横浜モデルハウスの主寝室のご紹介

ご機嫌いかがですか。

輸入住宅・天草ハウジング

神奈川 横浜展示場の永田です。

輸入住宅・天草ハウジング

2018年10月 8日 月曜日 体育の日。

三連休の最終日です。

tvkハウジングプラザ横浜は

今日も沢山のお客さんで賑わっています。

 

天草ハウジング横浜展示場

 

今日は天草ハウジング横浜展示場の

主寝室をご紹介いたします。

 

天草ハウジング横浜・主寝室

横浜展示場の主寝室は、

建物の二階にあり、

広さは約15畳です。

 

無垢フローリングの色に

インテリアの色を揃え、

クリーム色系の壁と

マッチさせました。

いつもボリュームを絞り気味で

ゆったりとしたクラシック音楽が

流れており、

しっとり落ち着いた雰囲気を

演出しています。

 

主寝室の壁の仕上げ

グラスファイバー製の壁。

水性ペイントで仕上げています。

 

天草ハウジング横浜・主寝室

ソファーで映画を楽しめます。

主寝室にこのような

くつろぎのスペースがあると

リッチな時間を過ごせますね。

 

天草ハウジング横浜・ウォークインクローゼット

収納量たっぷりの

ウォークインクローゼットもあります。

これだけのスペースがあると

主寝室がスッキリと整頓できますね。

 

いかがでしたか。

 

主寝室は、

お家づくりの時、

リビングやキッチンや子供部屋

のイメージを優先し、

後回しになるかたが見られます。

 

おやすみになる大事なスペースですので、

展示場にお越しになり、

実際に体感しイメージしてみて下さい。

 

それでは。

 

横浜展示場・主寝室

 

 

 

 

 

天草ハウジング

こんにちは。横浜展示場の岩瀬です。

最近、日が落ちるのが早くて18時には真っ暗です。

 

昨日は帰り道に、綺麗なまん丸月が見えました。

(写真は上手く取れなかったです)

 

よく空の写真を撮っているのですが、

夜はあまり映えず失敗してしまうので、帰る頃の写真は撮れないです。

 

夕暮れの空が一番雲がくっきりと浮き上がり、幻想的で綺麗に写るので好きです。

 

 

寒くなって冬になれば夜空にオリオン座が見えますよね。

空気が澄んでるので星がぴかぴかに光って見えて…

やはり冬の夜空は肉眼で見るに限ります。

花粉症

こんにちは。横浜の岩瀬です。

季節の変わり目は、衣替えしようか、迷う所ですね…

ただ今週と来週は雨の日が続くそうなので、長袖をオススメします。

ヒートテックもそろそろ出さないと…。

 

季節の変わり目で厄介なのが、風邪だったり、台風、低気圧による頭痛…

そして花粉症ですね。

姉が花粉症なのですが、毎年毎年、目を真っ赤に充血させ

ティッシュで鼻をかんで…、見て分かる通り人より重症です。

 

こっちまで辛くなってきます。

 

私はそんなのお構いなしに外に出かけているのですが

最近鼻水がひどくて「ついに私も花粉症になったのかな…」なんて思ってます。

耳鼻科予約をしないと。

 

 

見えずらいのですが、8~10月は

ブタクサ・ヨモギ・カナムグラがピークだそうです。

 

花粉症はいきなり発症する事があるので、皆さんも気を付けてください。

(とは言ったものの、花粉は知らず知らずのうちに体内に取り込んでいるので

気を付けようにも対処できないのですが…)

 

天草ハウジング

SNS

こんにちは。

横浜展示場 田澤です。

 

「HOUZZ」というオンラインツールをご存じでしょうか?

 

ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、建築・インテリア・装飾・ランドスケープ・リフォームの画像を一覧で見る事ができるオフィシャルツールです。

アメリカのシリコンバレーのご夫妻が始めたサービスで、日本には2015年から開始されました。150万社の会社が専門登録を行っている為、家づくりを始められる方はこちらのサイトを参考にされている方も多いと思われます。

 

弊社でもこちらのツールを使用しているんです。

オフィシャルホームページ

https://www.houzz.jp/

天草ハウジングのページ

https://www.houzz.jp/pro/amakusa

オーナー様の、夢のようなご住居の写真を使用させて頂いております。

 

新居を考えられている方、屋根の色を迷って居る方、家具の配置の良い案が浮かばない時、カーテンのスタイルをどのようにすれば分からない方・・・等々少しでも皆様のよりよい日常にする為のご参考になれば幸いです。

気になるお酒

天草ハウジング

 

ICの岩瀬です。

一昨日、昨日、と涼しい日が続いてましたが

今日はまた夏のような暑さで、半袖で過ごせそうです。

 

最近、「誕生花」「誕生石」の他に「誕生酒」「誕生鳥」がいることを知り、

ネットで検索をかけています。

 

知ってどうするんだ、って感じですけど、もしそれを外出先で見つけたとき

少し気になったり、ちょっとした幸せを感じませんか?

