インフルエンザ予防

高橋です。

 

 

寒い日が続きますね;

インフルエンザやノロウイルスという冬に流行する風邪をひいている人たちが

私の周りにも増えてきました。

 

5年間寝込む風邪をひかなかった友人が熱を出し、

父が人生初のインフルエンザにかかったりと、

いつ誰が倒れるかわからない状態だなぁと

明日は我が身かもしれない、と身構えながら過ごしています。

 

 

「病は気から」という言葉があるように、精神的に引き締めていれば吹き飛ばせる【精神論】で生きている私ですが、

インフルエンザ患者が家にいる間は細心の注意を図って過ごしていました(父は現在元気になりましたb)

 

毎日を充実した日々にするために母と薬局で買い漁った商品はこちら

 

①「クレベリン」

クレベリン 置き型

部屋に置いておくだけでウイルスを除去してくれると言われる、このクレベリン。

薬局の人がおすすめして下さったので購入。

私は初めて知ったのですが、フォルムとフォントがかわいいのがお気に入りです(笑)

本当に効いているのかは比較したことが無いので真相はわからないのですが、

一緒に暮らしていた母と私は風邪をひかないで過ごせています!

 

一つ1000円ほどと高いかなと思いますが、患者がいるので風邪をひいていられない今、

医者に行くより安いということでリビングと患者の隔離部屋に置いてあります。

 

②アルコール除菌スプレー

アルコール除菌スプレー 業務用

アルコールで除菌するのが鉄則の風邪予防。

除菌アルコールスプレーは店頭に数多く並び、何を買ったら良いのかわからなくなると思います。

この除菌スプレーはアルコール度数が高く、作用効果が高いそうで・・・。

 

大容量なのもうれしいですね!コストパフォーマンスが高い。

この期間が終わって余ってもアルコール除菌は至る所で役に立ちますし、持っていて損はありません。

 

患者が通ったあとの空気に振りまいて消臭スプレーのように使っていました。

 

 

 

主にこの二つで乗り切りました。

また、アルコール除菌ウェットシートもドアの取っ手部分に使用したりと便利でした。

 

 

先日、私的に大きな予定が終わり、気が抜けたのか咳が軽く出始めた・・・?と思ったので特効薬(風邪気味かも?というときに飲む薬)を飲みました。

今は元気を保っています!

精神論、それと引き始めが肝心という言葉をわりと本気で信じています。

 

 

まだまだ気が抜けない冬の時期、乾燥に耐えつつ元気に過ごしましょう。

 

 

イルミネーション撮影の時に気を付けたこと

高橋です。

 

この前の恵比寿ガーデンプレイスでイルミネーション撮影する時に学んだことがあったのでここにまとめたいな~とおもいます!

クリスマスは終わりましたが、まだまだイルミネーションの綺麗な季節なので・・今後の参考までに。

 

自分で気が付いたことを挙げていくので「知ってる!」と思っていてもスルーして下さい;

そしてすべて顔モザイクで失礼します;(わかりにくくなってしまいましたがご了承ください)

 

 

イルミネーションは基本ボケを狙う

焦点を合わせたいものの前後に電球を入れて、電球をボケさせて画角に入れる事。

 

三脚があればシャッターの開放時間が長くても写真が明るくブレないため、均一にピントを合わせたりすることができますが、持っていこう!と思わなければ持っていないものなのでキラキラの玉を散りばめた絵にするのが手っ取り早いです。

前後にあることで三個の面が出来、奥行きがある絵になります!

 

目黒川 イルミネーション

 

人物を三面の真ん中入れると、キラキラの中にいるあたたかい絵ができるので私はとても好きです。

 

手前の木にカメラと腕を固定してブレを防いでいます

 

 

環境光を活かそう

暗くても環境を生かして人物を撮ることに工夫を凝らすことも楽しさの一つだと思いました。

イルミネーションの中だと普段よりは明るい空間ではあるけれど顔が暗い…というときがあると思うんです(私も実際そうでした)。

その時に明るい定常光の方に顔を近づけてもらえると明るく照らされて綺麗に表情を撮ることが出来ます。

 

右に木があり、その根元に定常光が上向きに設置してあります

 

木の根元に置いてあったりするので、しゃがんでもらえると可愛く撮れたりします!

