イベント開催中 立川モデルハウス

 

こんにちは。立川展示場の黒川です。

 

天草ハウジング 立川展示場 2019年1月20日

 

今日の立川は青空が広がっています。

風もあまりなく過ごしやすい気候になりました。

 

立川モデルハウス イベント開催中

 

ハウジングワールド立川では今日「プラレール」の

イベントが開催されていてお子様連れのご家族で

賑わっていましたよ。

 

ハウジングワールド立川 イベント開催中

 

プラレールといえば私も子供のころに

家にあった記憶があります。

 

今も子供に人気のおもちゃとして

残っているとはすごいですね。

 

調べてみたら「プラレール」は

60年以上前に発売されているそう。

歴史の長さを感じますね。

 

さあ、午後も展示場が賑わいそうです。

お客様をしっかりご案内したいと思います!

 

イルミネーション

高橋です。

 

先週の金曜日に今年のお仕事がスタートしました。

その日の退勤後に五反田と恵比寿にイルミネーションを撮りに行きました。

 

寒い日中に外を歩き回っていた友人と合流して夕食を済ませてスタート!

 

 

もう寒い・・・と体力の削がれている友人たちだったので、ささっと回ることにしました。

まずはじめに「五反田」。

こちらの目黒川沿いに桜の木を模したイルミネーションをみることができます。

 

五反田 イルミネーション エコ 目黒川

 

この付近にあるレストランやホテルなどで出た廃油を使ってイルミネーションを灯すというエコプロジェクトをしているそうです。

 

「冬の桜(R)」というタイトルです。

 

五反田 イルミネーション エコ 目黒川 桜

 

期間が6日までだったので現在は見ることが出来ません;;

22時までだったというのを知らずに撮影している途中で電気が消えてしまい、枚数は少なかったものの、良い雰囲気でした。

 

 

次へ向かったのは「恵比寿」。

ガーデンプレイスは人が沢山いるかな・・・と思っていたのですが22時台というのと寒さもあり、人が少なかったです!

三脚を持ってきている人もいました。

私たちは持ってこなかったので手持ちでキラキラな世界を撮ってきました。

 

恵比寿ガーデンプレイス イルミネーション

 

恵比寿ガーデンプレイス やっとイルミネーションの撮り方がわかってきた

 

ここへは人生で二度目に訪れたのですが、やはりロケーションが素敵ですね・・・

イルミネーションの時期は初だったので

大きいシャンデリアにただただ感動していました。

 

バカラシャンデリア 恵比寿 ガーデンプレイス

 

バカラシャンデリア 恵比寿ガーデンプレイス イルミネーション

 

とても綺麗だったのでずっと見ていたかったのですが、風が強く吹いて寒さに限界が来たのでちょっと室内で暖を取って、

脇にあった青い方の道も見てきました。

 

コロプラキャナルウォーク イルミネーション 恵比寿ガーデンプレイス

 

コロプラキャナルウォーク 恵比寿ガーデンプレイス イルミネーション

 

23時を回り、寒さに限界が来た友人の一声でそれぞれ家に帰ることに。

私はまだ外にいる時間が短かったので延長戦を考えて居ました。

それは何でしょうか。次回へ続きます。

 

 

 

 

 

寒い日は・・

こんにちは黒川です。

 

ここ数日、本当に寒い日が続きますね。

もう口を開けば「寒い~。」という言葉が

出てしまいますね。外出するのがなかなか辛いです(+_+)

 

しかし事務所のある立川モデルハウスに戻ると

あまりの家の暖かさにいつも感動してしまいます。

(大げさではなく本当にありがたいって思います)

 

天草ハウジング 立川モデルハウス 吹抜けがあっても全く寒くありません!

 

 

さて仕事の方も年明け開始から一週間がたち

ようやくペースが戻ってまいりました。

 

今日は朝から八王子本社にて月一回行われている

全体会議に参加しておりました。

 

会議後、立川モデルハウスのメンバーで昼食にいきました。

 

中華そば青葉 八王子

 

寒い日といえば「ラーメン」ということで

「中華そば青葉 八王子店」へ。

 

ラーメン好きにはお馴染みの中野に本店がある有名店ですね。

人気店ということもあり店内も混雑しておりました。

 

ラーメンでお腹も満たされましたので

寒さに負けず午後からの仕事、頑張れそうです!

