千代田区紀尾井町 CASBEE評価員講習

 

 

こんにちは。設計部設計課の飯野です。

 

11月も後半に入り、八王子では朝晩の通勤時は上着を着ていても

ちょっと寒いです・・・

 

さて、先日一般社団法人建築環境・省エネルギー機構主催の

CASBEE評価員講習を受講しに千代田区の紀尾井町まで

行ってきました。

 

CASBEEとは、「Comprehensive Assessment System

for Built Environment Efficiency」の頭文字をとり「CASBEE」、

日本語では「建築物総合環境性能評価システム」です。

 

 

この評価システムの特徴は、省エネルギー性能だけでなく、

資源を大切に使いゴミを減らし、周辺環境に配慮しつつ、

長く使い続けれる建物の評価が高くなる点です。

 

 

CASBEEの評価認証を取得した建物を検索したところ、

天草ハウジングの立川モデルハウスがある多摩地域では、

イオンモール多摩平の森(日野市)や、町田市庁舎などが

ありました。

 

 

講習の中で、自治体によるCASBEE活用例として、

川崎市の「環境配慮マンション向け住宅ローン」制度が

紹介されていました。

 

 

川崎市の制度は、私が取得した資格では対応できませんが、

事務所に戻ってきて調べたところ、天草ハウジング横浜モデルハウスの

ある横浜市では、CASBEE横浜で評価結果が高い住宅を取得すると、

住宅ローンの金利優遇が受けられる制度もありました。

ご興味のある方は、調べてみてください。

 

 

話は変わりますが、今回の講習会場が「明治薬科大学 剛堂会館」と

いう建物でした。

紀尾井町 剛堂会館
デジャヴュか・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どこかで見たことある建物だなーと思い検索したところ、

TVドラマのロケ地として使われていました。

・『ボク、運命の人です。』(日本テレビ系)
・『愛してたって、秘密はある。』(日本テレビ系)
などなど

近代的ではない重厚感があるイメージが、印象に残る建物でした。

 


ではまた。

 

 

 

ハイジの村で撮影!

高橋です。

 

前回の続きです。

ひまわり畑はとても魅力的なのですが、

ノンストップでロケーションを考えながら行動していたのと、

ほぼ撮りたいものを撮ったので、

そろそろ座って休憩したいということでハイジの村へい行くことにしました。

 

 

メイン会場から歩いて10分くらいに「ハイジの村」に到着した後、すぐさま水分補給を済ませ、休憩をして体力回復!

(スポドリを500ml持っていきましたが全然足らず追加で1L飲み干してしまいました)

赤いベンチと蔦

 

 

園内に流れる音楽に耳を傾けて、景色を眺めているだけで素敵な気分になります。

休憩の後、いい撮影スポットないかな~とちょっと探していると、温室が近くにあったのでそこに行くことに。

 

前回来たときはサラッとしか入らなかったのであまり覚えていなかったのですが、

温室内に人一人いない環境だったのでじっくりみて、花壇のヘリに腰かけて、夕日が差し込むオレンジ色の静かな空間にいるだけで心が満たされました。

フレアがきれい ポートレート

ちょうど差し込む光の強さと傾きがグッドタイミングだったというのもあり、

今までで最高な写真が撮れたかもしれない、と感動しました!

 

ポートレート

 

温室内をでたあとは何か所かめぐって、

 

可愛い小屋を見つけたり

 

 

ポートレート

 

 

園内を走ってめぐることができる機関車に座ったり

出発!

 

 

 

 

ゆったり日が暮れる少し前まで園内散策を楽しみました。

 

夜には教会にプロジェクションマッピングが投影される催しがあるそうです。

帰りの電車のことを考えた結果断念しましたが、おそらく、貸切の状態で見ることができるので贅沢な時間になると思います^^

 

 

 

 

 

この地域の終バスは17:40でとても早いのですが

私たちは少しでも長く居たかったのでパーク内の受付でタクシーを呼んで駅まで直行!

タクシーのおじさんと楽しく会話をして、駅で夕飯をすまして・・・

さすがに帰りは疲れたので課金をしてスーパーあずさで帰りました^^

 

 

快適な車内で寝る、、、のではなく、その日撮った写真を見返しながら話して

次回どこいこうか、などと年内にもう一度どこか少し遠出をして遠征撮影楽しもうと計画を立てたりしてました。

 

季節にちなんだ場所へ行ってみたいな~と思います!

 

ここまでお付き合いいただきありがとうございました。