顔に影が入らないように角度を指示すると結果良い物が残るので、ちょっと空気乱しちゃうかも~と思っても一声で思い出が一層綺麗になるのでお願いしてみて下さい。

 

 

そんな丁度良いところに定常光ないよ!っていうときは外灯の下に立ってもらって、外灯を見てもらうと顔が照らされるのできれいに写ります。

左上に街灯があります

 

あとは自動販売機のライトが結構ふんわりとなっておすすめなので困った時には寄り添ってみて下さい(笑)

最終手段はスマホのライトです。色温度的に白くなってしまうのが欠点ですが無いよりは・・・!白い電飾の空間ならありだと思います。

 

 

 

色の強い電飾の近くに行かない

これは失敗例を見てもらった方がわかると思います;

失敗例 顔が赤くなってしまいました

 

青い電飾は綺麗なのですが顔が真っ青になってしまうので、色が肌色に近い電球の近くに立ってもらいましょう。

綺麗だからそこで撮りたい!となっても化け物になってしまうので心を折って移動した方が良い時もあります;;

今回は丁度この看板があったので隣に顔を近づけてもらいました。

 

看板の色が肌の色に近いので安定感があります

 

 

ストロボという便利なものもあるのですが、周囲の目もあり禁止されている場所もあるので今回はカメラだけの時を想定して書かせていただきました!

 

これからの季節、ちょっとしたお出かけの時に参考になれば嬉しいです。

 

 

 

あけましておめでとうございます

高橋です。

タイトルは皆さんと同じ年始の挨拶とさせていただきました。

 

歩きながら撮った謹賀新年

 

 

皆さん年末年始はいかが過ごされましたか?

(まだ7日からという方が多いかもしれないので現在進行形でもとらえて下さい)

 

私は、年末は三日間、朝から夜まであまり睡眠をとらず冬の祭典に行ってきたので、

ほぼ精神力で生きていました・・・・。(絶対にマネしないでくださいね)

寒さに震えながらもアドレナリンを出して、インフルエンザにもかからずに過ごすことが出来て安心。友達にも沢山会えてうれしくて充実した日々を送りました。

 

年始は年末の睡眠時間を取り戻すかのように昼まで寝てしまいましたね・・・。

親せきの家に久しぶりに訪れてあいさつ回りに行きました。

会うのは6年ぶり、その家に訪れるのは15年ぶり・・・くらいの間隔が開いてしまったので、ものすごく懐かしく思えて。

いつもは部屋の片づけを年始にしているので家族に置いて行かれるのですが、

今年は一緒に行けてよかったなあ・・・とかみしめました。

 

・・・部屋の片づけは終わっていないので今月頑張ります;;

 

高幡 初詣

 

初詣、土方三蔵さんに所縁のある神社へ行ってきました!

相変わらずの混み具合でしたが氷川神社などの大きなところに比べたら・・・気楽な方です。

 

境内をちょっと散歩しました

 

 

晴天! 立派な五重塔

 

年末年始、晴天に恵まれて良いスタートとなったのではないでしょうか!

本日も晴天です。

大寒波の時よりは寒さが和らいでいるな~と思えます!

隣のららぽーと立川立飛の初売りや福袋も大盛況なのでは?と退勤後通過するのを楽しみにしています。

 

ちなみにハウジングワールド立川では住宅展示場ラリーとして福袋がご用意されているようです!

本日まで】ですのでぜひ展示場へもお越しください。

 

 

2018年下半期

高橋です。

 

続いて下半期の振り返りです!

