草ハウジング

 

 

六月

過去のブログを見ていると私、花壇の事しか書いてないな・・・と思ってしまいました(笑)

立川展示場の花壇の写真がありました。

思えば立川展示場に移動していました(もどってきました)

三月にあの小さなボリュームだったハーブが三カ月でこんなにも成長するなんて・・・というBefore → After の写真ですね。

四月 立川展示場 天草ハウジング ABCハウジングワールド

バラも見ごろの時期を終えて緑が綺麗な季節です。

 

 

半年振り返ってみました!

次回は下半期です。良い記事がなさ過ぎてびっくりしていますが次回に期待・・・!

 

 

鈴木大拙館

高橋です。

 

金沢旅行記最終回です。

特に面白みがなく申し訳ないのですが、良い場所なんだなあと新しい旅行の行き先のリサーチとして見てみて下さい。

 

21世紀美術館を後にして、旧中村邸の前を通ったさきにある本多の森へ行きました。

 

金沢 旧中村邸 外観

 

こちらの旧中村邸は、酒造業を営むの家を平成元年に移築し、現在では伝統文化などの展示場や貸しスペースとして運営されているそうです。

町屋ならではの道路に大きく開かれる戸の格子が綺麗な建築でした。

玄関 金沢 旧中村邸

 

金沢 旧中村邸外観

その奥に滝が流れているのを、金沢に行く前にGoogleで探検していた時に確認しておいたので、ちょっといい木漏れ日が見れるのでは・・?!と期待していました。

当日は曇り時々雨でチャンスは見込めないかな・・・と思っていたのですが、

ちょっと暗めの撮影をしていたら、

丁度晴れ間がのぞいて、すごくきれいな日差しが・・・・・・・・・・!

 

美術の小径

秋になると日差しが奥深くまで差し込むのでとても好きです。

 

 

ここの正式名称は「本多の森」だそうです。別名「美術の小径」というらしく、

インスピレーションが湧いてきそうな程よい小道と階段があり、

吹き抜ける風と流れる水の音が心地よかったです。

 

 

そのあと目的の建築を見に行きました。

それまでの道もかなり綺麗で・・・・日差しに照らされてキラキラした世界を堪能しました。

鈴木大拙館への道

 

 

 

その先に見えたのは、こちら「鈴木大拙館」です。

鈴木大拙館

谷口吉生さんという建築家が設計した美術館です。

美術館、というよりも

「鈴木大拙さんに関して自ら思考し考えるための学習空間として在る建築」

ととらえた方が正解なものかもしれません。

順回路 鈴木大拙館

順路にあるスロープがとても楽な勾配で設計されているなあ。。。と資料を見つつ歩いた先には、水が張られた庭がみえました。

 

柳のたれる姿がそのままリフレクションしていてとっても美しかったです。

 

波紋 鈴木大拙館

また、その下から定期的に水が控えめに湧き出るのでその波紋も楽しむことが出来ます!

ベンチに座って洗練された空間に座って傾く陽を見ている時間がとても贅沢に思えました。

 

 

建築を学んでいない友達も、気持ちがいいとここを気に入ってくれてプログラムの最終地点にもってきてよかった~!と嬉しかったです。

 

 

谷川さんの建築はまだ金沢にたくさんあるのでもしまた来る機会があればめぐってみたいなと思います。

 

 

 

 

最後におもてなしドームとその中の屋根の構造を撮って新幹線で東京へ。

行きとは打って変わってぐっすり寝て帰りました(笑)

 

 

長々とここまでお付き合いいただきありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

乾燥の冬、加湿器とアロマウォーター

こんにちは。岩瀬です。

 

もうすぐ冬本番!

みなさん風を引かないように気をつけてくださいね。

こんな空気が乾燥する中、

ただいま横浜展示場では加湿器を稼働中です…。

 

右下にちらり

 

1階に2つ、2階に1つ。

合計3つの加湿器を動かしています。

展示場ですので3台稼働させていますが

部屋の大きさや用途によって場所をと個数を変えましょう。

 

加湿器は乾燥した空気に潤いをプラスするだけでなく、

アロマオイルを入れてあげることにより

ふわっといい香りが部屋全体に行き渡ります。

 

 

こちらがアロマオイル。原液は石鹸のような香りがします。が

ハスの花の香りらしいです。

「みずみずしく、神秘的な香り」と、書いてありました。

 

これを加湿器の水タンクに「キャップ一杯分ほど」入れます。

こちらを使うときは、必ず原液を水で薄めてからご使用下さい。

 

あとは加湿器をスイッチオン!

翌日にはアロマの香りが部屋中に行き渡っていますので

どこにいても体感できます。

 

リラックス効果もあるので、寝る前にスイッチを付ければ、

安眠間違いなし…?

 

 

 

アロマウォーターと加湿器を上手に使い、快適な冬を過ごしましょう。

 

では。

渋谷エクストリーム

高橋です。

 

この日の出来事はまだ終わっていません(笑)

 

原宿に行った後、お隣の渋谷へ行ってきました。

 

別の友人との約束の時間まで少しあったので、最近出来た

「 渋谷エクストリーム 」を探検しに行きました!

 

1、2階が飲食店 美味しそうなところがたくさんありました

 

渋谷駅周辺は東急電鉄によって大きく開発されているのは首都圏にお住まいの方はご存知の方が多いと思っておりますが、みなさんいかがでしょうか?

 

6年前くらいからヒカリエの誕生など、大きな建物が建設されています。

 

就活の時に工事中の渋谷を練り歩いたので、ここはもうこれが建ってしているのか~などと思いながらエクストリームへ向かいました。

 

ガラス張りのエスカレーター 待ち合わせにも使いやすい

 

渋谷エクストリームは9月23日に開業された新しい複合施設です。

※店舗、(飲食店メイン)、クリエイター向けオフィス、駐車場、ホテルが入っています

渋谷駅は出口が多くわかりにくいと思いがちですが、物理的にも視線誘導的にも、これにおける改良を行っている為、渋谷駅から歩道橋を渡ってすぐ入る事のできる動線の良さを身をもって、感動しました。

 

4階くらいまで達する壁面緑化や、階段の蹴上げ部分のライト、用水路のライトアップなどとてもかっこよかったです。

 

青くライトアップされた水路 渋谷エクストリーム

 

特に用水路のライトアップは驚きました。

青いレーザーのような大光量の光を用水路の端に当て、その光と周りにある周辺光で青く照らされていました。

 

施設内を歩いていると、ヒーリングミュージック(癒しの音色)が流れており、仕事帰りにすこし疲れを癒してくれるんだろうなぁと思うと羨ましかったです。

 

その日、渋谷ハロウィーンがやっていた(30日なので本番ではないです)ので、スクランブル交差点が良く見えるカフェで夕飯を食べて仮装している人を見下ろしていました。

そこまで人が多くなかったので、ちょっとセンター街に入ってあまり害のない場所から眺めてみたりしたのですが、若い人が多く、みんな思い思いの仮装をして楽しんでいました。

あと、仮装関係なしにお洒落な人が多かったので眼福でした。

 

人生初の渋谷ハロウィーン潜入でしたが、何事もなく帰ることが出来て少しほっとしつつ、でも若者の町の夜は楽しかったです。

 

帰り際に撮った男性の後ろ姿がかっこよかったので。