GRC製窓枠がつきました。

こんにちは。立川展示場の竹内です。

 

昨日、世田谷区で施工中の地下付き3階建てレンガの洋館の現場へ行ってきました。

お施主様と地下室の電気配線の打合せです。

 

地下室の電気配線確認

 

今回の確認作業には
現場監督の松原さんとインテリアコーディネーターの小山さん、
そして電気配線工事を請け負ってくださっているプライムさんにも同席いただきました。

 

地上階についてはすでにご確認いただいているので、
今回は地下室のみ。

それでも地下室は3部屋ございますので、
各部屋しっかりとご確認いただきました。

 

現場に来たついでに2階もご覧になりたいとのことで、
お施主様と一緒に2階に上がりました。

まだ階段が取り付けられていませんので
梯子を昇って上がります。

 

吹抜け

 

いままで作業の為に仮設の床が設けられていた吹抜けは
仮設が取り払われて
しっかりと吹き抜けになっていました。

 

スゴイ解放感ですね!!

 

3方向に窓がありますので、
仮設のネットが被さっていても結構明るいです!

 

そういえば
吹抜けのハーフサークルの窓用のモールディングが
現場の前に置いてありました。

 

ハーフサークル用のモールディング

 

近くで見ると思ったよりも大きいんですね!

しかも素材がGRCという硝子繊維補強セメント製になりますので、
けっこう重いです!

この大きさだと一人ではとても動かせません!!!

 

GRC製モールディング

 

他の単体窓はちょうど大工さんが取り付けているところでした。

外壁が本物のレンガ積みになりますが、
外壁が分厚いので
モールディングもそれに合わせて図太いものでないとならないんです。

その分、窓に彫の深さがでて、
見た目にも重厚感たっぷりになりますよ。

 

レンガ用 GRC製窓モールディング 立川モデルハウス

 

レンガ積みは2月上旬からの予定です。

レンガを積み始めるとグッと雰囲気が変わってきます。

私も完成を楽しみにしています。

 

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

地下室につけるブラインドシャッター

こんにちは。立川展示場の竹内です。

 

先日、世田谷区で施工中の3階建て地下室付きの現場へ行ってきました。

 

レンガの家 地下室付き三階建て

 

外壁に白い防水紙が貼られたことで、
足場の外からでも
その優雅なシルエットが見えるようになりました。

 

窓も全て取り付けられましたので、
だいぶ家っぽくなってきましたね。

 

 

地下室の造作工事も始まっており、
今日はちょこっと除いてきました。

 

地下室 ドライエリア

 

地下室は3部屋あり、
それぞれのお部屋に出来るだけ採光を確保すべく
大きな窓を連ねています。

ドライエリアという
地下室の外に設置される空間から見ると
窓を大きくとっているのがよくわかります。

 

しかし採光の確保とは裏腹に
セキュリティーの問題もありますので、
このあと防犯のためのシャッターが取り付けられますが、
採光を犠牲にしないように
ブラインド式のシャッターになる予定です。

 

ブラインドシャッター施工例

 

ブラインドシャッターは殆どのサッシメーカーにラインナップされています。

その殆どの商品は羽根の角度を90度までしか変えられないものばかりですが、
今回設置予定の商品は125度まで変えられますので、
日差しをカットするだけでなく
日差しを受け入れることもできるようになっています。

 

 

どうしても暗くなりがちな地下室には必要な機能ですね!!

 

 

 

来週に地下室の電気配線の確認をお施主様にしていただき、
内装工事へと移っていく予定です。

 

来月になればレンガ積みも始まるでしょうし、
いよいよ完成に向けて大きく現場も変わっていくでしょう!

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

天気に恵まれた年末年始

あけましておめでとうございます。立川展示場の竹内です。

本年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

 

皆様はどんな年末年始でしたでしょうか??

