日本武道館

高橋です。

 

昨日、生まれて初めて武道館に入って来ました!

 

日本武道館

 

以前、平日に隣を歩いて通り過ぎただけなので、人気のある武道館はすごかったです。

朝八時過ぎに現地に着いたのですが、ものすごく寒い!とは思えないほどの寒さではなく、安心しました。

11時すぎまでの3時間、外で立ちっぱなしの予定が過酷だな・・と思っていたのですが

恐らく最近の気温が低すぎたのが功を奏したのでしょうか・・・

天気も良く、過ごしやすかったです。

もちろん公演内容も、とっても素晴らしく、新年早々良い感じに喉をからしてきました!円盤が待ち遠しいです。

 

 

 

日本武道館の上に付いているあの金色の丸いような装飾を気にしたことはありますか?

私は何か乗っているな・・程度の人間でしたが友人に「あれは何だろうね」と聞かれなければわからなかったことをブログに書こうと思います。

 

あの上に付いているのは「擬宝珠」という名前があるそうです。

読み方は何だと思いますか?

 

公式サイト様より

 

答えは「ギボウシ」(ギボシ)です。

ねぎの頭に似ていることから「葱台(そうだい)」とも呼ばれています。

五重塔や五角塔の上についているものは「宝珠」と呼ぶそうです。

日本武道館は八角形なので屋根の上に乗っていても擬宝珠なのです。

 

 

あの特徴的な形は瓶(水などを入れる方の)が由来とされているそうです。

深く調べ上げられていないのですが、

建物の上に瓶を置く、と考えると建築は面白いな・・と思いました^^

理由は何なのかは私にもわかりませんでした;;

 

この間ちょっとした豆知識を得て、現場にて思いだしてしまったので記事にしました(笑)

 

設計や装飾には理由がつきものなので、気になったものを調べたらきっとよりその建物への思い入れが変わってくると思います。

 

 

 

クロス(壁紙)選び

こんにちは。横浜の岩瀬です。

 

ただいま打合せしているお客様が、

1階と2階で違うテイストにするよう、ご要望がありました。

 

1階の洗面台は花柄のボウルを使用した華やかな1室に。

2階は洗面台の色を黒にし、シックな雰囲気に。

住宅設備の色が決まった為、あとはクロス(壁紙)のみとなりました。

クロス次第で、部屋の雰囲気は一気に変わります。

 

花柄のボウルがある1階パウダールームは、無垢扉の洗面台なので

クロスも花柄で揃えるとエレガントなパウダールームになります。

トイレの写真ですが、参考までに

少しエレガントすぎる?と思われる方もいらっしゃると思いますが、

そんな時は上下でクロスを貼り分け、可愛らしさを残しつつ

北米風なパウダールームにしても良いと思います。

 

2階の洗面台はシックで黒い洗面台。扉が無垢扉で色はパールホワイト。

そのままモノクロを基調として

壁紙もダーク系にしてもかっこよく仕上がりそうです。

 

ですが、落ち着いた雰囲気も取り入れつつ…

 

こちらの壁紙をオススメ致しました。

また、クロスの貼り方として全面に貼らず、見せたいところの壁に

1面だけ貼り付けるという方法もあります。

 

「柄が強すぎる」「目立ち過ぎず、ワンポイントがほしい」

と思う方は1面だけ、貼ってみてください。

DIYでもこの方法はよく聞きますよね。

 

また、壁紙にはボーダー状の細いクロスもあります。

腰高に貼り、それでクロスを貼り分けても可愛らしくなります。

 

他にも、ボーダーを天井高と同じ位置に張り付けている方もいました。

 

クロス選びはとても重要に感じます。

家具の配置や色などを見越しながら選びたいですね。

横須賀の北米住宅。

こんにちは。横浜の岩瀬です。

週末は寒くなるぞ!と、月曜辺りに言われ、覚悟をしていましたが

今日は本当に寒いです…。

おまけに、神奈川で雪がちらついているそうな。

 

