地下室つき3階建て、レンガ積み始まりました!

こんにちは。立川展示場の竹内です。

 

昨日、世田谷区へ営業に行った帰りに
同じく世田谷区で施工中の地下室付き3階建ての現場に寄ってきました。

 

レンガ積み3階建て 塔屋もついています。

 

今週からレンガ積みが始まっています。

 

今回のレンガは新商品の焼きむら入りの赤レンガです。

しかも白目地なので、
レンガのコントラストがクッキリと表現されます。

 

レンガ積み三階建て

 

焼きむらがあると
ヴィンテージ感がでて
これまた素敵ですね!!

 

考えてみれば
この物件は

●本物のレンガを積みあげるレンガ積み外壁
●地下室付き
●ビルトインガレージ付き
●塔屋付き
●大きな吹抜け付き
●床暖房付き

と、
まぁ、トピックスには事欠かない物件であります!

 

間取りも敷地の形態を最大限に生かした使いやすく広い間取りで、
さらに北面の道路から見た外観を格好良くしてほしい!!!という
設計士泣かせ!のご要望でしたが、
なんとか気に入っていただけるプランが出来上がりました。

 

最も苦労したのが塔屋を道路側に配置すること。

 

道路は北側にありますが、
例えば1階で北側に向いているお部屋は

・2台分のガレージ
・玄関
・階段

のみです!

 

どこに塔屋をつけるの????

 

さて、天草ハウジングが出した答えはどうだったのでしょうか?

 

塔屋のGRC製モールディングとレンガ

 

私も塔屋の中がどうなるか、
とても楽しみにしています。

(正直わたしも明確にイメージ出来てはいません・・。)

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

約100年前の木造煉瓦造三階建て住宅!

こんにちは。設計部設計課の飯野です。

 

突然ですが、今日と明日で囲碁の
7大タイトルの一つである棋聖戦の
第四局が行われるそうです。

五冠を保持する井山裕太棋聖に、
山下敬吾九段が挑むそうです。
対戦成績は井山棋聖の二勝一敗で、
井山棋聖が7連覇まであと1勝に
するか、山下九段が五分に戻すか
という大一番だそうです。

 

ただ残念ながら私は囲碁のルールが
わかりません・・・

 

この対局で私が注目すべき点は、
対局会場です!

 

棋聖戦初開催の埼玉県川口市にある
旧田中家住宅」です!!!

 

木造煉瓦造三階建て
旧田中家住宅
埼玉県川口市

 

旧田中家住宅とは、
大正時代に建設された本格的洋風住宅で、
大正10年に上棟し、大正12年に竣工した
木造煉瓦造三階建ての洋館と、昭和9年に
増築された和館の他、文庫蔵、茶室、
池泉回遊式庭園、煉瓦塀により構成されて
いるそうです。。。
(川口市立文化財センターのHPより引用)

 

約100年前の木造煉瓦造の三階建ての住宅が
残っているなんてすごいですね。
イギリス積みの茶褐色煉瓦と白色のアーチ・
窓枠があり、迎賓のための建物としての
存在感抜群です。

今まで国登録有形文化財でしたが、なんと
昨年末に国の重要文化財に指定されたそうです!

一般公開もしているようなので、川口に行く
機会があればぜひ訪れてみたい建物です。

 

木造煉瓦外壁三階建て住宅
神奈川県秦野市

木造煉瓦外壁三階建てのお客様の声はこちら

お客様の声 【秦野市】Y様邸 こんな素敵な家が建ったらいいな~・・・

 

2棟並んだ輸入住宅
埼玉県川口市

 

れんが積み住宅の施工例はこちら

施工事例 033【温泉地に建つ高級な別荘】

施工事例 032【2つの塔屋がある赤レンガの家】

施工事例 031【世界一好きなものに囲まれた生活】

施工事例 030【海沿いの高台に佇む白煉瓦のお家】

施工事例 029【間口の狭い土地を活かした赤レンガの家】

施工事例 028【高級感漂う白煉瓦積の邸宅】

 

ではまた。

 

 

