2世帯住宅のオーナー様宅に行ってきました 西東京市

 

こんにちは立川展示場の黒川です。

 

昨日、西東京市のオーナー様宅に伺ってきました。

 

西東京市 サイディングの家 2世帯住宅

 

こちらのお家は昨年10月のお引渡しした

2世帯住宅になります。

 

お引渡しとほぼ同時に誕生したお子様とも

会うことが出来ました。

お昼寝後ということもあってかご機嫌な様子で

ニコニコの笑顔で迎えてくれました(^^

 

 

駐車場 コンクリート

 

お引渡し時にはまだ未完成だった外構工事も

ひととおり完了しておりました。

 

駐車場のコンクリートには

写真のようなデザインがされておりました。

 

コンクリートというと無機質なイメージが

ありますがこのようなアクセントをつけると

ガラッと雰囲気が変わりますね。素敵でした(^^)

 

 

ニッチ 神棚

 

こちらは神棚の写真になります。

リビングにニッチを設けてそこを神棚置場にしました。

 

元々は使用していた神棚を置く予定で検討していたのですが

サイズが大きく家の雰囲気にもあわないということで

今回、思い切ってサイズの小さい神棚に買い替えて

いただくことになりました。

 

このような雰囲気であれば洋室に

あってもさほど気になりません。

ニッチを利用することで壁からも

さほど出っ張らないので

省スペースで設置可能です。

 

最近はこのようなモダンな神棚増えていて

皆さん色々な工夫をされているそうですよ。

 

 

さて今回、訪問させていただいた目的ですが

リフォームのご相談のためでした。

 

リフォームといってもさほど難しい内容ではなく

・収納扉を追加したい。

・世帯ごとの音を遮れるようにドアをつけたい。

といった比較的簡単に行えるものでした。

 

3カ月ほど実際にお住まいいただいた中で

「部屋の広さより収納スペースを優先したい」とか

「室内の音が意外と響くな~」といった

新たな気付きもあったようです。

 

お家は建てたら完成というわけでは

ありませんので入居後もしばらくは

住みやすさ、使いやすさを

模索していくことも大事だと思います。

 

なので入居後に気になることがあれば

遠慮なく言っていただいて大丈夫ですよ。

 

肝心の住み心地は「とても快適です。」と

お褒めの言葉をいただくことができましたので

安心いたしました。

 

また近々、ご挨拶に伺いたいと思います。

 

 

西東京市 2世帯住宅のお引渡しに行ってきました

こんにちは黒川です。

 

先日、西東京市S様邸の

お引渡しに行ってきました。

 

お引渡し当日には、建物の使い方などを

お客様にひとつひとつご説明してきます。

 

 

 

上の写真は工事担当の松原監督が

玄関ドアの使用方法をご説明しているところです。

終始なごやかな雰囲気で進み、無事お引渡し完了となりました。

 

S様とは昨年8月に初めてお会いさせていただき

1年2カ月ほどのお付き合いとなります。

 

ご家族6人でお住まいになる2世帯住宅という事もあり

着工前は通常よりも多くの回数、お打合せを重ねてきました。

 

「世帯ごとのプライバシーを守りつつ、いかに開放的な家にするか。」

というテーマを実現させるため

約半年かけてプランを何度も練り直していく中で

とても素敵なお家が完成したと思います。

 

ご主人様からも

「うちの家が一番だと思ってます。」という

とても嬉しいお言葉をいただきました。

 

今後はメンテナンスなどで伺う機会もありますので

入居後の感想なども伺えればと思います。

 

S様、いろいろとありがとうございました。

この場をお借りして御礼申し上げます。

そして今後ともよろしくお願いいたします!