雪は綺麗で好きなのですが、やっぱり寒さには勝てないですよね。

真夏の時は「冬の方が我慢できる!」と言っていたのですが、

実際はどっこいどっこいの勝負です。

さて、話は変わりますが、一昨日横須賀市M邸の現調へ行ってきました。

本当は12月中に行こうと思っていたのですが、

中々行けずにいて、やっと10日に見ることができました。

 

現場へ着いた時はすでに日が落ちてしまっていたのですが、

外観はまだぎりぎり、見ることができました。

煉瓦も積み始めていたのですが、色までしっかり見れず

そこだけ残念だったな、と思いました。

 

M邸で使用する煉瓦の色はピンクで、焼きムラのある煉瓦だそうです。

よーく見てみたのですが、やはり暗かった為色の具合がわかりませんでした…

 

内部の方も見ていくことができました。

 

職人さんが玄関ホールで作業をしていましたが、

室内と言っても中の空気がひんやり。ストーブをつけながら作業をしていました。

夜遅くまでご苦労様です…。

 

中は中で、ものすごい広かったです。

動線もしっかり計算されていました。特に二階のランドリー、収納。

3方向から収納部屋へ行けるようになっているのと、

ランドリーでの洗濯物をそのまま収納することができます。

 

また、廊下の幅は大きく取り、立川展示場のようになっていました。

これだけ幅にゆとりがあると、荷物を運んだり、

誰かと入れ違いになる時、ぶつかることも少ないですよね。

 

 

大豪邸、これからどんどん出来上がっていきます。

また時間があるときに見に行きたいなと思いました。

 

久しぶりの現調

高橋です。

 

昨日、永田さんと現調に行ってきました。

 

二度目ましての市役所に行ってきましたがやはり広くて大きかったです・・・!

市役所は治政の象徴と思っているので、良さがここににじみ出ているのでは、

と毎回思います。

 

この日の朝の気温は私の地元でマイナス4度・・・・・・

どおりで寒いわけです。。

現地では4度だったので、日差しもありあたたかいなと思って測量してきました。

 

やはり日光は偉大です・・・

そして風もほぼ無かったので気持ちあたたかく過ごせました*

とても閑静な住宅街で、車の通りもほぼなく、明るく広い場所だったため、

ここに住めたなら家の前の道路でのびのびと遊ぶことが出来るのではないかな・・

など想像しながらご挨拶も伺わせていただきました。

 

素敵な暮らしが送れますように。

 

 

 

そしてお昼ご飯を食べに4年ぶりのCOCOSへ行ってきました。

私の大好きな作品とコラボレーションした時以来のCOCOS。

なんとあと6日後からまたコラボレーションするらしく、おしい・・・・!と

心の中で叫んでいました。

 

COCO’S ランチメニュー

 

頼んだのはランチメニューのハンバーグ御膳。

あたたかいランチスープで温まり、おいしいごはんをいただきました。

もし機会あれば個人的にリベンジしたいと思います。

 

 

 

イルミネーション

高橋です。

 

先週の金曜日に今年のお仕事がスタートしました。

その日の退勤後に五反田と恵比寿にイルミネーションを撮りに行きました。

 

寒い日中に外を歩き回っていた友人と合流して夕食を済ませてスタート!

 

 

もう寒い・・・と体力の削がれている友人たちだったので、ささっと回ることにしました。

まずはじめに「五反田」。

こちらの目黒川沿いに桜の木を模したイルミネーションをみることができます。

 

五反田 イルミネーション エコ 目黒川

 

この付近にあるレストランやホテルなどで出た廃油を使ってイルミネーションを灯すというエコプロジェクトをしているそうです。

 

「冬の桜(R)」というタイトルです。

 

五反田 イルミネーション エコ 目黒川 桜

 

期間が6日までだったので現在は見ることが出来ません;;

22時までだったというのを知らずに撮影している途中で電気が消えてしまい、枚数は少なかったものの、良い雰囲気でした。

 

 

次へ向かったのは「恵比寿」。

ガーデンプレイスは人が沢山いるかな・・・と思っていたのですが22時台というのと寒さもあり、人が少なかったです!