 

七月

お世話になっている業者様との感謝会いうレクリエーションの「Fish ON!」が開催されました。

今年も美味しいBBQと美しい川を堪能しました。

社員のお子さんと一緒に川遊びに行ったりしたことがとてもいいリフレッシュになりました!

やはり自然っていいですね・・・**

おとなのなつやすみ

 

川の中に入って撮影しました

 

八月

ここにきて八月の写真がありませんでした;;;

スケジュール見返したら私が多忙の時期でした。。。

すみません、代わりに個人的に行ってきた日替わり旅行で見た最高のひまわり畑を載せておきます。

明野サンフラワーフェス 北杜市 ひまわり

 

九月

台風がやってきた翌日の様子が辛うじて記録されていました。(台風が来たのは9月30日)

JR路線が夜八時以降運転をしないと告知したあの強い台風24号を覚えていますか?

この日朝私一人でしたので表の荒れ具合に圧倒されていたのですが、何とか片づけました!

 

10月 台風24号

 

10月 台風24号 地面に枝や葉っぱがたくさん

綺麗になった時の写真がありませんでした(泣)

掃除は好きなので苦ではありません。

綺麗な展示場の姿でお客様を迎えたい一心で黙々と・・楽しかったです。

 

十月

様々な分野のスキルアップ講習を受けてきました!

ブログの書き方や、写真をうまくとるコツを学びました。

講習会

 

ここから少しずつ社員の撮る写真が変わってきた・・・?と思って頂けたら幸いです。成果が出ているのでしょうか・・・第三者様に伺いたいですね。

私は文章を練るのがとても苦手なので、余計な事ばかり書かないように気を付けないと・・・と痛感した。

講習会で撮った写真

十一月

秋薔薇が綺麗な季節ですが、花壇の前方がさみしいことになっていたので

花壇に新たな仲間を迎えました!

育てやすく綺麗でイングリッシュガーデン風になるものとは?

と探してリスト化をしてようやく植え替えました。

生い茂っていたハーブも竹内さんが移動してくれ、

黒川さんと買い出しに行ってきた成果がこちら。

 

11月の花壇

 

赤紫の植物とパンジーの横にある白い小さなお花たちがが増えるらしいのですが

一カ月経っても大きくならず、これは季節的に成長より栄養を蓄える時期

なのでしょうか・・・ちょっと寂しいなと思っています。

年明けでもパンジーあたりなら植えても良いのかな・・・と検討中です。

11月花壇

また季節外れの花火大会が昭和記念公園にて行われたのも11月でした。

今年初の花火大会、外は冷えますがよきものでした**

 

 

十二月

クリスマスの飾りつけを一日と少しかけて仕上げました!

展示場内のBGMもクリスマス仕様にし、一気に季節感が増しました。

これもあと少しで可愛い空間ともおさらばなのかと思うとちょっと寂しいですね。

12月 立川展示場 クリスマス 天草ハウジング 輸入

12月 立川展示場 クリスマス 天草ハウジング 輸入

12月 立川展示場 クリスマス 天草ハウジング 輸入

12月 立川展示場 クリスマス 天草ハウジング 輸入

12月 立川展示場 クリスマス 天草ハウジング 輸入

 

気がつけば今日はクリスマスイブですね・・・。

明日がクリスマス本番!

そこから年末年始とイベントが盛りだくさん。

ここ一週間でインフルエンザが流行っているようですので、

体調に気を付けつつ気分盛り上げて楽しみましょうb

 

 

 

 

 

 

2018年上半期

高橋です。

 

もうすぐ今年も終わり、振り返りの月ということで

ネタが少ないながらも天草ハウジングに関することで振り返ってみたいと思います。

 

 

一月

大雪が降り、立川展示場の玄関前の大理石のタイルが氷のリンクになっていました。

新年早々思いもよらぬ大雪で雪かきが大変だと思いつつ、白い景色を楽しみました!