久しぶりの横浜展示場はやっぱり快適

こんにちは横浜展示場の坪松です。

ここ最近立川展示場での勤務が多かったので、

横浜展示場がなんだか久しぶりです。

横浜展示場 スウェーデンスタイル住宅展示場

スウェーデンスタイルの輸入住宅
「SVENSKA HUS」

横浜展示場 ダイニングキッチン

横浜展示場 玄関ホール

白で統一された清潔感のある上品な内装。
落ち着きある空間になっています。

横浜展示場には室内温度モニターが付いているので、
各お部屋の温度がいっぺんに確認できます。

温度モニター

これぞ高気密高断熱住宅。
外気温6℃に対して室温は22℃

そして各居室の温度差が1℃以内に保たれています。

横浜展示場 吹き抜け

吹き抜けのある大空間であっても「1階・2階の温度差が殆どない」

これぞっ「高気密高断熱住宅」の実力です。
高気密高断熱 半端無いって!!!(笑)

 

快適な空間で仕事ができるって幸せなことですね~~

鎌倉のフクロウ

こんにちは。横浜の岩瀬です。

一昨日、お休みの日に友達と少しだけ鎌倉の小町通りを散策しました。

散策と言っても、時間が限られていたので滞在していたのは本当に少しだけでした。

 

友達は福島から遊びに来た子だったので、

「暖かい!いい天気!」と言ってました

 

東北の天気はどうか、聞いてみたところ

「毎日雪。みんな外では長靴だよ」

やっぱり、関東と東北では寒さが全く違うみたいです。

鎌倉も神奈川の中では南側に位置しているので、

より暖かく感じたのでしょうか…。

 

そんなたわいもない話をし、電車に揺られながら鎌倉に到着。

まず昼食を食べました。

 

そして、気軽にフクロウと触れ合える「フクロウの森」へ行ってきました。

入口にはふわっふわのメンフクロウがお出迎えをしてくれてます。

中には約20匹くらいのフクロウが木に留まっていました。

 

消毒をしてから、頭や背中を撫でられます。

中には、面白い柄のフクロウが…

全体的に黒っぽくて、ペンギンみたいでした。

 

 

また、くちばしで指をつついてくる子もいたので、

初めて行く方は気を付けた方かいいかもしれないです。

特に写真のミミズクは触ろうとすると、目をカッと見開いて警戒します…

 

 

この写真はシロフクロウです。

足の毛が一段ともふもふしていて、触りたいなぁ…とずっと思っていました。

 

ですが、鳥類にとって嘴と足は武器の一種。

懐いていない子には手を足に近づかないよう注意しましょう…

 

1日の疲れを癒すお部屋

こんにちは。

横浜展示場 田澤です。

最近すっかり寒くなりましたね。行きと帰りの徒歩移動が厳しい季節となってまいりました。

 

さてさて、そんな寒い時期なので今回は「バスルーム」についてお話ししたいと思います。

天草ハウジングで多く取り扱っておりますのが、「LIXIL」さん、「タカラスタンダード」さん、「Artis」さん、「TOTO」さんです。

家を建てるにあたり注目度合の低くなってしまうお部屋だと思います。

こちらに注目させて頂きます!

 

いわずもがな知られております「LIXIL」さん

「アライズ」を多く取り扱うことが多いです。一つ上のランクとなります「スパージュ」と何が異なるかと申しますと、浴槽形状・シャワー・床が大きく異なります。中でも「アクアタワー」というオーバーヘッドシャワーが標準でついているタイプもあります。

エコフルシャワーというのが標準となっており、通常のだだ流しシャワーと比べますと約35%も節水になるそうです。オプションですが、GROHEの可愛い実用性のあるシャワーヘッドに交換することも可能です。なんといっても特徴は安さです。

CMに出てくる肩にお湯がかかっているあのお風呂はスパージュです。

LIXIL HPより

「タカラスタンダード」さん

HP等には記載がないのですが、「リラクシア」というハウスメーカー専用シリーズが天草ハウジングの標準仕様となっております。

タカラさんといえば「ホーロー」なので、壁は全面ホーローパネルでいつでも暖かさをのがしません。湯船はオプションとなってしまいますが、ホーロー浴槽に変更することも可能です。さらに、「ホーロー」は鋳物なのでその特性を生かし、シャワーフックやタオルバーの裏側が磁石となっており自分好みの高さに変更が可能です。さらに、とても頑丈です。