 

私は例年通り、実家へ帰省し家族と過ごしただけでしたが、
唯一家族サービスと言えそうなのは
松本へ帰る前に軽井沢に立ち寄り、
アウトレットで遊びながらドライブしたくらいです・・。

 

 

 

30日の夜明け前に軽井沢の手前、群馬県の横川サービスエリアに到着。

凍えそうな気温の中、カフェの開店を待ちました。

 

 

やっと開店したカフェで休んでいるときに日の出を迎えました。

陽の光を浴びると目が覚めますし
暖かい気分になってきますよね!

 

軽井沢は昼になっても気温が上がらず、
冷たい風に吹かれっ放しで、
さすが避暑地!!と観念せざるを得ませんでした・・・。

 

軽井沢には当社で施工させていただいた別荘が点在しておりますが、
そのうちの2軒を見物させていただきました。

 

高級別荘 レンガ積みの輸入住宅

 

高級別荘 レンガ積み輸入住宅

 

レンガ積みの輸入住宅のスタイルで建てていただいたこれらの別荘は
軽井沢という場所にも雰囲気がマッチしていてとても素敵でした。

 

 

松本の実家では牡蛎パーティーをやると事前に聞いていたので、
牡蛎に合わせたワインを持参し一緒にいただきました。

 

 

新鮮で美味しい牡蛎に合わせたのは
シャルドネのブルゴーニュ産の白ワインです。

ラベルに「ブルゴーニュ」と大きく書いてありますので、
格としては下のACブルゴーニュのワインではありますが、
このワインを選んだのには2つの理由があります。

まず、生産者がメオ・カミュゼという
日本でもフランスでも高評価なドメーヌであること。

もう一つは2015年と当たり年のワインであることです。

 

シャブリあたりを考えていたのですが、
たまたま寄ったワインショップで見つけて、
即決で買いました!

ACブルゴーニュなので濃厚ではないのは仕方ないとしても、
香り・酸味・果実味のバランスが素晴らしく、
さすがメオ・カミュゼ!!!でした。

もちろん牡蛎とのマリアージュも最高でしたよ!

 

 

今回の年末年始は天気に恵まれたのも良かったです。

帰りは息子に運転してもらい、
少し楽をさせていただきました。

 

 

雄大な八ヶ岳連峰

 

富士山はやっぱり特別です

 

富士山が見えると必ずテンションが上がるのはなぜでしょうか?

 

最後に自己渋滞にハマってしまい
家についたのは夜になってしまいましたが、
我が家に事故がなかったのは有難いことです。

 

終わってみれば、あっという間のお休みでしたが、
そろそろお仕事モードに切り替えて
今年も頑張ってまいりますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

世田谷区の地下付き3階建て、大工工事始まっています。

こんにちは。立川展示場の竹内です。

 

ここ数日は暖かかったですが、
今日は少し寒気がしています。

寒さが戻ったのか、
それとも風邪をひいたのか??

・・・両方かな??

 

 

立川市のお隣、国立市のイチョウ並木。

黄色く奇麗に色づいていました。
桜の木もありますね。

国立市は街路樹が植えられている道が多く、
とてもキレイな街ですよ!

 

 

さて、今日は世田谷区で建築中の
地下室つき3階建ての建築現場へ行ってきました。

 

世田谷区 施工現場 3階建て

 

先週から大工さんが乗り込んでおり、
現場についた時は2階の壁を立てる準備をしていました。

上階部分があると、
前の道路が思ったよりも傾斜していたんだな・・・と
今さらのように感じてしまいました。

 

 

世田谷区 地下付き3階建て 施工現場

 

 

この建物にも大人気の塔屋がつきます。

 

世田谷区 地下付き3階建て 施工現場

 

3階建ての塔屋なので、
そびえ立つような感じになるのではないかと思っています。

 

世田谷区 地下付き3階建て 施工現場

 

塔屋部分の空間は、
ティーコーナーなどに使われることが多いのですが、
このお宅の場合は、
なんと・・・なんと・・・、

階段!です。

 

上の画像は塔屋の部分を室内側から撮ったものですが、
地下室から3階までの階段スペースになる部分なので、
仮設の床の下にも空間が広がっているのがおわかりでしょうか?