 

あけましておめでとうございます

高橋です。

タイトルは皆さんと同じ年始の挨拶とさせていただきました。

 

歩きながら撮った謹賀新年

 

 

皆さん年末年始はいかが過ごされましたか?

(まだ7日からという方が多いかもしれないので現在進行形でもとらえて下さい)

 

私は、年末は三日間、朝から夜まであまり睡眠をとらず冬の祭典に行ってきたので、

ほぼ精神力で生きていました・・・・。(絶対にマネしないでくださいね)

寒さに震えながらもアドレナリンを出して、インフルエンザにもかからずに過ごすことが出来て安心。友達にも沢山会えてうれしくて充実した日々を送りました。

 

年始は年末の睡眠時間を取り戻すかのように昼まで寝てしまいましたね・・・。

親せきの家に久しぶりに訪れてあいさつ回りに行きました。

会うのは6年ぶり、その家に訪れるのは15年ぶり・・・くらいの間隔が開いてしまったので、ものすごく懐かしく思えて。

いつもは部屋の片づけを年始にしているので家族に置いて行かれるのですが、

今年は一緒に行けてよかったなあ・・・とかみしめました。

 

・・・部屋の片づけは終わっていないので今月頑張ります;;

 

高幡 初詣

 

初詣、土方三蔵さんに所縁のある神社へ行ってきました!

相変わらずの混み具合でしたが氷川神社などの大きなところに比べたら・・・気楽な方です。

 

境内をちょっと散歩しました

 

 

晴天! 立派な五重塔

 

年末年始、晴天に恵まれて良いスタートとなったのではないでしょうか!

本日も晴天です。

大寒波の時よりは寒さが和らいでいるな~と思えます!

隣のららぽーと立川立飛の初売りや福袋も大盛況なのでは?と退勤後通過するのを楽しみにしています。

 

ちなみにハウジングワールド立川では住宅展示場ラリーとして福袋がご用意されているようです!

本日まで】ですのでぜひ展示場へもお越しください。

 

 

2018年下半期

高橋です。

 

続いて下半期の振り返りです!

 

七月

お世話になっている業者様との感謝会いうレクリエーションの「Fish ON!」が開催されました。

今年も美味しいBBQと美しい川を堪能しました。

社員のお子さんと一緒に川遊びに行ったりしたことがとてもいいリフレッシュになりました!

やはり自然っていいですね・・・**

おとなのなつやすみ

 

川の中に入って撮影しました

 

八月

ここにきて八月の写真がありませんでした;;;

スケジュール見返したら私が多忙の時期でした。。。

すみません、代わりに個人的に行ってきた日替わり旅行で見た最高のひまわり畑を載せておきます。

明野サンフラワーフェス 北杜市 ひまわり

 

九月

台風がやってきた翌日の様子が辛うじて記録されていました。(台風が来たのは9月30日)

JR路線が夜八時以降運転をしないと告知したあの強い台風24号を覚えていますか?

この日朝私一人でしたので表の荒れ具合に圧倒されていたのですが、何とか片づけました!

 

10月 台風24号

 

10月 台風24号 地面に枝や葉っぱがたくさん

綺麗になった時の写真がありませんでした(泣)

掃除は好きなので苦ではありません。

綺麗な展示場の姿でお客様を迎えたい一心で黙々と・・楽しかったです。

 

十月

様々な分野のスキルアップ講習を受けてきました!

ブログの書き方や、写真をうまくとるコツを学びました。

講習会

 

ここから少しずつ社員の撮る写真が変わってきた・・・?と思って頂けたら幸いです。成果が出ているのでしょうか・・・第三者様に伺いたいですね。

私は文章を練るのがとても苦手なので、余計な事ばかり書かないように気を付けないと・・・と痛感した。

講習会で撮った写真

十一月

秋薔薇が綺麗な季節ですが、花壇の前方がさみしいことになっていたので

花壇に新たな仲間を迎えました!

