おもてなしドームの後ろって・・・?

高橋です。

 

少し前に金沢に行った時の写真で載せきれていなかったものを載せつつブログを書いていこうと思います。

 

金沢駅の写真を一切乗せていなかったことも理由の一つになります(笑)

金沢駅で一番有名なのは「おもてなしドーム」かと思います。

 

おもてなしドーム 金沢駅 手持ちの限界撮影でした

 

金沢へ旅行に行くにあたり、行きたいところを挙げていったときに真っ先に思い浮かぶくらい今となっては立派な観光地となりました。

2020年開催オリンピックの場所のプレゼンテーションとして挙げられ一躍有名になった「おもてなしドーム」

 

樹のより上げれられたデザインの柱と重くのしかかった屋根の門をみなさんご存知かと思います。

 

ですがその後ろにある無機質な色の屋根のことにはあまり触れられていないと感じたので(ちょっと気になったということもあり)調べたことを画像とともに紹介します。

 

ドームの内側から撮った写真 下へショッピングモールに続くエスカレーターがのびる 金沢駅

 

バスとタクシーのロータリーと、駅前広場、地下ショッピングモールへのエスカレーターを覆っているT字型のこの屋根は主に「アルミフレーム構造」(立体トラス構造)で作られています。

ですが、金沢は積雪量の多い地域なので積雪荷重を考えると、いろいろな構造にしなくては計算が間に合わないとのことでハイブリッド(混合)構造になったそうです。

 

 

立体トラス構造にした理由は、広場に光をもたらしたいからという理由でした。この構造の上にガラスドームが覆っています。

簡単に言うと、部材にかかる力の関係上、この構造は柱をできるだけなくして設計ができる構造です。なので複雑に接合された屋根構造がよく大きな空間に用いられているのです。

 

金沢駅 東口 エキスパンションリング

 

T字型の屋根で意匠的に一番気になるのは、この「わっか」。

調べた結果、あらゆる方向から中心に向かって力が集結する場所なので構造的にとても重要なものでした。

立体トラス構造の部材はアルミ合金で軽量なのに対して、わっかはステンレス製で作られています。屋根を少しでも軽く、大きな空間を作るにはアルミフレーム構造で軽量に抑えている工夫がみられました。

ただのデザインかと思いきや構造のためのわっかだったのです。

デザインには理由があるというのはまさにこのこと。

美しい物を作り上げるにはたくさんの苦労があるんですね・・・。

 

 

予習して行った方が何倍も楽しめたかもしれません。

ですが、旅先で見かけたものを振り返るのもまた楽しみであると思うので、時間を見つけて訪れた場所を調べてみるのも新たな発見で良い。。。

まさに修学旅行ですね(笑)

新選組などを調べてから学生気分でまた京都あたりに旅行に行きたいです。

横須賀の北米住宅。

こんにちは。横浜の岩瀬です。

週末は寒くなるぞ!と、月曜辺りに言われ、覚悟をしていましたが

今日は本当に寒いです…。

おまけに、神奈川で雪がちらついているそうな。

 

雪は綺麗で好きなのですが、やっぱり寒さには勝てないですよね。

真夏の時は「冬の方が我慢できる!」と言っていたのですが、

実際はどっこいどっこいの勝負です。

さて、話は変わりますが、一昨日横須賀市M邸の現調へ行ってきました。

本当は12月中に行こうと思っていたのですが、

中々行けずにいて、やっと10日に見ることができました。

 

現場へ着いた時はすでに日が落ちてしまっていたのですが、

外観はまだぎりぎり、見ることができました。

煉瓦も積み始めていたのですが、色までしっかり見れず

そこだけ残念だったな、と思いました。

 

M邸で使用する煉瓦の色はピンクで、焼きムラのある煉瓦だそうです。

よーく見てみたのですが、やはり暗かった為色の具合がわかりませんでした…

 

内部の方も見ていくことができました。

 

職人さんが玄関ホールで作業をしていましたが、

室内と言っても中の空気がひんやり。ストーブをつけながら作業をしていました。

夜遅くまでご苦労様です…。

 

中は中で、ものすごい広かったです。

動線もしっかり計算されていました。特に二階のランドリー、収納。

3方向から収納部屋へ行けるようになっているのと、

ランドリーでの洗濯物をそのまま収納することができます。

 

また、廊下の幅は大きく取り、立川展示場のようになっていました。

これだけ幅にゆとりがあると、荷物を運んだり、

誰かと入れ違いになる時、ぶつかることも少ないですよね。

 

 

大豪邸、これからどんどん出来上がっていきます。

また時間があるときに見に行きたいなと思いました。

 

イルミネーション撮影の時に気を付けたこと

高橋です。

 

この前の恵比寿ガーデンプレイスでイルミネーション撮影する時に学んだことがあったのでここにまとめたいな~とおもいます!