2018年 大雪 1月

2018年 凍り付いた大理石 1月

 

 

二月

私が設計部だったときに少し図面を書かせていただき、

営業部に移りコーディネーターの補佐として、内装などを打合せに出て決め、

トータルで携わったS様邸の施主検査がありました。

コンセプトも全て私の好きなお家です。

S邸 2月

S邸 二月

S邸 二月

 

 

三月

立川展示場の外観を撮った写真が残っていました!

このころはまだハーブが小さかったんだなあ・・・と植物の成長に感心してしまいました。

3月

 

現在、予想以上に大きく育ってくれました

 

現在

 

新たに11月に植えたグラウンドカバーになるものと赤い植物

が成長して大きくなってくれるのを待つばかりです。

パンジーなどもうすこしお花を増やそうかな・・・。

 

 

四月

横浜展示場に移動になり、私は何やら花壇の花を植える検討をしていたそうです。

雑草も全部抜きました・・・薔薇の棘におびえながら大変でしたが綺麗に植わったものを見ると達成感があります。

花が彩る季節になったということで先輩と一緒に花屋さんで新しいお花を買いに行きました。

この日からちょっとずつお花について詳しくなっていったのでしょう。。

今では街中の花壇に植えてある花をみると「これサイトで見たことある・・・」(名前はうろ覚えですが)と思いながら通勤しています。

横浜展示場 花壇 tvkハウジングプラザ

 

 

五月

バラを楽しむ会が開催されました!

立川展示場の薔薇は毎年見ても綺麗です‥いつも竹内さんありがとうございます。

私は雑草抜きなら任せてというくらい手つきが慣れてきました。

オーナーの皆様が楽しんでいらっしゃるのを見て私たちも大満足です。

満開の薔薇 立川展示場 ABCハウジングワールド立川 天草ハウジング

 

 

六月

過去のブログを見ていると私、花壇の事しか書いてないな・・・と思ってしまいました(笑)

立川展示場の花壇の写真がありました。

思えば立川展示場に移動していました(もどってきました)

三月にあの小さなボリュームだったハーブが三カ月でこんなにも成長するなんて・・・というBefore → After の写真ですね。

四月 立川展示場 天草ハウジング ABCハウジングワールド

バラも見ごろの時期を終えて緑が綺麗な季節です。

 

 

半年振り返ってみました!

次回は下半期です。良い記事がなさ過ぎてびっくりしていますが次回に期待・・・!

 

 

高円寺のカフェと文房具屋

高橋です。

 

前回の続きです。

 

 

高円寺についた時にはお腹がすいていたので

以前友達に連れてきてもらったカフェを、また友達に紹介したいと思ってここに決定しました

 

「HATTIFNATT」

 

HATTIFNATT

 

 

絵本の中の様な世界で、入り口が小さくて狭くて、階段も勾配が大きく踏面も狭く、昇降には結構難易度が高いのですが、そこが世界観を作っていていい雰囲気なのです。

 

絵本の様な世界の描かれた壁

 

 

食べたものはナスのドリアです。

外がとても寒かったので温まりました**

 

ナスのドリア

 

 

座っている所から見た景色がとってもかわいいのでいるだけでも楽しいです。

お客様の殆どが女子でしたが、このかわいさにはうなずけます。

ここは駅から徒歩5分くらいのところです。

 

可愛いラテアートもあるそうなので2-3人の少人数で是非行ってみて下さい!

