クラインガルテン

こんにちは、ICの岩瀬です。

 

夏休み後半。

暑い日に、地元の小学生たちはみんなプールに行き、

帰りはマックでたむろっているのを見かけます。

私の中ではある意味、風流と化してます。

 

さて、話が変わりますが、

以前「コロニヘーヴ」について記事に書きました。→前の記事

 

今回はその続きの事を書いていきたいと思います。

家庭菜園を主とする「コロニヘーヴ」はデンマーク発祥ですが、

似たようなものがドイツにもあるのです。

 

その名も「クラインガルテン」

 

 

19世紀、産業革命によって急速に発展したドイツでは、

庭用スペースの減少による生活環境の悪化が問題となりました。

そして市民のための緑地空間として考案されたのがこの農園制度です。

 

非常利の賃貸農園として整備され、住民の週末休暇小屋として親しまれています。

大きさは一区画100㎡から500㎡までさまざまで、

その区画内に最大24㎡の小屋(ラウベとも呼ばれる)を建て農園を楽しむそうです。

 

多数のクラインガルテンが集まる場所は協会が管理しており、

敷地内には共有の建物があり、借主以外の人も利用できる

ビアガーデンやカフェがあるそうです。

 

日本にもそれを模したクラインガルテンがあります。

クラインガルテン下郷

これは日本らしいクラインガルテンですね。

もう少しデザインをひとつひとつ変えても良いと思います。

大量生産されると違うものに見えてしまう。

 

 

いつか行ってみたいな~

迷走

ICの岩瀬です。

夏と言えば、プール!海!花火!そして祭り!などなど。

思い浮かぶのは沢山あるのですが今年はまだ何もしてません…。

平成最後だというのに、この夏に楽しまないでどうするんだ。と思いました。

この夏にしかできない最高の思い出を作りたいです。

 

 

話が変わりますが、私はいつも京急線を使って来ています。

しかし、最近京急が迷走しているように思えます。

なぜならば…

 

 

北斗の拳とコラボして名前が変わっているのです…

 

 

京急の終点である三崎口駅が三崎マグロ駅になっていたのは知っていました。

三崎口(三浦)はマグロや魚介類が有名なので、そのアピールなんだと思います。

 

しかし、上大岡はリラックマになっていたり…

何の接点があるのだろう?と思いながら見てました。

 

 

次はどんな駅名になるのか…。

 

 

ムーミンバレーパーク

こんにちは、ICの岩瀬です。

8月11日。

昨日「ムーミンバレーパーク」について情報が解禁され、

来年の2019年3月16日から開園するそうです。

場所は埼玉県飯能市宮沢湖の周辺。楽しみです。

 

ムーミンバレーパーク

 

ディズニーランドやユニバーサルスタジオジャパンなどと違って

遊園地要素はなくて、北欧の雰囲気や自然を楽しむ、そんな感じになってます。

 

ムーミンバレーパーク

 

 

ただ、先に同じ場所に併設される「メッツァヴィレッジ」が

2018年11月9日からオープンします。

 

「日常的にお越しいただける自然豊かな公園機能を維持し、自然を身近に感じて頂ける施設やアクティビティを展開いたします。新鮮な地元野菜や北欧雑貨などを購入できるマーケットやショップ、レストラン・カフェ施設、ワークショップ施設等を計画しています。」公式サイトより

との事で、入場は無料です。

 

時間を忘れてゆったりまったり過ごしたいです。

 

おすすめアプリ

こんにちは、ICの岩瀬です。

朝、いつもiPhoneにイヤホンをさし、音楽を聞きながら来てるのですが

電車の中で座っているといつの間にか寝てます…

 

そうすると降りる駅を逃してしまうんです。

 

 

どうしたら起きられるのか、考えた結果。

 

「目覚ましをかける」です。

でもiPhoneの目覚まし機能はイヤホンではなく、

本体から目覚ましの音が鳴ってしまいます。

つまり電車内、音楽が鳴り響きます。

 

そうすると周りからの目線が痛いですよね…

 

 

そんな悩みを解決してくれたのがこのアプリ。

 

アプリの名前はそのまま、「イヤホン目覚まし時計」

 

最初に設定しておいた方がいいのが、音量です。

車内は案外静かなので、初期設定がそのままだと爆音で心臓が飛び跳ねます。

 

また、設定したあと、アプリの履歴をシュッと消さないようにしてください。

 

消してしまうと鳴らないので要注意です。

 

 

電車通勤してる方はぜひ使ってみてください。

横浜展示場

 

天草ハウジング

 

 

事件とは・・?