クリスマスは終わりましたが、まだまだイルミネーションの綺麗な季節なので・・今後の参考までに。

 

自分で気が付いたことを挙げていくので「知ってる!」と思っていてもスルーして下さい;

そしてすべて顔モザイクで失礼します;(わかりにくくなってしまいましたがご了承ください)

 

 

イルミネーションは基本ボケを狙う

焦点を合わせたいものの前後に電球を入れて、電球をボケさせて画角に入れる事。

 

三脚があればシャッターの開放時間が長くても写真が明るくブレないため、均一にピントを合わせたりすることができますが、持っていこう!と思わなければ持っていないものなのでキラキラの玉を散りばめた絵にするのが手っ取り早いです。

前後にあることで三個の面が出来、奥行きがある絵になります!

 

目黒川 イルミネーション

 

人物を三面の真ん中入れると、キラキラの中にいるあたたかい絵ができるので私はとても好きです。

 

手前の木にカメラと腕を固定してブレを防いでいます

 

 

環境光を活かそう

暗くても環境を生かして人物を撮ることに工夫を凝らすことも楽しさの一つだと思いました。

イルミネーションの中だと普段よりは明るい空間ではあるけれど顔が暗い…というときがあると思うんです(私も実際そうでした)。

その時に明るい定常光の方に顔を近づけてもらえると明るく照らされて綺麗に表情を撮ることが出来ます。

 

右に木があり、その根元に定常光が上向きに設置してあります

 

木の根元に置いてあったりするので、しゃがんでもらえると可愛く撮れたりします!

顔に影が入らないように角度を指示すると結果良い物が残るので、ちょっと空気乱しちゃうかも~と思っても一声で思い出が一層綺麗になるのでお願いしてみて下さい。

 

 

そんな丁度良いところに定常光ないよ!っていうときは外灯の下に立ってもらって、外灯を見てもらうと顔が照らされるのできれいに写ります。

左上に街灯があります

 

あとは自動販売機のライトが結構ふんわりとなっておすすめなので困った時には寄り添ってみて下さい(笑)

最終手段はスマホのライトです。色温度的に白くなってしまうのが欠点ですが無いよりは・・・!白い電飾の空間ならありだと思います。

 

 

 

色の強い電飾の近くに行かない

これは失敗例を見てもらった方がわかると思います;

失敗例 顔が赤くなってしまいました

 

青い電飾は綺麗なのですが顔が真っ青になってしまうので、色が肌色に近い電球の近くに立ってもらいましょう。

綺麗だからそこで撮りたい!となっても化け物になってしまうので心を折って移動した方が良い時もあります;;

今回は丁度この看板があったので隣に顔を近づけてもらいました。

 

看板の色が肌の色に近いので安定感があります

 

 

ストロボという便利なものもあるのですが、周囲の目もあり禁止されている場所もあるので今回はカメラだけの時を想定して書かせていただきました!

 

これからの季節、ちょっとしたお出かけの時に参考になれば嬉しいです。

 

 

 

イルミネーション

高橋です。

 

先週の金曜日に今年のお仕事がスタートしました。

その日の退勤後に五反田と恵比寿にイルミネーションを撮りに行きました。

 

寒い日中に外を歩き回っていた友人と合流して夕食を済ませてスタート!

 

 

もう寒い・・・と体力の削がれている友人たちだったので、ささっと回ることにしました。

まずはじめに「五反田」。

こちらの目黒川沿いに桜の木を模したイルミネーションをみることができます。

 

五反田 イルミネーション エコ 目黒川

 

この付近にあるレストランやホテルなどで出た廃油を使ってイルミネーションを灯すというエコプロジェクトをしているそうです。

 

「冬の桜(R)」というタイトルです。

 

五反田 イルミネーション エコ 目黒川 桜

 

期間が6日までだったので現在は見ることが出来ません;;

22時までだったというのを知らずに撮影している途中で電気が消えてしまい、枚数は少なかったものの、良い雰囲気でした。

 

 

次へ向かったのは「恵比寿」。

ガーデンプレイスは人が沢山いるかな・・・と思っていたのですが22時台というのと寒さもあり、人が少なかったです!