三脚を持ってきている人もいました。

私たちは持ってこなかったので手持ちでキラキラな世界を撮ってきました。

 

恵比寿ガーデンプレイス イルミネーション

 

恵比寿ガーデンプレイス やっとイルミネーションの撮り方がわかってきた

 

ここへは人生で二度目に訪れたのですが、やはりロケーションが素敵ですね・・・

イルミネーションの時期は初だったので

大きいシャンデリアにただただ感動していました。

 

バカラシャンデリア 恵比寿 ガーデンプレイス

 

バカラシャンデリア 恵比寿ガーデンプレイス イルミネーション

 

とても綺麗だったのでずっと見ていたかったのですが、風が強く吹いて寒さに限界が来たのでちょっと室内で暖を取って、

脇にあった青い方の道も見てきました。

 

コロプラキャナルウォーク イルミネーション 恵比寿ガーデンプレイス

 

コロプラキャナルウォーク 恵比寿ガーデンプレイス イルミネーション

 

23時を回り、寒さに限界が来た友人の一声でそれぞれ家に帰ることに。

私はまだ外にいる時間が短かったので延長戦を考えて居ました。

それは何でしょうか。次回へ続きます。

 

 

 

 

 

2018年下半期

高橋です。

 

続いて下半期の振り返りです!

 

七月

お世話になっている業者様との感謝会いうレクリエーションの「Fish ON!」が開催されました。

今年も美味しいBBQと美しい川を堪能しました。

社員のお子さんと一緒に川遊びに行ったりしたことがとてもいいリフレッシュになりました!

やはり自然っていいですね・・・**

おとなのなつやすみ

 

川の中に入って撮影しました

 

八月

ここにきて八月の写真がありませんでした;;;

スケジュール見返したら私が多忙の時期でした。。。

すみません、代わりに個人的に行ってきた日替わり旅行で見た最高のひまわり畑を載せておきます。

明野サンフラワーフェス 北杜市 ひまわり

 

九月

台風がやってきた翌日の様子が辛うじて記録されていました。(台風が来たのは9月30日)

JR路線が夜八時以降運転をしないと告知したあの強い台風24号を覚えていますか?

この日朝私一人でしたので表の荒れ具合に圧倒されていたのですが、何とか片づけました!

 

10月 台風24号

 

10月 台風24号 地面に枝や葉っぱがたくさん

綺麗になった時の写真がありませんでした(泣)

掃除は好きなので苦ではありません。

綺麗な展示場の姿でお客様を迎えたい一心で黙々と・・楽しかったです。

 

十月

様々な分野のスキルアップ講習を受けてきました!

ブログの書き方や、写真をうまくとるコツを学びました。

講習会

 

ここから少しずつ社員の撮る写真が変わってきた・・・?と思って頂けたら幸いです。成果が出ているのでしょうか・・・第三者様に伺いたいですね。

私は文章を練るのがとても苦手なので、余計な事ばかり書かないように気を付けないと・・・と痛感した。

講習会で撮った写真

十一月

秋薔薇が綺麗な季節ですが、花壇の前方がさみしいことになっていたので

花壇に新たな仲間を迎えました!

育てやすく綺麗でイングリッシュガーデン風になるものとは?

と探してリスト化をしてようやく植え替えました。

生い茂っていたハーブも竹内さんが移動してくれ、

黒川さんと買い出しに行ってきた成果がこちら。

 

11月の花壇

 

赤紫の植物とパンジーの横にある白い小さなお花たちがが増えるらしいのですが

一カ月経っても大きくならず、これは季節的に成長より栄養を蓄える時期

なのでしょうか・・・ちょっと寂しいなと思っています。

年明けでもパンジーあたりなら植えても良いのかな・・・と検討中です。

11月花壇

また季節外れの花火大会が昭和記念公園にて行われたのも11月でした。

今年初の花火大会、外は冷えますがよきものでした**

 

 

十二月

クリスマスの飾りつけを一日と少しかけて仕上げました!