床は仮設のものなので、
階段を施工する際には取り払われてしまいます。

 

階段と窓の高さ関係がどんな感じになるのか??

図面上では理解していても
実際の雰囲気がどうなるのか、
楽しみにしている部分でもあります。

 

そしてもう一つ、
このお宅にはビルトインガレージがありますが、
構造計算の結果、増やした構造壁も造られていました。

 

世田谷区 地下付き3階建て 施工現場

 

開口脇にある出っ張りの部分に
合計5枚の壁が追加になったんですが、
壁というよりも図太い柱のようですね!

これだけしてあれば
見るからに頑丈そうです!!

 

世田谷区 地下付き3階建て 施工現場

 

2階では奇麗に床合板が貼り終わっていて、
これから2階の壁が施工されていきます。

 

来月上旬には上棟までいきそうです。

そして来月中にはドアやサッシが取り付けられ、
年末年始の休工中は安全に戸締りが出来るようになると思います。

 

年明けはレンガ積みや電気や水道などの設備、内装工事などなど、
工事が目白押しです!!

 

日に日に工事が進んでいく施工現場は
とても楽しいですし参考になりますよ。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

旧シリーズ

 

こんにちは横浜展示場の小林です!

現在天草ハウジングでは立川モデルハウスと横浜モデルハウスの2モデルハウスがございます!

以前は様々なモデルハウスがございました!

そこで今回は私のベスト3をご紹介致します♪

【BEST3】

旧新百合ヶ丘モデルハウスです!!

天草ハウジングのデザインで人気の高い「塔屋」を中央に設けてある斬新なデザインです!!左右に塔屋を設けるデザインは良く見受けられますが中央は中々レアですね♪

【BEST2】

旧仙川モデルハウスです!!

これぞTHEスウェーデンのお家ですね!!優しい色味のタイル外壁にオレンジの瓦屋根がマッチング!!可愛い外観で私も大好きです♪

【BEST1】

旧駒沢モデルハウスです!!

立川横浜モデルハウスとはまた違うレンガ積み外壁のモデルハウスです!!白のレンガ外壁はレンガ本来の重厚感を残しつつ重すぎず柔らかい見た目になります!丁度私が入社する少し前まであったので、1度でいいから見たかったなと入社からずーーーーと思っております(笑)

モデルハウスは個々の個性が出ていて面白いですね♪

丁度現在インスタグラムにて旧モデルハウスシリーズを投稿しておりますので、そちらも是非ご覧ください!

では!

 

 

 

 

 

 

 

江戸東京たてもの園

ICの高橋です。

 

東京に居ながら、昔懐かしい風景を思い出せる施設に行ってきました。

みなさんにもご紹介したいなと思います。

 

場所は中央沿線の武蔵小金井駅よりバスで5分のところにあります。

そこでは、美術館(企画展示)や、復元された昔ながらの建物の中に入ってめぐることが出来ます。(私は大好きな建築家たちの展示がやっていたのでそれを見ることも目的でした)

 

何故たてもの園をオススメするかというと、実際にその建物があった中の風景が再現されているからです。

ふとそこに当時住んでいた人がみえるのではないかという生活感あふれる風景の中に入り込めるからです。

実際にドラマなどの撮影に使われたことがあるそうですよ。

 

全体像は実際に行ってみていただきたいので、まずは小物を挙げていくので空間を想像していただきたいです・・・・!

ほんの一部ですが、

ここは薬局。手帳ですかね?

ここは乾物売り屋。たまごの陳列の仕方に驚きました。

すごいリアリティあふれるもので、私もびっくりしました。

電車も一両あり、実際に座ることが出来ます!