育てやすく綺麗でイングリッシュガーデン風になるものとは?

と探してリスト化をしてようやく植え替えました。

生い茂っていたハーブも竹内さんが移動してくれ、

黒川さんと買い出しに行ってきた成果がこちら。

 

11月の花壇

 

赤紫の植物とパンジーの横にある白い小さなお花たちがが増えるらしいのですが

一カ月経っても大きくならず、これは季節的に成長より栄養を蓄える時期

なのでしょうか・・・ちょっと寂しいなと思っています。

年明けでもパンジーあたりなら植えても良いのかな・・・と検討中です。

11月花壇

また季節外れの花火大会が昭和記念公園にて行われたのも11月でした。

今年初の花火大会、外は冷えますがよきものでした**

 

 

十二月

クリスマスの飾りつけを一日と少しかけて仕上げました!

展示場内のBGMもクリスマス仕様にし、一気に季節感が増しました。

これもあと少しで可愛い空間ともおさらばなのかと思うとちょっと寂しいですね。

12月 立川展示場 クリスマス 天草ハウジング 輸入

12月 立川展示場 クリスマス 天草ハウジング 輸入

12月 立川展示場 クリスマス 天草ハウジング 輸入

12月 立川展示場 クリスマス 天草ハウジング 輸入

12月 立川展示場 クリスマス 天草ハウジング 輸入

 

気がつけば今日はクリスマスイブですね・・・。

明日がクリスマス本番!

そこから年末年始とイベントが盛りだくさん。

ここ一週間でインフルエンザが流行っているようですので、

体調に気を付けつつ気分盛り上げて楽しみましょうb

 

 

 

 

 

 

立川展示場 朝の日課

 

 

こんにちは黒川です。

 

12月ということで住宅展示場内でも

様々な年末イベントが開催されております。

お時間ございましたら立川展示場にも

ぜひお立ち寄りください。

 

ハウジングワールド立川

https://www.abc-housing.co.jp/syuto/park/tachikawa.html

 

さて、この時期になると

紅葉もピークを過ぎ

樹木の葉もだいぶ減ってきました。

 

立川展示場 庭の木

 

展示場のガーデンにある木も

あと数日ほどで

完全に葉を落としそうです。

冬の訪れを感じさせてくれますね。

 

ただ、大変なのは落ち葉掃除です。

朝、出勤してから落ち葉掃除をするのが

日課となっているのですが

いくらやってもキリがないという状況です(*_*;

 

落ち葉

 

今日、ざっと掃除しただけでもこれだけ集まりました。

この日課が続くのも、あと数日の辛抱といったところでしょうか。

 

落ち葉といえば童謡にもありますが

「落ち葉焚き」を思い出します。

 

昔、田舎の方では落ち葉焚きで

焼きイモなど焼いている光景を

目にしましたが

最近はあまり見なくなりましたね。

 

火事の危険があるため庭での焚火を

禁止している自治体もあるとか。

 

そういうご時世なのでしょうが

少し残念な気がしますね。

 

 

さてさて冬という事で日が落ちるのも

だいぶ早くなってきました。

 

立川展示場 夕方5時ごろの様子

 

冬の夕方ごろの雰囲気も良いですね。

 

 

千代田区紀尾井町 CASBEE評価員講習 つづき2

 

こんにちは。設計部設計課の飯野です。

 

「CASBEE評価員講習」のブログのつづきのつづきです。

 

旧李王家東京邸から講習会場へ戻る途中、謎のれんがの塊を発見!