天草ハウジング 施工例 北欧 住宅

 

天草ハウジング 施工例 北欧 住宅

立川展示場の高橋です。

 

前回の続きです。

 

 

無事、買い物タイムトライアルを果たして駅に戻ろうとしたその時、事件が発生しました・・・

 

履いていたサンダルが崩壊してしまったのです。

 

 

よくある足の甲の方にクロスさせているデザインのものなのですが、

留めてある三箇所が取れてしまったため、

つまさきだけ辛うじて留まっている状態でした。

 

もうだめだ・・・でもアスファルト熱いし大都会で裸足は色々とまずい・・・

と考えた末に思いついた改善策はこちら。

 

 

「安全ピンで散らかったパーツをまとめて留める」

 

もともとクロスしていたところに集めて安全ピンを止めるだけで

なんとか生き延びました。

 

安全ピンを持ち歩いていて良かった・・・!と心から思った日でした。

安全ピンを持ち歩いている人って少ないですよね?

バックが壊れたりこんなことがあるかもしれないので、持ち歩くことをおススメします!

汚い画像ですがちなみに両足取れました・・。

 

左1箇所、右3箇所取れました・・

 

もちろん友達と待ち合わせの駅最寄り駅に着いて、サンダルを現地調達してきました!

人生でこんなこと初めてだったので笑ってしまいましたが、もう一度は来てほしくないですね。。

でも友達と買い物行くことがほとんどなかったのでちょっと得をした気分になりました!

 

履いていた靴を買ったお店で引き取ってもらうと5%オフになったりとありがたかったです・・。

 

 

もうちょっと続きます。

 

天草ハウジング 施工例 北欧 住宅 キッチン

くねくね関連

こんにちは、横浜展示場の岩瀬です。

 

今日は曇りひとつない晴天で、とても暑いです。

そろそろ夏が来たのではないでしょうか…

 

先ほど展示場のインフォメーションまで行く用事があったので外を出てみたら、

道端に大量のみみずが干からびていました。

 

調べてみると、梅雨から夏にかけてそういう事が起きるそうです。

雨が降ると、土に居られず地上に出てきてしまい、目が見えないので土に戻れず地上で干からびてしまうそうな。

 

普段目に見えない場所にいるから気にならないのでいいのですが

いざ、こう出てくるとやっぱり好きにはなれませんよね…

 

 

虫の話はあまり面白くないので、くねくねしたモノの関連で

ムーミンに出てくるニョロニョロについて話してみようと思います。

ニョロニョロ

ニョロニョロは種から生まれる、白い謎の生物です。

目があるのにあまり見えず、何も聞こえず、喋ることもありません。

ただ大群で、地平線を目指して旅をする…ただ、それだけの事している生物なのです。

 

そんなニョロニョロのドリンクが、「ムーミンスタンド」で飲めるんです。

(なんだか宣伝みたいですが)

ムーミンスタンド

ニョロニョロの種は味の付いたタピオカ(グミっぽい…?)、

ドリンクの種類は30以上、季節限定・期間限定のものも売っています。

(オススメはミックスベリーミルク味です!)

 

昨日に引き続き甘いものを載せてしまっていますが、スイーツの話は尽きませんね。

では。

甘い誘惑

こんにちは。

ここ最近美味しいものをよく食べる、ICの岩瀬です。

 

夏に向かって、痩せたいとは思いつつなかなか食べる事がやめられないです。

 

最近食べたものは、くりこ庵の紫芋たい焼きです。

たい焼きや今川焼、屋台のベビーカステラなど甘い匂いのするものにすごく弱いです。

 

くりこ庵の紫芋たい焼きですが、

購入するときに店員さんから一言「中身が若干変色していますがアントシアニンの影響ですので安心してお召し上がりください」

 

アントシアニンってなんだろう?と思いながら食べてみると、

 

すごくおいしい!紫芋とたい焼き生地が合う!

 

と、二口目を食べようとすると

なんと生地が…緑色に!

 

くりこ庵紫芋 

ここで理解できました。これがアントシアニンか~!