展示場内のBGMもクリスマス仕様にし、一気に季節感が増しました。

これもあと少しで可愛い空間ともおさらばなのかと思うとちょっと寂しいですね。

12月 立川展示場 クリスマス 天草ハウジング 輸入

12月 立川展示場 クリスマス 天草ハウジング 輸入

12月 立川展示場 クリスマス 天草ハウジング 輸入

12月 立川展示場 クリスマス 天草ハウジング 輸入

12月 立川展示場 クリスマス 天草ハウジング 輸入

 

気がつけば今日はクリスマスイブですね・・・。

明日がクリスマス本番!

そこから年末年始とイベントが盛りだくさん。

ここ一週間でインフルエンザが流行っているようですので、

体調に気を付けつつ気分盛り上げて楽しみましょうb

 

 

 

 

 

 

2018年上半期

高橋です。

 

もうすぐ今年も終わり、振り返りの月ということで

ネタが少ないながらも天草ハウジングに関することで振り返ってみたいと思います。

 

 

一月

大雪が降り、立川展示場の玄関前の大理石のタイルが氷のリンクになっていました。

新年早々思いもよらぬ大雪で雪かきが大変だと思いつつ、白い景色を楽しみました!

2018年 大雪 1月

2018年 凍り付いた大理石 1月

 

 

二月

私が設計部だったときに少し図面を書かせていただき、

営業部に移りコーディネーターの補佐として、内装などを打合せに出て決め、

トータルで携わったS様邸の施主検査がありました。

コンセプトも全て私の好きなお家です。

S邸 2月

S邸 二月

S邸 二月

 

 

三月

立川展示場の外観を撮った写真が残っていました!

このころはまだハーブが小さかったんだなあ・・・と植物の成長に感心してしまいました。

3月

 

現在、予想以上に大きく育ってくれました

 

現在

 

新たに11月に植えたグラウンドカバーになるものと赤い植物

が成長して大きくなってくれるのを待つばかりです。

パンジーなどもうすこしお花を増やそうかな・・・。

 

 

四月

横浜展示場に移動になり、私は何やら花壇の花を植える検討をしていたそうです。

雑草も全部抜きました・・・薔薇の棘におびえながら大変でしたが綺麗に植わったものを見ると達成感があります。

花が彩る季節になったということで先輩と一緒に花屋さんで新しいお花を買いに行きました。

この日からちょっとずつお花について詳しくなっていったのでしょう。。

今では街中の花壇に植えてある花をみると「これサイトで見たことある・・・」(名前はうろ覚えですが)と思いながら通勤しています。

横浜展示場 花壇 tvkハウジングプラザ

 

 

五月

バラを楽しむ会が開催されました!

立川展示場の薔薇は毎年見ても綺麗です‥いつも竹内さんありがとうございます。

私は雑草抜きなら任せてというくらい手つきが慣れてきました。

オーナーの皆様が楽しんでいらっしゃるのを見て私たちも大満足です。

満開の薔薇 立川展示場 ABCハウジングワールド立川 天草ハウジング

 

 

六月

過去のブログを見ていると私、花壇の事しか書いてないな・・・と思ってしまいました(笑)

立川展示場の花壇の写真がありました。

思えば立川展示場に移動していました(もどってきました)

三月にあの小さなボリュームだったハーブが三カ月でこんなにも成長するなんて・・・というBefore → After の写真ですね。

四月 立川展示場 天草ハウジング ABCハウジングワールド

バラも見ごろの時期を終えて緑が綺麗な季節です。

 

 

半年振り返ってみました!

次回は下半期です。良い記事がなさ過ぎてびっくりしていますが次回に期待・・・!

 

 

高円寺のリノベーションの現場を見てきました

高橋です。

 

「Aさんの庭」に行った後、雨が強くなってきたので

阿佐ヶ谷駅の高架下をずっと歩いて「高円寺駅」まで行く途中に面白い物を見つけたのでブログにしようと思います。

 

 

 

阿佐ヶ谷アニメストリートという

「ガチャポンだけの部屋」や「撮影スタジオ」「ベンチャー企業のオフィス」などコンテナ並みの小さい部屋が何個も連なった道を通過し、

怪しげな居酒屋の道を抜けて行きました。

無機質なコンクリートの連なる道がお洒落だなあと思いつつ・・

 

阿佐ヶ谷アニメストリート スポットライトがいい雰囲気出してました

 

 

一度外に出なくては先に進めないところに面白い建物がありました。

 

芝生 アールリエット高円寺 賃貸

 

三角に切り出された芝生の広場が、目をひくマンション。

一階に店舗を持っているマンションは数多くありますが、

中に入っている店舗の名前を見ると・・・・

研究所・・?!

