煉瓦

業務の新名です。

 

本日このようなものを頂きました。

中国のお菓子です。

Pine apple cakeと書いてありましたがいくつか種類があるようです。

中国語が読めないので写真でなんとか判断しました。

というのも、先日中国の方がいらっしゃってレンガのサンプルを見せてくださりました。

これはもともと天草ハウジングが使っているオリジナルレンガサンプルですが、

レンガの焼き加減や色味の実際に見れるよう何種類も持ってきてくれました。

また持ち帰って色味などを調整してくれるようです。

旧シリーズ

 

こんにちは横浜展示場の小林です!

現在天草ハウジングでは立川モデルハウスと横浜モデルハウスの2モデルハウスがございます!

以前は様々なモデルハウスがございました!

そこで今回は私のベスト3をご紹介致します♪

【BEST3】

旧新百合ヶ丘モデルハウスです!!

天草ハウジングのデザインで人気の高い「塔屋」を中央に設けてある斬新なデザインです!!左右に塔屋を設けるデザインは良く見受けられますが中央は中々レアですね♪

【BEST2】

旧仙川モデルハウスです!!

これぞTHEスウェーデンのお家ですね!!優しい色味のタイル外壁にオレンジの瓦屋根がマッチング!!可愛い外観で私も大好きです♪

【BEST1】

旧駒沢モデルハウスです!!

立川横浜モデルハウスとはまた違うレンガ積み外壁のモデルハウスです!!白のレンガ外壁はレンガ本来の重厚感を残しつつ重すぎず柔らかい見た目になります!丁度私が入社する少し前まであったので、1度でいいから見たかったなと入社からずーーーーと思っております(笑)

モデルハウスは個々の個性が出ていて面白いですね♪

丁度現在インスタグラムにて旧モデルハウスシリーズを投稿しておりますので、そちらも是非ご覧ください!

では!

 

 

 

 

 

 

 

江戸東京たてもの園

ICの高橋です。

 

東京に居ながら、昔懐かしい風景を思い出せる施設に行ってきました。

みなさんにもご紹介したいなと思います。

 

場所は中央沿線の武蔵小金井駅よりバスで5分のところにあります。

そこでは、美術館(企画展示)や、復元された昔ながらの建物の中に入ってめぐることが出来ます。(私は大好きな建築家たちの展示がやっていたのでそれを見ることも目的でした)

 

何故たてもの園をオススメするかというと、実際にその建物があった中の風景が再現されているからです。

ふとそこに当時住んでいた人がみえるのではないかという生活感あふれる風景の中に入り込めるからです。

実際にドラマなどの撮影に使われたことがあるそうですよ。

 

全体像は実際に行ってみていただきたいので、まずは小物を挙げていくので空間を想像していただきたいです・・・・!

ほんの一部ですが、

ここは薬局。手帳ですかね?

ここは乾物売り屋。たまごの陳列の仕方に驚きました。

すごいリアリティあふれるもので、私もびっくりしました。

電車も一両あり、実際に座ることが出来ます!

 

もう少しあるのでそれはいつかまた。

 

 

入館料がとても安く、400円で一日中街をまわることが出来ます。

ただし閉館時間が夕方と早いのでお時間に気を付けていただけたらと思います。

真夏の平日ですと、人がほとんどいなかったのでゆっくり楽しめました。

ただ、屋外なので熱いですが(笑)

涼しくなってきたので行けなかったところにまた行きたいです。

レンガ積み 完了

業務の新名です。

 

レンガ積みが進んでいた相模原市の現場ですが、先日完了しました。

写真は途中の様子です。

アーチ部分も。

足場ももうすぐとれる予定なのでレンガ積み外壁全体が見れるようになります。

お引渡しの予定も近づいております。完成が楽しみです。

 

サンプル帳

業務の新名です。

 

業務課の部屋の一角を占めているもの、大量のサンプル帳です

クロスやフロアなどの見本がのせられています。

使用するクロスを決めるため、候補のものにふせんをつけて

吟味を重ねている様子がうかがえます。

のっているのは小さい見本なので、もっと柄などを見たい場合は

大き目のサンプルを取り寄せることもできます。

クロスやフロアは部屋の印象を大きく変えるのでしっかり確かめて決めたいポイントです。

和菓子

業務の新名です。

 