タカラスタンダード HPより

タカラスタンダード HPより

「Artis」さん

アルティスさんはなんといってもバスタブだと思います。海外にいるかのような気分になる流れのあるデザインとジェットバスが特徴的です。

さらに色々な形でユニットを作成して下さるので、メンテナンスが行い易くなります。

ちなみに、展示場は立川も横浜もArtisさんを使用しております。

Artis HPより

Artis HPより

「TOTO」さん

こちらは「サザナ」シリーズを標準仕様としております。2019年2月に新商品が出るそうです。

TOTOさんの特徴は標準に魔法びん浴槽が入っている事!

さらにオプションですが、「床ワイパー洗浄・除菌」や「おそうじ浴槽」など勝手におそうじを行ってくれる機能まであるんです。

TOTO HPより

TOTO HPより

 

現在は大体の会社に冷えない床や、排水溝の簡単おそうじが付いているのでこちらはあまり判断基準にはしない方がよいと思います。

各社競っているのは、バスタブとシャワーだと感じます。やはりバスタブは機能とデザインのどちらに重きをおいているかが大きく、シャワーは節水であったりマッサージ機能がついていたりと各社のそれぞれの良さがあります。

それでも決められない方は、床のデザイン(タイル・FRP等)や壁のデザインで決めるのも良いと思います!

ショールームに行くとオプションが良く見えてしまいがちですが、細かい部分のお掃除する部分が増えるという点、使用頻度等をよく考えて選んで頂きたいです。

 

 

どれも長所短所があり、長所が多い物はやはり金額もそれなりにしてしまうものですが1日の疲れを癒すお部屋なので是非デザインも機能も考えてショールームに足を運んで見て下さい(^^)

水回りお掃除の優れもの

こんにちは。

横浜展示場 田澤です。

 

本来であれば年末にご紹介しなければならなかったのですが、最近見つけた優れものがありますので新年早々「掃除」の話をしたいと思います。

 

掃除が好きな方はあまりいらっしゃらないかと思います。

そんな方の為に・・・!

 

「クリビオ」という商品がすごいんです。

HPより

材料は「納豆菌」「乳酸菌」「酵母菌」を発行したものに微生物と酵素を加えた物です。

全て食べ物から作成された環境浄化微生物なので安全です。

 

どんな用途に使用可能かと言いますと、消臭・ぬめり・汚れ・つまり・汗などに使用可能です。

私が一番驚きましたのは入浴時に湯舟の中にこちらを入れる方法です。

コチラは専用の商品があるので試せてはいないのですが、残り湯ににおいが残っていないので洗濯に使用しやすく、湯垢が落ち、捨てる際には配管部に付着するので詰まりが取れ、なおかつ弱酸性の液体なので水が柔らかくなるそうです。また、追い炊き配管もその水が通るので同時にきれいにできるそうですよ。

 

普段の使用方法としましてはキッチンや洗面の排水口にコップ半分くらいの「クリビオ」を毎日流すとぬめぬめせず、詰まりもありません。大体毎日入れないといけなのが最悪なのですが、予防としてこれだけで掃除をほとんどしなくてもよくなるという優れものです。(週2.3ですと若干ぬめりがある気がします)

上記の理由として、汚れを食べて生きている「生物」なのでおなかのすき具合というのもあり即効性がないそうです。

さらに!小さいお子様がいらっしゃるかたはジュースや食べこぼしの染みが多いかと思います。クリビオを溶かしたお湯か水に数時間置いておくと真っ白になります。汗の染みにもききますよ、、(汚れ具合により量や、置く時間等を変えなければなりません)

 

少々お値段するものですが、1回試してみる価値はある商品だと思います!すごく面白いです!

ちなみに私はつづいておりません、、

回し者でもございません、、

気になってしまった方、使ってみてください、、

今年の目標

こんにちは。立川展示場の竹内です。

 

今日は成人の日。

成人の日はなぜか例年雪が降っているイメージでしたが、
今年は晴れてよかったですね!

頑張れ!新成人!!