 

きっと夜はきれいなイルミネーション

 

素敵な空間 高円寺 カフェ おしゃれ かわいい

 

 

高円寺は商店街や多くの古着屋で有名ですが、

ちょっと外れたところにこんなものがありました。

 

 

紙物や古道具、文房具を扱う小さなお店の

「ハチマクラ」

 

ここは一言でいうと、アンティーク文房具やさんです。

 

古紙やステッカー、段ボール、ペン、インク、アルバム、スタンプ・・・・・

国内だけにとどまらず世界各国の古い良品を扱っています。

 

店内を撮影することは雰囲気的に難しかったので写真はありません・・;

狭い店内に沢山の引き出しに置かれたものを見るだけでなく、

そこにある小物入れのタンスなどの中を開けたりして宝探しの様な気分を味わえます。

 

外国独特の青緑色の古紙や、付けペンのインク、そのペンのスタンド、切手、メモ帳・・・・たくさんの古きよきものが店内にひしめき合っていました。

(開店時間が13時からなので訪れる際にはちょっと注意です)

探っていたらワインの品評ノート(ラベルを張ってその裏に評価項目にチェックを入れるなどするもの)があった時は驚きました。

 

 

 

 

近くにグッドデザイン賞を受賞したものが揃っている文房具セレクトショップもあります。

「オフィス・ディズ」というお店は、

先程とは変わって洗練されたデザインのものが多く取り揃っているお店です。

私も「これは面白い、欲しい。」と思うものがありました。

痒い所に手が届く商品が多くあり、マニアックなものが好きな方にはぜひ行ってみてほしいお店です。

 

 

以上、楽しい街歩きでした!ここまでお付き合いいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高円寺のリノベーションの現場を見てきました

高橋です。

 

「Aさんの庭」に行った後、雨が強くなってきたので

阿佐ヶ谷駅の高架下をずっと歩いて「高円寺駅」まで行く途中に面白い物を見つけたのでブログにしようと思います。

 

 

 

阿佐ヶ谷アニメストリートという

「ガチャポンだけの部屋」や「撮影スタジオ」「ベンチャー企業のオフィス」などコンテナ並みの小さい部屋が何個も連なった道を通過し、

怪しげな居酒屋の道を抜けて行きました。

無機質なコンクリートの連なる道がお洒落だなあと思いつつ・・

 

阿佐ヶ谷アニメストリート スポットライトがいい雰囲気出してました

 

 

一度外に出なくては先に進めないところに面白い建物がありました。

 

芝生 アールリエット高円寺 賃貸

 

三角に切り出された芝生の広場が、目をひくマンション。

一階に店舗を持っているマンションは数多くありますが、

中に入っている店舗の名前を見ると・・・・

研究所・・?!

 

フォントがかわいい

 

 

とても驚きました。

調べてみるとここはJR東日本の旧社宅をリノべーションした賃貸マンションだそうです。

 

もともと高いコンクリートブロックの塀に囲まれていたこの閉鎖的な建物が

視界を遮らないフェンスに代わり、

入りやすい気持ちにさせてくれる芝生の前庭を設けることによって

地域と親しみを持つ空間へと変わったそう。

 

裏にあるB棟の一階部分にも駐車場ではなく芝生とし、それぞれ家庭菜園や遊び場として自由に活用できる空間を持たせています。

 

 

そして

賃貸マンションの用途は住まうだけにとどまらず、

ここで展示会を行うひともいるそうです。三階の一部の部屋の床を土間に設計。

「住まいながらアトリエを持ちたい」という需要を満たす空間を作りたかった、

と記事で拝見しました。

 

南側を窓一面(テラスドア)にすることで

「習い事(学びの場)、芸術の発信点」を設けることによって住人だけでなく、社宅に住まわない人の出入りが定期的にある場所としての提供はとても勉強になりました。

 

 

つまり

マンションの住民同士の交流以上に、地域の方とのコミュニケーションの場をつくり

自分のお店作りを住宅と同じ場所に手軽に設け、夢をかなえることができる賃貸マンションが、アールリエット高円寺だと私は思いました。

 

おしゃれなコーヒーショップ 高円寺

 

天草ハウジングでも店舗併用住宅は過去に施工されています。

自分の住まいに人を招きやすいお家づくり、目指してみてはいかがでしょう。

 

 

素敵な建物に出会えてうれしかったです。

さて次回は高円寺駅です。ちょっと続きます。

 

 

 

 

 

Aさんの庭へお邪魔してきました。

高橋です。

 

今月頭に、カメラを持つ大学の友人と複数集まり、街歩きをしてきました。

 

当日はあいにくの雨でしたが、あまり強く降らなかったので決行しました!