 

フォントがかわいい

 

 

とても驚きました。

調べてみるとここはJR東日本の旧社宅をリノべーションした賃貸マンションだそうです。

 

もともと高いコンクリートブロックの塀に囲まれていたこの閉鎖的な建物が

視界を遮らないフェンスに代わり、

入りやすい気持ちにさせてくれる芝生の前庭を設けることによって

地域と親しみを持つ空間へと変わったそう。

 

裏にあるB棟の一階部分にも駐車場ではなく芝生とし、それぞれ家庭菜園や遊び場として自由に活用できる空間を持たせています。

 

 

そして

賃貸マンションの用途は住まうだけにとどまらず、

ここで展示会を行うひともいるそうです。三階の一部の部屋の床を土間に設計。

「住まいながらアトリエを持ちたい」という需要を満たす空間を作りたかった、

と記事で拝見しました。

 

南側を窓一面(テラスドア)にすることで

「習い事(学びの場)、芸術の発信点」を設けることによって住人だけでなく、社宅に住まわない人の出入りが定期的にある場所としての提供はとても勉強になりました。

 

 

つまり

マンションの住民同士の交流以上に、地域の方とのコミュニケーションの場をつくり

自分のお店作りを住宅と同じ場所に手軽に設け、夢をかなえることができる賃貸マンションが、アールリエット高円寺だと私は思いました。

 

おしゃれなコーヒーショップ 高円寺

 

天草ハウジングでも店舗併用住宅は過去に施工されています。

自分の住まいに人を招きやすいお家づくり、目指してみてはいかがでしょう。

 

 

素敵な建物に出会えてうれしかったです。

さて次回は高円寺駅です。ちょっと続きます。

 

 

 

 

 

鈴木大拙館

高橋です。

 

金沢旅行記最終回です。

特に面白みがなく申し訳ないのですが、良い場所なんだなあと新しい旅行の行き先のリサーチとして見てみて下さい。

 

21世紀美術館を後にして、旧中村邸の前を通ったさきにある本多の森へ行きました。

 

金沢 旧中村邸 外観

 

こちらの旧中村邸は、酒造業を営むの家を平成元年に移築し、現在では伝統文化などの展示場や貸しスペースとして運営されているそうです。

町屋ならではの道路に大きく開かれる戸の格子が綺麗な建築でした。

玄関 金沢 旧中村邸

 

金沢 旧中村邸外観

その奥に滝が流れているのを、金沢に行く前にGoogleで探検していた時に確認しておいたので、ちょっといい木漏れ日が見れるのでは・・?!と期待していました。

当日は曇り時々雨でチャンスは見込めないかな・・・と思っていたのですが、

ちょっと暗めの撮影をしていたら、

丁度晴れ間がのぞいて、すごくきれいな日差しが・・・・・・・・・・!

 

美術の小径

秋になると日差しが奥深くまで差し込むのでとても好きです。

 

 

ここの正式名称は「本多の森」だそうです。別名「美術の小径」というらしく、

インスピレーションが湧いてきそうな程よい小道と階段があり、

吹き抜ける風と流れる水の音が心地よかったです。

 

 

そのあと目的の建築を見に行きました。

それまでの道もかなり綺麗で・・・・日差しに照らされてキラキラした世界を堪能しました。

鈴木大拙館への道

 

 

 

その先に見えたのは、こちら「鈴木大拙館」です。

鈴木大拙館

谷口吉生さんという建築家が設計した美術館です。

美術館、というよりも

「鈴木大拙さんに関して自ら思考し考えるための学習空間として在る建築」

ととらえた方が正解なものかもしれません。

順回路 鈴木大拙館

順路にあるスロープがとても楽な勾配で設計されているなあ。。。と資料を見つつ歩いた先には、水が張られた庭がみえました。

 

柳のたれる姿がそのままリフレクションしていてとっても美しかったです。

 

波紋 鈴木大拙館

また、その下から定期的に水が控えめに湧き出るのでその波紋も楽しむことが出来ます!