 

さて、1月も半ばになりましたが、
そういえば今年の目標を公言していないな~、と思いまして、
せっかくなので(?)ここで発表したいと思います。

 

『 今年こそフルマラソン完走したい!!』

 

今年はマジで出来るんじゃないか・・・って本気で思っています。

いま、自分なりに順調に準備をしているところで、
大会に出れば、意外と完走は出来ちゃうかもな・・・。

 

 

BS日テレで放送中の番組に「サブ4」というのがあるのを
ご存知でしょうか?

 

 

なにしろサブタイトルが「ランニング・エンターテイメント」なので、
マラソンに興味のない方はまずご覧にならないでしょうね・・。

 

私は毎回拝見しているのですが、
マジでガチな体育会系の番組なんですよ。

 

俳優の永井 大さんは「監督」という立場で番組を仕切っています。

専任コーチは世界陸上元日本代表の片岡純子さんです(写真右端)。

 

まず「サブ4」って何のことか分からないですよね。

 

サブ4というのは、
フルマラソンを4時間以内で完走するという意味で、
市民ランナーにとっては結構誇れるステータスなんですよ。

意外なところでは
京都大学のノーベル賞受賞者、山中教授もサブ4ランナーです!

 

 

なんと3時間27分35秒がベストだそうです!!
平均ラップ1キロあたり4分55秒!!! スゲェ~!

 

さて、この番組に話を戻しますと、
そのサブ4を目指して
モデルの高橋ユウさん、
タレントの浜口順子さん、
気象予報士の元井美貴さんが番組で練習を積み重ねて、
今年2月のマラソン大会に出場するという、
スポーツドキュメンタリーです。

 

 

残念ながら現在、
浜口さんはケガの為ランニングとは別メニューのトレーニングをしていますが、
残る二人は番組内で行われる練習メニューと
自主トレで着実に走力をつけてきています。

 

先週の放送では、
高橋さんと元井さんがハーフマラソンに出場し、
レース前半の様子まで放送されました。

 

 

今週の放送でゴールまで行くと思うのですが、
番組内での目標は
「ハーフマラソン2時間切り」!!

 

今までの内容からすると急にハードルが上がった感がしますが、
果たしてどうでしょうか?

走り出しから1キロあたり5分30~40秒と飛ばしていましたから、
最後まで持つのかな~と心配しています。

 

私は今までの彼女たちよりは走力があると思っていましたが、
ハーフマラソンのベストは2時間3分で
2時間切りはまだ出来ていません・・。

彼女たちが目標達成したら、
ライバル心に火が付きそうです!!!!

 

大会で多くのランナーさん達と同じゴールに向かって走り、
周りに応援してくれる人たちがいたら、
普段の練習では出ない力が出てくるんでしょうか??

 

フルマラソン完走は
そんな力もお借りしないと完走できないのかもしれません。

 

ましてやサブ4なんて・・・。
それは完走を果たしてからの新たな目標ですね。

 

さて、明日はお休みをいただきます。

何キロ走ろうかな~?

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

クロス(壁紙)選び

こんにちは。横浜の岩瀬です。

 

ただいま打合せしているお客様が、

1階と2階で違うテイストにするよう、ご要望がありました。

 

1階の洗面台は花柄のボウルを使用した華やかな1室に。

2階は洗面台の色を黒にし、シックな雰囲気に。

住宅設備の色が決まった為、あとはクロス(壁紙)のみとなりました。

クロス次第で、部屋の雰囲気は一気に変わります。

 

花柄のボウルがある1階パウダールームは、無垢扉の洗面台なので

クロスも花柄で揃えるとエレガントなパウダールームになります。

トイレの写真ですが、参考までに

少しエレガントすぎる?と思われる方もいらっしゃると思いますが、

そんな時は上下でクロスを貼り分け、可愛らしさを残しつつ

北米風なパウダールームにしても良いと思います。

 

2階の洗面台はシックで黒い洗面台。扉が無垢扉で色はパールホワイト。

そのままモノクロを基調として

壁紙もダーク系にしてもかっこよく仕上がりそうです。

 

ですが、落ち着いた雰囲気も取り入れつつ…

 

こちらの壁紙をオススメ致しました。

また、クロスの貼り方として全面に貼らず、見せたいところの壁に

1面だけ貼り付けるという方法もあります。

 

「柄が強すぎる」「目立ち過ぎず、ワンポイントがほしい」

と思う方は1面だけ、貼ってみてください。

DIYでもこの方法はよく聞きますよね。

 

また、壁紙にはボーダー状の細いクロスもあります。

腰高に貼り、それでクロスを貼り分けても可愛らしくなります。

 

他にも、ボーダーを天井高と同じ位置に張り付けている方もいました。

 

クロス選びはとても重要に感じます。

家具の配置や色などを見越しながら選びたいですね。

おすすめ映画No.68

こんにちは。

横浜展示場 田澤です。

 

第68段!