 

旧白川宮邸洋館・煉瓦基礎遺構

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イギリス人の建築家ジョサイア・コンドルが設計し、

明治17年に建てられた「北白川宮邸」という

れんが造2階建て洋館の、れんが積の基礎でした。

 

残念ながら明治27年の東京地震で被害を受け、

その後跡地に旧李王家東京邸が建てられたそうです。

 

このれんがの塊は、玄関ポーチの独立柱の基礎との事。

正面だろうと思われる部分だけでも1m位あり、

外壁がれんが積の立川モデルハウスと同じような

ボリュームの玄関ポーチ柱だったのかと思われます。

(モデルハウスはレンガ造ではなく、れんが積2x4工法ですが)

 

旧李王家東京邸の保存工事の時に地中から発見されたそうで、

明治時代の建物でも地中に埋まっていることに驚きです。

もし、天草ハウジングの輸入住宅を建てる工事で、

こんな埋蔵文化財が発掘されたら大事件です。

 

 

ジョサイア・コンドルが設計した建物は、鹿鳴館、ニコライ堂

三菱一号館、岩﨑久彌邸などなど。(勉強になります・・・)

東京地震、北白川宮家も初めて知りました・・・

 

 

ではまた。

 

 

千代田区紀尾井町 CASBEE評価員講習

 

 

こんにちは。設計部設計課の飯野です。

 

11月も後半に入り、八王子では朝晩の通勤時は上着を着ていても

ちょっと寒いです・・・

 

さて、先日一般社団法人建築環境・省エネルギー機構主催の

CASBEE評価員講習を受講しに千代田区の紀尾井町まで

行ってきました。

 

CASBEEとは、「Comprehensive Assessment System

for Built Environment Efficiency」の頭文字をとり「CASBEE」、

日本語では「建築物総合環境性能評価システム」です。

 

 

この評価システムの特徴は、省エネルギー性能だけでなく、

資源を大切に使いゴミを減らし、周辺環境に配慮しつつ、

長く使い続けれる建物の評価が高くなる点です。

 

 

CASBEEの評価認証を取得した建物を検索したところ、

天草ハウジングの立川モデルハウスがある多摩地域では、

イオンモール多摩平の森(日野市)や、町田市庁舎などが

ありました。

 

 

講習の中で、自治体によるCASBEE活用例として、

川崎市の「環境配慮マンション向け住宅ローン」制度が

紹介されていました。

 

 

川崎市の制度は、私が取得した資格では対応できませんが、

事務所に戻ってきて調べたところ、天草ハウジング横浜モデルハウスの

ある横浜市では、CASBEE横浜で評価結果が高い住宅を取得すると、

住宅ローンの金利優遇が受けられる制度もありました。

ご興味のある方は、調べてみてください。

 

 

話は変わりますが、今回の講習会場が「明治薬科大学 剛堂会館」と

いう建物でした。

紀尾井町 剛堂会館
デジャヴュか・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どこかで見たことある建物だなーと思い検索したところ、

TVドラマのロケ地として使われていました。

・『ボク、運命の人です。』(日本テレビ系)
・『愛してたって、秘密はある。』(日本テレビ系)
などなど

近代的ではない重厚感があるイメージが、印象に残る建物でした。

 


ではまた。

 

 

 

渋谷エクストリーム

高橋です。

 

この日の出来事はまだ終わっていません(笑)

 

原宿に行った後、お隣の渋谷へ行ってきました。

 

別の友人との約束の時間まで少しあったので、最近出来た

「 渋谷エクストリーム 」を探検しに行きました!

 

1、2階が飲食店 美味しそうなところがたくさんありました

 

渋谷駅周辺は東急電鉄によって大きく開発されているのは首都圏にお住まいの方はご存知の方が多いと思っておりますが、みなさんいかがでしょうか?

 

6年前くらいからヒカリエの誕生など、大きな建物が建設されています。

 

就活の時に工事中の渋谷を練り歩いたので、ここはもうこれが建ってしているのか~などと思いながらエクストリームへ向かいました。

 

ガラス張りのエスカレーター 待ち合わせにも使いやすい

 

渋谷エクストリームは9月23日に開業された新しい複合施設です。

※店舗、(飲食店メイン)、クリエイター向けオフィス、駐車場、ホテルが入っています

渋谷駅は出口が多くわかりにくいと思いがちですが、物理的にも視線誘導的にも、これにおける改良を行っている為、渋谷駅から歩道橋を渡ってすぐ入る事のできる動線の良さを身をもって、感動しました。