ベンチに座って洗練された空間に座って傾く陽を見ている時間がとても贅沢に思えました。

 

 

建築を学んでいない友達も、気持ちがいいとここを気に入ってくれてプログラムの最終地点にもってきてよかった~!と嬉しかったです。

 

 

谷川さんの建築はまだ金沢にたくさんあるのでもしまた来る機会があればめぐってみたいなと思います。

 

 

 

 

最後におもてなしドームとその中の屋根の構造を撮って新幹線で東京へ。

行きとは打って変わってぐっすり寝て帰りました(笑)

 

 

長々とここまでお付き合いいただきありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

金沢旅行4 atひがし茶屋街

高橋です。

 

兼六園を離れた後、二つの茶屋街へ向かいました。

 

金沢には大きく分けて2つの茶屋街があります。

ひとつは「ひがし」、もう一つは「にし」

そしてその「ひがし」の方にもう一つ訪れるべき場所があります。

 

「主計町茶屋街」です。

 

浅野川沿いの数十メートルの距離の規模ですが、それでも川辺や一本中に入ったところを通ると世界が一変します。

両サイドを木造の由緒正しいお店や宿が静かに立ち並ぶこの道は、人が少なく、観光にとてもおすすめ。

主計町茶屋街

 

とても静かなので声を立てることも恐れ多いくらいです。

ひっそりとした細い路地が好きな方にとっては良き風景に出会えると思います!

 

 

 

そしてそこから歩いて10分くらいのところに有名な

「ひがし茶屋街」があります。

 

 

ここはやはり観光客が多かったですね!

美味しそうな甘味処が立ち並んでました。

良い撮影スポットがあったので柳の前で和傘をさしました。

無加工なので気持ち小さく表示

 

左側になにか言葉を入れたいですね・・・(笑)

ちなみにこの和傘は着物を貸出した際に一緒に持ち歩いていました!

移動中、トートバックからのび出る和傘の絵面がシュールだったかもしれません・・。

 

 

 

撮りあいをしているとまたもや外国人のギャラリーが集まってきて

撮影会が始まってしまったのには友達と後で笑っていました。

京都ではあまりこんなことは無かったのですが、金沢では着物を着て歩く人が少ないからこうなったのかな・・?と考えています。

 

そこに居た人の事をスペインや韓国、カナダあたりの方なのかな・・・と顔と英語の発音から推測したりするのも楽しかったです。

 

 

 

ここに来たからには行ってみたかった場所がありまして、

その名前は「金沢ひがし 志摩」という1820年江戸時代に建てらてた国指定重要文化財です。

金沢の町は戦争で焼け野原になることを免れたので、この茶屋は、当時建てられたままの状態で公開されています。

茶屋には舞妓さんがいることもあるそうです。

赤い壁の部屋にある金の屏風や二階からも眺めることのできる素敵なお庭、階段(ほぼ梯子)の急な勾配、木の黒光り・・・・空気の違いを大いに感じることが出来ました。

 

訪れた時には既に日が暮れて暗かったのと、中はスマートフォン撮影のみokだったので少し見えにくいのですが、このような感じです。

 

お庭 金沢ひがし 志摩

 

 

そして観光客がほぼほぼ居なくなった午後6時頃、撮りたかったものを撮ってきました!

外灯があったのでそれを利用させて頂きました。 ひがし茶屋街 写真 夜

 

三脚が欲しかったのですがさすがに着物を着て機材を持って三脚を担ぐ筋力がなかったので諦めました;;

これを私が撮っている時に、カメラが好きそうな外国人の方から「撮ってもいい?」と聞かれたので友達に承諾を得ながら一緒に撮影していました(笑)

 

夜のひがし茶屋街はとても静かな街でした。

 

お店の二階出窓にかわいい提灯 ひがし茶屋街

和傘 ひがし茶屋街

 

続きます。