今回は「ハート・オブ・ウーマン」をご紹介致します。

こちらは内容というよりも内装目線で見て頂きたい作品です。

2時間程度の恋愛コメディ映画です。

 

とにかく、オフィスがかっこいいです。オフィスの端に位置する階段、壁面装飾どれも重厚感がありかっこよいです。

さらにヒロインの購入予定のアパートも、最近多く営業させて頂いておりますフレンチスタイルの内装です。

ヒロインの購入予定のアパート

T様邸

 

一応内容をさらりとご紹介させて頂きますね。

主人公は広告代理店に働いているサラリーマンです。

主人公は母親がバーで踊るようなダンサーであったことから、母の同僚に可愛がられ育ってきました。故に女性に対しとても自信があります。ある日、上司が昇進したことをきっかけに自分が昇進できると確信しておりましたが、外部からの女性に地位を奪われてしまいます。

女性を下にしか見ていなかった彼は彼女を蹴落とそうと必死にもがきます。

ある日家で女性誌の仕事で試供品を試していた際、足が滑ってしまいドライヤーを持ったまま湯船の中に突っ込んでしまいます。

そこから主人公は女性の考えている事が聞こえるようになります、、

 

という、少々現実離れしている映画です。

こちらの主人公は「マッドマックス」シリーズの主人公として一躍注目を浴びたメルギブソンさんです。

 

内容はともかく、広告代理店のお話しなだけありとてもおしゃれな映画なので内装にお困りの際には少々気分転換になる映画かもしれません。

見て頂きたい部分の画像を写真に収められませんでした、、すいません。

 

内容はあまり期待しない方が良い作品ですが、住宅を考えられている方には良い作品かもしれません。

もしご興味が湧かれましたら、ご鑑賞してみてください。

横須賀の北米住宅。

こんにちは。横浜の岩瀬です。

週末は寒くなるぞ!と、月曜辺りに言われ、覚悟をしていましたが

今日は本当に寒いです…。

おまけに、神奈川で雪がちらついているそうな。

 

雪は綺麗で好きなのですが、やっぱり寒さには勝てないですよね。

真夏の時は「冬の方が我慢できる!」と言っていたのですが、

実際はどっこいどっこいの勝負です。

さて、話は変わりますが、一昨日横須賀市M邸の現調へ行ってきました。

本当は12月中に行こうと思っていたのですが、

中々行けずにいて、やっと10日に見ることができました。

 

現場へ着いた時はすでに日が落ちてしまっていたのですが、

外観はまだぎりぎり、見ることができました。

煉瓦も積み始めていたのですが、色までしっかり見れず

そこだけ残念だったな、と思いました。

 

M邸で使用する煉瓦の色はピンクで、焼きムラのある煉瓦だそうです。

よーく見てみたのですが、やはり暗かった為色の具合がわかりませんでした…

 

内部の方も見ていくことができました。

 

職人さんが玄関ホールで作業をしていましたが、

室内と言っても中の空気がひんやり。ストーブをつけながら作業をしていました。

夜遅くまでご苦労様です…。

 

中は中で、ものすごい広かったです。

動線もしっかり計算されていました。特に二階のランドリー、収納。

3方向から収納部屋へ行けるようになっているのと、

ランドリーでの洗濯物をそのまま収納することができます。

 

また、廊下の幅は大きく取り、立川展示場のようになっていました。

これだけ幅にゆとりがあると、荷物を運んだり、

誰かと入れ違いになる時、ぶつかることも少ないですよね。

 

 

大豪邸、これからどんどん出来上がっていきます。

また時間があるときに見に行きたいなと思いました。