立川モデルハウスに春の予感??

こんにちは。立川展示場の竹内です。

 

今日は良い天気になりました!

いまのところ昨日みたいな風もなく、
外出にはもってこいの気候になりそうです!!

 

レンガの輸入住宅 立川モデルハウス

 

ハウジングワールド立川では
本日もイベントを行っておりますので、
是非足をお運びください。

 

今朝、花壇のお手入れをしていましたら
とてもハッピーなものを見つけましたよ!

 

 

季節のお花とハーブが植えられている花壇。
バラは枝だけになっていて存在感が全くありません・・。

 

この花壇の中央部分に注目!!

 

 

なんと!チューリップの芽が出てきていました!!

 

寒い寒い毎日ですが、
春はもうすぐそこまで来ている・・・かも知れませんよ!

 

春の予感を感じられただけでも
なんかハッピーじゃないですか??(笑)

 

 

さて、一昨日放送されたランニングエンターテイメント『サブ4』ですが、
ハーフマラソン挑戦の後半がどうなったでしょうか?

 

 

結果は・・・、
高橋ユウさんも元井美貴さんも
とっても頑張っていましたが、
目標の2時間切りは残念ながら達成できませんでした・・・。

 

二人とも17~18キロ当たりからガクンとペースが落ちてしまい、
元井さんが2時間1分台、
高橋さんが2時間3分台でのゴールでした。

 

確かにその辺りから苦しくなってくるんですよね・・・。

苦しくなった時にどれだけ粘れるか、
ランナーの永遠の課題ですね!

 

来週はビルドアップ走をやるそうです。うぉー!!

どんどんペースを上げていくトレーニングで
心肺機能と走力をあげる効果がありますが、
メチャクチャきついトレーニングでもあります。。

確かに今回の課題の克服には効果的なトレーニングになりそうですね。

 

今後がますます楽しみです。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

今日は一段と寒い・・・

こんにちは。立川展示場の竹内です。

 

今日はまた一段と寒いですね。

 

レンガの洋館 立川モデルハウス

 

やりかけのバラの葉っぱ摘みを朝からしたのですが、
凍えるような寒さで、
後で知ったのですが、
10時の立川市の気温は1℃だったそうです・・。

 

でも寒さに耐えて頑張ったので、
玄関側のバラは摘み取り完了しました。

 

レンガの洋館とバラの庭

 

残るは裏庭の一部のツルバラのみとなりました。

あともう少し・・だ。頑張ろう!!

 

 

そういえば、
先日久しぶりに大好きな赤ワインをいただきました。

 

 

ドメーヌ・ド・バロナーク。
2013年ものです。

 

フランス南部、ラングドック・ルーションのワインで、
生産者は、なんとあのバロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド社です。

その名門の証として
有名な5本の矢の紋章がキャップシールに刻印されています。

 

 

バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド社と言えば
シャトー・ムートン・ロートシルトが有名ですが、
ムートンは何しろボルドー5大シャトーの一角、
1級格付けシャトーということで、
その品質もさることながら、
お値段も数万円はする、
たいへんに高価なワインです。

歴史あるシャトーとしては珍しく
毎年ラベルのデザインが変わることでも知られていて、
コレクター・アイテムにもなっているそうです。

 

 

もちろん私は1本も持っていませんし、
飲んだこともございません!!

一度飲んでみたい~!!

 

さて、こちらのドメーヌ・ド・バロナークは
ボルドーではなくラングドック・ルーションで生産されていて、
お値段は安い!という程ではありませんが、
コスパを考えたら十分に納得いくお値段です。

 

材料となったブドウ品種は
カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー、カベルネ・フラン、マルベックで、
ブレンド比率は・・・、
そこまではわかりません。

濃いルビー色で、
黒系果実と樽由来のコクのある香りがします。

ボディーはミディアムよりのフルボディーで、
強すぎないこれくらいの感じが、自分は好みです!!

南フランスのワインらしい果実味と
まろやかながらきちんと主張してくるタンニンはさすがという感じですが、
意外と酸味を強めに感じたのは
2013年の特徴なのか、
それともワインの温度が少し低かったのか、
そのあたりはよくわかりませんでした。

でも名門のワインらしい、
落ち着いた風格のあるワインで
やっぱり美味しいな~、と幸せを感じました。

 

ワインついでに
暮れには同じくラングドック・ルーションの白ワイン、
ジェラール・ベルトランのエイグル・ロワイヤルをいただきました。

 

 

ジェラール・ベルトランは
もとフランス代表のラグビー選手だったという経歴を持っています。

こちらのワインは100%シャルドネで、
木樽による熟成を経ているため、
樽の香りを一緒に楽しむことが出来るワインです。

果実味、酸味、香りの三拍子が見事に整った白ワインで、
こちらもとっても大好きなワインの一つです。

 

けっこう、ワイン三昧をした年末年始でした。

もちろん、飲んで食べてばかりではなく
しっかりと走りこんだので正月太りを回避しましたよ!!

ただワインはしばらくセーブしないとお小遣いが底をついてしまいます・・。

お客様とのお打合せがそろそろ再開するので、
仕事に集中していこうと思います。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。