三脚を持ってきている人もいました。

私たちは持ってこなかったので手持ちでキラキラな世界を撮ってきました。

 

恵比寿ガーデンプレイス イルミネーション

 

恵比寿ガーデンプレイス やっとイルミネーションの撮り方がわかってきた

 

ここへは人生で二度目に訪れたのですが、やはりロケーションが素敵ですね・・・

イルミネーションの時期は初だったので

大きいシャンデリアにただただ感動していました。

 

バカラシャンデリア 恵比寿 ガーデンプレイス

 

バカラシャンデリア 恵比寿ガーデンプレイス イルミネーション

 

とても綺麗だったのでずっと見ていたかったのですが、風が強く吹いて寒さに限界が来たのでちょっと室内で暖を取って、

脇にあった青い方の道も見てきました。

 

コロプラキャナルウォーク イルミネーション 恵比寿ガーデンプレイス

 

コロプラキャナルウォーク 恵比寿ガーデンプレイス イルミネーション

 

23時を回り、寒さに限界が来た友人の一声でそれぞれ家に帰ることに。

私はまだ外にいる時間が短かったので延長戦を考えて居ました。

それは何でしょうか。次回へ続きます。

 

 

 

 

 

フレンチスタイル平屋、外構工事スタート

こんにちは。立川展示場の竹内です。

 

今日の夕方、
日高市で施工させていただいたフレンチスタイルの平屋住宅へ伺ってきました。

 

フレンチスタイル 平屋建て お引渡し時

 

暮れにお引渡しさせていただいた時は外構工事は手を付けていませんでしたが、
正月休みも終わり
いよいよ外構工事がスタートしました。

 

フレンチスタイル 平屋建て 外構工事

 

外構は家の雰囲気に合わせて
フレンチスタイルのモルタル仕上げの塀と
石だたみ風のアプローチを造る予定です。

 

仕上がると一段と家が引き立つと思いますよ!!

 

フレンチスタイル 平屋建て 外構工事

 

敷地が広く、
また同じ敷地内に他の施設の建物があったりしますので、
敷地全体を施工するのではなく家の周りだけなのですが、
敷地があまりに広いので
施工部分がとても狭く見えてしまいます・・・。

 

外構工事が終わるまでは家への出入りにご不自由をおかけしてしまいますが、
もうしばらくご辛抱をお願いいたします。

 

家の方は乾燥している季節ということもあり
少々の不具合が出ているようですが、
全館空調マッハシステムのおかげでとても快適だと喜んでくださっていました。

 

メンテナンスもしっかりとサポートしていきたいと思います。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

あけましておめでとうございます

高橋です。

タイトルは皆さんと同じ年始の挨拶とさせていただきました。

 

歩きながら撮った謹賀新年

 

 

皆さん年末年始はいかが過ごされましたか?

(まだ7日からという方が多いかもしれないので現在進行形でもとらえて下さい)

 

私は、年末は三日間、朝から夜まであまり睡眠をとらず冬の祭典に行ってきたので、

ほぼ精神力で生きていました・・・・。(絶対にマネしないでくださいね)

寒さに震えながらもアドレナリンを出して、インフルエンザにもかからずに過ごすことが出来て安心。友達にも沢山会えてうれしくて充実した日々を送りました。

 

年始は年末の睡眠時間を取り戻すかのように昼まで寝てしまいましたね・・・。

親せきの家に久しぶりに訪れてあいさつ回りに行きました。

会うのは6年ぶり、その家に訪れるのは15年ぶり・・・くらいの間隔が開いてしまったので、ものすごく懐かしく思えて。

いつもは部屋の片づけを年始にしているので家族に置いて行かれるのですが、

今年は一緒に行けてよかったなあ・・・とかみしめました。

 

・・・部屋の片づけは終わっていないので今月頑張ります;;

 

高幡 初詣

 

初詣、土方三蔵さんに所縁のある神社へ行ってきました!