 

スタート地点は「阿佐ヶ谷駅」

 

そこから目的地に向かって歩いていきました。

途中神社があったのですこし境内を見学し、

イチョウ

 

紅葉

 

紅葉

 

 

今回のメインの場所「Aさんの庭」に到着。

 

「となりのトトロ」は、ジブリ作品として皆さんご存知かと思われます。

「トトロが喜んで住みそうな家」として宮崎駿監督が著した本に紹介されている場所がここなのです。

 

「Aさん」というのは「ここを訪れる人」のことで不特定多数の人を指すようです。

 

 

ここはかつて住宅があり(現在は消失してしまい土台のみ残されています)薔薇がとても綺麗に咲いていたそうです。

ご近所からも「バラの家」と呼ばれるほど、だそうなので実際に見てみたかったなぁ・・・と思いながら中へ進んでいきました。

 

入り口にはとても綺麗に植えられた色とりどりの葉の植栽と「だれでもトイレ」が設置してありました。

 

だれでもトイレ Aさんの庭

 

チャコールの木質サイディングとテラコッタ色の瓦、コーナーに白いアクセントが施された可愛い小屋でした。

 

 

その奥に庭があります。

 

Aさんの庭

 

 

人一人通れるくらいの幅の飛び石が敷いてある小道を抜け、中くらいの背丈の植栽とかわいいお花が植えられたイングリッシュガーデン風の開けた空間が待っていました。

 

 

私より背丈の高い植栽

 

中には小さな池が低層の草に囲まれてありました。その中にはかわいい赤い金魚が泳いでいて、うっかり足を入れてしまうかとひやひやしたり・・・

飛び石のないすごく細い土の道もありました。

中トトロや小トトロが通ったら丁度よさそうだな・・・と探検するのが楽しかったです。

 

 

閑静な住宅街の中に、小さくひっそりとして在るので見つけにくいかもしれませんが、近くを通った際にはのぞいてみて下さい。

 

阿佐ヶ谷駅へ戻る途中にあったお豆腐屋さん

 

 

金沢旅行 at 金沢21世紀美術館

高橋です。

 

金沢旅行記、長い!と思う方もいらっしゃるはずですがしばしお付き合いください・・・!後半戦に入りました

 

着物を着てそのあと兼六園のライトアップを見に行こうとしたのですが、

流石に寒くなったのと(首がとてもオープンだったので)

お腹がすいたことにより、入り口まで来て断念しました。

いつか紅葉のライトアップ撮影をしたいですね・・・

その時には必ず三脚を持っていきます!

信号に注目

引き返して交差点で信号待ちをしてるときに外観でも少し撮っておこうかな、とカメラを持っていたら

ちょうど電光掲示板の表示が私の名前でシャッターを切っていたことが帰ってからわかりました(笑)

本来なら「ななめ横断」という文字が続くのですが、タイミングが良すぎていい思い出です。

 

帰り際に「しいのき迎賓館」の前をちらっと通ったのですが、

アーチの形状と、そこから漏れる光が少し濡れた地面を照らすのが、とても綺麗でした。

 

アーチからもれる光が素敵 しいのき迎賓館

 

 

翌日最終日、高校生の時から憧れていた場所からスタートしました!