 

私は「誕生石」のものを見かける度に、

自分の誕生石であるアメジストを探してしまいます。

 

 

また、「誕生酒」は日にちを入力すると出てくるサイトがあるので見てみてください。

https://www.oiwai-item.com/alcohol

 

私は「ルジェカルテットソーダ」が誕生酒のようで

ルジェ クレーム ド カルテットと呼ばれるフランスのお酒をソーダで割ったもの。

ルジェ クレーム ド カルテット

ルジェカルテットソーダ

 

カシス・フランボワーズ・ブルーベリー・ストロベリーの

4つの特徴を上手に活かした、厚みのあるリッチな味わいが特長、らしいです。

 

すごく気になります。

今度どこかのお店で飲んでみたいです。

ニッチ

こんにちは。ICの岩瀬です。

 

最近、室内装飾について、色々調べて見てました。

 

「ニッチ」について。

ニッチ 天草ハウジング

ニッチ 天草ハウジング

ニッチ 天草ハウジング

 

建築用語として「装飾品などを飾ったりするための壁面に設けた窪み」ですが、

元々はニッチ=隙間 という意味があり「生物に適応した住処・特有の生息場所」

として使われいました。

 

 

最近では「利益が低いため大企業が参入できない分野の産業」等

といった一部隙間を埋める、隙間産業の事を「ニッチマーケット」と

言うらしいです。

 

 

 

カタカナ英語が使われる時代、こういう事は毎回ネットで意味を調べています。

 

 

つい最近まで「ダイバーシティ」は場所のことを指していると

思っていたのですが、

「多様な人材を活用しようとすること」と

違う意味を持っていて少し驚きました。

 

直訳すると「多様性」。

漢字にすると雰囲気で伝わりますね。

日本もグローバル化してるのでしょうか…?

 

鎌倉散策➀

こんにちは。横浜展示場の岩瀬です。

真夏の暑さがなくなり、秋の風が吹いていますね。

 

 

今週の火曜日、鎌倉散策をしてきました。

 

神奈川に住んでいる私の家からさほど遠くはない…と思っていたのですが、

片道40分弱、かかりました。

そして、14日のお盆だったからか、やたら観光客が多くて驚きました。

 

 

中には浴衣を着て楽しんでいる外人さんもいて、

夏っぽいな~と思いながら見てました。

 

人の流れに沿って鶴岡八幡宮に向かって歩くと、

なんと…

野生のリスに遭遇しました!

すごく人に慣れたリスで、頭をちょんちょんと撫でたりして触れ合いました。

 

そして自分でも驚くほどのヘタクソなカメラワーク。

 

正面の写真が1枚もないです…。

挙句の果てには毛すら写っていない…。

 

午前中はこんな感じで、ふらふらと歩き回っていました。

 

午後はほとんど食べ歩き散策です。

 

 

 

この食べ歩き散策の続きは次回に!

クラインガルテン

こんにちは、ICの岩瀬です。

 

夏休み後半。

暑い日に、地元の小学生たちはみんなプールに行き、

帰りはマックでたむろっているのを見かけます。

私の中ではある意味、風流と化してます。

 

さて、話が変わりますが、

以前「コロニヘーヴ」について記事に書きました。→前の記事

 

今回はその続きの事を書いていきたいと思います。

家庭菜園を主とする「コロニヘーヴ」はデンマーク発祥ですが、

似たようなものがドイツにもあるのです。

 

その名も「クラインガルテン」

 

 

19世紀、産業革命によって急速に発展したドイツでは、

庭用スペースの減少による生活環境の悪化が問題となりました。

そして市民のための緑地空間として考案されたのがこの農園制度です。

 

非常利の賃貸農園として整備され、住民の週末休暇小屋として親しまれています。

大きさは一区画100㎡から500㎡までさまざまで、

その区画内に最大24㎡の小屋(ラウベとも呼ばれる)を建て農園を楽しむそうです。

 

多数のクラインガルテンが集まる場所は協会が管理しており、

敷地内には共有の建物があり、借主以外の人も利用できる

ビアガーデンやカフェがあるそうです。

 

日本にもそれを模したクラインガルテンがあります。

クラインガルテン下郷

これは日本らしいクラインガルテンですね。

もう少しデザインをひとつひとつ変えても良いと思います。

大量生産されると違うものに見えてしまう。

 

 

いつか行ってみたいな~

迷走

ICの岩瀬です。

夏と言えば、プール!海!花火!そして祭り!などなど。

思い浮かぶのは沢山あるのですが今年はまだ何もしてません…。

平成最後だというのに、この夏に楽しまないでどうするんだ。と思いました。

この夏にしかできない最高の思い出を作りたいです。

 

 

話が変わりますが、私はいつも京急線を使って来ています。

しかし、最近京急が迷走しているように思えます。

なぜならば…

 

 

北斗の拳とコラボして名前が変わっているのです…

 

 

京急の終点である三崎口駅が三崎マグロ駅になっていたのは知っていました。

三崎口(三浦)はマグロや魚介類が有名なので、そのアピールなんだと思います。

 

しかし、上大岡はリラックマになっていたり…

何の接点があるのだろう?と思いながら見てました。

 

 

次はどんな駅名になるのか…。

 

 

ムーミンバレーパーク

こんにちは、ICの岩瀬です。

8月11日。

昨日「ムーミンバレーパーク」について情報が解禁され、

来年の2019年3月16日から開園するそうです。

場所は埼玉県飯能市宮沢湖の周辺。楽しみです。

 

ムーミンバレーパーク

 

ディズニーランドやユニバーサルスタジオジャパンなどと違って

遊園地要素はなくて、北欧の雰囲気や自然を楽しむ、そんな感じになってます。

 

ムーミンバレーパーク

 

 

ただ、先に同じ場所に併設される「メッツァヴィレッジ」が

2018年11月9日からオープンします。

 

「日常的にお越しいただける自然豊かな公園機能を維持し、自然を身近に感じて頂ける施設やアクティビティを展開いたします。新鮮な地元野菜や北欧雑貨などを購入できるマーケットやショップ、レストラン・カフェ施設、ワークショップ施設等を計画しています。」公式サイトより

との事で、入場は無料です。

 

時間を忘れてゆったりまったり過ごしたいです。