相変わらずの混み具合でしたが氷川神社などの大きなところに比べたら・・・気楽な方です。

 

境内をちょっと散歩しました

 

 

晴天! 立派な五重塔

 

年末年始、晴天に恵まれて良いスタートとなったのではないでしょうか!

本日も晴天です。

大寒波の時よりは寒さが和らいでいるな~と思えます!

隣のららぽーと立川立飛の初売りや福袋も大盛況なのでは?と退勤後通過するのを楽しみにしています。

 

ちなみにハウジングワールド立川では住宅展示場ラリーとして福袋がご用意されているようです!

本日まで】ですのでぜひ展示場へもお越しください。

 

 

高円寺のカフェと文房具屋

高橋です。

 

前回の続きです。

 

 

高円寺についた時にはお腹がすいていたので

以前友達に連れてきてもらったカフェを、また友達に紹介したいと思ってここに決定しました

 

「HATTIFNATT」

 

HATTIFNATT

 

 

絵本の中の様な世界で、入り口が小さくて狭くて、階段も勾配が大きく踏面も狭く、昇降には結構難易度が高いのですが、そこが世界観を作っていていい雰囲気なのです。

 

絵本の様な世界の描かれた壁

 

 

食べたものはナスのドリアです。

外がとても寒かったので温まりました**

 

ナスのドリア

 

 

座っている所から見た景色がとってもかわいいのでいるだけでも楽しいです。

お客様の殆どが女子でしたが、このかわいさにはうなずけます。

ここは駅から徒歩5分くらいのところです。

 

可愛いラテアートもあるそうなので2-3人の少人数で是非行ってみて下さい!

 

きっと夜はきれいなイルミネーション

 

素敵な空間 高円寺 カフェ おしゃれ かわいい

 

 

高円寺は商店街や多くの古着屋で有名ですが、

ちょっと外れたところにこんなものがありました。

 

 

紙物や古道具、文房具を扱う小さなお店の

「ハチマクラ」

 

ここは一言でいうと、アンティーク文房具やさんです。

 

古紙やステッカー、段ボール、ペン、インク、アルバム、スタンプ・・・・・

国内だけにとどまらず世界各国の古い良品を扱っています。

 

店内を撮影することは雰囲気的に難しかったので写真はありません・・;

狭い店内に沢山の引き出しに置かれたものを見るだけでなく、

そこにある小物入れのタンスなどの中を開けたりして宝探しの様な気分を味わえます。

 

外国独特の青緑色の古紙や、付けペンのインク、そのペンのスタンド、切手、メモ帳・・・・たくさんの古きよきものが店内にひしめき合っていました。

(開店時間が13時からなので訪れる際にはちょっと注意です)

探っていたらワインの品評ノート(ラベルを張ってその裏に評価項目にチェックを入れるなどするもの)があった時は驚きました。

 

 

 

 

近くにグッドデザイン賞を受賞したものが揃っている文房具セレクトショップもあります。

「オフィス・ディズ」というお店は、

先程とは変わって洗練されたデザインのものが多く取り揃っているお店です。

私も「これは面白い、欲しい。」と思うものがありました。

痒い所に手が届く商品が多くあり、マニアックなものが好きな方にはぜひ行ってみてほしいお店です。

 

 

以上、楽しい街歩きでした!ここまでお付き合いいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フレンチスタイル平屋建て お引渡ししました。

こんにちは。立川展示場の竹内です。

 

先日、日高市で建築していたフレンチスタイルの平屋住宅をお引渡ししました。

 

フレンチスタイル 平屋

 

外構工事はこれから行います。

年末年始を挟んでの工事でオーナー様にはご不便をおかけします。

 

フレンチスタイル ビルトインガレージ

 

ビルトインガレージがこの家にはありますが、
シャッターが閉まった写真は初めて撮りました。

レイズドパネルのガレージシャッターはお洒落で格好良いですね!

 

 

今日、ご紹介させていただいた家具の搬入があり
家具も仮置きの状態です。

 

フレンチスタイル

 

カーテンもついて、家らしくなってきました。

 

 

とはいえ、お引越しはまだこれからですので、
まだガランとした状態ではあります。

 

この家には全館空調マッハシステムが装備されています。

数日前から調整と確認を含めた試運転を行っており、
お引渡し当日はポカポカな状態なはずでしたが、
家具の搬入やら玄関ドアの調整やらで
一部冷気が流れ込んでおりましたが、
それでも寒さは全く感じることなく、
お引渡し出来たと思います。

空気が乾燥する季節ですので、
加湿器の使用をお願いしましたが、
すでに大型気化式タイプを3台ご購入済みとのことでした。

さすが、お手配が早いです!