 

見た目があれですが、味は間違いなかったです。

 

 

この味は季節限定品のもので今しか食べられません。

ぜひみなさんもお試しあれ。

ノルウェージャンフォレストキャット

こんにちは!ICの岩瀬です。

お昼休み、外に出てみると…
じりじりと太陽が私を照らし、肌が焼けそうでした。でも明日はまた雨だとか…。

 

 

さて、以前にも書いたのですが、
私は犬より猫派であり、大の猫好きなのです…。

今回は猫の話をしたいと思います。

 

まず紹介したい猫は、ノルウェージャンフォレストキャット。

少しマイナーな猫なのですが、
ふさふさな毛とタテガミ(よだれかけ)、タヌキのような尻尾が特徴的です。

ノルウェージャンフォレストキャット

 

性格は温厚、よっぽどでない暴れないそうな。

でも猫なので、気まぐれな性格なのを忘れちゃいけません。

 

私はよく、暇なときに猫の動画をyoutubeで見ています。
見てるだけで癒されますが、実際に触れ、遊んで、もっと癒されたい…。

 

猫カフェイメージ

 

昔、猫カフェまで行って猫に会いに行ったことがあります。

が、流石猫カフェの猫。

全然触らせてくれない!
抱っこは禁止、寝てる猫を起こさない、膝に乗せるもNG。

猫を自分の周りに呼ぶには、猫のおやつを購入しなくてはならない…!

結局お金と餌ですね…

 

後々考えたのですが、猫カフェやフクロウカフェ、
ハリネズミカフェには毎日違う人が訪れる訳で、動物にとってはストレスにしかなりません…。

なので私はあれからあまり行かないようにしました。
(勿論、動物のストレスを考えて、週に3日だけ、などのお店も調べたらありました)

 

やはり家で飼うのが一番です。

今一番飼いたい猫はラグドールかノルウェージャンフォレストキャット、
メイク―ンです。メイク―ンについてはまた別の機会に。

北欧の気に入ってるところ

こんにちは、横浜展示場の岩瀬です。

6月8日。入社して早一週間経ちました。
まだまだ知らない事が沢山ありますが、毎日の小さなことからこつこつと積み上げて、慣れていきたいなと思っています。

 

突然ですが皆さんは「コロニヘーヴ」という言葉を知っていますか?

 

コロニヘーヴとは、休暇中に家庭菜園などを楽しむ小さめの庭付きセカンダリハウスの事です。

北欧・デンマークでは当たり前のように存在していますが、日本ではあまり親しみのないものですね。

 

コロニヘーヴ イメージ

 

セカンダリハウスと言ってますが実際には衣住食するための家ではなく、あくまで休暇中に楽しむための小屋なのです。

また、水くらいの設備しかない為長期住まうことは難しいでしょう…

 

コペンハーゲンにそれはあるのですが、上空から見てみると、なんと丸がたくさん。

 

コペンハーゲン コロニヘーヴ

googlemapより

 

近づいてみると、小さい小屋がたくさん集まって出来ているんです(可愛い!)

一種の集合住宅みたいなものでしょうか。

 

コロニヘーヴは自己完結するのではなく、他の人と関わり合いながらコミュニティを作るものでもあります。なのでお隣同士、寄り添って円を作っています。

なんだかデンマークらしいと思いませんか?

 

少し息詰まった世の中、時には休息が必要…。
まったりと自分だけの時間を過ごしてみたいですね。

タイトル通り、私の北欧の気に入ってるところはこういうところです。

 

日本でも似たようなものがあるそうですが、この話はまたの機会に。

では。

風見鶏

 

こんにちは!横浜展示場の岩瀬です。

今日の横浜の天気は、風が少し吹いて気持ちいいですが日差しが強く暑いですね。
もう少ししたら梅雨の時期に入るのでしょうか…

 

横浜展示場には、風見鶏が屋根についています。

横浜展示場 風見鶏

ただの装飾品だと思う方もいますが、本当は名前通り「風向きを見る具」として設置されています。
また、元々西洋の教会の搭の上に取付けてあるもので、風向きと天候に関係が深いことから「ウェザーコック」、とも呼ぶそうです。

 

教会の風見鶏

 

種類もたくさんあり、あひるの風見鶏や、くじら、馬など、動物が主に風見鶏になっていることが多いです。

 

あひるの風見鶏

あひるのくちばしが丸っこくて可愛らしいですね…

くじらの風見鶏

 

海沿いのお家は風もあるので、涼しげなくじらの風見鶏もいいですね。

風見鶏は屋根の形状や配置条件によって見えにくくなることがあるので、注意して設置しなければならないのですが、西洋の家の特徴の一つとしてぜひ取り付けたいですね!