 

4階くらいまで達する壁面緑化や、階段の蹴上げ部分のライト、用水路のライトアップなどとてもかっこよかったです。

 

青くライトアップされた水路 渋谷エクストリーム

 

特に用水路のライトアップは驚きました。

青いレーザーのような大光量の光を用水路の端に当て、その光と周りにある周辺光で青く照らされていました。

 

施設内を歩いていると、ヒーリングミュージック(癒しの音色)が流れており、仕事帰りにすこし疲れを癒してくれるんだろうなぁと思うと羨ましかったです。

 

その日、渋谷ハロウィーンがやっていた(30日なので本番ではないです)ので、スクランブル交差点が良く見えるカフェで夕飯を食べて仮装している人を見下ろしていました。

そこまで人が多くなかったので、ちょっとセンター街に入ってあまり害のない場所から眺めてみたりしたのですが、若い人が多く、みんな思い思いの仮装をして楽しんでいました。

あと、仮装関係なしにお洒落な人が多かったので眼福でした。

 

人生初の渋谷ハロウィーン潜入でしたが、何事もなく帰ることが出来て少しほっとしつつ、でも若者の町の夜は楽しかったです。

 

帰り際に撮った男性の後ろ姿がかっこよかったので。

 

 

 

 

鎌倉の洋館

高橋です。

 

先月、鎌倉へ行ってきました。

長らく東京に住んでいながら、実は鎌倉に踏み入れたことがありませんでした。

 

そもそも鎌倉へ行こうと決めた理由というのは「○○へ行きたい!」という理由ではなく「どこか探検しに行きたい」気持ちでした。あとは交通の便で「比較的行きやすいところ」として挙げられたのが鎌倉。

 

 

友達に「プラン立ててもらえたらどこへでもついていくから」と言ってもらったので

早速その話の成立した退勤後の夜から二日間で調べ、しおりを作成して提出。

すぐにokサインをもらいました!

自分の提案が受け入れてもらえるのがとてもうれしかったので、方向音痴ながらも頑張って案内しようと意気込んで当日を迎えました。

 

 

鎌倉と言えば「鶴岡八幡宮」や「大仏」が有名ですが

この旅は私の趣味が混じっているので「洋館」をメインに回りました!

 

「旧華頂宮邸」はみなさん見たことがあるかもしれません。

ドラマなどでロケ地にもなったこの洋館は、1929年に建てられました。

元皇族の邸宅なのでとても立派な門構えでした。

かわいいクロスの柄の外観

 

敷地内に入ると大きな和風の木がお出迎え。

でもその木がちょうど建物の目隠しになっていて、少し回り込まなければ全体が見えないように配置されており、近くまで行かないと建物がわからない「ワクワク感」が得られるアプローチがとても良かったです。

門が開いた状態でした

 

そして腰掛けやすい石が配置してあったりと、木洩れ日が気持ちよいお庭でした。

青い屋根は銅板であるため、年季の入ったさびのある青と、植栽の緑の青がとてもきれいでした!

 

実は普段は外観のみの公開になっています。10月の土曜日に二回内覧会が開催されるとのことでしたが、私が訪れたのは平日でしたので残念ながら中に入る事ができませんでしたが。が、窓から中をのぞくことはできました。

 

落ち着いた色の机といすや、

黒いアンティークなイス

 

 

玄関から見たリビングに差し込む日差しとカーテンがとてもキラキラしていました。

 

硝子に映り込むキラキラな世界

 

 

ここの魅力はもうひとつ。

広いフランス式庭園です。

 

シンメトリーに配置された道と草花をテラスのセンターから眺めつつ近くを流れる小川の音を聞くことが出来るのは最高な気分でした。少しですが、バラもありました。(写真がなくてすみません)

ハーフティンバーの外観がとても好みだったので見ることが出来てとてもうれしかったです。

 

旧華頂宮邸

 

ちょっと長くなってしまったのでもう一つは次に回します。

ここまで読んでいただきありがとうございました。