 

若干の残工事がございますが、
外構工事もこれから本格的に始まりますので、
まだまだお伺いする機会は多くあると思います。

 

 

宮殿の中のようなお部屋は・・・おトイレでした。

お洒落なおトイレですね!!

 

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

外がとても寒い…

こんにちは。横浜の岩瀬です。

寒いですね…。横浜の現在の気温、11度。

風も吹いていて外に出るのがいやになります…。

 

今朝、展示場の看板を付けに行ったとき、

ふと薔薇に目が行きました。

 

こんな寒いのになぜこんな綺麗に咲くのだろう…

写真だとわかりずらいのですが、

一番高いところが今たくさん咲いています。

 

 

薔薇はもともと寒さに強いとグーグル先生が言っていました。

 

ハウジングプラザ内の木々はほぼ枯れ、

枝も切り落とされていました。(プラザの人が切ったのだと思います)

 

いかにも冬!という雰囲気の中、薔薇たちが元気に咲いていると

「まだ暖かいよ~」って言っているみたいです。

冬は虫も少なくて私は好きですが、やっぱり寒さには負けます…

 

 

今日はこんな寒い中、たくさんのお客様がご来場しました。

 

来場したお客様のお子さんが元気に走り回っているのを見て、

子供ってどこからあんな元気が湧き出てくるのだろう…としみじみします。

あれ…すごくデジャヴ…。

 

外で立ち話は寒いですよね。いつでもお立ち寄りください。

金沢旅行 in大野2

高橋です。

 

前回の続きです。

 

 

丁度お昼ご飯時だったのですが、その後醤油ソフトクリームを食べに行きました。

金沢からくり記念館から徒歩圏内にある、ヤマト醤油の工房のすぐ近く「ヤマト糀屋」。

ヤマト醤油味噌 シンボル 大野

店までの道を見える大きな煙突が目を引きます。

醤油ソフトクリームってどんな味なんだ・・・?とわくわくしてました。

 

 

色は少し茶色で、よくあるほうじ茶ソフトよりは、キャラメルの方の淡い色合い。

醤油ソフトクリーム

いざ食べてみると、ちょっとキャラメルのような、でもそのような甘さではなく。

醤油の味よりは「コク」や「味わい深い」のような言葉が合う味でした(伝わってほしい)

 

レジ横にあったチョコ糀のソースをかけるとまた味が変わって美味しかったです!

 

 

漁港がすぐ近くにあり、いきいき市場の隣にある「厚生食堂」で昼食をとりました。

 

念願の海鮮丼!

厚生食堂 海鮮丼

新鮮な海鮮丼ってこんなにもおいしいのか・・・!と感動しました。

特にタコの味が今までにない美味しさでびっくりしました。

 

 

隣の市場ではカニが旬だったのでズラッとカニが並んでいました。大きい物から小さいものまで。

ただ、ちょっと家族に買って帰れるほどの予算が無かったのでもう少しお金があるときに買い付けに行きたいな・・・と思って帰りました。

両サイドにカニがたくさん

 

 

大野の街並みを見て、素敵な神社を見つけて人っ子一人いない町を歩き

 

大野日吉神社

ホテルにチェックインを済ませて夜の西茶屋街と金沢の街をまた歩き回りました。

主要な通りには新しいホテルが数多く、観光地として芽生えている証拠なのかな~と思いながら目当てのお土産やさんへ行ってきて一日目終了です。

 

天井の組み木がよい

 

 

 

 

金沢のお土産にかわいいものがあるのでちょっとおすすめの物を紹介します。

「茶菓工房 たろう」という西茶屋街にある羊羹のお土産やさんなのですが、ここで売っている物がパッケージ含め色味がとてもかわいいのです。

 

茶菓工房たろう 外観

カラフルキラキラなインスタ映えするものが置いてあります。

もちろん味は美味しいですので金沢旅行の際には西茶屋街にぜひ行ってみて下さい!

公式サイトより