抹茶を飲みました。

が、甘い系ではなく普通の薄茶です。

 

 

 

 

 

 

一緒に出していただいたお菓子にはとんぼがいます。

 

お菓子は四季に合わせたものがよく出されるので

いつ抹茶を頂いても飽きることがありません。

しかも和菓子にはひとつひとつ銘がつけられているので

それを聞くのも楽しみです。(こちらの名前は忘れてしまいました…)

 

秋の訪れを感じられたお菓子でした。

新食感

業務の新名です。

 

先日、こんなものを食べました。

 

 

 

 

 

 

パンケーキのような、ワッフルのような…

ワッフルパンケーキです。

 

ワッフルのような表面をしているので固めと思いきや

以外にもとろっとした生地で新食感でした!

 

あまりにも美味しかったのでワッフルパンケーキの

波がそろそろ来るのではと思っています。

再び下恩方へ

永田です。

今日も東京都八王子市下恩方の分譲地へ。

 

ここで新築の計画が進む事になりました。

それで今日は測量DAY。

ご覧の様に、角地で高低差も少ないので、

スイスイ作業できましたよ。

この2週間でこの場所に3回通ったのもあり、

愛着が湧いてきました。

 

 

 

レンガ到着

業務の新名です。

先日、輸入したレンガが届きました。

大きなコンテナに大量のレンガが詰め込まれています。

横浜市で建築が始まるお家の赤レンガです。

今後、建築中の様子がブログにアップされていくかと思いますのでお楽しみに。

 

赤レンガ

プーさんの聖地 後編

ICの髙橋です。

このブログの続きです

プーさんの聖地

お目当てのPooh Cornerに到着しました。

外観の看板が目印です!

庭もあり、そこでおしゃべりをしている方々もいました。

お店の奥いにtea roomがあるらしく、お茶が楽しめるそうです。さすが紅茶の国。

ボーンウィンドウから見えるぬいぐるみがとてもかわいかったです。

小さなお店にはプーさんグッズがたくさん詰まっていました!

原作の絵柄のグッズがたくさんあり、どれを買ったらよいかすごく迷ってしまいました;;

(店内の写真データが一枚もなかったので撮影してはいけなかったのだろうと思いますすみません)

また、聖地となっているあの橋などが廻れるマップもそこでいただけたり(有料だった記憶)したので、もし道に迷っていなければ回れたかもしれないです。

ですがその周辺だけの散策も楽しいですよ!

この大きな木の下から見る夕焼けはとても気持ちが良かったです。

皆が知る歌の通り、大きな栗の木の下です。どんぐりがありました。

Pooh Cornerの公式サイトはこちら↓

http://www.pooh-country.co.uk/index.php

もし気になられた方は是非見てみてください!

 

そして閉店時間(16:30と早い)になり、店員さんにバス停の場所を聞いて向かったら帰りの終バスの一本前に乗り、無事帰れるかと思っていました。

 

・・・・思っていたのですが、電車で乗り換えが必要だったので、念のため駅員さんにこの駅に行きたいのですがこの電車に乗ればよいですか?と聞いたところ反対方向に行く電車を案内され、

ようやく戻ってきたら電車がキャンセルになっていたりして

(イギリスでは電車がキャンセル=その電車は運行しない、という日本では滅多にないことが起きるそうです)、

外も真っ暗になって少し心細かったですね

でも友達と一緒だったので励ましあってめげずに行動してまさかの終電帰りでした。

日付超えるか超えないかぐらいの時間にようやくホームタウンの駅につきました。

マザーに怒られるかと思っていたのですが玄関のドアを開けたら出迎えに来てくれて優しさが身に染みました。

ちなみにこの留学中、どこかのお店のWi-Fiがないと何も携帯で調べられない状態だったので、現代で地図を駆使し、人に道を尋ねて旅をする貴重な生活ができたと思います。いい経験をしました。

イギリス人はみんな親切です(*^^)

以上で波乱に満ちた初めての旅のお話の終わりです。

ここまで読んでくださりありがとうございます。