クラインガルテン

こんにちは、ICの岩瀬です。

 

夏休み後半。

暑い日に、地元の小学生たちはみんなプールに行き、

帰りはマックでたむろっているのを見かけます。

私の中ではある意味、風流と化してます。

 

さて、話が変わりますが、

以前「コロニヘーヴ」について記事に書きました。→前の記事

 

今回はその続きの事を書いていきたいと思います。

家庭菜園を主とする「コロニヘーヴ」はデンマーク発祥ですが、

似たようなものがドイツにもあるのです。

 

その名も「クラインガルテン」

 

 

19世紀、産業革命によって急速に発展したドイツでは、

庭用スペースの減少による生活環境の悪化が問題となりました。

そして市民のための緑地空間として考案されたのがこの農園制度です。

 

非常利の賃貸農園として整備され、住民の週末休暇小屋として親しまれています。

大きさは一区画100㎡から500㎡までさまざまで、

その区画内に最大24㎡の小屋(ラウベとも呼ばれる)を建て農園を楽しむそうです。

 

多数のクラインガルテンが集まる場所は協会が管理しており、

敷地内には共有の建物があり、借主以外の人も利用できる

ビアガーデンやカフェがあるそうです。

 

日本にもそれを模したクラインガルテンがあります。

クラインガルテン下郷

これは日本らしいクラインガルテンですね。

もう少しデザインをひとつひとつ変えても良いと思います。

大量生産されると違うものに見えてしまう。

 

 

いつか行ってみたいな~

空が・・

こんにちは黒川です

 

お盆期間の真っ只中、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

立川モデルハウスは朝から晴天・・と思っていたら

お昼過ぎごろから急に雲行きが怪しくなり

外は雷の音が鳴りっぱなしです

 

立川モデルハウス 8月13日 朝

 

 

 

 

 

 

 

 

 

立川モデルハウス 8月13日 午後

 

 

 

 

 

 

 

 

 

空が暗くなると何となくおどろおどろしいですね

何かが出てきそうな雰囲気を感じます

 

雷といえば私が子供のころ

「傘をさしているとそこに雷が落ちてくる」

という噂が出回っていましたことを思い出しました

 

そういえば最近、あまり聞かなくなりましたね。。

 

これから外出予定の方がいましたら

くれぐれも雷雨にはお気をつけ下さい

 

北欧住宅 スウェーデン住宅 天草ハウジング

 

 

 

 

 

 

 

 

北欧住宅 スウェーデン住宅 天草ハウジング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

迷走

ICの岩瀬です。

夏と言えば、プール!海!花火!そして祭り!などなど。

思い浮かぶのは沢山あるのですが今年はまだ何もしてません…。

平成最後だというのに、この夏に楽しまないでどうするんだ。と思いました。

この夏にしかできない最高の思い出を作りたいです。

 

 

話が変わりますが、私はいつも京急線を使って来ています。

しかし、最近京急が迷走しているように思えます。

なぜならば…

 

 

北斗の拳とコラボして名前が変わっているのです…

 

 

京急の終点である三崎口駅が三崎マグロ駅になっていたのは知っていました。

三崎口(三浦)はマグロや魚介類が有名なので、そのアピールなんだと思います。

 

しかし、上大岡はリラックマになっていたり…

何の接点があるのだろう?と思いながら見てました。

 

 

次はどんな駅名になるのか…。

 

 

こども

インテリアコーディネーターの岩瀬です。

 

午前、営業の打合せ中、お客様のお子さんの子守をしていました。

5歳の女の子で、最初は無口だったのですが、徐々に打ち解けてくれました。

遊ぶ姿を見ていると昔の自分とかぶって見えて、なんだか懐かしく思えました。

 

今、やはり女の子に人気なのは「ハグっとプリキュア」で、

ネットから拾ったぬりえを持っていくと楽しそうに塗っていました。

 

 

ただ飽きるのも早く、「人形で遊びたい」「プリキュアのゲームしたい」

「次はパズルがしたい」「折り紙がしたい」と。

事務所を行ったり来たり…。

 

そして折り紙で作ったツルや紙のロールケーキで「パクパク、おいしい!」

と言いながら動かすんです。可愛いですよね。

 

 

私が小さい頃も紙や新聞紙、お菓子箱で作った何かで遊んでいた記憶があります。

あの頃の私だったら何をしてもらいたかったか、思い出しながら子守をしました。

 

 

皆さんの子供時代はどうでしたか?