 

「金沢21世紀現代美術館」

朝イチでここにきたにもかかわらず、たくさんの人が入場券を買うのに並んでいました。

最終日にして初めて「並ぶ」ことをしました・・・!フランス語(習ったことがないので確信はありませんがそんな響きでした)を話している外国人の方が多かったです。

 

館内は広く、天井も高く、壁一面が窓ガラスので覆われていたためとても開放的でした。

順路を回っていく中で、何か所かに箱があり、その中に入って展示物を楽しむというスタイルの美術館です。

天井の高さや壁の色、音、光、空気。それぞれ違うので体感系のものは特に楽しかったです。

 

現代美術はあまり理解を解いては無いのですが、普段体感しないことをしに行くことがわくわくするので結果「楽しい」に繋がります。

 

金沢21世紀美術館 プール

 

そして有名な「例のプール」へ沈んできました。

「入っきた」というのが正しい日本語かもしれません。

天井に透明の板が張られ、その上に水の膜がはってあり、ちょうど雨が降ってきたので波紋が撮れました。

 

金沢21世紀美術館 プール 天井

床のレベルが奥に行くにしたがって高くなっていたのにはどのような意味合いがあったのでしょうか・・・・。

人間の目の仕組みを読んで錯視などを用いたのか・・・謎です。

 

不思議に思いながらも、そこに居る皆が楽しんでいました。

高校生の時にテレビで放映されてるのを見てから憧れて、大学でも紹介されたこの美術館にこれて大満足でした。

 

もう一つ、金沢に来て訪れたいと思った建築があるのでそちらも書きたいのですが、長くなったので次回に続きます。

 

 

あともう少しお付き合いいただけると嬉しいです。

金沢旅行 in大野2

高橋です。

 

前回の続きです。

 

 

丁度お昼ご飯時だったのですが、その後醤油ソフトクリームを食べに行きました。

金沢からくり記念館から徒歩圏内にある、ヤマト醤油の工房のすぐ近く「ヤマト糀屋」。

ヤマト醤油味噌 シンボル 大野

店までの道を見える大きな煙突が目を引きます。

醤油ソフトクリームってどんな味なんだ・・・?とわくわくしてました。

 

 

色は少し茶色で、よくあるほうじ茶ソフトよりは、キャラメルの方の淡い色合い。

醤油ソフトクリーム

いざ食べてみると、ちょっとキャラメルのような、でもそのような甘さではなく。

醤油の味よりは「コク」や「味わい深い」のような言葉が合う味でした(伝わってほしい)

 

レジ横にあったチョコ糀のソースをかけるとまた味が変わって美味しかったです!

 

 

漁港がすぐ近くにあり、いきいき市場の隣にある「厚生食堂」で昼食をとりました。

 

念願の海鮮丼!

厚生食堂 海鮮丼

新鮮な海鮮丼ってこんなにもおいしいのか・・・!と感動しました。

特にタコの味が今までにない美味しさでびっくりしました。

 

 

隣の市場ではカニが旬だったのでズラッとカニが並んでいました。大きい物から小さいものまで。

ただ、ちょっと家族に買って帰れるほどの予算が無かったのでもう少しお金があるときに買い付けに行きたいな・・・と思って帰りました。

両サイドにカニがたくさん

 

 

大野の街並みを見て、素敵な神社を見つけて人っ子一人いない町を歩き

 

大野日吉神社

ホテルにチェックインを済ませて夜の西茶屋街と金沢の街をまた歩き回りました。

主要な通りには新しいホテルが数多く、観光地として芽生えている証拠なのかな~と思いながら目当てのお土産やさんへ行ってきて一日目終了です。

 

天井の組み木がよい

 

 

 

 

金沢のお土産にかわいいものがあるのでちょっとおすすめの物を紹介します。

「茶菓工房 たろう」という西茶屋街にある羊羹のお土産やさんなのですが、ここで売っている物がパッケージ含め色味がとてもかわいいのです。

 

茶菓工房たろう 外観

カラフルキラキラなインスタ映えするものが置いてあります。

もちろん味は美味しいですので金沢旅行の際には西茶屋街にぜひ行ってみて下さい!

公式サイトより