 

もう少しあるのでそれはいつかまた。

 

 

入館料がとても安く、400円で一日中街をまわることが出来ます。

ただし閉館時間が夕方と早いのでお時間に気を付けていただけたらと思います。

真夏の平日ですと、人がほとんどいなかったのでゆっくり楽しめました。

ただ、屋外なので熱いですが(笑)

涼しくなってきたので行けなかったところにまた行きたいです。

再び下恩方へ

永田です。

今日も東京都八王子市下恩方の分譲地へ。

 

ここで新築の計画が進む事になりました。

それで今日は測量DAY。

ご覧の様に、角地で高低差も少ないので、

スイスイ作業できましたよ。

この2週間でこの場所に3回通ったのもあり、

愛着が湧いてきました。

 

 

 

プーさんの聖地 後編

ICの髙橋です。

このブログの続きです

プーさんの聖地

お目当てのPooh Cornerに到着しました。

外観の看板が目印です!

庭もあり、そこでおしゃべりをしている方々もいました。

お店の奥いにtea roomがあるらしく、お茶が楽しめるそうです。さすが紅茶の国。

ボーンウィンドウから見えるぬいぐるみがとてもかわいかったです。

小さなお店にはプーさんグッズがたくさん詰まっていました!

原作の絵柄のグッズがたくさんあり、どれを買ったらよいかすごく迷ってしまいました;;

(店内の写真データが一枚もなかったので撮影してはいけなかったのだろうと思いますすみません)

また、聖地となっているあの橋などが廻れるマップもそこでいただけたり(有料だった記憶)したので、もし道に迷っていなければ回れたかもしれないです。

ですがその周辺だけの散策も楽しいですよ!

この大きな木の下から見る夕焼けはとても気持ちが良かったです。

皆が知る歌の通り、大きな栗の木の下です。どんぐりがありました。

Pooh Cornerの公式サイトはこちら↓

http://www.pooh-country.co.uk/index.php

もし気になられた方は是非見てみてください!

 

そして閉店時間(16:30と早い)になり、店員さんにバス停の場所を聞いて向かったら帰りの終バスの一本前に乗り、無事帰れるかと思っていました。

 

・・・・思っていたのですが、電車で乗り換えが必要だったので、念のため駅員さんにこの駅に行きたいのですがこの電車に乗ればよいですか?と聞いたところ反対方向に行く電車を案内され、

ようやく戻ってきたら電車がキャンセルになっていたりして

(イギリスでは電車がキャンセル=その電車は運行しない、という日本では滅多にないことが起きるそうです)、

外も真っ暗になって少し心細かったですね

でも友達と一緒だったので励ましあってめげずに行動してまさかの終電帰りでした。

日付超えるか超えないかぐらいの時間にようやくホームタウンの駅につきました。

マザーに怒られるかと思っていたのですが玄関のドアを開けたら出迎えに来てくれて優しさが身に染みました。

ちなみにこの留学中、どこかのお店のWi-Fiがないと何も携帯で調べられない状態だったので、現代で地図を駆使し、人に道を尋ねて旅をする貴重な生活ができたと思います。いい経験をしました。

イギリス人はみんな親切です(*^^)

以上で波乱に満ちた初めての旅のお話の終わりです。

ここまで読んでくださりありがとうございます。

 

春の気配

こんにちは横浜展示場の坪松です。
今日はあったかくて昨日までの寒い日々がうそのようですね。
展示場のバラも新芽がぐんぐん成長中です。

玄関脇の【クイーンオブスウェーデン】
お花は↓↓
薄ピンクの可愛らしいバラです。

テラス横の【ピエール ドゥ ロンサール】と
【ルージュ ピエールドゥロンサール】

いよいよ待望の開花がすぐそこまで!!
楽しみにしていてくださいね!!

 

バラ花壇の雑草抜き

ご機嫌いかがですか。永田です。

今日は、お昼までモデルハウスの前のバラ花壇の雑草抜きをしました。

天草立川展示場

午後からは小雨でしたね。

雑草抜きが終わっていて良かったです。

 

立川モデルハウス 見学のご予約はここ