 

天草ハウジング

 

ムーミンバレーパーク

こんにちは、ICの岩瀬です。

8月11日。

昨日「ムーミンバレーパーク」について情報が解禁され、

来年の2019年3月16日から開園するそうです。

場所は埼玉県飯能市宮沢湖の周辺。楽しみです。

 

ムーミンバレーパーク

 

ディズニーランドやユニバーサルスタジオジャパンなどと違って

遊園地要素はなくて、北欧の雰囲気や自然を楽しむ、そんな感じになってます。

 

ムーミンバレーパーク

 

 

ただ、先に同じ場所に併設される「メッツァヴィレッジ」が

2018年11月9日からオープンします。

 

「日常的にお越しいただける自然豊かな公園機能を維持し、自然を身近に感じて頂ける施設やアクティビティを展開いたします。新鮮な地元野菜や北欧雑貨などを購入できるマーケットやショップ、レストラン・カフェ施設、ワークショップ施設等を計画しています。」公式サイトより

との事で、入場は無料です。

 

時間を忘れてゆったりまったり過ごしたいです。

 

現場見学

 

 

こんにちは黒川です

 

今日からお盆休みに入った方も

多いのではないでしょうか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

車で移動の方は暑さと渋滞とで大変ですね

都市部の道路はすでに真っ赤な表記になっています

 

特にお出かけ予定のない方はぜひ住宅展示場へ

涼みにいらしてください!

 

 

 

さて先日ですが西東京市のの建築中現場を

チェックしてきました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外部は足場が解体され建物の全景が

見渡せる状態になっていました

モスグリーンのサイディングが

良い感じです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

内部はまだまだ作業途中ですが

2階へ上がる階段が設置されていました

 

階段がつくまでは脚立がないと2階まで

登れないため見学するのも大変でした

これで安心して見学できます

 

お盆は大工さんもお休みとなります

お休み明けも引き続きよろしくお願いいします

 

おすすめアプリ

こんにちは、ICの岩瀬です。

朝、いつもiPhoneにイヤホンをさし、音楽を聞きながら来てるのですが

電車の中で座っているといつの間にか寝てます…

 

そうすると降りる駅を逃してしまうんです。

 

 

どうしたら起きられるのか、考えた結果。

 

「目覚ましをかける」です。

でもiPhoneの目覚まし機能はイヤホンではなく、

本体から目覚ましの音が鳴ってしまいます。

つまり電車内、音楽が鳴り響きます。

 

そうすると周りからの目線が痛いですよね…

 

 

そんな悩みを解決してくれたのがこのアプリ。

 

アプリの名前はそのまま、「イヤホン目覚まし時計」

 

最初に設定しておいた方がいいのが、音量です。

車内は案外静かなので、初期設定がそのままだと爆音で心臓が飛び跳ねます。

 

また、設定したあと、アプリの履歴をシュッと消さないようにしてください。

 

消してしまうと鳴らないので要注意です。

 

 

電車通勤してる方はぜひ使ってみてください。

横浜展示場

 

天草ハウジング

 

 

ご挨拶

こんにちは黒川です

 

昨日、つい先月お引渡しさせていただいたT様より

建具調整のご依頼をいただきまして

ご挨拶がてら伺ってまいりました

 

 

 

 

 

 

 

 

外構工事も完成したばかりということで

写真撮らせてていただきました

やはりお庭が出来上がると

建物の見栄えも良くなりますね

 

 

 

 

 

 

 

 

アプローチには枕木が敷かれていました

枕木の横にはコンクリートで大きな石のデザインが

なされて素敵なデザインに仕上がっていました

 

お家の中はお引っ越しして間もないということで

あまりお写真はとれませんでしたが

落ち着かれたころにまたお邪魔したいと思います

 

輸入住宅 平屋 デザインハウス デザイン住宅 煉瓦

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

土曜の続き

こんにちは、インテリアコーディネーターの岩瀬です。

先週土曜日にミスターインクレディブルを観て、

続きが気になり早速インクレディブルファミリーを観てきました!

公開中インクレディブルファミリー

片手にミスタードーナツを持って。

映画を見る準備は完璧。

 

気が付くと周りは子連れ親子だったり高校生たち、

おじいちゃんおばあちゃん、その他もろもろ…女性1人で観てる方も多く

客層が様々でディスニーはやはり「誰でも楽しめる」んだなぁ、と思いました。

 

 

今作のインクレディブルファミリーは前作のラストから始まり、

「ここから始まるのか!」と思いました。

てっきり、10年後くらいの話かと思っていました

(前作の公開年は2004年だったので)

 

 

14年前の作品にも関わらず声優も前作と変わりなく、

見ててすんなり受け入れられました。

今回の映画の主人公は「ファミリー」なので、お父さんお母さん長女長男赤ちゃん、

全員の活躍が見ることができ、大満足でした。

 

特に予測不能の赤ちゃんの「ジャックジャック」が笑いのシーン多めで

館内が笑いでいっぱいでした。

ジャックジャックとアライグマ

 

ただ、小学生の頃の自分と比べて、

映画の中盤で「このキャラクター怪しい…」と、深読みしすぎて

純粋に楽しめなくなり、少し悲しくなりました。

 

でも、そういう視点で見ると面白い映画は沢山あると思います。

ミステリーなどは特に。

 

時間がある時、また見に行きたいなと思いました。

立川住宅展示場イベント

こんにちは黒川です

 

台風13号の影響が心配されましたが

東京西部は、あまり影響もなく

朝も無事、通勤する事が出来ました

 

立川モデルハウス 洋館 煉瓦

 

 

 

 

 

 

 

 

さて立川住宅展示場はお盆も休まず営業します

期間中は楽しそうなイベントも開催されますので

お時間のある方、ぜひお立ち寄りください